[CML 056436] 第3027目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2019年 8月 2日 (金) 07:24:34 JST


青柳行信です。2019年 8月 2日(金 )。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第3027日目☆
     呼びかけ人賛同者8月1日迄合計4514名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
  
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
   <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

今日の暑さには参りました。
今までは家では、エアコンなしで我慢ができたのですが、今日はさすがに
限界を感じました。今は エアコンの動いている部屋にいます。
8月16日から18日まで 福岡市天神のアクロスで
『平和のための戦争展』が開かれます。
時間を取って。見に来ていただくようお願い致します。
あんくるトム工房
うだるような暑さ https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5320


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆「平和とは軍需を民需に転換し 富の集中を再配分すること」
 (ヒロシマ市民 小林七生著『非武装中立・実利と平和』)
       (左門 2019・8・2−2449)

※かてて加えて、浜矩子著『小さき者の幸せが守られる経済へ』。
期せずして、「ヒロシマ市民」と「アホノミクス」の打倒を提唱
してきた経済学者が共通の立場・視点から経済改革の本を出版さ
れました。江戸末期に幕府経済の立直しをした二宮金次郎・尊徳
さんも同じ視点でした。両方から率直に学び実行したいですね!

※浜矩子さんの経済学の根源にある大切な信条:
「彼らは剣を打ち変えて鋤とし。槍を打ち変えて鎌とし、国は国
に向かって剣を上げず、再び戦争することを学ばない」(ミカ書4
・3、イザヤ書2・4、一般ではイザヤを先に出しましすが・・)


★ 神奈川 菅原 さんから:
 
  ☆「10万年先の未来を管理出来ると考えるのはおこがましいこと」
      (「放射性廃棄物 終わらない悪夢」を見ました。)
 
  「貧困を 政治のせいと 気がつかず」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)    


★ ギャー さんから:

「最も複雑で危なっかしい機械は」

放射能を浴びて
作業する労働者
どんなにシャワーを浴びても
線量が落ちない労働者は
裏口からこっそり連れ出され
町の銭湯で熱湯をかぶせられ
三人がかりでタワシで何時間もこすられる
その後はどうなったのかわからないと
「10年働いてやっと内部のことがわかる」と
長年原発で働いてきた
野宿の仲間が言っていた
「線管は特別な教育も技術もない下請けの労働者」とは
東芝の下請けで線管をしたことがある野宿の仲間
「電力会社の社員は中の方まで入って来ん」と
口をそろえて言っている
最も複雑で危なっかしい機械は
なあんもわからん
下請けのおっちゃんたち任せで動いている

 
★ 木村(雅) さんから:

【とめよう!首都圏原発 東海第二原発 8.3 新宿・夜デモ】
8月 3 日(土) 新宿駅東口
17:30〜アピール行動
東海第二原発20 年延長 運転に反対する
【デモ出発 18 15 (新宿大ガード手前)】
主催― とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会
  経産省・規制委・放射線被曝の批判ページ:http://www.jca.apc.org/~kimum/


★ 田中一郎 さんから:

8.21)反緊縮経済政策Q&A:「市民と野党の共闘」が掲げる経済政策
をめぐって(ちょぼゼミ:田中一郎)
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-b29ade.html 
 
 
★ たんぽぽ舎 さんから:

【TMM:No3713】
紹介内容全文こちら⇒新HP http://www.tanpoposya.com/
2019年8月1日(木)地震と原発事故情報−
               4つの情報をお知らせします
1.福島第一原発事故は100年経っても終わらない
   「復興五輪」の掛け声の陰で福島原発事故はなかったことに
   「放射線被ばくの安全神話」の流布につながる
   「放射能教育と安全宣伝」に税金投入
   福島を忘れない!全国シンポに参加して  (中)(全3回)
    渡辺寿子 (原発いらない!ちば)
2.「復興五輪」とは名ばかり−福島第一原発災害に対する
   真の復興には背を向けている
     <2020東京五輪に反対する18の理由:
   反東京オリンピックガイドブック>の紹介 (その1)(全4回)
   1.「どんどん膨れ上がる五輪開催の費用」から
   6.「野宿者・生活者が排除される」まで
    浜島高治 (神奈川県在住)
3.福島第二廃炉 東電、再稼働にこだわり
     決断が遅すぎたとの批判は免れない…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報4つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.新聞より1つ
  ◆元文科次官・前川喜平さん×城南信金顧問・吉原毅さん
   (組織を)やめてしまうのは負け…吉原さん
   ヨットは逆風でも進む…前川さん
    (8月1日東京新聞朝刊7面<親友対談しなやかな反骨>(3)より抜粋)


★ 中西正之 さんから:

特定重大事故対処設備問題3
<加圧水型原発にフィルター付きベントが無くても、原発を再稼動する方法>

「原発の安全とは何か 九電と規制委 50時間の議論/NHK・地方発ドキュメンタリー」
http://www.at-douga.com/?p=9520

福島第一原発のメルトダウン事故が発生しても、日本の原発は再稼動することに成り、新しく原子力規制委員会が設置され、新規制基準が策定されました。そして、メルトダウン事故を起こした福島第一原発は沸騰水型原発だったので、日本ではメルトダウン事故を起こしていない加圧水型原が新規制基準に係わる設置変更許可申請書を先行して提出し、適合性審査が始まりました。
これらの一連の手続きは、膨大な書類と長時間にわたる審議が行われていたので、それらの様子が漠然としか分かりませんでした。
しかし、NHKが重大事故審査の問題を、映像で放映してくれたので、重大事故審査とは何かという事がよく分かるようになりました。
特にNHKの福岡放送局が制作した「原発の安全とは何か 九電と規制委 50時間の議論/NHK・地方発ドキュメンタリー」は非常に分かりやすい内容でした。
 この放送の中で「加圧水型原発にフィルター付きベントが無くても、原発を再稼動する方法」が説明されています。
 それは、加圧水型原発に全電源喪失と一次冷却水の大口径配管が破断した場合(逃し弁の開固着も含まれます)には、格納容器下部に大量の貯水を行い、原子炉圧力容器には水を投入せず、核燃料をメルトダウンさせて、下部の大量の貯水に落として、冷却する方法です。
 この方法の問題は、大水蒸気爆発が起きる危険性が有る事と、水中でも溶融核燃料がコンクリートを溶かして、地中に沈み込んでいくMCCI(コアコンクリート反応)が起きる可能性が有る事です。

 この議論は、明確にならないうちに、川内原発の適合性審査が終了しました。
しかし、特定重大事故対処設備のフィルター付きベントが無ければ、川内原発1号炉は運転停止となるので、もう7ケ月ほど辛抱すれば問題が解決するようです。


★ 石垣敏夫 (埼玉県平和資料館を考える会世話人) さんから:

在日米軍(進駐軍)の撤退大歓迎・平和がようやく訪れる

在日米軍(進駐軍)の撤退大歓迎
米政権、在日米軍駐留費負担、5倍増要求
駐留経費を日本が全額負担しなければ
米軍撤退もありうる、とけん制(8・1朝日・東京)。

米軍撤退で基地周辺に、
平和がようやく訪れる
米国が交戦すれば、最初に攻撃を受けるのは米軍基地である。
米軍基地周辺にとってこんなにありがたいことはない。
沖縄をはじめ基地周辺はこれまで女性・子ども等に対する強姦暴行等犯罪は数限りある。
日本が攻撃をしない限り、近隣諸国は日本を攻撃することはない。
ましてや原発大国日本は国内で戦争などできる国ではない。

米軍撤退で基地負担がなくなり、
基地の有効利用が期待できる
米国はこれまで朝鮮・ベトナム・中東戦争等で、日本の基地を賃貸料も払わず利用し、
思いやり予算として駐留費を負担させ(2016年から20年度の予算は9465億円)、
74年間使用し続けてきた。米軍基地がなくなれば損をするのは米国である。

米国が今、経済的に傾いているのは軍産優先の経済政策を行っているからである。
軍事すなわち、武器・軍人は何も生産せず。粗大ゴミの大量保管場となっている。
経済を真に活性化するには平和産業に力を入れなければならない。
米政府にそのことを気づかせるのは平和憲法を持つ日本政府の役割である。                 


★ 日韓ネット@渡辺 さんから:

日朝ピョンヤン宣言17周年集会のご案内です。
「北朝鮮の脅威」を煽り続けてきた安倍政権は、こんどは徴用工問題への対韓報復の輸
出規制などを仕掛けています。過去清算を居直り、朝鮮半島の南北和解を妨害して緊張
を煽り、改憲・軍事大国化の道をひた走る安倍政治を一刻も早く終わらせましょう。日
韓・日朝市民の連帯を強め今こそ市民の側から声を挙げていきましょう。9.17集会に多
くの皆様の結集を!

【拡散歓迎】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
           日朝ピョンヤン宣言17周年
       朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!
       日朝国交正常化交渉の再開を!9・17集会
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【日時】 9月17日(火)午後6時半開会(6開場)    [資料代800円]
【場所】 文京区民センター3A (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)

【発言】
 ●緊迫する日韓関係、平和統一と日朝正常化−韓国の視点から
    カン・へジョンさん(韓国ゲスト) 
    (アジアの平和と歴史教育連帯 国際協力委員長/正義記憶連帯 運営委員)

 ●米朝板門店首脳会談後の展望をどう見るか−朝鮮の視点から
   リ・ビョンフィさん  (朝鮮大学校教員)
 
 ●安倍政権の対朝鮮半島政策批判を中心に
    和田春樹さん  (日朝国交正常化連絡会顧問)

【映像】 8・14〜15ソウル行動の記録         ほか
--------------------------------------------------------------
昨年始まった朝鮮半島の非核・平和への動きは、板門店での電撃的な米朝首脳会談で
再び大きく動き出しました。東北アジアの平和実現のため、いま日本がなすべきことは
日朝ピョンヤン宣言を基礎とした国交正常化交渉の再開です。朝鮮半島と日本に非核・
平和の確立を!日朝国交正常化の実現を!の声を市民の側から挙げていきましょう。
 -------------------------------------------------------------
主催「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を!」市民連帯行動実行委員会
連絡先 ●戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
          1000人委員会(03-3526-2920)
             9条壊すな!実行委員会(03-3221-4668)
             憲法共同センター(03-5842-5611)
      ●3・1朝鮮独立運動100周年キャンペーン
         [連絡先]ピースボート(03-3363-7562)

**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
   東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15
   TEL 070-6997-2546
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************
 
  
−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●8月9日(金) 「原発なくそう!九州玄海訴訟」第30回口頭弁論 佐賀地裁
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●8月20日(火) 九電玄海3号機 再稼働
   (玄海4号機8月中旬に定期検査)

● 大飯原発差し止め判決を下した
   樋口元裁判官講演会 実行委員会会議 ●  
日時 8月21日(水)14時
場所: 福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
      地図:https://www.fben.jp/map/ (福岡地裁の隣)
案内カラーチラシ:https://tinyurl.com/y4un4y47
モノクロ版のチラシ:https://tinyurl.com/y62vcw5h

● 福岡県総がかり実行委員会 例会●
日時: 8月21日(水) 18:30〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●8月25日(日) 九電玄海4号機 定期点検

●8月28日(水) 福島原発事故避難者九州訴訟   
原告尋問10時〜12時、13時半〜16時 福岡地裁

● 大飯原発差し止め判決を下した
   樋口元裁判官講演会 ●  
案内チラシ:https://tinyurl.com/y4un4y47
日時:8月31日(土)13:30開場 14:00開演
場所: 福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5)
      地図:https://www.fben.jp/map/ (福岡地裁の隣)
モノクロ版のチラシ:https://tinyurl.com/y62vcw5h
※ 駐車場(裁判所・弁護士会利用できません)ので公共交通機関お願いします。

●9/13 福島原発被ばく労災あらかぶ裁判・第9回口頭弁論& 報告集会●
http://www.cnic.jp/8142

● 「原発なくそう!川内訴訟」鹿児島地裁 第27回期日● 
9月18日(水)15:00〜 
URL:https://sendai-balloonpro.jimdo.com/

●9月30日(月) 福島原発事故避難者九州訴訟  
 原告尋問10時〜12時、13時半〜16時 福岡地裁

●10月下旬 川内原発2号機 定期点検(約2か月間)

●11月29日(金)「原発なくそう!九州玄海訴訟」佐賀地裁 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●新電力再生エネルギーで原発のない社会を!● 
「さよなら九電」第2版 リーフレット三つ折 表裏  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj 転送・印刷 可

●「梅田原発労災裁判6年半のたたかい記録集●」
https://tinyurl.com/y5nzx5ge

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内