[CML 055451] 【今日のブログ記事No.3145】■(改題・加筆訂正版) 私は「天皇制」と「新元号」を拒否する! (山崎康彦)

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2019年 4月 3日 (水) 10:38:49 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2019.04.02)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2752】の『メインテーマ』を改題・加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】68分31秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/535928132

【今日のブログ記事No.3145】

■(改題・加筆訂正版) 私は「天皇制」と「新元号」を拒否する! (山崎康彦)

【画像1】安倍晋三が選んだ新元号『令和(れいわ)』

 惴宜罅戮箸蓮古代中国で『君主が時間をも支配する』という思想のもとに誕生し、周辺のベトナム、朝鮮、日本の漢字文化圏に広がった。しかしルーツの中国では約二千年後の清朝を最後に消滅し西暦に代わった。現在でも元号を使用しているのは『日本』だけである。

安倍晋三が選んだ新元号『令和』の真の意味は、『国家(私)の命令に国民は和をもって従え!』という独裁者が臣民に与えた『命令』である。安倍晋三が説明した「一人ひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる時代を築きたい」は真っ赤な嘘である。

【画像2】安倍晋三首相の発言『徴兵制の復活は私の歴史的使命』 
(2013年8月13日地元後援会主催の会合での発言)

『元号』は、連続する歴史の流れを『君主の治世』によってぶつ切りにする『君主制の遺物』であり、即刻廃止して『西暦』にすべきである。

ぁ惴宜罅戮鯔\化したのは、第5代最高裁長官『石田和外(いしだかずと)』である。彼は最高裁長官退官後の1978年7月に『元号法制化実現国民会議』を結成して議長に就任し、1979年6月に大平内閣下で『元号法』を成立させた。彼はその直前の1978年年5月に死去している。

【画像3】第5代最高裁長官『石田和外(いしだかずと)』(任期1969年-1973年)

ヂ5代最高裁長官『石田和外(いしだかずと)』は、日本最大の極右天皇原理主義組織『日本会議』の『生みの親』である。

第5代最高裁長官『石田和外』が結成した『元号法制化実現国民会議』は『元号法制化』の目的を達成した後の1981年3月に『日本を守る国民会議』に名称変更し、1997年5月に同じ極右天皇原理主義組織『日本を守る会』と合併して、日本最大の極右天皇原理主義組織『日本会議』となった。『石田和外』を最高裁長官に任命したのは、岸信介の弟、安倍晋三の叔父の佐藤栄作である。

β13代最高裁長官『三好達(みよしとおる)』は、日本最大の極右天皇原理主義組織『日本会議』の『育ての親』である。

第13代最高裁長官『三好達(みよしとおる)』は、2001年から2015年まで【日本会議】の会長を15年間も務め、現在も名誉会長をしている。彼こそが【日本会議】を日本最大の極右天皇原理主義組織に育てた『育ての親』である。彼を最高裁長官に任命したのは橋本龍太郎である。 


【画像4】第13代最高裁長官『三好達(みよしとおる)』(任期1995年-1997年)

О打椰源阿新元号を今までの中国古典からではなく、日本古典(万葉集)からとったのは、安倍晋三を背後で操り『日本国憲法』の全面破壊と【大日本帝国憲法】の復活をもくろむ日本最大の極右天皇原理主義組織【日本会議】の意向である。

─愍赦妥傾帖ν疑(ひろひと)』は、日本人320万人を含むアジア・太平洋諸国民5000万人を殺した最大・最高の「戦争犯罪人」である。

【画像5】白馬にのって閲兵する最大・最高の「戦争犯罪人」=『大日本帝国』大元帥・昭和天皇・裕仁

昭和天皇・裕仁は、ありとあらゆる『世俗的権力』を持ちかつ『生き神』としての『神的権威』をあわせ持ったカルト宗教『天皇教』の『絶対教祖』であった。

カルト宗教『天皇教』は、『大日本帝国』の『国家神道』として全国民に強制され、従わない国民は『非国民』として特高に逮捕・拷問・虐殺され、洗脳された日本国民はアジア・太平洋侵略戦争に総動員され5000万人を殺した。

GHQ(連合軍総司令部)は、戦後日本を植民地支配するために100%免罪・免責した『戦争犯罪人』『カルト宗教「天皇教」絶対教祖』の昭和天皇・裕仁を100%イメージチェンジさせて、名前を変えた『象徴天皇制』のトップに据えた。

GHQ(連合軍総司令部)は『戦争犯罪人』昭和天皇・裕仁のそれまでの『生き神』『侵略天皇』『軍国天皇』のイメージから、『人間天皇』『平和天皇』『家族天皇』『学者天皇』へと100%変換させた。

【画像6】1946年3月行幸先での昭和天皇・裕仁

戦後の多くの日本国民は、GHQ(連合軍総司令部)の『天皇制を植民地支配に利用した意図』を見抜けず現在に至るまで『象徴天皇制』を容認している愚か者である。

「主権在民」と『天皇制』は両立せず、即刻『廃止』すべきである。

『天皇家の神道行事』は、日本国憲法第20条第3項の規定『国及びその機関は宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない』に明白に違反しており、即刻『中止』すべきである。

天皇と皇族は日本国憲法が国民に保障する「法の下の平等」も「市民的自由」も与えられておらず、即刻与えるべきである。

2018年度の『皇室関係予算』は総額213億円だが、そのうち約7億円だけが天皇家と皇族の生活費に回され、残りの予算206億円は宮内庁の『天皇官僚』が管理して『天皇利維持費』を名目にした『天皇利権』に使われている。『天皇利権』の巣窟・宮内庁は即刻『解体』すべきである!

暗傾弔塙賃欧悗侶評里和┨錙悗笋瓩襪戮』である。

(終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内