[CML 053826] 差別語「ブラック」が定着してしまうヤバイ(危ない)社会

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2018年 9月 30日 (日) 07:36:47 JST


檜原転石です。

言葉の誤用については、まあ要するに皆で間違えれば万々歳ということです。

ただ、例えば差別語1つとっても、実は皆(多数派)で間違えていたわけですが、社会の進歩とともに、少数者の異議申し立てで言い換えられてきたわけです。

よって皆で間違える事はいい結果ばかりをもたらしません。無知で無自覚で鈍感な多数派は多くを間違えるからです。

このCMLは確かに「放射脳」という愚劣な言葉は追い出しましたが、差別語「ブラック」については道半ばです。確信犯的に使う愚者がまだいるからです。

ブラック(黒人の最も好ましい呼称)を差別語として使っていいはずがありません。黒は美しいのです。白人の美意識や平安貴族の美意識に私たちが従属してはいけません。日焼けしたガードマンなら、「色の白いは七難隠す」などという愚劣な発想などまずおこりません。労働者、なかんずく肉体労働者は差別語「ブラック」など絶対使ってはいけません。

▼差別語「ブラック」が定着してしまうヤバイ(危ない)社会
http://blackisbeautiful2013.blog.fc2.com/blog-entry-8815.html


CML メーリングリストの案内