[CML 053809] やめろ沖縄の要塞化 NO!日本の軍事化

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2018年 9月 29日 (土) 09:09:33 JST


*クリエイティブ・コモンズ
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA>にて、転載。救援連絡センター
<http://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2007_6/p14_15.pdf>発行「救援」紙の、2面の連載コラムより*

*やめろ沖縄の要塞化 NO!日本の軍事化*

前回は生活保護二回などと情けない過去を書いてしまったが、我らは地主さまさまなのだ。

八十年代後半に*初めて沖縄に飛んで、驚いた*
のが発端。まず那覇空港から「軍用機が、でばってる」なんだこりゃ軍民共用。防空壕跡チビチリガマでは、地元スーパー店主そして読谷商工会の希望の星・知花昌一さんの話を聞き、そっこう一坪反戦地主になったのだ。座布団ほどの大きさの嘉手納基地の地主だ。

その後、国体のときに女子高生が「日の丸」を捨て去ったり、知花さんが燃やしたりしたのを沖縄タイムス航空便で毎日受け取りながら軍事体制に怒りを燃やしたのだ。

数年後に普天間基地の反戦地主の募集があり、平井くんは更に小さな地主となったのだ。

わたしは埼玉在住なのだが、*半世紀以上まえの狭山事件のなかにジョンソン基地が出てくる。*
そう、敗戦後は九割方の米軍基地が本土にあったのに、だんだんと沖縄に集中してきたんだ。

辺野古の海には珊瑚のほかにもジュゴンもいる。そんな海を地元の声を封じて埋め立て新基地建設。軍用機の爆音、しょっちゅう空から危険なものが落ちてくる。

さらには宮古島、石垣島でミサイル基地建設と自衛隊配備が進行している。

さて、*オール沖縄で軍事基地に反対していた翁長知事が亡くなって選挙だ。*

*菅官房長官*
は自民系候補の応援街頭演説で、「携帯電話料金値下げ」を繰り出す。「総務省、公正取引委員会、消費者庁の三者で協力」で行うんだと。しかし、知事には携帯電話の料金を値下げする権限などない。実現されるかどうかも分からない「値下げ」というアメ。そんなもんまで持ち出す。舐めてるのか?

*小池百合子都知事*
も沖縄いり。13年の秋、特定秘密保護法が強行採決された直前の、衆議院国家安全保障に関する特別委員会で質疑に立った玉城デニー議員。後ろから「日本語読めるんですか?」という失礼きわまるヤジを飛ばした奴だ。

地元から顰蹙を買う「応援」?弁士なのだが、宣伝カーの垂れ幕は都知事じゃなくて「元沖縄担当大臣」! 元でいうなら防衛大臣じゃないか。ふざけるな。

そしてまた聞こえてきたのが、*自民系陣営が「期日前投票報告書」を配布*
の情報。公明党やら学会やらが住民票を事前に動かす合法?不法活動は有名だが、さらに組織的な事前投票が取り組まれているらしい。

*まけるな沖縄。そして、しわよせを押し付けるな日本。*

三上智恵「沖縄スパイ戦史」にて 裏の戦争うかびあがると
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a11cc1c84c523078a954b386e95df9f5>




-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内