[CML 053793] 人種差別撤廃委員会は日本に何を勧告したか9.29札幌

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2018年 9月 27日 (木) 18:51:12 JST


人種差別撤廃委員会報告
人種差別撤廃委員会は日本に何を勧告したか
――ヘイト・スピーチ、高校無償化除外問題、「慰安婦」問題

北海道ウリトンポセンター(札幌市北1東8)
報告:前田朗

国連人種差別撤廃委員会の8月の対日勧告を解説する講演会が29日午後2時半
から、札幌市中央区の北海道ウリトンポセンター(北1東8)で開かれる。
ジュネーブで同委員会を傍聴した前田朗東京造形大教授(戦争犯罪論、刑事人権
論=札幌出身=)が解説する。同委員会は8月30日、日本政府に対し、旧日本
軍の従軍慰安婦問題で被害者中心の持続的解決や、ヘイト・スピーチの対策強化、
アイヌ民族の権利保障、朝鮮人学校を無償化から除外しないことなどを勧告した。
参加費800円。札幌の市民団体「茶門セミナー」主催。問い合わせは金時江さ
ん☎090・6446・3974へ。



********************
前田 朗
192-0992
東京都八王子市宇津貫町1556
東京造形大学
042-637-8872
E-mail:maeda at zokei.ac.jp
Akira MAEDA
Tokyo Zokei University
1556  Utsunuki-machi Hachioji-city 
Tokyo 192-0992 Japan
********************



CML メーリングリストの案内