[CML 053788] 「反貧困・世直しは私たちの手で」

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2018年 9月 27日 (木) 09:40:41 JST


「反貧困・世直しは私たちの手で」

手を取り合い、野党連合が勝つために (改定版ト2018.9.26)

反安倍政権誕生への政策(案)

  反貧困「長時間労働、過労死の阻止・非正規雇用の解消・格差是正」

*働く人々の人権保障・労働基準法の遵守。

*貧困が解消すれば人々の購買力が増え、経済は活性化します。

*貧困は戦争の根源(貧困がなくなれば争いがなくなり、平和が続きます)。

  政治の正常化「モリ、カケの徹底糺明、忖度・隠ぺい・改ざん・捏造・廃棄・汚職・恫喝・

人事権の濫用・パワハラ・セクハラの一掃」デタラメを放置すれば日本は崩壊します。 


  反消費税「企業は446兆円の利益(内部留保金)をあげています。

この利益は本来労働者のもので、これは安倍政権による低賃金政策の結果です。

法人税減税を元に戻し、累進課税を強化させましょう」

 九条・平和憲法を活かし、脱原発社会の実現と米軍基地の縮小撤去

*戦争は当事者双方の生命・インフラ・産業・経済を破壊します。

非戦・原発廃棄・災害対策こそ今求められています。

*戦後73年間、日本がこれまで悲惨な戦争に介入しなくて済んだのは九条のおかげです。 


九条は日本人310万人、アジア人2000万人、豪州・欧米人等の尊い命の代償(形見)として誕生したものです。

*戦争を防ぐには留学生等人々の相互交流の拡大が重要です。

 防衛費の削減

*ミサイル等兵器は粗大ゴミであり、軍人の増員等莫大な予算が必要で、生産につながりません。

(戦後の日本の復興は低防衛費であったこと。現米国は戦争経済で衰退し、ソ連は崩壊しました)。



<教 訓>過去小選挙区制で野党連合はなぜ勝利したか

<元民主党・連立政権の誕生>貧困村が生まれ、反貧困運動が高まりました。

年金問題で、連日政府への追及が国会で行われ、マスコミが報道し、反消費税で世論が動きました。

これまで政治に関心を持たなかった市民が自分の問題として投票所に足を運びました。 




<拡散をお願いします>

世の中を支えているのは働く人々であり、安倍首相ではありません。



連絡先(野党共闘を進める勝手連・:motoei at jcom.home.ne.jp090-4373-0937石垣) 



CML メーリングリストの案内