[CML 053776] 【要申込】10/1(月) PARCニューエコノミクス研究会第15回「魚が紡ぐ島嶼コミュニティ:「情」の経済と生活戦略」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2018年 9月 26日 (水) 08:52:52 JST


紅林進です。

連続投稿失礼いたします。

私も会員になっていますNPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)では、
オルタナティブな経済理論と実践(通称、ニュー・エコノミクス)を多角的に
学ぶためのニューエコノミクス研究会を定期的に開催していますが、
10月1日(月)には下記の内容で開催されます。

要申込で、ご参加を希望される方は、下記お申込みフォームからお申込みください。
http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

(以下、転送・転載歓迎)
―――――――――――――――――――――――――――――――
【要申込】<10/1> 【PARCニューエコノミクス研究会第15回】
魚が紡ぐ島嶼コミュニティ:「情」の経済と生活戦略

沖縄では、サンゴ礁を生業の場とする人びとの間で、
漁撈の不確定さと厳しい自然というリスクをかかえながら、
商品経済に過度に巻き込まれない、人間と人間の関係性を基盤にした、
漁師と仲買人がお互いに相手を思いやる経済活動があります。
長く素潜り漁師たちの生活戦略や資源利用と自然認識・民俗知識などを
フィールドワークしてきた高橋そよ氏は、それを「情の経済」と捉えました。
また、自然と共に生きるコミュニティのあり方は、日本社会のこれからを
考えるうえで大きな示唆を与えています。
めったに上京されない高橋氏の報告が聞ける貴重な機会です。

■日 時:2018年10月1日(月)19:00~21:00

■会 場:PARC自由学校 2F教室
 ※アクセスはコチラ→ http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html

■報告
高橋そよ(琉球大学研究機構リサーチアドミニストレーター)

■司会・コメンテーター
中野佳裕(早稲田大学地域・地域間研究機構次席研究員)

■参加費
 一般:500円
 PARC会員・2018年度自由学校受講生:無料
 ※どなたでもご参加いただける研究会です。
 ※当日入会・受講の申し込みを行うこともできます。

◆お申し込みはコチラ→ http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html
またはPARC事務局までメール・電話などでお申込みください。
―――――――――――――――――――――――――――――――
◆ニューエコノミクス研究会とは
1970年代頃から世界の市民社会で取り組まれている、オルタナティブな経済理論と実践
(通称、ニュー・エコノミクス)を多角的 に学んでいくことを目指しています。市民の手で
これまでとは異なる経済の仕組みをつくるための様々な理論や実践を、国内外の
文献資料の読書会や専門研究者の事例研究報告を通して幅広く学んでいきたいと考えています。
------------------------------------------------------------------------------------
 NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) / PARC自由学校
 内田 淳 (Jun Uchida)
 〒101-0063 東京都千代田区
 神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
 TEL.03-5209-3455  FAX.03-5209-3453
 # 当団体に同じ名字のものが別におりますので、お電話やFAXでの
 # ご連絡の際は「自由学校担当の内田」、あるいは
 # フルネーム(ウチダジュン)にてお問い合わせください。
 E-mail: parcfs at parc-jp.org
 URL: http://www.parc-jp.org/
------------------------------------------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内