[CML 053775] 第2716日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 9月 26日 (水) 08:20:16 JST


青柳行信です。2018年 9月26日(水)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2716日目☆
     呼びかけ人賛同者9月25日迄合計4469名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】9月25日1名。
    中野隆雄
   
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

夕方 テラカフェに参加しました。
今日のテーマは 沖縄の辺野古のたたかいについてでした。
伊方原発再稼動を容認する裁判所の判決が出ました。
司法は「社会通念」と言っていますが、北海道の地震は「社会通念」を
はるかに超えたところで起きました。 原発は 廃炉にすべきです。
あんくるトム工房
九電本店前テント https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4933
テラ・カフェ憲法 https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4934


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆北海道のあの山津波に目を閉じて 広島高裁「科学」を知らず
          (左門 2018・9・26-2253)
 ※「破局的噴火以外で火災流が伊方原発に達する可能性は十分
 に小さい」と判断して判決を出しているが、「火砕流」に限定せず、
 「北海道胆振地震」の現実のように、佐多岬半島の山々が崩落し、
 家屋も道路も甚大な災害に陥る可能性を勘案することの方が「科
 学的」で「社会通念的」である。裁判長には原発ムラの頭しかない。
  

★ 工藤(沖縄県知事選・現地からの報告) さんから:

・ 今日は何度か雨が降り、外作業はカッパを着ました。暑い。汗がひどい。
 ズボンは腰回りだけでなく、大腿部、ひざ周りまで汗でぬれました。
  https://tinyurl.com/ybqvoh2s


★ 神奈川 菅原 さんから:
 
 ☆目標に到達するための、目の前の確実な一歩

「海外戦没者約240万人のうち、遺骨が帰国したのは、まだ半分程度と言われている」
(国会付近でもらった2016.1.17平和通信より)

「ホントなら  4つや5つ  飛ぶ政権」(へらずぐち亭誤字脱字さん)


★ 太田光征 さんから:

平和への結集第2ブログ: 2018年沖縄県知事選挙:
玉城デニー緊急ネット応援メニュー3
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/461847858.html


★ 松本英治 さんから:

「伊方原発3号機、再稼働認める 広島高裁、四国電の異議認容」 共同通信 
2018/9/25(火) 13:37
https://this.kiji.is/417177407938151521?c=39546741839462401

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた昨年12月の広島高
裁の仮処分決定を不服とした四国電の申し立てによる異議審で、同高裁(三木昌
之裁判長)は25日、異議を認め、再稼働を容認する決定をした。
 東京電力福島第1原発事故後、高裁段階で初めて原発の運転差し止めを命じた
昨年12月の決定を取り消した。3号機への法的な拘束力は無くなり、同機は再び
運転可能となった。四国電は各機器の再検査などを経て、近く再稼働の手続きに
入る見通し。
 昨年末の高裁の即時抗告審決定は、熊本県・阿蘇カルデラで「破局的噴火」が
起きた際、火砕流が原発に到達する可能性を指摘した。


★ 名出真一(伊方から原発をなくす会) さんから:

昨年12月に広島高裁によって伊方原発運転差し止めの仮処分決定が出されまし
た。これに対して四国電力が異議を申し立てていました。
この決定が今日出され、異議を認めて、12月の仮処分決定は取り消されました。
12月決定はもともと今月末までという期限付きの決定でっ下。この時点でわざ
わざ取り消さなくても10月1日に再稼働が可能になります。その期限の5日前
に取り消し決定をした広島高裁(三木昌之裁判長)の犯罪性は大きなものがあり
ます。
再稼働日の行動については改めてお知らせさせていただきます。
下記の30日の伊方現地全国集会は抗議集会として行いたいと思います。
あらためて多くの皆様の結集をお願いいたします。伊方の地に原発反対の大きな
声を轟かせましょう!!

 ◆2018年9月原発のない未来へ

 ◎9/30(日)伊方原発再稼働反対現地全国・抗議集会

  ゲスト:蓮池 透さん (元東電社員)
  日 時:9月30日(日)13:30〜15:30
  場 所:道の駅伊方きらら館前歩道
            (国道197号メロディーライン沿い)

JR松山駅から送迎バスあります。
10:30発
11:00松山空港
12:30JR八幡浜駅
どうぞご利用ください。
お車の方は同乗者を集会場所で降ろした後係りの者の誘導に従ってください。
詳細はお問い合わせください。
090−8698−2114 名出 真一

 ◎9/30(日)蓮池 透さん講演会

  日 時:9月30日(日)18:30より20:30
  場 所:八幡浜市民スポーツセンター
      (サブアリーナ) 八幡浜市北浜1-5-1
 上記2つとも主 催:伊方から原発をなくす会
       連絡先:kyoudoukoudou at gmail.com 


★ 田中一郎 さんから:

 ☆ 白井聡氏:反知性主義と「ABCD」戦略(『白井聡 ポスト「戦後」の進
路を問う:対話集(かもがわ出版)』)=反知性主義、悪性ナショナリズム、ネ
オリベの三位一体 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-b0aa.html


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8bgh92c
【TMM:No3468】
2018年9月25日(火)地震と原発事故情報-
    6つの情報をお知らせします
 
1.伊方の地に原発反対の大きな声を轟かせましょう!
    9月30日の伊方現地全国集会は抗議集会として開催
       名出真一(伊方から原発をなくす会)
2.2018年サクラ調査報告集(第15集)完成しました
   環境調査と原発放射能の関係
     たんぽぽ舎のホームページからダウンロードできます
      山田昌郎 (サクラ調査ネットワーク・データ集計担当)
3.「もう太陽光、いりません」九州電力、連休中8割もカバー、
     原発再稼働も一因…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
      黒木和也 (宮崎県在住)
4.50キロ以上離れた札幌・清田区でも液状化
   昔の人が住むのを避けていた水田や沼地に人々が住むようになった
     警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その266
      島村英紀(地球物理学者)
5.メルマガ読者からのイベント案内
     (お問い合わせは主催者へ)
  ◆9/27(木) 韓国原発映画「パンドラ」上映
   「神田香織おしゃべりタイム」VOL.2
   会場:本郷文化フォーラム
  ◆第26回「原発はいらない西東京集会&デモ」
   集合:西東京市役所・田無庁舎玄関前
   主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
6.新聞より2つ
  ◆<福島第一原発>
   東電、2月からトリチウム水保管タンクの放射性物質測定
   東電は「タンクの濃度は調べていない」と繰り返してきた
    (9月22日河北新報より抜粋)
  ◆耐震性、本格議論へ 苫東火発1号機再稼働
   東日本大震災後 抜本的見直しせず
    (9月24日茨城新聞9面より抜粋) 

 
★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*<伊方再稼働容認>「噴火予測は困難」影響評価ガイド否定
9/25(火) 22:29配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000111-mai-sctch

*<伊方再稼働許可>「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
9/25(火) 21:58配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000101-mai-soci
   
*<玄海原発>「使用済み核燃料税」導入へ 佐賀県議会で可決
9/25(火) 20:37配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000088-mai-pol

*<伊方原発>電力業界、歓迎 「司法リスク」今後も
9/25(火) 20:14配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000083-mai-bus_all
   
*<伊方原発>四国電力「妥当な決定」 3号機の安全性は確保
9/25(火) 19:36配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000076-mai-bus_all
   
*北海道停電、原因検証が焦点=苫東厚真4号機復旧で供給めど
9/25(火) 19:00配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000102-jij-bus_all

*原発再稼働を一部容認=国民代表
9/25(火) 18:48配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000094-jij-pol

*四国電役員「正直、安堵」=10月27日に原子炉起動
9/25(火) 17:50配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000079-jij-soci

*<福島知事選 課題の現場>魚市場活気戻らず 仕事量、事故前となお落差
9/25(火) 17:00配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000025-khks-pol
   
*吉永さん「核の傘要らない」 ICANと対談
東京新聞 2018年9月25日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092502000141.html


★ 中西正之 さんから:

<苫東厚真発電所の石炭火力発電設備の復旧見通しの問題>

2018年9月6日の未明に起きた地震に伴うブラックアウト(大規模停電)は、震源
からの距離が比較的に近かった、苫東厚真発電所の石炭火力発電設備の1・2・
4号機が全基停止し、北海道での需要308万kWの約半分に当たる146万kWの発電の
能力が失われたことが最大の原因に成ったと思われます。

 地震発生後の9月7日頃は、全域停電復旧に1週間超と説明されており、本州か
ら北海道への60万kWの送電や、故障で停止していた京極湯水発電所1号機(20万キ
ロワット)や、点検中の2号機(20万キロワット)の再稼働も有り、また民間企業の
自家発電機からの電力の調達などで、一定の電力の供給はできるようになったよ
うです。
 しかし、9月11日に成って、1号機、2号機のボイラー内部が点検できてから、
1号機、2号機、4号機の全面復旧予定が発表され、1号機9月末、2号機10月
中旬、4号機11月以後と発表されました。
 1号機、2号機のボイラーは、水蒸気配管の破断や亀裂が発見され、水管とボ
イラーヘッドの接合部の破断箇所も有ったようですが、補修期間の設定が長すぎ
るように思われました。

 4号機はまだ内部点検が行えていませんでしたが、タービンブレードが損傷し
ているのであれば、補修に長期間が必要でしょうが、それ以外の部分的な損傷で
は、もっと早く補修できるように思われていました。
 そして、1号機は既に稼働しており、4号機も2018年9月25日の午前3時に再
稼働したようで、やはり以前の発表よりもかなり早い時期に再稼働ができたよう
です。
 報道では、あまり詳しい事は分かりませんが、北海道電力のホームページに
「当社からのお知らせ」が掲載されています。
http://www.hepco.co.jp/

この情報を調べると、やや詳しいことが分かります。
2018年9月19日に、「苫東厚真発電所1号機は、9月17日から段階的に発電
出力を上げながら試運転を行い、各機器の健全性に問題がないことを確認し、安
定的な定格運転が可能な状態で あることを確認したことから、本日9時00分に復
旧いたしました。」と報告されています。

「苫東厚真発電所4号機は、9月24日から段階的に発電出力を上げながら試運
転を行い、各機器の健全性に問題がないことおよび安定的な定格運転が可能な状
態であることを確認したことから、本日3時00分に復旧いたしましたのでお知
らせいたします。」と報告されています。

「苫東厚真発電所2号機は、9月21日から段階的に発電出力を上げながら試運
転を行っておりましたが、微粉炭機※2台において、石炭を微粉状にするための
温度制御に不具合を確認したことから、9月22日15時に微粉炭機を停止し、
内部の点検清掃作業を実施しております。現在のところ、点検清掃作業には3週
間程度を要する見込みであり、微粉炭機2台の停止に伴い、苫東厚真発電所2号
機の上限出力は、当面の間18万kWとなります。微粉炭機の点検清掃終了後、
再び段階的に発電出力を上げ、各機器の健全性に問題がなく、ボイラー内の水や
蒸気の性状を確認するなど、すべての工程が順調に進めば、10月中旬にも定格
運転可能な状態に復旧できる見込みです。


※微粉炭機:石炭をボイラーで燃焼するために微粉状に粉砕する装置。
苫東厚真発電所2号機においては、6台設置している。」と発表されています。
微粉炭機は石炭を微粉炭にして、重油と同じ様にバーナー燃焼させるための、
ロッシエミル等の設備と思われます。4台が稼働しているので、
既に発電は行っていると思われますが、フル出力になるまでには、
もう少し時間が掛かるようです。
しかし、北海道電力の発表は、電力不足を意図的に強調しているような気がします。


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおかの会議●
「市民と政党の対話集会」準備の第1回実行委員会
    参加者は任意 
日 時:9月26日(水)18時半~
場  所: 福岡市立中央市民センター第一会議室
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」9月はお休み

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第28回●
「憲法について語りあおう」
日  時:10月9日(火曜日)18:30~  
発題者:出水薫 (九州大学大学院法学研究院教授)
テーマ: 「選挙で選ぶ議院内閣制」
案内チラシ:https://tinyurl.com/ycfr9kuq

場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)研修室
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか「

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 10月10日(水)18:30~  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:10月12日(金)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(付き)18:30~
場  所:福岡市立中央市民センター
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30~  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況(仮)
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
主催:市民連合ふくおか

●12月1日(土)18時30分~20時30
「市民と政党の対話集会」(仮題)
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会
     九条の会福岡県連絡会(予定)

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30~ 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30~
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階 
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu 

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
          (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内