[CML 053752] 第2711目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 9月 22日 (土) 07:11:36 JST


青柳行信です。2018年 9月22日(土)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2712目☆
     呼びかけ人賛同者9月21日迄合計4468名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
   
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

三瓶山からメールします。西の原のレストハウスからです。
こちらは 雨です。小降りですが。 気温は22度。涼しいです。
あんくるトム工房
大田市 三瓶山 https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4930

         
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆教育の官僚トップらが汚職塗れ病膏肓に入り手術も不能
         (左門 2018・9・22-2249)
 ※モリ・カケ問題で落城寸前まで攻められる緊急事態の中に
 あっても、カチカチ山の火は自分を燃やさないとの過信から、
 「政治関係者との会合については許容されるのではないかと
 いう甘い認識だった」(戸谷一夫事務次官61歳)。吏僚として
 のイロハがなっていない。子供達に作文を書いてもらおう!
 

★ 神奈川 菅原 さんから:

 ☆余分なものを手放すと主要なものが見えてくる


★ 工藤(沖縄県知事選・現地からの報告) さんから:

・ 9月20日の報告 https://tinyurl.com/y7yv936z

・◆〆Fは目一杯やりました https://tinyurl.com/yd6hk8lm


★ 渡辺悦司 さんから:

岡山市で開業されておられる三田茂医師は、ご自身が東京から
の避難者であられ、福島原発事故による避難者や被曝者の医
療を続けておられます。その三田医師の講演会があさって23日
に以下の通り開催されます。その直前のリマインダーです。
https://kokucheese.com/event/index/526844/

日時   9月23日(日)
          11:00〜13:00三田茂講演会   3Fにて
          13:00〜16:30親睦会    1Fにて
場所   芦屋市の木口記念会館
参加希望はこちらより
こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/526844/


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/ybrty3bp
【TMM:No3466】
2018年9月21日(金)地震と原発事故情報-
    6つの情報をお知らせします

1.東海第二原発(東京圏の原発)を止めよう運動が前進
    各自治体で請願がたくさん-東海第二の運転延長しないで
    「ハロー原電行動」と原電本店周辺ビラ撒き
     800人の大集会(10月20日)の協力券を普及中
    柳田 真(たんぽぽ舎、止めよう!東海第二首都圏連絡会)
2.東海第二原発の再稼働に反対し地元と首都圏で行動
   負担と犠牲が前提の原子力防災対策
     原子力災害対策を自治体に丸投げ
     原子力事業者は公衆の安全を守れ  (その1)(2回の連載)
     中村泰子(原子力民間規制委員会・東京)
3.私設原発応援団たちによる間違いだらけの
     「泊原発動いていれば」反論を斬る…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
     黒木和也 (宮崎県在住)
4.書評「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」
   著者:望月衣塑子 トーク・伊藤詩織 三浦まり 平井美津子 猿田佐世
    山田和秋(たんぽぽ舎ボランティア)
5.メルマガ読者からのイベント案内
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆9.29 被ばく学習会「あなたの初期被ばく、計算できます」
   講演:山田國廣さん(京都精華大学名誉教授)
   場所:文京区・男女平等センター
6.新聞より1つ
  ◆<北海道電力>送配電を分社化方針 2010年4月
   (9月20日20:49配信「毎日新聞」より)
   
●伊方原発再稼働反対現地全国集会●
ぜひ多くの全国の力を結集してください。

日時 9月30日(日) 13:30から15:30 
ゲスト  蓮池透さん他各地から
会場 伊方町道の駅きらら館前歩道

☆蓮池透さん講演会
日時 9月30日(日)18:30から
会場 八幡浜市民スポーツセンター


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*北電、猛暑でも安定供給 7、8月 予備率8%割れゼロ
9/21(金) 1:50配信 北國新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00648130-hokkoku-l17

*大地震で発電所全滅「東京ブラックアウト」が発生したら… 乗り切る術
9/21(金) 8:00配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00548983-shincho-soci
   
*関電など電力3社、使用済み核燃料の再処理費用470億円計上 核燃サイクル継続へ資金確保
9/21(金) 20:48配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000654-san-bus_all
   
*<伊方原発>3号機仮処分、28日に決定 大分地裁
9/21(金) 18:32配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000064-mai-soci
   
*吉永小百合、「無言館」チャリティー朗読で希林さんに涙「まだ近くにいる気がして」
9/21(金) 17:56配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000126-sph-ent
   
*「原発事故で閉店」マックと東電損賠訴訟和解
9/21(金) 15:12配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000019-khks-soci

*自民改憲案提出に反対51% 「安倍1強」57%が問題視
東京新聞 2018年9月21日 17時37分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018092101001484.html

*新潮社社長「常識逸脱した偏見」 月刊誌特集でLGBTに
東京新聞 2018年9月21日 19時12分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018092101001557.html

*英とEU 埋まらぬ溝 貿易の境界線どこに?
東京新聞 2018年9月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201809/CK2018092102000152.html

*総裁選得票分析 安倍氏 10県で敗れる
東京新聞 2018年9月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201809/CK2018092102000156.html


★ 日韓ネット@渡辺 さんから:

南北首脳の9・19「ピョンヤン共同宣言」の付属合意書として南北防衛相により
署名された「軍事合意書」全文の訳文を送ります。これが履行されれば事実上、
大規模な米韓合同軍事演習なども不可能ではないかと思われます。

米国が朝鮮戦争の終戦宣言を後回しにしようとして膠着状態に陥っていましたが、
南北が主導して再び大きく動き出したと言っていいと思います。世論とかけ離れ
た自民党の総裁選で安倍が三選されましたが、東北アジアの平和と非核化のため、
今こそ攻勢を強めていく時だと思います。
---------------------------------------------------------------------

歴史的な板門店宣言履行のための軍事分野合意書
<全文>

南と北は、朝鮮半島における軍事的緊張状態を緩和し信頼を構築することが恒久
的で強固な平和を保障する上で必須という共通認識のもとに、「朝鮮半島の平和
と繁栄、統一のための板門店宣言」を軍事的に徹底して履行するために、次の通
り包括的に合意した。

1. 南と北は、地上と海上、空中をはじめとする全ての空間において、軍事的緊
張と衝突の根源となる相手方に対する一切の敵対行為を全面的に中止することと
した。
  
 双方は、地上と海上、空中をはじめとする全ての空間において、武力衝突を
防止するために様々な対策を講じることとした。   
  
 双方は軍事的衝突を引き起こすこととなる全ての問題を平和的な方法で協議・
解決し、いかなる場合にも武力を使わないこととした。   
  
 双方はいかなる手段や方法をしても、相手方の管轄区域に侵入または攻撃、占
領する行為を行わないこととした。 
  
 双方は相手方を狙った大規模な軍事訓練ならびに武力増強問題、多様な形態の
封鎖、遮断や航海の妨害、相手方に対する偵察行為の中止などについて、「南北
軍事共同委員会」を稼働させ、協議することとした。 
  
 双方は軍事的緊張の解消及び信頼構築により、段階的軍縮を実現することに合
意した板門店宣言を具現するために、これと関連した多様な実行対策を継続して
協議することとした。 
  
 双方は、2018年11月1日から軍事分界線一帯において、相手方を狙った各種の
軍事演習を中止することとした。   
  
地上では、軍事分界線から5km内で、砲兵射撃訓練や連隊級以上の野外機動訓練
を全面的に中止することとした。   
  
海上では、西海南側のトクチョク島[徳積島]以北から北側のチョ島[椒島]以
南までの水域、東海南側のソクチョ[束草]以北から北側のトンチョン[通川]
以南までの水域において、砲撃ならびに海上機動訓練を中止し、海岸砲と艦砲の
砲口と砲身へのカバー設置や砲門の閉鎖措置を行うこととした。 
  
空中では、軍事分界線の東、西部地域の上空に設定された飛行禁止区域内で、固
定翼航空機の空対地誘導武器射撃など、実弾射撃を伴う戦術訓練を禁止すること
とした。

 双方は、2018年11月1日から軍事分界線上空において、全ての機種の飛行禁止
区域を次の通り設定することとした。
  
固定翼航空機は軍事分界線から
東部地域(軍事分界線標識物第0646号から第1292号までの区間)は40km、
西部地域(軍事分界線標識物第0001号から第0646号までの区間)は20kmを適用
し、飛行禁止区域を設定する。 
  
回転翼航空機は軍事分界線から10kmに、無人機は東部地域で15km、西部地域で
10kmに、気球は25kmとする。 
  
但し、山火事の鎮火、地上・海上での遭難救助、患者の搬送、気象観測、営農支
援などにより飛行機の運用が必要な場合には、相手側に事前通報を行い飛行でき
ることとする。民間旅客機(貨物機を含む)については、上記の飛行禁止区域を
適用しない。 
  
 双方は、地上と海上、空中を含む全ての空間で、いかなる場合にも偶発的な
武力衝突の状況が発生しないよう対策を講じることとした。 
  
このため地上と海上においては警告放送 → 2次警告放送 →警告射撃→2次警告
射撃 → 軍事的措置の5段階に、空中においては警告交信ならびに信号→遮断飛
行→警告射撃 →軍事的措置の4段階の手順を適用することとした。 
  
双方は修正された手順について、2018年11月1日から施行することとした。 
  
 双方は、地上と海上、空中をはじめとする全ての空間において、いかなる場
合でも偶発的衝突が発生しないよう常時連絡体系を稼働させ、非正常な状況が発
生した場合には即時に通報するなど、全ての軍事的問題を平和的に話し合って解
決することとした。
 
  
2. 南と北は、非武装地帯を平和地帯につくるための実質的な軍事的対策を講じ
ることとした。 
  
 双方は、非武装地帯内で監視所(GP)を全部撤収するための試験的措置として、
相互1km以内の近接する南北監視所を完全に撤収することとした。   
  
 双方は、板門店共同警備区域を非武装化することとした。 
  
 双方は、非武装地帯内において試験的に南北共同で遺骨発掘を行うこととし
た。 
  
 双方は、非武装地帯内の歴史遺跡についての共同調査及び発掘と関連した軍
事的保障対策を継続協議することとした。 
  
3. 南と北は、西海の北方限界線一帯を平和水域につくり、偶発的な軍事的衝突
を防止し、安全な漁労活動を保障するための軍事的対策を講じることとした。 
  
 双方は、2004年6月4日の第2回南北将官級軍事会談で署名した「西海海上での
偶発的衝突防止」関連合意を再確認し、全面的に復元・履行することとした。 
  
 双方は、西海海上において平和水域と試験的共同漁労区域を設定することと
した。 
  
 双方は、平和水域と試験的漁労水域に立ち入る人員や船舶に対する安全を徹
底して保障することとした。 
  
 双方は、平和水域と試験的共同漁労区域内で不法漁労の遮断や南北漁民の安
全な漁労活動を保障するために、南北共同の巡視方策を整備、施行することとし
た。 
  
4. 南と北は、交流協力ならびに接触、往来活性化に必要な軍事的保障対策を講
じることとした。 
  
 双方は南北管理区域における通行、通信、通関(3通)を軍事的に保障するため
の対策を備えることとした。
  
 双方は東、西海線の鉄道、道路連結と現代化のための軍事的保障対策を講じ
ることとした。 
  
 双方は北側船舶のヘジュ[海州]直行路利用とジェジュ[済州]海峡の通過
問題などを南北軍事共同委員会で協議し、対策を講じることとした。 
  
 双方は、漢江(臨津河)河口の共同利用のための軍事的保障対策を講じるこ
ととした。   
  
5. 南と北は、相互軍事的信頼構築のための多様な措置を講じて行くこととした。
 
  
 双方は、南北軍事当局者間における直通電話の設置や運営問題について継続
協議することとした。 
  
 双方は、南北軍事共同委員会の構成ならびに運営と関連した問題を具体的に
協議・解決することとした。 
  
 双方は、南北軍事当局間で採択した全ての合意を徹底して履行し、その履行
状態を定期的に点検、評価することとした。 
  
6. この合意書は双方が署名し、それぞれ発効に必要な手続きを経てその文本を
交換した日から効力が発生する。 
  
 合意書は双方の合意により修正ならびに補充することが出来る。 
  
 合意書は2部作成され、同じ効力を有する。 
  
2018年9月19日

**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
   東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15
   TEL 070-6997-2546
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおかの会議●
「市民と政党の対話集会」準備の第1回実行委員会
    参加者は任意 
日 時:9月26日(水)18時半~
場  所: 福岡市立中央市民センター第一会議室
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」9月はお休み

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第28回●
「憲法について語りあおう」
日  時:10月9日(火曜日)18:30~  
発題者:出水薫 (九州大学大学院法学研究院教授)
テーマ: 「選挙で選ぶ議院内閣制」
案内チラシ:https://tinyurl.com/ycfr9kuq

場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)研修室
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか「

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 10月10日(水)18:30~  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:10月12日(金)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(付き)18:30~
場  所:福岡市立中央市民センター
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30~  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況(仮)
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
主催:市民連合ふくおか

●12月1日(土)18時30分~20時30
「市民と政党の対話集会」(仮題)
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会
     九条の会福岡県連絡会(予定)

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30~ 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30~
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階 
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu 

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
          (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内