[CML 053743] 第2711目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 9月 21日 (金) 07:46:28 JST


青柳行信です。2018年 9月21日(金)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2711目☆
     呼びかけ人賛同者9月20日迄合計4468名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
   
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

南北の状況は 確実に進展していますね。 うれしいことです。
非核化がすすめば、日本の防衛体制も大きく変わることになります。
軍事費を減らして、教育や福祉に 予算を回すことができます。
アメリカの兵器なんて 買わないようにしましょう。
それに 沖縄の基地も要らなくなります。
私たちも アベ氏を退陣させて 日本の右傾化をたださなければならない
と思っています。
アベ氏の三選を見ても、アベ氏の言いなりは国会議員だけです。
党員の約 半数はアベ氏に批判的です。 この結果を見て自民党も
終わったな、という感じを強く受けました。
 あんくるトム工房
南北首脳 「共同宣言」 https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4929

         
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆「桐一葉落ちて」落日の影長し アベノトリデは綻びにけり
        (左門 2018・9・21−2248)
 ※《「圧勝」できず 政権運営に影 麻生・菅・二階氏続投へ》
 (朝日、本日)。石破氏が「国民の皆さんに丁寧に説明しない
 で改憲は論じません」と噛んで含めるように語る一語々々が、
 アベノウツロに響き渡り、トリデの綻びを深刻にした。候補が
 三人いれば完敗であった。大坂城の落城と義経の敗残に関
 する歌の寂しい韻律が、記事とともに脳裏に響いたのだった。
  

★ 神奈川 菅原 さんから:

 ☆野音集会後 地下鉄の階段を 杖をつき 手すりにつかまり
 ゆっくり帰って行く方がいました。

 止まっている重たい荷車は、
 ごくゆっくり引っ張るとわずかに動きだす。

 ロウソクのともしびは人の命に似ている
 世代間で受け継がれる平和への思い


★ 崔 勝久 CHOI Seungkoo さんから:

核も戦争もない朝鮮半島が始まった…南北、事実上“終戦宣言”
韓国ハンギョレ新聞9月19日
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31675.html

「いかなる場合にも武力を使用しない」敵対行為終息
北、米国が相応の措置を取れば
寧辺核施設を永久廃棄する用意がある
金正恩、年内にソウル答礼訪問…
両首脳は20日に白頭山を訪問


★ 日韓ネット@渡辺 さんから:

  資料 南北「軍事合意書」解説の訳文
https://tinyurl.com/y9f8dyo5

南北首脳の9・19「ピョンヤン共同宣言」の付属合意書として
南北防衛相により署名された「軍事合意書」についての詳細な
解説の訳文を送ります。
「軍事合意書」そのものを探しましたがどこも掲載しておらず、
韓国インターネットニュースサイト『統一ニュース』の解説が
ほぼ全容を明らかにしていると思われるため訳出ししました。


★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo179ができました。
https://tinyurl.com/y9aly9h8

経産省の有識者小委員会が主催した、「トリチウム汚染水」の処分
についての公聴会は、福島県の富岡町と郡山、東京都内で開かれた。
3会場での発言者は合計44人。海洋投棄に合意したのは2名で、
他は全て反対の立場であった。小委員会は、5つの処理方法を提案
したが、その中にはタンクに保管するという案はなく、「海洋放出」に誘導
しようとするものであった。
会場からは「タンクで保管」「廃炉にする福島第2にタンクを作れ」
「大型タンカーに保管を」という意見が出て、小委員会の山本座長は、
海洋投棄には決めていないと発言せざるを得なかった。
しかし「正常化」を目指す安倍政権と財界、学会、官僚の新しい
「原発ムラ」は、「海洋放出」を「現実的な唯一の選択肢」として強行
しようとしている。トリチウム汚染水海洋投棄反対の声をあげ続けよう。

9月6日に最大震度7の北海道胆振東部地震が発生した。1ヶ所の
火力発電所が破損したことによって、北海道が全面停電するなど
北海道電力の管理能力のなさを示した。泊原発は3系統からの電源
供給をすべて喪失するという非常事態となり、今回は停止中であったので、
非常電源でことなきをえたが、稼動中であったら大変であった。
次号を発行する10月には、沖縄知事選が終了し、「辺野古新基地
建設」を許さない闘いが再開される。安倍政権が県民の意思を無視
して進める、基地建設と戦争政策に反対して闘っていこう。
     

★ 木村雅英 さんから:

9.26「東海第二は廃炉」原子力規制委員会抗議行動
〜設置変更許可認可するな!運転延長を認めるな!〜
									
日時:2018年9月26日(水)10時〜13時 または 12時〜13時
(10時半からの定例会議で東海第二の設置変更許可が議題になっている場合1
0時から、そうでなければ12時から開催。24日(月)夜に確定し案内を再発
信します)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
港区六本木1丁目9番9号   TEL:03-3581-3352(規制庁)
東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」徒歩4分
		  日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
主催:とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会
	TEL 070-6650-5549             FAX 03-3238-0797
(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け)
共催:原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動
	TEL 080−5062−4196		

 私たちは、既存原発を稼働させる為の世界最低水準の「新規制基準」と緩やか
に過ぎ合理性を欠く審査をし続ける原子力規制委員会に対して、再稼働を推進す
るな!被曝を強要するな!と訴え続けてきた。
ところが、規制委は昨年(2017年)12月末に東電の柏yu刈羽6,7号機の
設置変更許可を与えたばかりか、今度は経理的基礎も無い日本原電の老朽・被
災・超危険原発である東海第二原発の前のめり「一体」審査を続け、いよいよ適
合性審査認可と「例外中の例外」20年運転延長を認めようとしている。
 春には更田委員長が「不合格」を匂わせたにも拘らず、特急審査が続き、7月
4日には規制委定例会議で設置変更許可を確認してパブコメを開始、1259件
の意見が出ている中で、工事計画認可及び運転延長認可の審査も続けられ、9月
13日の審査で運転延長審査もほぼ終了した模様だ。
 そして、地元の住民・議会・首長の反対の声、首都圏と全国の多数の厳しい反
対の声にも拘らず、いよいよ早ければ9月26日に原子力規制委員会は東海第二原
発の設置変更許可を認可するかも知れない。「再稼働推進委員会」の汚名を更に
実証するつもりだ。
 私たちは、この原子力規制委員会の「再稼働推進」行為を厳しく糾弾する。

首都圏の皆さん、抗議行動への参加と規制委定例会議の傍聴をお願いします。


★ 下関 大谷正穂 さんから:

    山口イージスアショア情報

 イージスアショア配備計画に対して地元自治体の一つ山口県阿武町の花田町長
は20日の町議会で「町民の来てほしくないという切実な思いを受け止めること
こそ、選択すべき道だ」と述べ配備計画に反対と述べました。配備計画のある
「むつみ演習場」周辺の16の自治会長らが出した「配備計画の撤回を求める請
願」は、議会全会一致で採択されました。
  
*地上イージス配備「反対」 山口・阿武、候補地町長が表明
東京新聞 2018年9月20日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092002000271.html


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8oc3qcm
【TMM:No3465】
2018年9月20日(木)地震と原発事故情報−
    4つの情報をお知らせします
1.たんぽぽ舎は来年30周年です
    原発やめようの活動と放射能測定の活動
    原発のない社会をめざして−この道ひとすじ30年
    柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)
2.泊原発再稼働が意味のない理由
   供給力が不足した場合に発電所を停止する
     原発は電力供給の点だけからみても安定電源ではなく最も脆弱な電源
    上岡直見〔環境経済研究所(技術士事務所)代表〕
3.<東電強制起訴公判>「コンクリートの塊が降り、死ぬかと思った」
     消防隊員ら命の危険と隣り合わせ…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.新聞より3つ
  ◆第五福竜丸から核問題考える 豊崎博光さん撮影約60点
   22日から江東 世界の被害訴える写真展
   乗組員・久保山さん命日 23日「平和語る集い」
    (9月20日東京新聞朝刊22面より抜粋)
  ◆全道停電 10月中に検証結果 世耕経産相
   北本連系線の増強も検討 「90万キロワットでもまだ細い」
    (9月19日10:46配信「北海道新聞」より抜粋)
  ◆なぜ起きた“ブラックアウト”地震発生から停電までの17分間に何が?
   北海道胆振東部地震
   (9月19日19:04配信HBC北海道放送ニュースより)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*【マレーシア】現政権で原発導入の予定なし、首相が明言
9/20(木) 11:30配信 NNA
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000004-nna_kyodo-asia

*<北海道地震>ブラックアウトの原因は北海道電力の怠慢か
9/20(木) 9:30配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000019-mai-bus_all
   
*私設原発応援団たちによる、間違いだらけの「泊原発動いてれば」反論を斬る
9/20(木) 8:40配信 HARBOR BUSINESS Online
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00175165-hbolz-soci

*「原発は憲法基本原理に違反」 大津の差し止め訴訟で住民側
9/20(木) 22:57配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000030-kyt-soci

*挟まった「異物」は鉄さび=高浜3号機の蒸気発生器―関電
9/20(木) 21:20配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000145-jij-soci

*「覇道」によって「一強」を終わらせた自民党総裁選挙
田中良紹  | ジャーナリスト 9/20(木) 23:15 (有料記事) 
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20180920-00097643/

*地上イージス配備「反対」 山口・阿武、候補地町長が表明
東京新聞 2018年9月20日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092002000271.html

*「9条改憲の発議阻止を」 安保法成立3年、都内で集会
東京新聞 2018年9月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092002000155.html

*強制停電3度作動 北海道、初動の18分判明
東京新聞 2018年9月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201809/CK2018092002000135.html

*「改憲は優先度低い」 公明代表選 山口氏6選、首相けん制
東京新聞 2018年9月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201809/CK2018092002000137.html

*<点検 避難計画>バス協会と県協定 1ミリシーベルト超 運転手派遣回避へ
東京新聞【茨城】 2018年9月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201809/CK2018092002000168.html

*トリチウム水 本当に安心安全なのか
東京新聞 【社説】 2018年9月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018092002000171.html

*安倍3選でも前途多難、「参院選後に首相交代」シナリオも
9/20(木) 6:00配信 ダイヤモンド・オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00180158-diamond-soci

*【自民総裁選】「内閣最重要課題」はぐらかし、
逆ギレ―安倍首相の拉致問題対応、蓮池透さんに聞く
志葉玲  | フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和) 9/20(木) 7:30 
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180920-00097520/


★ 前田 朗 さんから:

☆田中利幸さんのブログです。

杉田水脈「LGBTは非生産的」発言は憲法1条と関連している?!
http://yjtanaka.blogspot.com/2018/09/lgbt.html

☆本日21日にパパジョバンニ協会と平和大学の主催で、国連欧州本部で平和への権
利のシンポジウムが開かれます。


★ 許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座 さんから:

自民党の総裁選で安倍首相の当選が決まりました。
秋の臨時国会に向け、憲法情勢が大きく動くことが予想されます。
ぜひご参加よろしくお願いします。

第127回市民憲法講座
「安倍改憲」を許さない
〜自民党「憲法改正案」の危険性とその狙い

お話:清水雅彦さん
    (日本体育大学教授・憲法学)
 
安倍首相は自衛隊明記などを盛り込んだ憲法改正案を「次の国会で提出できるよ
う取りまとめを加速する」と述べ、
秋の臨時国会へ提出することを明言しました。
総裁選で三選を果たしたあと「いよいよ憲法改正に取り組むときが来た」と変わ
らず改憲への強い意欲を示しています。
この秋は憲法の問題が大きく浮上する状況になりました。
今回の講座では、自民党が掲げるその他の改憲項目(緊急事態条項、「合区」解
消、教育の充実)も含め、
あらためて自民党改憲案の危険性や問題点を学び「安倍改憲」を阻止するために
どうすべきかを考えたいと思います。

日時:2018年9月22日(土) 18:30開始
場 所:文京区民センター 2階A会議室
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668
http://web-saiyuki.net/kenpoh/

※今後の講座予定※( いずれも18:30開始)
「改めて実感するジェンダーギャップ指数114位の日本
 −医学部入試差別や政治家の暴言などを通して」
場所:文京区民センター2階A会議室
●11月17日(土) 新井勝紘さん
「五日市憲法から考える今日の憲法問題(仮題)」
場所:文京シビックセンター スカイホール
●12月15日(土) 川崎哲さん
「北東アジアの非核兵器地帯構想と核兵器禁止条約」
場所:未定


★ 9条改憲阻止の会 さんから:

============================================
9条改憲阻止の会 メール通信 20180920
------------------------------------------------------------------------
---------
第6回 憲法連続討論会 10月13日(土)開催
------------------------------------------------------------------------
---------
  9月19日午後6時から開いた運営委員会で次のように第6回憲法連続討論会を
開催することを決めました。多数の集会が開催される時期ですが、ご調整のうえ、
ぜひ討論にご参加ください。
------------------------------------------------------------------------

憲法連続討論会 (第6回)
テーマ: 日米安保体制と改憲
日  時: 10月13日(土)午後6時半から 8時半まで(6時開場)
会  場: アカデミー文京・学習室
      (文京シビックセンター B1F  東京都文京区春日1丁目16番21号)
   東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
   都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分

  5回の憲法連続討論会を通じて、日米安保体制のもとで、日本がいまだ米国
の占領下にあるといってよい状態にあること、自衛隊が米軍の指揮下にあり、
沖縄に端的に現われているように土地も空も海も米軍の思うままに使えるとい
うことを再確認しました。そして基本的人権の尊重、民主主義、永久平和主義
を3本の柱として成り立つはずの日本国憲法が「押し付けられた」日米安保体
制(=日米軍事同盟)によってその機能をはたさず、憲法がないかのような状
態になっていることこそが根本的な問題であることを再確認しました。9条改
憲を許さず、まず上の3つの日本国憲法の原則が機能する政治・社会を作って
いくことこそが今求められています。
 安倍首相は「党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう取りまとめ
を加速すべきだ」などと述べ、自民党の総裁選で自衛隊を明文で書き込むこと
に触れ、これについての石破候補との直接の討論を避け、総裁選に勝利すれば、
あたかもこの主張を自民党のすべての党員が納得したかのようにふるまうこと
でしょう。このようなやり方は、決して多数の人々の合意を積み重ねながら政
治を行うやり方ではありません。ドイツでファシズムが勃興してきたときのナ
チスのやり方です。
  私たちは、このようなやり方に異を唱え、真正面から反対します。しかし、
それが多数意見となることが容易ではないことも承知しています。政府・自民
党・公明党の与党はマスメディアを利用し。「広告」を巧みに活用し、「世論」
を操作していくことでしょう。これまでの戦争で行われたような言論統制だけ
でなく、ソフトな言論操作も盛んに行われるでしょう。
  9条改憲阻止の会は、第6回目の憲法連続討論会で、総裁選を通じて次第に
明らかになる安倍改憲戦略を分析し、それに対抗し、安倍首相の野望を挫くた
めになにをなすべきかを議論します。
  10月13日(土)午後6時30分からアカデミー文京・学習室(文京シビ
ックセンターB1)で行います。どなたでもご参加いただけます。はじめての方を
歓迎いたします。ともに、安倍改憲に反対し、意見交換をしながら次の行動に
取り組みましょう。
------------------------------------------------------------------------
----------
9条改憲阻止の会 105-0003 東京都港区西新橋1-21-18 新虎ビル2F 
Tel.:03-6206-1101 Fax.:03-6206-1102
E-mail:info at 9jyo.net Web:http://9jyo.net/
=============================================


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおかの会議●
「市民と政党の対話集会」準備の第1回実行委員会
    参加者は任意 
日 時:9月26日(水)18時半〜
場  所: 福岡市立中央市民センター第一会議室
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」9月はお休み

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第28回●
「憲法について語りあおう」
日  時:10月9日(火曜日)18:30〜  
発題者:出水薫 (九州大学大学院法学研究院教授)
テーマ: 「選挙で選ぶ議院内閣制」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか「

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 10月10日(水)18:30〜  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:10月12日(金)18時30分〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(付き)18:30〜
場  所:福岡市立中央市民センター
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」第26回●
「憲法について語りあおう」
日  時: 11月28日(水)18:30〜  
発題者:発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況(仮)
場  所: 福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
主催:市民連合ふくおか

●12月1日(土)18時30分〜20時30
「市民と政党の対話集会」(仮題)
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会
     九条の会福岡県連絡会(予定)

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30〜 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階 
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu 

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
          (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内