[CML 053730] 9月22日日本学術会議の軍事研究をめぐるフォーラムへ

kodera at tachibana-u.ac.jp kodera at tachibana-u.ac.jp
2018年 9月 19日 (水) 12:07:28 JST


皆さま(拡散・転送歓迎)
9月22日午後、日本学術会議が「軍事的安全保障研究をめぐる現状と課題」と題
する学術フォーラムを開きます。
学術フォーラムというと難しそうに思われるかもしれませんが、これは日本学術
会議が軍事研究についての今後の取り組みを考える上で節目になるものであり、
多くの市民が参加して学術会議に意思を示していくことが今とても重要です。
防衛装備庁による「安全保障技術研究推進制度」への大学の応募は初年度の2015
年度(予算3億円)には58件、うち採択4大学(神奈川工科大、東京電機大、豊橋
科技大、東工大)、2016年度(予算6億円)は応募23件採択5大学(大阪市大、東
京理科大、農工大、北大、山口東京理科大)、2017年度(予算110億円)は応募
22件、主採択0。分担研究5件(岡山大、東海大、農工大2件、東京工科大)、そ
して2018年度(予算100億円)は応募12件、主採択3件(大分大、岡山大、横浜桐
蔭大)、分担研究3件(大学名不明)という状況です。
日本学術会議の声明を機に、京大や名古屋大、明治、法政、関西大など全国の多
くの大学で軍事研究は行わない、防衛装備庁の資金は受けない、という方針が決
まり、応募が激減しているのです。そういう中で応募し今回採択された大分大、
岡山大、横浜桐蔭大に抗議を集中することで、来年度はどこも応募しえない状況
を創り出すことが求められています。
同時に日本学術会議がさらに毅然とした姿勢を打ち出すことが重要です。
昨年選出された山極会長は軍事研究への否定的な見解を明らかにし、学術会議で
継続して議論していくことを表明しています。
それを受けて、学術会議の中の科学者委員会が議論をし、22日のフォーラムを開
催しようとしています。
これは市民対象のフォーラムです。そこに参加する市民が少なければ学術会議と
してもこの問題の継続議論が失速しかねません。
逆に多くの市民が参加し、議論を注視するという姿勢を示すことが重要です。
また学術会議に「防衛研究を求める自由市民の会」の署名や意見が届けられてい
ます。22日のフォーラムの時にこのメンバーが来て意見を出すということも考え
られます。
この会のブログによれば、名古屋大学が「軍事研究」禁止決定をしたことへの抗
議文を送ることや、今年の安全保障技術研究推進制度に研究代表として採択され
た「勇気ある大分大学・岡山大学・桐蔭横浜大学の3大学学長様に激励のお手紙
を送る」ことを行っています。
こういう方々がフォーラムに来たとしても、私たちはそれを数十倍する市民で、
軍事研究反対の声を上げていきましょう。
もちろんフォーラムの内容自体も聴きごたえのあるものです。
3月に行われた全国の大学へのアンケート調査を踏まえ、今後の学術会議として
の方向が打ち出されます。
また軍事研究反対の旗幟を鮮明に打ち出している琉球大、関西大、学会として勇
気ある態度を示している日本天文学会の報告は、これから取り組む大学・研究機
関にとって学ぶことがたくさんあると思います。
またパネルでは、軍事研究の問題を一貫して取材し、学術会議の声明の不十分な
点を掘り下げ指摘してきた毎日新聞の千葉記者と杉田元委員長らの議論によって、
今後の方向性や課題が浮かび上がってくるように思います。
さらに北大の防衛装備庁資金の返上に尽力された杉山先生や、先週軍事研究拒否
の態度を示した名古屋大学の渡辺先生からホットなニュースも聞くことができる
と思います。
フォーラムはまだ定員に満たない状況です。今からでも申し込まれ、併せて当日
は12時半からの学術会議入り口での連絡会のスタンディングにぜひ参加していた
だければと思います。
東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口前                 
リレートーク・スタンディング(あなたの思いをプラカード等で用意できました
ら宜しく)。
軍学共同反対連絡会事務局

--------------------------------
日本学術会議主催 学術フォーラム
 「軍事的安全保障研究をめぐる現状と課題
  ―日本学術会議アンケート結果をふまえて」
 http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/261-s-0922.pdf
 
 【申し込みはこちらから】
 https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0067.html
 
 日時:9月22日(土) 13時〜17時(12時30分受付開始)
 場所:日本学術会議講堂(定員300人)
 (東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5番出口)
 地図 http://www.scj.go.jp/ja/other/info.html
 主催:日本学術会議
 
 <13:05〜14:25 挨拶・報告>
 趣旨説明:三成美保(日本学術会議副会長)
 会長挨拶:山極壽一(日本学術会議会長)
 軍事的安全保障研究に関する声明について:杉田敦(検討委員会委員長)
 アンケートの分析結果から:佐藤岩夫(日本学術会議第一部長)
 
 <14:25〜15:10 取り組みの紹介>
 琉球大学:西田睦
 関西大学:吉田宗弘
 日本天文学会:柴田一成、土井守
 
 <15:20〜16:55 パネルディスカッション>
 杉田敦(検討委員会委員長、法政大学教授)
 渡辺芳人(名古屋大学教授)
 杉山滋郎(北海道大学名誉教授)
 千葉紀和(毎日新聞記者) 
 





CML メーリングリストの案内