[CML 053703] 第2707目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 9月 17日 (月) 07:31:52 JST


青柳行信です。2018年 9月17日(月)。【転送・転載大歓迎】

●9月19日(水)「安倍3選とんでもない!天神総行動」 ●
   第3弾 (街頭アピール)18:30〜19:30 
完成プログラム: https://tinyurl.com/y72apcqp
 案内チラシ 表https://tinyurl.com/y8jdtnno             
       裏https://tinyurl.com/y972cq8b

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2707目☆
     呼びかけ人賛同者9月16日迄合計4467名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
   
 ★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

沖縄では知事選が混戦模様です。
何とかして 玉城デニーさんの勝利を勝ち取りたいものです。
北海道では 北海道全域に衣たる全停電。どうやら原発主体の発電システムが
引き起こしたようです。これは九州でも起こりうることです。
今後は 地域、地域の電力供給体制を考えるべきです。
安室さんの引退ライブはすごいですね。ファンの方々のあのエネルギー沖縄の
現実を知ったら、世の中が大きく変わると思いました。
あんくるトム工房
樹木希林 逝く https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4924

         
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆北海道「ブラックアウト」の根底に原発固執の悪企み在り
        (左門j 2018・9・17-2244)
 ※震度7の最大大地震で、道内のほぼ全域の295万戸が
 停電になり、日常生活から産業・運輸全域に渡って甚大な
 損害を与えた。ここにも「電力の中央集権主義」が蜷局を巻
 いており、、原発の再稼働が企まれていた。「電力の持続可
 能性」と「地方分権化」を運動化しなければならない。
 
 
★ 「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから:
  http://npg.boo.jp/  からのお知らせです。

9月17 日(月)更新しました。毎週月曜日に一部記事を更新しています。

東アジアの非核化が語られる時代に「北朝鮮の非核化」しか語らない首相。
前提なしの平和条約の締結をとプーチンに迫られ、何も反論できない首相。
多国籍化している大企業のために世界各地で散財、一方国内の天災には後ろ向き
な首相。
企業の内部留保金が400兆円を突破、法人税は減税し消費税は増税するという首
相。
どこに政治家としての魅力があるのか、この総裁選候補者は?

サイト左方中段にある【消えゆく原発】では、新たな投稿がありました。ご覧く
ださい。
※「被曝と避難問題について」に、矢ヶ﨑克馬さんによる避難者通信53号(2018
年9月14日刊)を新たに掲載しました。
沖 縄県知事候補の玉城デニー氏の選挙公約に「福島原発事故避難者への支援策
を継続」が盛り込まれたそうです。避難されている方々へのアンケート結果と合
わせてお読みください。避難者の人権を大切にする社会は、全ての人の人権が大
切にされる社会だと、避難者に寄り添い続ける矢ヶ﨑さんの熱い思いを感じてく
ださい。

※「読者から」には、9月5日福岡地裁であった川内原発行政訴訟の「傍聴雑記」
を、栗山次郎さんが投稿。次回12月の公判では、被告の国・原子力規制委員会、
参考人参加の九電がともに最終答弁を行う予定です。公判後の報告集会では、判
決で稼働は止められるのか、原発裁判における本裁判の位置づけ、火山学会にも
増殖し始めている原子力ムラの話等々がありました。 お読みください。

※参考までに、紹介します。 
2018年9月の全国各地で戦われている原発裁判の一覧表を見つけました。
これは、とっても便利! 作成者の方に感謝です。
http://nuclearpowerplant311.livedoor.blog/archives/12143383.html

サイトの【STOP! 玄海原発再稼働】【過去の原発関連の動き】では、9月分の年
表を更新しました。
後者の気になる記事としては、地震の多い1週間でした。
北海道胆振東部地震の余震が続いていますが、それ以外にも、福島県沖(9/11,
9/14)、千葉県南東部(9/10)、茨城県北部(9/14)と起こっています。
「備えあれば憂えなし」 コントロールが難しい原発はいりません。

サイト左方中段にある【資料】を左クリックしてください。
※4月30日全文掲載しました 原発ゼロ基本法案 (原発廃止・エネルギー転換を
実現するための改革基本法案)についてです。
与党が多数を占める衆議院では、委員会審議にも入れず“棚ざらし”状態にされ
ていました。
自民党は、原発ゼロ法案を否決し国民の反発を買いたくないそうです。 廃案に
させてはいけません 。
なお、立憲民主党のホームページには、この法案が、市民との会話のなかで作成
されたことを記録した動画があります。
なかなか感動的です。   https://cdp-japan.jp/movie/20180620_0599
原発ゼロ法案は、政府のエネルギー基本計画に対して、私たちなりの試案になる
ものだと思います。
また、野党共闘の柱としたい政策・法案の一つです。【拡散・シェアのお願い】

【集会・訴訟などの予定】 もご覧ください。9月以降の予定が新たに加わって
います。

☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス  mailto:info at npg.boo.jp  まで情報をお寄せください。
お待ちしています。


★ 神奈川 菅原 さんから:

 ☆チェルノブイリ原発事故関連の健康調査を見ると、
人工放射能はガンだけでなくいろいろな病気の罹患率の底上げに関与しているらしい。
 
 「日本は永久に戦争をしないと誓った」「武器がなければ、殺人は確実に減る」
(国会付近でもらった2016.1/12平和通信より)


★ ギャー さんから

「ひとり一人の人がとらわれから離れ」

こわばっていた顔が
やわらいでいく
いいなあ
誰をも結びつける
ふんいきをつくる
なんかすてきだなあ
ひとり一人の人がとらわれから離れ
自由に結びつく時


★ 竹腰英樹 さんから

   さようなら原発全国集会 

 福島原発事故から7年半が過ぎても、原発事故の収束の先行きが見通せない中、
いまだ5万人近い被災者が苦しい避難生活を強いられています。政府は補償を打
ち
切り、帰還の強制を進め、被災者をさらに苦しい立場に追い込んでいます。また、
安倍政権は、原発再稼働・核燃料サイクルの推進、原発輸出などに邁進していま
す。
 このような状況を受けて「さようなら原発」一千万署名市民の会の呼びかけで、
今年も「いのちをつなぎ くらしを守れ フクシマと共に 9.17さようなら原発全
国集会」が9月17日に代々木公園で開かれます。多くの参加を呼びかけています。

 日時:9月17日(月・祝)11:00~15:15(デモ出発)
 会場:東京・代々木公園B地区、けやき並木、野外ステージ
 交通:JR「原宿」「渋谷」、地下鉄「明治神宮前」「代々木公園」
   ※地図 https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access039.html
 内容:11:00~出店ブース開店
    12:30~コンサート
    13:30~開会・発言(鎌田慧、落合恵子ほか)
            各地の報告(福島、東海第
        二原発、自主避難者から)/総がかり行動からの訴え
    15:15~デモ出発
        渋谷コース:会場→渋谷駅前→明治通り→神宮通公園解散
         原宿コース:会場→原宿駅→表参道→外苑前
 主催:「さようなら原発」一千万署名市民の会
 協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 ■詳しくはこちら⇒  http://sayonara-nukes.org/


★ 福澤利子(Stop! 沖縄新基地建設・福岡) さんから

   大成建設要請行動の呼びかけ

日時 9月18日(火)16時50分~18時00分
場所 大成建設九州支店前(博多区住吉神社の向かい側)
   福岡市博多区住吉4-1-27 JS博多渡辺ビル
連絡先 stop沖縄新基地建設・福岡henokotakae at gmail.com

沖縄防衛局は、8月17日から土砂投入をやると言っていましたが、故翁長知事
が「撤回」を表明しました。が8月8日に膵癌で急逝されました。残念です。し
かし、8月31日、謝花副知事が翁長さんの意志を受け継ぎ、ついに「撤回」を
しました。今沖縄は9月30日の知事選挙に向かって進んでいます。翁長さんの
「辺野古新基地建設反対!」の意志を受け継いで玉城デニーさんが立候補しまし
た。こういう沖縄の情勢の中で米軍基地建設を強行している大成建設に抗議の声
をあげていきましょう。たくさんの人達の結集をお願いします。


★ 味岡修 さんから:
経産省テント前ひろば1807日後
テント日誌 9月9日(日)~9月13日(木)
脱原発青空テント川柳句会を開催  他
内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y9vl45u7


★ 田中一郎 さんから
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(97):昨今の放射線被曝を
めぐる議論(その11):「福島県民健康調査検討委員会」というデタラメ委員会
 いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/9711-7bb8.html


★ 中西正之 さんから:

<泊原発の敷地内は活断層だらけで、敷地内に大地震が起こりやすいと思われる
>
北海道電力が泊原発1、2、3号機の原子炉設置変更許可申請書を提出し、平成
25年7月16日の第1回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合に提出した
配布資料が有ります。

泊発電所の原子炉設置変更許可申請等の概要について (新規制基準適合に向け
た取り組み)平成25年7月16日 北海道電力株式会社
http://bit.ly/2OrQRhC

この資料の6ページを見ると、『ボーリング調査結果、試掘坑調査結果等より、
敷地には11条の断層が確認される。

開削調査結果より、約20万年前の火山灰層・高位段丘堆積物に変位および変
形が認められない等、F-1断層、F-4断層、F-3断層およびF-11断層
について、後期更新世以降の活動がないことを確認している。』

同じ6ペーシに、断層の位置を示す地図も掲示されていますが、断層は1、2号
機の真下にあり、3号機の直ぐ近くにあります。

 北海道電力が泊原発1、2、3号機の建設時、建物の基礎を作るとき掘り返し
たところに、断層に覆いかぶさる約20万年前の火山灰層が有ったので、この断
層は10万年間は動いていないので活断層ではないと、北海道電力は主張してき
たようですが、今日に至っても、周辺の土地には、約20万年前の火山灰層は見
つからないようです。

 この件については、2017年12月8日の朝日新聞の『泊原発、地震想定が白紙に
 「活断層なし」立証できず』に説明されています。
http://bit.ly/2pbr1U4
************

北海道電力泊原発1~3号機の再稼働に向けた審査で、原子力規制委員会が、了
承していた地震の揺れの想定を白紙に戻す方針であることが7日、わかった。北
海道電が敷地内に活断層がない証拠としてきた火山灰の層が、再調査で確認でき
なかったためだ。審査は振り出しに戻り、再稼働の時期は見通せなくなった。北
海道電の経営に影響する可能性もある。

 新規制基準に基づく審査では、約12万~13万年前よりも後に動いた断層を
活断層とみなす。活断層が原子炉建屋などの重要施設の直下にあれば廃炉が迫ら
れるほか、直下になくても敷地内にあると地震の揺れが大きくなり、建物に高い
耐震対策が求められる。

 北海道電は2013年に申請した再稼働の審査で、敷地内に断層が複数あるこ
とは認めている。ただ、これらは泊1、2号機を建設した当時の掘削調査で見つ
かった約20万年前の火山灰の層を横切っていないため、動いた時期はそれより
古く、活断層ではないと評価。規制委も了承した。

 一方、規制委は、火山灰の層がそこでしか確認されておらず、掘削地点も建設
に伴ってすでに削り取られていることから、別の場所を掘るなどして証拠をさら
に積み上げるよう求めた。

 これを受けて北海道電が今春から新たに敷地内外の6カ所を掘ったところ、ど
こからも明確な火山灰の層が見つからなかったという。証拠の確実性が失われた
形で、規制委の更田豊志委員長は「出るはずのものが出ず、大変驚いた。審査に
大きく影響することは間違いない」と語った。
************

今回は、たまたま活断層が観測されていなかった、北海道胆振東部地震で、苫東
厚真発電所の3基ともの石炭火力発電設備が停止し、北海道にブラックアウトが
起きましたが、それは結果論で、科学的に考えれば、11本の活断層が有ると思
われる泊原発の方が、いつ大地震が起きてもおかしくないので、危険ではないで
しょうか。


★ 市原みちえ さんから:

1日に一度は、デニー特設HPのチェックを~
https://hiyamikachiumanchu.com/news/235/
9月16日の予定
https://hiyamikachiumanchu.com/news/235/

ちばりよ~!!うまんちゅ!!
がんばれ~!!オール沖縄!!
ちばりよ~!デニー!!
がんばれ~!!玉城デニー!!


(翁長知事~)
「あなたの勇姿を忘れない」街角アピールIn練馬
9月16日(日)今晩18:45~19:45
西武池袋線、練馬駅中央東口。時計塔前

DVD上映してバナ-や横断幕持って、アピール。
チラシ配布もします。
駆けつけていただける方がありましたら、お願いします。

9月22日(土)は、三鷹(予定)
9月23日、日曜17:00~18:30は、
北区・JR赤羽駅北改札東口。リレートークと上映(予定)。です~

みなさんの地域でも街角アピールしませんか?


★ 内富一 さんから:

迫る知事選/第22回左京フォーラム 
「苦難の沖縄 問われる本土」 
―「王国」併合から辺野古新基地強行への軌跡―
 
●9月29日(土)14時~
同志社大学今出川校地・志高館SK119教室  
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/karasuma.html?
shikokan_building#campusmap

●講師:元朝日新聞記者・ジャーナリスト 土岐直彦さん(戦争をさせない左京
1000人委員会運営委員) 

●辺野古新基地の歴史から現在を問う「SAVE HENOKO」(35分)上映
                   ♢
沖縄は今、重大な試練に立たされている。翁長雄志知事急逝に伴う県知事選(9
月30日投開票)の行方と、県が踏み切った、辺野古新基地建設計画に伴う埋め立
て承認の撤回の行方。
 そんな。アジアの交易国家として繁栄した琉球王国の歴史を手始めに、明治期
の王国併合、皇民化政策、過酷な沖縄戦、米軍占領など沖縄が抱え続けてきた
「苦難」を改めてたどってみたい。見えて来るのは、「闘わざるを得ない」沖縄
の姿だ。
 安倍政権と厳しく対峙し、命を削った翁長知事。6月23日の「沖縄慰霊の日」
の平和宣言では、「沖縄の米軍基地問題は、日本全体の安全保障の問題」と、死
期迫るなか意志の力だけで述べた。翁長氏の訴えにヤマトの私たちはどう応える
のか、共に考えたい。
                   
出版記念講演会
■資料代:500円
■共催:
戦争をさせない左京 1000 人委員会  
同志社大<奄美-沖縄-琉球>研究センター
No Base!沖縄とつながる京都の会
■問い合せ:075-711-4832 京都市左京区田中里ノ前町 21 石川ビル 305
■イベントページ
https://www.facebook.com/events/266661307297436/?ti=icl


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●9月19日(水)「安倍3選とんでもない!天神総行動」 ●
   第3弾 (街頭アピール)18:30〜19:30 
完成プログラム: https://tinyurl.com/y72apcqp
 
  福岡パルコ前(福岡市中央区天神2丁目11-1) 
主催:福岡県総がかり実行委員会
共催:九条の会福岡連絡会、市民連合ふくおか
 案内チラシ 表https://tinyurl.com/y8jdtnno             
       裏https://tinyurl.com/y972cq8b
幟、横断幕 プラカード等もご持参ください。
みなさんと一緒に、声をつないでいきましょう。
       
●市民連合ふくおかの会議●
「市民と政党の対話集会」準備の第1回実行委員会
    参加者は任意 
日 時:9月26日(水)18時半~
場  所: 福岡市立中央市民センター第一会議室
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」9月はお休み

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第28回●
「憲法について語りあおう」
日  時:10月9日(火曜日)18:30~  
発題者:出水薫 (九州大学大学院法学研究院教授)
テーマ: 「選挙で選ぶ議院内閣制」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか「

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 10月10日(水)18:30~  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:10月12日(金)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(付き)18:30~
場  所:福岡市立中央市民センター
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」第26回●
「憲法について語りあおう」
日  時: 11月28日(水)18:30~  
発題者:発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況(仮)
場  所: 福岡市立中央市民センター
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
主催:市民連合ふくおか

●12月1日(土)18時30分~20時30
「市民と政党の対話集会」(仮題)
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会

●12月17日(水)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4)
西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30~ 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階 
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu 

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
          (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内