[CML 053657] 憲法再入門 人種差別撤廃委員会は何を勧告したか9.15池袋

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2018年 9月 10日 (月) 21:46:58 JST


インタヴュー講座
憲法再入門――立憲主義をとり戻すために
人種差別撤廃委員会は何を勧告したか
http://maeda-akira.blogspot.com/2018/07/blog-post_18.html
日時:9月15日(土)午後1時30分開場、2時開会
会場:IKE- Biz 多目的ホール(旧豊島勤労福祉会館)
前田朗(東京造形大学教授)
「表現の自由を守るために――共謀罪からヘイト・スピーチまで」

本年8月、国連人種差別撤廃委員会は日本における人種差別の現状を踏まえ、人
種差別撤廃のための多数の勧告を行った。特に人種差別禁止法の制定、ヘイト・
スピーチ対策の重要性、朝鮮学校差別の撤廃、「慰安婦」問題の解決が勧告され
た。人種差別は何をどのように勧告したのか。現地情報を中心に紹介する。
機ー命燭埜るジュネーヴ・人種差別撤廃委員会報告
供/夕鏈絞姪映儖儖会は何を勧告したか
掘”集修亮由と責任を考える
検‘本国憲法の植民地主義を読み解く
后”集修亮由を守るために


********************
前田 朗
192-0992
東京都八王子市宇津貫町1556
東京造形大学
042-637-8872
E-mail:maeda at zokei.ac.jp
Akira MAEDA
Tokyo Zokei University
1556  Utsunuki-machi Hachioji-city 
Tokyo 192-0992 Japan
********************





CML メーリングリストの案内