[CML 053627] 琉球/沖縄シンポジウム 第8弾 南北、米朝首脳会談と東アジアの平和−問われる米軍基地−

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2018年 9月 7日 (金) 11:51:57 JST


明後日9日の集会が迫ってきました。


琉球/沖縄シンポジウム 第8弾 
南北、米朝首脳会談と東アジアの平和−問われる米軍基地−
http://www.labornetjp.org/EventItem/1533885120183matuzawa
日 時:9月9日(日)午後2時〜(開場午後1時30分)
会 場:池袋IKE・Biz(としま産業振興プラザ)
    〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-37-4
    JR「池袋駅」西口より徒歩10分、南口より徒歩7分
    アクセス→http://www.toshima-plaza.jp/access/
講 師:乗松聡子さん(Peace Philosophy Centre 代表)
    文泰勝さん(朝鮮大学校肋教)
参加費:無料
主 催:琉球/沖縄シンポジウム実行委員会
連絡先:東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学・前田研究室

乗松聡子(のりまつ・さとこ)さん
 東京出身。
 ブリティッシュコロンビア大学(UBC)経営学修士(2001年)。
 2006年末、平和教育のための「ピース・フィロソフィー・センター」設立。
 「バンクーバー9条の会」創立メンバー。
 共著に『沖縄の怒−日米への抵抗』(2013年法律文化社)、『よし、戦争につ
いて話そう! 戦争の本質について話をしようじゃないか!』(2014年、金曜日)
。
 編著に『沖縄は孤立していない 世界から沖縄への声、声、声。』(2018年、
金曜日)。
 『琉球新報』にコラム「乗松聡子の眼」連載中(2017年5月〜)。

文泰勝(むん・てすん)さん
 朝鮮大学校政治経済学部助教。
 専攻は政治学、主に韓国政治史、日韓関係史を研究。
 「2017年大統領選挙と今後の展望」(在日朝鮮人社会科学者協会編)、『朝鮮
半島情勢の現況と展望』(ブックレット)、「日韓条約締結50年を迎えて−『日
韓条約体制』とその克服のための課題」(『情況』2015年10月号)など。





********************
前田 朗
192-0992
東京都八王子市宇津貫町1556
東京造形大学
042-637-8872
E-mail:maeda at zokei.ac.jp
Akira MAEDA
Tokyo Zokei University
1556  Utsunuki-machi Hachioji-city 
Tokyo 192-0992 Japan
********************





CML メーリングリストの案内