[CML 053608] 【今日のブログ記事No.3017】■日本独特といわれる『忖度』とは『忖度命令』だ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2018年 9月 5日 (水) 08:39:45 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日火曜日(2018.09.04)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2618】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】66分36秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/490769783

【今日のブログ記事No.3017】

■日本独特といわれる『忖度』とは『忖度命令』だ!

日本社会では、『権力を持つ者』や『権威をもつ者』に直接話しかけ平等な立場で意見を述べ合うことは、『礼を欠きすべきことではない』ことになっている。

批判を許さない『権力を持つ者』『権威をもつ者』が『小さな天皇』となっていたるところで跋扈しているのが今の日本社会だ。

なぜ前近代的な『身分制度』が依然として日本人の日常生活にはびこっているのか?

その第一の源流は、1600年から1867年まで約270年間続いた江戸幕藩体制が完成させた『絶対身分制度』と『封建制度』によって『お上には逆らわない』『長いものには巻かれる』という『奴隷根性』が日本人の骨の髄まで植え付けられたおであろう。

その第二の源流は、1868年年の『明治維新』から1945年の敗戦まで約80年間続いた『天皇制独裁体制』と天皇を『生き神』に祭り上げた『天皇教』による『宗教洗脳』だろう。

カルト宗教『オウム真理教』教祖・麻原の『でたらめ説教』に3000-4000人が騙されて数々の凶悪犯罪に手を染めたのと同じように、戦前の日本人は『生き神』となった昭和天皇・裕仁が企画・実行した『アジア太平洋侵略戦争』に総動員され、日本人320万人を含むアジア太平洋諸国民5000万人の命を奪い生活を全面破壊したのである。

そして第三の源流は、敗戦後の日本を軍事占領し日本を『植民地支配』し続ける米国支配階級とその傀儡政党・自民党が日本人を『支配・搾取する道具』として採用した『名前を変えた天皇制=象徴天皇制』と個人や個性を押し殺す『集団主義』であろう。

戦後の日本人は、天皇家の永遠の繁栄を願う『君が代』をその意味も知らずに『国歌』として斉唱し、アジア太平洋諸国を侵略した『大日本帝国』のシンボル『日の丸』を『国旗』として掲揚し、天皇をはじめとする皇室・皇族全員を『さま』付けて呼ぶことに何の疑問も持たない『思考停止奴隷』のままでいるのだ。

▲日本の『忖度』は最高権力者の『命令責任』『結果責任』を隠すための『命令』である!

Wikipediaの解説では、『忖度(そんたく)』とは、他人の心情を推し量ること、また、推し量って相手に配慮すること、と書かれている。

英日語同時通訳者の話では、英語には『忖度』を直接言い換える言葉はないが、それに近い英語には、「conjecture(推測)」「surmise(推測する)」「reading 
between the lines(行間を読む)」「reading what someone is
implying(誰かが暗示していることを読み取る)」などがあると言う。

仏語でも『忖度』を直接言い換える言葉はないが、それに近い仏語には、「conjecture(推測)」、「conjecturer(推測する)」、「lecture 
entre les lignes(行間を読むこと)」,「lire ce que quelqu'un
implique(誰かが暗示していることを読み取る)などがある。

『忖度』が個人の間で使われるのであれば、『人への思いやり』や『以心伝心』など人間関係をスムーズにする潤滑油の役割を果たすことは事実だろう。

しかし『権力者と一般人』の間で使われる『忖度』は、平等な個人間で使われる『忖度』とは全く別物であり、権力者の『命令責任』を隠し『結果責任』を免罪にするために使われる日本独特の『忖度命令』なのだ。

米国支配階級が昭和天皇・裕仁の戦争犯罪を100%免罪・免責した理由として、天皇は一度も侵略戦争の開始・拡大を自ら命令しておらず、すべては側近の政治家や軍人や官僚たちが天皇の意向を『忖度』して勝手に無謀な戦争を強行したのである、というものであった。

天皇側近の政治家や軍人や官僚たちが天皇の意向を『忖度』して無謀な侵略戦争を強行したのではなく、歴史の真実は『大日本帝国憲法』ですべての権限を付与された『生き神天皇』が側近たちに『忖度命令』を出したのだ

▲日本の『忖度命令』と通常の『命令』の違い!

‘本の『忖度命令』系統!

1.絶対権力者(天皇、首相、社長など)がごく少数の最側近者に命令を直接話す。

2.最側近者は命令が絶対権力者からであることを隠して中間管理者に命令する。

3.中間管理者は命令者が誰なのか知らされず「上の決定」として現場関係者に命令する。

4.現場関係者は命令を実行する。

通常の『命令』系統!

1.絶対権力者(王様、大統領、社長)がごく少数の最側近者に命令を直接話す。

2.最側近者は絶対権力者からの命令であることを明かして中間管理者に命令する

3.中間管理者は命令者が誰なのかを知った上で現場関係者に命令する。

4.現場関係者は命令を実行する。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内