[CML 053581] 今日11:55分、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に知人の娘がコメントします

森中 定治 delias at kjd.biglobe.ne.jp
2018年 9月 2日 (日) 07:39:35 JST


みなさま

おはようございます。
今日9月2日(日)のお昼、11:55から知人のお嬢さんの神田すみれさんが、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」という番組にコメンテーターとして出演します。

すみれさんは、口蓋破裂という障害を持って生まれました。みつ口は、唇が割れて生まれ、口蓋裂は、上顎内部が割れています。名古屋大学で一度くわえタバコの医師の執刀で、手術が失敗し、年齢や失敗の筋肉具合で、うまく言語が話せないかもしれませんと、告げられました。一晩は泣きましたが、親が泣いててどうするんだ!と決心し直し、新聞に掲載された著名な東京医科歯科大学の医師を訪ねて上京し、2度目の手術をお願いし、11時間に渡る手術を受けました。当時は、言語治療もスタートの段階で、予約も難しい状況でした。
京都大学、横浜の聖マリアンナ病院、東京医科歯科大学、名古屋大学、愛知学院大、愛知県保健センターなど、出来る限りの言語治療を受けさせました。

成長して日本語、英語、中国語を話せる様になりましたが、手術の方針を長時間かけ、失敗をしてはならないと真剣な医師のチームの先生方、根気よく言語治療をして下さった治療士の先生方のお陰です。

今、本人は、口蓋裂の親の会のサポーターをしつつ、ノーベル平和賞を頂いたアイキャンに勤めたり、一旦は名古屋大学にも勤めましたが、幼い子の育児との両立は無理と退職し、愛知県立大学の非常勤講師や、フリーの翻訳、通訳、外国人労働者の就労支援を仕事としています。

健康保険のない外国人労働者のために、医師と協力し、無料の定期健康診断の設置や、日本語の読めない外国人の親御さんのために、学校のお便りを翻訳するボランティア団体を作るなど、障害の方がたや、平和や外国の方々の生活サポートをがんばっています。
番組は、タックルですから、外国人批判派と外国人との共生派 い別れて話し合う様です。

急なご連絡で申し訳ありませんが、可能な方はご覧いただければ嬉しいです。

森中 定治







CML メーリングリストの案内