[CML 054101] 【YYNewsLiveNo2651】■昨日日曜日投開票の新潟市長選で自民候補・中原八一氏が野党統一候補に『勝利』した『予想外の展開』は安倍政権が敗北必死の自民党候補を勝たせるために大がかりな『不正選挙=権力犯罪』を実行したため!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2018年 10月 29日 (月) 23:18:34 JST


いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です!

本日月曜日(2018年10月29日)午後9時から放送しました【YYNewsLiveNo2651】の放送台本です!

【放送録画】 87分27秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/503272925

☆今日の最新のお知らせ

^貂鯑土曜日(2018.10.27)午後2時半-4時半に開催しました第16回『根っこ勉強会』がテーマ「日本最大のタブーの一つ『天皇制』とは何か?」は【YYNewsLive】でライブ中継しされましたが【日本海賊TV】は録画のみです!

1.【YYNewsLive】:現時点での視聴者数は383です。

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/show/

2.【日本海賊TV】*現時点では録画は公開されていません!

https://www.youtube.com/channel/UCxpb10gvj4BEDsHc2KKOl5w/videos

☆今日の画像

 擴菫1】10月26日の自民党推薦・中原八一候補の最終演説会は"お通夜"のようだった!(日刊ゲンダイ記事より)

◆擴菫2】2012年12月6日の都知事選猪瀬氏の得票48%と2014年2月9日の都知事選舛添氏の得票がぴったり位置する! 


ブラジル大統領に当選した『ブラジルのトランプ』極右ボウソナロ (AFP記事より)

せ碧々埓権乱用で拘束されたイム・ジョンホン元裁判所事務総局次長 (ハンギョレ新聞記事より) 


☆今日の推薦図書(朗読)

■宋鴻兵(ソン・ホンビン)著『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』(ランダムハウス2009年5月20刊)

この本は中国で150万部、韓国で7万部、台湾で3.5万部が売れたベストセラーです。

(序文より)

『本書では18世紀以降に起こった重大金融事件の黒幕にスポットを当て、彼らの戦略瀬的目的や常套手段を分析比較しながら、彼らが将来中国に対して仕掛ける攻撃方法を予測し、中国の取るべき道を探ってみたい。"硝煙のない戦争"はすでに始まっている』

第119回朗読 (2018.10.29)

●追記 資産格付け会社 詐欺師の共犯者 (前半) (P413-415)
         
(1)今日のメインテーマ

■昨日日曜日(2018.10.28)投開票の新潟市長選で自民候補・中原八一氏が野党統一候補に『勝利』した『予想外の展開』は安倍政権が敗北必死の自民党候補を勝たせるために大がかりな『不正選挙=権力犯罪』を実行したため!

▲なんでもありの安倍晋三政権による『不正選挙=権力犯罪』を徹底的に追及すべき!

『敗北』した野党統一候補・小柳氏は、/軍禹堊管と⊇孤疾賁臂社【ムサシ】【グローリー】が今回の新潟市長選挙で『不正選挙』を実行して自民党候補者を勝たせた疑惑で新潟地検に刑事告訴すべきである!

地元の森ゆう子自由党幹事長と山本太郎自由党共同代表と志位共産党委員長は共同して、今回の新潟市長選挙で大がかりな『不正選挙』が行われた疑惑に関し現在開会中の臨時国会で安倍政権を徹底追及すべきである。

フリージャーナリストの横田一氏と田中龍作氏は、今回の新潟市長選挙での『不正選挙』疑惑を徹底取材すべきである。

非営利探査報道機関『ワセダクロニクル』渡辺編集長は、今回の新潟市長選挙での『不正選挙』疑惑について『探査報道』すべきである。
_________________________________

*新潟市長選開票結果(選管最終)

投票率:49・83% (前回2014年よりも9・26ポイント上昇)。

当 98、975 中原 八一 59 前参院議員   無新

  90、902 小柳  聡 31 前新潟市議   無新

  90、539 吉田 孝志 56 前新潟市議   無新

  49、425 飯野  晋 45 前新潟市北区長 無新
__________________________________

▲疑惑1:

『保守が分裂した選挙では野党が統一候補を立てれば勝利する可能性が高い』という昨今の政治情勢にもかかわらず、今回の新潟市長選では『分裂した自民党候補・中原氏』が野党統一候補・小柳氏と対立保守候補・吉田氏に『勝利』した。

こんなことは『通常の選挙であればありえない』ことである。

▲疑惑2:

今年になって地方選挙では、野党統一候補が与党候補を破って『連勝』しているのにもかかわらず、今回の新潟市長選では『自民党推薦候補』が野党統一候補に『勝利』した。

こんなことは『通常の選挙であればありえない』ことである。
______________________________________

*野党候補が与党候補を破った2018年地方選挙

岐阜市長選       2018.01.28  自民党市長が16年ぶりに野党に交代した!

沖縄知事選 
2018.09.30 オール沖縄玉城デニー候補が8万票差で自公候補に大勝!

千葉君津市長    2018.10.15 

那覇市長選      2018.10.21

京都川上町町長選 2018.10.21  共産党候補が与野党相乗り候補に勝利!
________________________________________
▲疑惑3:

自民党推薦・中原候補は詩集局面で野党統一候補・小柳氏にも、対立保守候補・吉田氏にも『負』けていたにもかかわらず『勝利』した。

こんなことは『通常の選挙であればありえない』ことである。

下記掲載の投開票前日土曜日(2018.10.27)付け日刊ゲンダイ記事『地方で連敗続く安倍自民党 

新潟市長選でも「敗北」が濃厚』の中で、現地で取材していたジャーナリスト・横田一氏は最終選挙情勢に関して次のように言っていた。

「告示直後までは、中原、吉田、小柳の3氏のデッドヒートでしたが、ここへきて期日前投票でも差が出てきて、吉田VS小柳の戦いになっています。26日に行われた中原氏の最後の個人演説会は“お通夜”のようでした。安倍官邸もサジを投げたみたいです」

すなわち、選挙の最終局面では中原氏が脱落して小柳氏と自民党籍のある吉田氏の"一騎打ち"の情勢になっていたのにも拘わらず、三位の中原氏が『勝利』したのは、不可解である。
______________________________________

【該当記事】

*地方で連敗続く安倍自民党 新潟市長選でも「敗北」が濃厚

2018/10/27  日刊ゲンダイ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240484/1

【画像】最終演説会は“お通夜”

やはり沖縄県知事選が転機だったか――。今週も自民党の地方選挙「連敗」が濃厚になってきた。

任期満了にともなう新潟市長選は28日投開票。立候補しているのは4新人で、自民党が支持する前参院議員・中原八一候補(59)、自民党籍のある前市議・吉田孝志候補(56)、立憲民主党など5野党が支援する前市議・小柳聡候補(31)、経済産業省出身・飯野晋候補(45)だ。

分裂選挙となった自民系2人と野党統一候補の三つ巴の戦いが繰り広げられてきたが、最終盤になって中原氏が“脱落”したようなのだ。

「告示直後までは、中原、吉田、小柳の3氏のデッドヒートでしたが、ここへきて期日前投票でも差が出てきて、吉田VS小柳の戦いになっています。26日に行われた中原氏の最後の個人演説会は“お通夜”のようでした。安倍官邸もサジを投げたみたいです」(現地で取材するジャーナリスト・横田一氏)

分裂選挙であえて党として片方に支持を出したのに、沖縄3連敗(県知事選、豊見城市長選、那覇市長選)の悪い流れを引きずり続けていては、安倍首相の求心力低下に直結する。そのため、今度の選挙でも菅官房長官が必死に動き、“禁断の手形”まで切ったとされる。元民進党新潟県連代表で現在は無所属の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)に「将来の自民党入りを約束して、中原氏の支援を表明させた」というのだ。

「地元では、菅長官が県連幹部を官邸に呼び、鷲尾氏の選挙区調整などを詰めたと噂されています」(横田一氏)

新潟2区には比例復活の自民現職がいるから、鷲尾氏が自民党入りなら大モメ必至。菅長官がそこまでやったのに中原氏が負けたら目もあてられない。安倍自民党の運も尽きたか。 


______________________________________

▲今回の新潟市長選挙で『通常の選挙ではありえないことが起こった』のはなぜか?

それは、安倍自民党政権が自民党中原候補を当選させるめに大がかりな【不正選挙=権力犯罪】を実行したためである。

安倍自民党政権が使った【不正選挙】の方法は以下の二つだろう!

‘罎僚孤疾賁臂社【ムサシ】【グローリー】を使って【電子集票不正システム】による得票数の改竄を行う方法

【関連ブログ記事】

■東京地検特捜部は悔しかったら疑惑満載の(株)ムサシを【不正選挙】容疑で強制捜査しろみろ!

2014.06.10 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/debebd19e847a252a946278b7834bf5b

先週土曜日(6月7日)の放送のメインテーマで『2012年12月と2013年7月の二つの選挙では民意を全く反映しない【小選挙区比例代表制】が適用された問題のほかに、安倍自公政権圧勝のための大掛かりな三つの不正工作がなされた疑いが濃厚だ】と主張しました!

〜浪然慍颪砲茲訶衂射兒羌饗い抜日前投票箱へのすり替え

∪蟻良毀世(株)ムサシの開票読み取り機ソフト改ざんによる偽りの獲得票数

A浪然慍颪料反ド爾鰺利にするために自民党と公明党が独占する選挙管理委員会による 意図的な投票率低下工作

今日は△痢收蟻良毀世(株)ムサシの開票読み取り機ソフト改ざんによる偽りの獲得票数】を取り上げたいと思います!

【ムサシの疑惑1】

2012年12月6日の都知事選猪瀬氏の得票48%と2014年2月9日の都知事選舛添氏の得票比較

2014,02.26 【原発問題】より抜粋

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8258779f8fbc548983b02de527918169

猪瀬48%(2012年)   2,082,689

ますぞえ要一(2014年) 2,112,979

【画像2】2012年12月6日の都知事選猪瀬氏の得票48%と2014年2月9日の都知事選舛添氏の得票がぴったり位置する!

(以下略)

∩管と創価学会信者を使った『期日前投票箱』の投票用紙差し替える方法

【関連記事】

   
期日前投票の闇 権力は当選を操作できる 首長の指令受け、選管スペアの用紙使い 

投票すり替え?

2009/09/03  JanJan 田中龍作氏

http://www.news.janjan.jp/election/0909/0909029670/1.php

【記事全文】

(注)
記事に書かれてる選挙とは2009年8月30日に投開票された衆議院選挙で選挙   

区は東京8区(杉並区)。自民党石原伸晃と社民党推薦保坂展人氏との一騎打ちと   

なった選挙。

8月30日に行われた衆院選挙のある選挙区で「選挙に不正があったのでは」と一部の有権者が追及の構えを見せている。

この選挙区の首長は地元選出の自民党有力議員の木偶人形というのが定説だ。独裁者で鳴る知事の傀儡とも言われている。

選挙は自民と民主系候補の一騎打ちとなり、接戦が伝えられていた。一部の有権者が疑惑を抱く根拠は、メディアの出口調査では、自民候補がわずか0.6~1ポイントのリードであったにもかかわらず、3万票もの大差で勝利する開票結果となったからである。

このケースで不正操作が行われるとすれば、期日前投票が考えられる。投票日当日の投票箱は投票が終わるとただちに開票所に持ち込まれる。開票は公開の場(公立体育館がよくあてられる)で行われるので、この間の不正は考えにくい。有権者を大量に買収していたとしたら出口調査で「自民候補がわずか0.6~1ポイントのリード」とはならない。

期日前投票は公示日の翌日から投票日前日まで行われる。今回の衆院選挙では8月19日から29日までの11日間、実施された。毎日、午後8時に投票が終わると投票箱は選挙管理委員会(選管)に保管される。選管は役所の組織であり、普通役所の建物の中に置かれる。投票箱は毎日投票が終わるとフタが締められ鍵がかけられる。この鍵も選管に保管される。

想定され得る不正の手口は―ー

投票箱と鍵の保管場所を知る人物が選管に忍び込む→当選させたい候補者の名前を記入した投票用紙とライバル候補の名前が記入された投票用紙を同じ枚数だけ差し替える。

投票した有権者を選管がチェックし、選挙立会人がそれを監視しているからだ。投票箱の中の投票用紙の数はあくまで工作前と同じでなければならない。投票用紙は各選管で見込まれる投票率よりはるかに多めに用意しているので、それを工作に使う。ちなみに7月の東京都議会議員選挙で都選管は有権者の9割にあたる約900万枚を用意した。投票率は54%だったので、約360万枚が余った。

20年余りも前、和歌県に「月光仮面」を称する男性がいた。月光仮面は選挙の度に開票所に現れ投票用紙をチェックするのだ。彼は選管によるカウントに不正がある、と主張していた。公開の場で行われているし、民間の選挙立会い人も監視しているので一般には考えにくい。
 
だが、期日前投票の投票箱の中身を差し替える方法による不正工作では、立会人の目は届かない。同一の筆跡とならないように多くのスタッフで左手で書いたり、わざと崩して書いたりすれば、形跡らしきものは残らない。

念のために手袋をして工作すれば指紋は残らない。選挙違反事件なのに警察の捜査一課の鑑識班が出動することもあるが、そうなっても指紋は検出されずに済む。

選挙の勝ち負けが死活に関わる人達がいる。土建業者などがそうだ。生活のために彼らはどんな危ない橋でも渡る。今は影を潜めた現金買収の「打ち込み屋」のほとんどが建設関係の人間だったように。件の自民有力議員も土建業者が選挙を支えている。

(終わり)

(2)今日のトッピックス

 ブラジル大統領選、極右ボウソナロ氏が当選 「国の運命変えていく」

2018年10月29日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3194999?act=all&cx_part=carousel&cx_position=1&pid=20663936

【10月29日 AFP】(更新、写真追加)ブラジルで28日、ミシェル・テメル(Michel
Temer)大統領(63)の任期満了に伴う大統領選の決選投票が行われ、元軍人の極右ジャイル・ボウソナロ(Jair 

Bolsonaro)下院議員が左派のフェルナンド・アダジ(Fernando
Haddad)元サンパウロ市長(55)を破り、当選を果たした。ボウソナロ氏は「ブラジルの運命を共に変えていく」と勝利を宣言した。

選挙管理当局の発表によれば、開票率99.7%の時点で自由社会党のボウソナロ氏が55.18%の票を獲得した。

「ブラジルのトランプ」などとも呼ばれるボウソナロ氏は選挙戦で、確固たる政権支配によってブラジルを危機から救うと公約。拷問のあからさまな支持や、女性や同性愛者、黒人への差別的発言には非難もあったが、既存勢力への怒りを吸い上げて勝利につなげた。
ボウソナロ氏はフェイスブック(Facebook)でライブ配信した勝利演説で「聖書と憲法に従って統治する」とも表明。「社会主義や共産主義、ポピュリズム、左派の過激主義と戯れ続けるわけにはいかない」と左派との対立を鮮明にした。ボウソナロ氏は先月6日に暴漢に腹部を刺されて以降、フェイスブックを拠点に選挙活動を行った。

選挙戦では両候補の間で世論が二極化。敗北が決まったアダジ氏は、自身に投票した「4500万人の自由を守る」ために働くと強調した。ボウソナロ氏は以前、左派の政敵らを「国外追放するか刑務所に入れる」と発言していた。

ボウソナロ氏は2019年1月に大統領に就任する。

②共和党支える福音派=8割支持も「反トランプ」の動き-米中間選

2018年10月28日 時事通信・AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3194980?cx_part=latest

【10月28日
時事通信社】11月6日投開票の米中間選挙で、苦戦する与党の共和党を支えるのがキリスト教福音派だ。人工中絶反対など保守的な価値観や親イスラエルで知られ、トランプ大統領による在イスラエル米大使館のエルサレム移転は、福音派への配慮とされた。だがトランプ氏の強硬な不法移民政策などに反発し、「議会の共和党優勢を覆そう」と訴える福音派グループも現れた。

 ◇人格よりも保守的政策重視

「投票に行こう。この中間選挙は(米国の)転換点になる」。南部テキサス州ヒューストンにある福音派のメガチャーチ(巨大教会)で21日行われた日曜礼拝で、エド・ヤング牧師(82)がこう訴えると、約5000席の会場を埋めた信者から一斉に拍手が響き渡った。

 福音派とは、聖書の記述を文字通り信じる熱心なプロテスタント信者だ。米国の全人口の約25%を占め、白人福音派の8割が2016年の大統領選でトランプ氏に投票した。モラルを重視する人々が、不倫疑惑の続出するトランプ氏を支持した理由は、人工中絶や同性婚などに消極的な立場を取る保守派の連邦最高裁判事指名を期待してのことだったとされる。

トランプ氏は実際、ブレット・カバノー氏ら2人の保守派判事を指名して期待に応えた。礼拝に参加した男性弁護士(62)は「(キリスト教徒にとって)すべての人は罪人であり、完璧な人も完璧な大統領もいない」とトランプ氏の人格などは意に介さない。

地元ライス大のマーク・ジョーンズ教授によると、政治色を強める福音派教会が、信者に投票を呼び掛けることで共和党候補への投票率向上に一役買っている。ヤング牧師は22日にヒューストンで行われたトランプ氏出席の選挙集会で「神の下で共和国であり続けるのか、それとも神のいない社会主義に向かうのか」と、暗に民主党への懸念をあおり、民主党候補の猛追を受ける共和党クルーズ上院議員を側面支援した。

◇草の根でトランプ氏批判

一方で、福音派の中からも、メキシコ国境での不法移民親子の分断につながったトランプ政権の移民政策などをキリスト教の理念に反すると批判する草の根の声も上がり始めた。
「(トランプ氏によって)道徳の羅針盤は壊れてしまった。民主主義は危機にひんしている」。21日夕方、ヒューストンの閑静な住宅街にある教会で始まったトランプ氏に批判的な福音派の野外集会では、ゴスペルやキーボードの弾き語りを間にはさみ、福音派の牧師や民主党系の候補らが次々に、トランプ政治への危機感を訴えていた。

[ニュース分析]「司法壟断は罪か」の論争に元事務総局次長の拘束で答えた裁判所

2018/10/29 ハンギョレ新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00031968-hankyoreh-kr

司法行政権乱用で拘束されたイム・ジョンホン元裁判所事務総局次長が28日午後、ソウル瑞草区のソウル中央地検で調査を受けるため調査室に向かっている=ペク・ソア記者

イム・ジョンホン元次長拘束の意味と捜査の展望 「犯罪事実を相当部分疎明した」 令状交付の理由を明らかにし 

 ヤン・スンテなど上層部捜査に弾み

「犯罪事実の相当部分について疎明があり、被疑者の地位および役割、現在まで収集された証拠資料、捜査の経過などに照らしたところ証拠隠滅の恐れがあり、拘束の必要性と相当性が認められる」

27日未明、イム・ジョンホン元裁判所事務総局次長に対する拘束令状の交付し際し、ソルウ中央地裁のイム・ミンソン令状専担部長判事が明らかにしたこの短い文章が、今後の司法壟断捜査の“終着点”を占う方向舵になりうるだろうか。

検察側は「司法壟断が罪になるのか」という法理論争は一段落したと評価し、ヤン・スンテ前最高裁長官など上層部の究明捜査が流れに乗るものと期待している。2012~17年に裁判所事務総局企画調整室長と次長を務め、「次期最高裁判事の最有力候補」に名前が挙がっていたイム元次長は、検察が把握した裁判取引や裁判官査察など約40件にのぼるほとんどすべての容疑に関与する核心人物だ。

28日、検察の主要な関係者は「これまで(司法壟断を)法的に処罰できるのかという懐疑的な見方が多かったが、裁判所がそれに対して(罪になるという)答えを出した。今後、捜査は真実究明と責任者究明に集中するだろう」と述べた。

司法壟断に関連する捜査がソウル中央地検特捜部に配当(6月18日)されて以来、検察の捜査に反対する裁判所の内部関係者などを中心に「裁判所事務総局の職務範囲に照らしてみれば不適切だったことは明らかだが、処罰はまた別の問題」という防御論理が形成された。今年8月、日帝時代の強制徴用事件と関連して大統領府と裁判の取引を行ったとみられる文書を作成した元・現判事らの押収捜索令状を棄却しながら裁判所が示した論理が代表的だ。当時、イ・オンハク令状専担部長判事は「文書内容は不適切だが、一介の審議官が作成した文書によって最高裁判事が裁判したとは考えにくい」と明らかにした。事務総局が裁判に影響を与える立場にはないという判断だった。

裁判所「司法壟断による職権乱用につき処罰」…捜査が急進展し 
 
「不適切だが罪にはならない」という論理に 
検察「明らかな職権乱用」として真っ向から勝負 
「犯罪成立」判決で論争は一段落 
 
検察「真実究明・責任者処罰に集中」 
ヤン・スンテ、パク・ビョンデ、コ・ヨンハンなどに照準 
 
イム・ジョンホン側「不当な拘束」として容疑を否定 

「上層部の究明は容易でない」という見方も

実際、裁判所組織法は事務総局の職務範囲を裁判所の人事・予算・会計など「司法行政事務」と規定している。26日、拘束前に被疑者尋問(令状実質審査)で検察と6時間にわたる法理攻防を行ったイム元次長側は、こうした法律条文などを根拠に「事務総局次長は判決に影響を及ぼす職務上の権限(職権)がない」という論理で職権乱用の容疑は成立しないと主張した。イム元次長の行為は法令に規定された職務上の権限ではないため、乱用する職権もなかったということだ。また、事務総局審議官(裁判官)に裁判官査察などの文書を作成させた疑いについては、「業務の一環」という趣旨で防御したという。事務総局次長の職務上の権限であるかどうかがあいまいなときは「職権」の有無を、職務上の権限がはっきりしている時は「乱用」の有無を争ったということだ。

しかし、裁判所が職権乱用などの疑いが適用されたイム元次長の拘束令状を交付し、「犯罪事実の相当部分が疎明された」と明らかにして状況は「大逆転」を迎えた。令状の棄却が繰り返され、レッテルが貼られていた「司法壟断は罪にならない」という論理がもはや通じないということだ。ソウル地域のある判事は「『事実関係は認めるが罪にはならない』とするイム元次長側の主張に対する裁判所の第一次的な判断は『罪になるということ』だ。『犯罪事実の疎明』という表現自体が、刑事処罰の構成要件に該当するという意味だ。つまり、令状担当部長判事は『犯罪が成立する』と見なしたということだ」と説明した。

法理論争からしばし自由になった検察の捜査は、さらに弾みがつきそうだ。イム元次長の拘束令状には、ヤン・スンテ前最高裁長官が、統合進歩党裁判への介入▽第一線の裁判部の限定違憲提請決定を反覆▽裁判官査察▽憲法裁判所の機密流出▽公報官室予算の秘密資金造成など、さまざまな事案でイム元次長と共謀したものと記されている。また、裁判所事務総長を務めさまざまな指示をし、関連報告を受けたパク・ビョンデ元最高裁判事は日帝時代の強制徴用事件の裁判取引や統合進歩党裁判への介入容疑などで、コ・ヨンハン元最高裁判事は釜山法曹不正に関する裁判の介入などの事案でイム元次長と共謀した疑いを受けている。

ただし、“連結の輪”であるイム元次長が自分の容疑すらも否定しており、上層部の介入の究明は容易ではないという否定的な見通しもある。イム元次長を代理するファン・ジョングン弁護士は、裁判所が拘束令状を交付すると、フェイスブックを通じて「法理よりも政治的な考慮が優先された不当な拘束」「職権乱用罪の乱用」「政権交代に伴う司法部の典型的な政治的報復」だと主張し、検察捜査に協力しないと明らかにした。また、イム元次長の拘束が適切かどうかを判断してほしいという拘束適否審を裁判所に請求することも検討している。

一方、検察は拘束翌日のこの日、京畿道儀旺市(ウィワンシ)のソウル拘置所に収監中のイム元次長を呼び、初取り調べを行った。

キム・ヤンジン、キム・ミンギョン、チェ・ウリ記者 (お問い合わせ
japan at hani.co.kr )

ぅ瓮襯吋觧瓠党首選への再出馬断念か 地方選での連敗受け

2018年10月29日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3195125?cx_part=latest

ドイツ首都ベルリンで、キリスト教民主同盟(CDU)の幹部会合へ向かうアンゲラ・メルケル氏(2018年10月29日撮影)

【10月29日 AFP】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela
Merkel)首相は、地方選での連敗を受けて、18年間率いてきた中道右派のキリスト教民主同盟(CDU)の党首選への再出馬を断念し、後任に道を譲る意向だと、党関係者が29日、明らかにした。

CDUは前日の28日、中部ヘッセン(Hesse)州議会選で大幅に得票率を下げた。同関係者は、メルケル氏が「党首選への再出馬を見送る」意向だと述べた。

(3)今日の重要情報

\府は安田純平のシリア拘束を昨年7月に知りながら隠蔽していた!
動画公開でも安倍政権は見殺しか

2016.03.17 Litera

https://lite-ra.com/2016/03/post-2076.html

安田純平Facebookより

昨年6月に内戦下のシリアに入国して以降、行方が分からなくなっていたフリージャーナリスト・安田純平氏のものとみられる動画が公開された。

安田氏はアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されているとされ、動画では「私の国に何かを言わなければなりません。痛みで苦しみながら暗い部屋に座っている間、誰も反応しない。誰も気にとめていない。気づかれもしない。存在せず、誰も世話をしない」と日本政府が救出に向けて動いていないと語っていた。

もちろん、このセリフはテロ組織側に言わされている可能性が高いが、しかし、安田氏について、日本政府がまったく救出に動こうとしなかったのは事実だ。

安田氏がヌスラ戦線に拘束されているとの情報は、昨年7月、本サイトがいち早く報道していた。しかし、政府も新聞、テレビもこの情報を一切無視してしまったのだ。

いっておくが、彼らがこの情報を知らなかったわけではない。そもそも、政府は「安田氏拘束」の情報を少なくとも7月はじめの時点で確認していた。事実、安田氏の妻も今年の夏に外務省から「シリアで拘束された可能性が高い」という連絡があったことを今日の朝日新聞で認めている。

ところが、政府は救出に向けて動くどころか、拘束情報を隠蔽してきたのである。

まず、昨年7月9日の時点で、菅義偉官房長官と岸田文雄外相は会見で記者からこのことを質問されている。だが、菅官房長官は「拘束されたとの情報には接していない」と完全否定。また、岸田外相も「少なくとも現在、邦人が拘束されたとの情報は入っていません」「(安田氏がシリアに入ってることも)確認していない」とシラをきった。

その後、7月17日にはCNNで安田氏の拘束が報道されたが、それでも政府は認めなかった。7月31日の会見でも、菅官房長官は「政府としては、ありとあらゆる情報網を関係方面に駆使しながら情報収集に努めている」としつつも、「拘束されたことについては、政府として確認していない」と、言い切った。

しかも、この情報隠ぺいは、当時、進んでいた安保法制への影響を考えてのことだった。官邸担当記者はこのように語っていた。

「議論が白熱していたあの段階で下手に情報が出れば、強行採決がふっとびかねない。だから、隠せるだけ隠したということでしょう」(官邸担当記者)

安倍政権は、人命よりも、アメリカへの忠誠、選挙、政治日程を優先させ、この件を見て見ぬ振りをしていたのだ。しかも、唖然としたのは、政府が否定した途端、新聞、テレビも一切、この事実を報道しなかったということだ。

その後も対応はかわらず、安倍政権は一切動こうとしなかった。そして、とうとう今回の動画公開にいたってしまったのだ。

岸田文雄外務大臣は「映像は承知しており、その映像の分析を行っているところだ。政府にとって日本人の安全確保は重大な責務であり、情報網を駆使して対応している」と話しているが、本当にまともに対応する気があるのだろうか。

湯川遥菜氏、後藤健二氏の時にも政府は何の交渉もしなかったうえ、実は救出できるチャンスがあったのにも関わらず、その機会すらことごとく潰していた事実がその後の検証で明るみになっている。

「今回も、安倍政権は本気で救出に動く気はまったくありません。テロリストとは交渉しないという原則論を貫くつもりです。そのまま放置して、状況が悪くなっても構わないとも考えているはず。それこそ安保法制の時と同じく『だからこそ安全保障が必要だ』『改憲が必要だ』という論議にすりかえていくでしょう」(官邸詰担当記者)

改めて指摘しておくが、自国民の生命保護は国家の義務であるうえ、戦場ジャーナリストは、日本の大マスコミの社員たちが行かない「危険地帯」に出かけ、情報がまったく届いてこない戦場の現実を伝える貴重な役割を担っている。しかも、安田氏は後藤さんの処刑に至る経緯を解明しようとシリア入りしていたともいわれているのだ。

 安田氏を見殺しにしようという安倍首相の態度は、国民の生命を守るという義務を放棄しているだけでなく、国民の「知る権利」への冒涜である。そのことを忘れてはならない。
(編集部)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************























CML メーリングリストの案内