[CML 054027] 「中国のゴッホ」描きたるチャオの旅 アムステルダム・パリ・アルルへと

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2018年 10月 22日 (月) 07:55:38 JST


 世界で一番ゴッホを描いた男 <http://chinas-van-goghs-movie.jp/>

原題は、「中国のゴッホ」。中国の深圳の側の画工村。1万人もいるんだって。そこで*20年もの間ゴッホの複製画を描き続けている、
趙小勇。絵を描くのも食事も寝るのも、全て工房の中。*毎日まいにちゴッホと接していた彼が、本物を見ようと決心した旅。

自分の絵が8倍の値段で売られているのを見た彼。そして旅は続く。絵も続く。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内