[CML 053999] 【今日のブログ記事No.3046】■もしも『人間の価値』をはかる『度量衡(どりょうこう)』があるとすればそれは何か?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2018年 10月 19日 (金) 08:06:57 JST


いつもお世話様です!                         

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日木曜日(2018.10.18)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2645】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 67分02秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/500907153

【今日のブログ記事No.3046】

■もしも『人間の価値』をはかる『度量衡(どりょうこう)』があるとすればそれは何か? 


『度量衡』とは、さまざまな物理量の測定、あるいは物理単位のことを言う。(Wikipedia)

『重さ』をはかる『度量衡』はグラムであり常に一定で世界共通である。

『距離』をはかる『度量衡』はメーターであり常に一定で世界共通である。

『時間』をはかる『度量衡』は秒であり常に一定で世界共通である。

▲それでは『経済活動』をはかる『度量衡』とは何か?

この質問に対して、中国の経済学者宋鴻兵(ソン・ホンビン)著氏は著書『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』の中で「それは『金』である」と次のように言っている。

「金は、あらゆる通貨の中で最高の流動性を持っている。人類5000年の歴史上、いかなる文明、いかなる民族、いかなる地域、いかなる政治体制の社会においても、金は富の最高形式と公認されてきた。今後も人類社会における経済活動の基本的尺度としての役割を担うことだろう」。

▲それでは『人間の価値』をはかる『度量衡』があるとすればそれは何か?

私の考えでは、それは『日本国憲法』にはなく『ドイツ連邦共和国憲法』第1条第1項に規定されている不可侵・不可譲の最高・絶対価値としての『人間の尊厳』である!
____________________________________________________________________________

*ドイツ連邦共和国憲法(ボン基本法)第1条【人間の尊厳、人権、基本権による拘束】

1.人間の尊厳は不可侵である。これを尊重し、かつ、保護することは、全ての国家権力の義務である。
___________________________________________________________________________

現在世界各国で一般化している『人間の価値』をはかる『度量衡』は、能力があること、役に立つこと、利益を生むこと、競争に勝つこと、従順であること、批判しないこと、など『人間の尊厳』を否定するものばかりである。

もしも『人間の価値』をはかる『度量衡』が、不可侵・不可譲の最高・絶対価値で、決して変化しない世界共通の『人間の尊厳』であったならば、現在世界中で吹き荒れている戦争、テロ、虐殺、民族浄化、差別、搾取、奴隷労働、貧困、自殺、他殺、権力犯罪、セクハラ、パワハラ、いじめなど『人間の価値』を破壊する『悲劇』はとっくの昔になくなっていたことだろう。

▲私は以下の二つのこと強く主張する!

\こΤ胴颪侶法第一条に『国家権力は不可侵・不可譲の最高・絶対価値としての『人間の尊厳』を尊重し保護する義務がある』ことを規定せよ!

∪こΤ胴颪了毀院国民は『不可侵・不可譲の最高・絶対価値としての『人間の尊厳』を尊重し保護するために全力を尽くせ!

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内