[CML 053866] 第2725日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 10月 5日 (金) 07:39:29 JST


青柳行信です。2018年 10月 5日(金)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2725日目☆
     呼びかけ人賛同者10月4日迄合計4471名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】10月4日1名。
   潮濱勝博
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆海兵隊を海外に移せば普天間も辺野古も要らず美ら海となる
          (左門 2018・10・5-2262)
 ※玉城新知事の就任会見の眼目です。翁長前知事の宿願でした。
 この真っ当な提案に対して、安倍首相も菅官房長官も「真摯に受
 け止める」と言いながら「日程があれば会う」と繰り返し逃げを打っ
 ています。「日程を繰り合わて」最優先に会うべきです。そして「県民
 の意思を受け容れ政策化するなら起死回生のヒットなのですが・・・。
 

★ 乱 鬼龍 さんから:

 ☆脱原発川柳【内閣は 訳あり過ぎる 人ばかり】


★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆非常に危機的な状態、メルトスルー
  「愛国心 あればできない 再起動」
「国よりも 民より愛す 金儲け」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)


★ 網野沙羅(伊方原発広島裁判事務局) さんから:

伊方原発広島裁判 応援団・支援者のみなさま
広島高裁異議審決定に対して原告団声明を発出いたしましたのでご報告いたしま
す。
http://saiban.hiroshima-net.org/seimei/20181003.html


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8mazmet
 【TMM:No3476】
2018年10月4日(木)地震と原発事故情報-
     6つの情報をお知らせします

1.事故時はマニュアルに頼るしかない原発に
    運命を預けるわけにはいきません
    事故時に水位が測れなくなる水位計ではダメでしょう
     熔融炉心を水張りして受けるのは労働安全衛生規則に
    違反しないという東電の珍解釈
     10/3東京電力本店合同抗議行動で質問書を提出
       「原子力民間規制委員会・東京」
2.日本列島の最近の地震活動と噴火 お話:島村英紀氏
   「北海道地震、大阪北部地震ほか」「大噴火が少なすぎる近年の日本」
     11月17日(土)&24日(土)2週連続講座開講!
       地震がよくわかる会
3.10月1日(月)「原子力空母ロナルド・レーガン横須賀配備抗議
   母港撤回を求める全国集会」横須賀市ヴェルニー公園
     スローガンの紹介
4.<九州電力管内>余剰再生エネ、5電力に初の融通 太陽光増加で
     「電力広域的運営推進機関」が明らかに…
     メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
       黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からのイベント案内
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆10/14(日)「避難解除が進む福島は今」
   さよなら原発品川アクション・発足7周年記念講演会
   会場:品川区中小企業センター
6.新聞より1つ
  ◆<福島廃炉への道>ALPSで処理した後の水75万トンで
   トリチウム以外の放射性物質が排水の基準値を超えている
   多核種除去設備などで水漏れ相次ぐ
    (10月4日河北新報ONLINEより抜粋)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

<北海道地震>原発停止、再生エネ後手…政策の課題映す
10/4(木) 22:34配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000120-mai-bus_all
   
*女川原発 緊急時30Km圏外避難完了に1か月以上
10/4(木) 19:56配信 TBC東北放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000008-tbcv-l04

*沖縄知事選挙の演説で、菅義偉官房長官に「公職選挙法違反」疑惑が浮上!?
 携帯料金4割値下げの権限は国にも県にもない!
10/4(木) 15:40配信 HARBOR BUSINESS Online
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181004-00176003-hbolz-soci
   
*規制委トップ「手抜きにすら...」トラブル続発の東電を批判
10/4(木) 12:03配信 ホウドウキョク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00037062-houdouk-soci

*原発作業遅れ、規制委員長「手抜きに見える」
10/4(木) 10:01配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00050031-yom-sci

*<奈良・生駒>関電値引き 電力“地産地消”に逆風
10/4(木) 9:45配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000020-mai-soci
   
*ドイツのヘイト 戒めるわけ思い出せ
東京新聞 【社説】 2018年10月4日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018100402000186.html


★ 田中一郎 さんから:

「トリチウム水」をかたる虚偽表示の海洋放出予定猛毒汚染水には、放射性スト
ロンチウム90(半減期29年)や放射性ヨウ素129(半減期1560年)などの放射性
物質のみならず、「ヒドラジン」や「ホウ酸」などの毒物が大量に含まれている
疑い濃厚です。下記サイトをご覧ください。

●福島第一のヒドラジンについて  山口透析テツ日記
 https://ameblo.jp/tousekitetsu/entry-12383436262.html

●東電はホウ酸105トン、ヒドラジン73トン使用するも垂れ流し? 瀬戸の風
 https://lituum.exblog.jp/17554390/

(関連)おしどりマコ・ケンの脱ってみる?デイリー 2012年4月アーカイブ
 http://daily.magazine9.jp/m9/oshidori/2012/04/
(関連)6甲状腺学会「他の生き物と人間は違うのね」 11-10おしどりマコさ
ん講演・南相馬(文字起こし) - みんな楽しくHappy♡がいい♪
 http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4444.html
(関連)ヒドラジン - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%
83%B3

ついでに申し上げておきますと、東日本大震災の際に海岸べりに未処理のまま放
置されていたPCBもまた、津波に飲み込まれて海洋に流出してしまっています。
関東から東北にかけての沿岸部がPCB=ダイオキシンによって汚染された可能
性が高いのです。しかし、環境省はこれについて、事後対応をきちんとしている
様子はうかがえず、もちろん再発防止策がとられた話も耳にしませんし、また、
マスごみもこの問題をまともに報道したことはありません。私は関東・東北の太
平洋沿岸から取れる海産物を口にする気にはなれません。正直申し上げて、安全
性に疑問ありです。原因は汚染水問題(放射性物質)だけではありません。国や
自治体の、食べものや環境汚染への対応や対処の仕方が出鱈目だからです。

(PCBなどは、ダイオキシンなどとともに大問題になったのが1990年代の後半
ですから、それから東日本大震災まで10年以上の年月が経過しています。さっさ
と無害化処理をしておけばこういうことにはならなかったのです。猛毒物をほっ
たらかしにしておいた怠慢行政そのものです。)

●東日本大震災のPCB廃棄物への影響について(第9報)(平成24年10月
31日調査時点)(2012年12月:環境省産業廃棄物課)
 http://u0u0.net/Mh1U

(環境省のPCB管理がどこまで厳格なのか、どのような法律に基づいて行われ
ているのか、よく知りません。従ってまた、東日本大震災によるPCBの津波被
害が上記で全部かどうかもわかりません。いい加減にやっているに違いない、
というのが私の推測ですが、ご存知の方がおられたらご教授ください)


★ 原発なくそう!九州玄海訴訟ニュース さんから:

■加藤裕子さん親子講演会
日 時 10月13日(土)14時~16時
場 所 佐賀県弁護士会館2F
 参加費 無料
     加藤裕子さん・・・「3.11」東北大震災後、福島から京都へ避難。
母親として、一人の女性として、原発被害に対する思いを語っていただきます。

■「原発なくそう!九州玄海訴訟」朝倉の会集会
 日 時 10月19日(金)18時
 場 所 フレアス甘木 研修室A(福岡県朝倉市甘木764-21)
 参加費 無料
     九州玄海訴訟の現況報告と今後の取り組みについてお話します。

■中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る」
 日 時 11月17日(土)13時30分開場 14時開演
 場 所 子どもの館ホール/黒崎コムシティ7F(北九州市八幡西区黒崎)
 料 金 前売り2,000円 当日2,500円(大学生以下、障がい者 1,000円)


【地域原告団イベントのご案内】各地域原告団のイベントはホームページにも掲
載しています→ http://no-genpatsu.main.jp/news/

◎「原発なくそう!原告1万人記念フェスティバル」での城南信用金庫・吉原毅
さんの講演はコチラから→ https://www.youtube.com/watch?v=nMd2j5ilVAk

・・・・・・・・・・
「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階 
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu  もあります


★ 西 晶子(リガード・ドキュメンタリー映画の宣伝配給) さんから:

10月6日(土)より  ドイツ市民のエネルギー革命を描いた
『モルゲン、明日』  (坂田雅子監督作品)のご案内です。

■「モルゲン、明日」公式サイト
http://www.masakosakata.com/

本作は福島第一原発の事故後から3ヶ月後に
「脱原発」を宣言したドイツ社会の背景を描いています。

「なぜドイツにできて、日本にできないのか」
疑問を胸に ドイツに渡った坂田雅子監督が出会ったのは、
第二次世界対戦での自国の行いを深く反省し、
1968年の学生運動をきっかけに芽生えた反原発・環境保護の
意識と情熱を政治に反映し、次世代につなげようと都市で、村で、
学校で、教会で脱原発と自然エネルギーへ情熱を燃やし、
実践する多くの人々でした。

権威を盲信せず、自分で考え、自ら行動を起こし続ける
ドイツ市民の戦後の軌跡から浮かび上がるのは、
私たち一人ひとりの日々の暮らしの中にある、
ちょっとした選択や行動が秘めている、大きな可能性です。

今を生きる私たちの背中をそっと支え、
新たな一歩をあと押してくれる、そんな作品になっています。

公開期間中は連日ゲストをお迎えしてのイベントもございますので、
ぜひこの機会にシネマハウス大塚にご来場いただけますと嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------

<『モルゲン、明日』上映情報 |東京>
○会場:シネマハウス大塚(TEL.090-6187-7110)
    https://cinemahouseotsuka.com/

○上映時間:
10/6(土)〜14(日)
10:20〜「わたしの、終わらない旅」
12:10〜「モルゲン、明日」+トークイベント

[※11(木)のみ上映時間が変わります]
10:20〜「モルゲン、明日」+トークイベント
12:20〜「わたしの、終わらない旅」
14:00〜「モルゲン、明日」+トークイベント

○料金
「モルゲン、明日」当日1500円均一
「わたしの、終わらない旅」当日1300円均一

◎トークイベント
10/6(土)飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
「世界の自然エネルギーの現状とこれから」

10/7(日)中沢けい(作家)
「若者文化とエネルギー問題」

10/8(月・祝)河合弘之(弁護士)
「「日本と原発」「日本と再生」の映画作りから見えてきたことと訴訟につい
て」

10/9(火)道下匡子(作家、翻訳家)
「反原発運動と女性、アメリカの市民運動」

10/10(水)吉原毅(城南信用金庫相談役)
「金融から見た、社会を変革するものとしての自然エネルギー:ソラーシェアリ
ングなど」

10/11(木)
午前の回:吉田明子(FOE Japan)
「日本の環境運動と自然エネルギーの実態」

午後の回:加藤登紀子(歌手)
「持続可能な地域社会へ、私たちのできること」

10/12(金)太田昌克(共同通信編集論説委員)
「日本は何故核を手放せないのか」

10/13(土)木村結(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟事務局次長)
「チェルノブイリから30余年反原発運動と関わって」

10/14(日)三上元(元湖西市長・脱原発をめざす首長会議世話人)
「原発に反対する地方自治体、首長の役割、地方での取り組み」

※当日の10:10から、全ての回の受付を開始いたします。
ご入場は受付番号順となります。各回入替制。座席数は57席です。

ほか、福島、横浜、高崎、長野など全国順次

☆上映作品の詳細は公式サイトなどをご覧下さい。
公式サイト>[http://www.masakosakata.com ]
予告編>[ http://www.masakosakata.com/trailer.html ]


★ 小倉志郎 さんから:

コスタリカに学ぶ会主催のイベントをお知らせします。
----------------------------
第44回定例学習会―軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会―

「軍隊を捨てた国コスタリカから見た日本」~8月訪問の報告~

■ と き:2018年11月4日(日)13:30~16:30(開場13:15)
■ ところ:文京区男女平等センター研修室B
	  東京都文京区本郷4-8-3	電話03-3814-6159
【交通】■地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩5分
	■三田線「春日」駅より徒歩7分
	■南北線「後楽園」駅より徒歩10

■ 資料代:500円

◎会員以外の方もご参加自由です。

日本は、2015年9月19日に安保法制を強行裁決しました。集団的自衛権
を認め、自衛隊がアメリカと一緒になって海外で武器を行使することができる
ようになり、戦争の危険性、テロのターゲットになる危険が高まっています。
「武器を持たない、戦わない」と定めた9条が骨抜きになっています。
他方、国内では、首相が不正義な国会答弁を繰り返し、忖度した官僚が記録の
改ざんを行う、といった前代未聞の腐敗があるにも関わらず、自民党の総裁選
は安倍三選。憲法改正を行うと、なお強弁しています。
「私たちの国はおかしくないでしょうか?」
軍隊を捨てた国コスタリカを8月に再訪した当会事務局長杉浦ひとみが、
コスタリカから日本はどう見えたのか、たっぷりご報告します。それに続き、
私たちはどうすべきか、参加者で考えてみましょう。

●主 催:軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会
        (略称:コスタリカに学ぶ会)
●連絡先:090-8049-3178(小倉)


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第28回●
「憲法について語りあおう」
日  時:10月9日(火曜日)18:30~  
発題者:出水薫 (九州大学大学院法学研究院教授)
テーマ: 「選挙で選ぶ議院内閣制」
案内チラシ:https://tinyurl.com/ycfr9kuq

場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)研修室
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか「

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 10月10日(水)18:30~  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850


●●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
 10月12日(金)14時 
第27回口頭弁論 佐賀地裁
  集合時間13時 佐賀弁護士会館
 模擬裁判・報告集会 会場/メートプラザ佐賀
 佐賀市兵庫北3-8-40 電話0952-33-0003

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:10月12日(金)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(付き)18:30~
場  所:福岡市立中央市民センター
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30~  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況(仮)
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
主催:市民連合ふくおか

●12月1日(土)18時30分~20時30
「市民と政党の対話集会」(仮題)
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会
     九条の会福岡県連絡会(予定)

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30~ 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30~
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
          (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内