[CML 054364] 呟きが可愛いのだよ 「おわてんねっと」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2018年 11月 27日 (火) 21:02:24 JST


党派が苦手だ。党派じゃなくても、党派的対応というのをするひとがいるので難しい。ややこしい。

そしてさらに左翼が、鬼門。わたしは根が真面目なので、二十歳の頃にヨシモト某の「キョードーゲンソーロン」など無理して読んだ。えー、なんでー?国語は五しか取ったことがないのに、意味わかんねー悲しい想い出ぼろぼろ。

でも最近は、ちょっと嬉しい「おわてんねっと」。なにそれ、意味わからない? じゃーん。説明これ。

*終わりにしよう天皇制!「代替わり」反対ネットワーク》天皇代替わりに反対してバシバシ行動を打ちます。君主制は人類の敵、差別の象徴です。元号もやめてしまおう。Smash
the japan emperor system together!Follow us! 海の彼方へ彼方から。天皇制 せーの 反・対!なのだ。*

* *

で、彼らのツイッターが頗る良い。毎日みてると、よし頑張ろう感が湧いてくる。ふふ。

なぜかというと*変てこ天皇制のあれこれを、身近に呟いてるから。さらに返信するひとに、返事返しが秀逸。双方向メディアの構造になっている。*

例えば天皇迷惑に関して「強制参加の人もいたのですか?」という質問があった。

はい、お答え。「東北某市に住んでた人から聞きました。
その人の知人の家族が東日本大震災で亡くなり、被災遺族と天皇皇后が懇談する場をセッティングするから出てくれと言われ、心身優れず一度遠慮したが役所から頼まれ、行政や地域との付合い的なものから断れず、嫌な思いをした、という話でした。」うう。

これは秀逸なセンスが要請されるよねー。ちなみに彼らの主張。

* *
*天皇の自己申告で始まった「代替り」も、いよいよ佳境に入りつつある。来年四月明仁退位、メーデーに堂々の新天皇徳仁即位。秋には即位礼、大嘗祭。奉祝賛美の雨あられ、「お人柄」報道の大洪水。*

*腐っている。もう全面的に腐っている。忖度とおべんちゃらの腐敗臭があたりに充満している。もう耐え難い。耐え難きは耐えられない!*

*だから私たちは、「終わりにしよう天皇制!『代替り』反対ネットワーク」を結成し、来年十一月までの集中的な闘いを挑む*

* *

*んもー。佳境?とか堂々!とか、「国語五のわたし」としては、天皇ほめんなよ感ぷんぷんぐるぐる、めくるめく錯綜するが、やはりまた諧謔風味を推奨するの千恵子なり。*




-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内