[CML 054316] 本日11/23関西で開催○神戸三宮マルイ前アクション!さよなら原発KOBEアクションの名物イベント♪ ○「明治産業革命遺産」と強制労働―「明治150年」賛美反対―講師:中田 光信さん ○辺野古に基地はつくれない 北上田毅さんのお話し ○11・25女性に対する暴力撤廃国際デー「ここで生きてきた」アジアの日本軍性奴隷サバイバーたち講師:安世鴻(アンセホン)さん

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2018年 11月 23日 (金) 09:33:22 JST


本日11/23関西で開催

○神戸三宮マルイ前アクション!
さよなら原発KOBEアクションの名物イベント♪ 
 
○「明治産業革命遺産」と強制労働―「明治150年」賛美反対―
講師:中田 光信さん 

 ○辺野古に基地はつくれない 
北上田毅さんのお話し 

 ○11・25女性に対する暴力撤廃国際デー
「ここで生きてきた」アジアの日本軍性奴隷サバイバーたち
講師:安世鴻(アンセホン)さん 


転送転載歓迎
関西のお知り合いにもお知らせください。


京都の菊池です。

 今日関西では下記が取り組まれるそうです。

 一日一回脱原発 & デモ情報in大阪 
http://madameeiffel.blog2.fc2.com/ 
 より 

 ●11月23日(金休) 14時~16時 神戸マルイ前
マルイ前アクション
神戸三宮マルイ前アクション!
さよなら原発KOBEアクションの名物イベント♪
月に一度(だいたい)の路上アクションでは、歌あり詩ありスピーチあり、ときには踊りあり(^○^)表現の仕方は、ひとそれぞれ。
ときには飛び入りで参加し、一緒に歌ったり、スピーチされる方もいらっしゃいます。 
すっかり秋模様になった今月は、どんなパフォーマンスが出てくるのでしょうか(*´∀`)♪
出演希望の方は、ご連絡ください。(進行の都合上、出来るだけ事前に申し込み頂けると助かります。1組の持ち時間は、出演者数によりますが5〜10分目安になっています。よろしくお願いします)
主催:さよなら原発神戸アクション
https://www.facebook.com/events/2161290154197431/



●11月23日(金休) 午後2時~神戸学生青年センター(阪急六甲駅北3分/JR 六甲道駅北15分 078-851-2760 http://ksyc.jp/facilities/map/ )
天皇制を考える市民講座2018年              
「明治産業革命遺産」と強制労働―「明治150年」賛美反対―
講師:中田 光信さん(強制動員真相究明ネットワーク 事務局長)
資料:「明治日本の産業革命遺産」と強制労働 (神戸学生青年センター出版部・発行)
今年は「明治150年」記念として、政府は10月23日東京・憲政記念館で「明治150年」記念国家式典の開催を予定し、天皇・皇后も出席すると思われます。政府の宣伝文句は「明治の精神に学び、日本の技術や文化といった強みを再認識し、日本の更なる発展を目指す」ことです。「明治の精神」とは王政復古にもとづき五箇条の御誓文から大日本帝国憲法に至る絶対主義天皇制国家の建設で、「日本の強み」とは「殖産興業・富国強兵・植民地拡大」です。
ところで「明治日本の産業革命遺産」が2015年にユネスコ世界遺産に登録されました。「強制動員真相究明ネットワーク」のパンフレットを読むと、どうやらこの登録は森友学園や加計学園疑惑と同じ「安倍首相忖度案件」であったようです。 驚くべきことに「産業革命遺産」に萩地域の松下村塾と萩城下町が登録されました。吉田松陰の私塾がなぜ世界遺産になるのか。まったく容認できない「安倍忖度」です。
王政復古とアジア侵略を主張した吉田松陰は、大日本帝国によるアジア侵略思想の元祖です。これらの事実をふまえて「明治150年」賛美と天皇制侵略国家賛美の批判をおこないます。この際「民主主義に天皇はいらない!」の立場から、徹底的に議論をしましよう。
参加費:700円
主催:はんてんの会 (兵庫反天皇制連続講座)
後援:神戸学生青年センター
連絡先:TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878 e-mail info at ksyc.jp
http://ksyc.jp/seminar/sonota-tennosei20181123/



●11月23日(金休) 19:15~21:00 キャンパスプラザ京都4階第4会議室(ビックカメラ前、JR京都駅ビル駐車場西側 http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access)
No Base!沖縄とつながる京都の会11月公開例会 辺野古に基地はつくれない 
北上田毅さんのお話し
元土木技術者で、公文書公開請求などで工事の設計図等を入手して検討を続け、防衛相交渉で工事の問題点を追求し、現場では抗議船の船長として海上から工事の現状を監視している「チョイさん」こと北上田毅さんが、そのものズバリ『辺野古に基地はつくれいない』という岩波ブックレットを刊行されました。政府・防衛局が工事再開を強行しようとしている今、辺野古新基地建設事業そのものの現状と問題点について語っていただきます。公開例会ですので、どなたでもご参加いただけます。
資料代¥500(障碍者等割引あり)
主催:No Base!沖縄とつながる京都の会
連絡:TEL090-4643-2940(増野)
https://jimmin.com/events/event/no-base%ef%bc%81沖縄とつながる京都の会11月公開例会%e3%80%80辺野古/
https://www.evensi.jp/base沖縄とつながる京都の会11月公開例会辺野古に基地はつくれない北上田毅さんのお話し-下京区西洞院通塩小路下る-kyoto-japan-600-8216/272993450



●11月23日(金休) 18:45~ドーンセンター1階(京阪・地下鉄「天満橋」1番出口東へ350m http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html) 
11・25女性に対する暴力撤廃国際デー
「ここで生きてきた」アジアの日本軍性奴隷サバイバーたち
講師:安世鴻(アンセホン)さん(写真家)
資料代:800円・学生・障がい者半額
主 催:日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
http://www17.plala.or.jp/kyodo/1123-1.pdf 


京都の菊池です。の連絡先
 ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(送信の時は、あっとを@に変更して送信してください)


CML メーリングリストの案内