[CML 054289]  米軍基地は本当に必要なのですか  11/20 〜小金井市議会への陳情をめぐって〜「当事者意識で考える、沖縄の基地問題」

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2018年 11月 20日 (火) 10:42:56 JST


一部転送です(情報記載いしがき)
みなさん片山かおるさん
お世話様
>3)その際、米軍基地が必要か否か、普天間基地の代替施設が日本国内に必要か否か当事者意識を持った国民的議論を行うこと

>米軍基地が必要か否か、
必要と言う方は本当にいるのでしょうか、その方のご意見を発表してください、それが基本です。
私たち市民運動は安倍政権の代弁をすることではありません。
米朝対話も行われ、米ソの冷戦構造もなくなり、東アジアでは戦争ができない状況になっています。
また、米ロ中も戦争は赤字になることを百も承知です。
衆知の通り、米国は日本を守る為ではなく、米国の利益、駐留利益、武器の売却、
日本政府への陰の圧力行使のため等々、進駐軍の名目を変更し、
押しつけ安保条約によって居座り続けています。
在日米軍基地の撤去は日本の真の独立への基本です。
米英は軍事同盟を結んでいますが、英国本土に米軍基地など置いていません。
沖縄の人々を主に日本の市民・国民は米軍基地の縮小・撤去を73年間叫び続け、
一部の米軍基地を沖縄県以外の日本に移せ等の要求はしていません。
差別は廃絶することであり、共有することではありません。
(別件ですが、原発も廃絶することで東京湾や大阪湾に一部を移し
解決する問題ではありません)

                さいたま市 石垣敏夫


11/20 〜小金井市議会への陳情をめぐって〜「当事者意識で考える、沖縄の基地問題」 

小金井の片山かおるです。今日、小金井で開かれる集会ですが、参考におしらせします。

表題の、小金井市議会で採択された陳情が求める意見書には、4つのプロセスが示されています。
(1)辺野古新基地建設工事を直ちに中止し、米軍普天間基地を運用停止にすること。
(2)普天間基地の代替施設について、沖縄以外の全国のすべての自治体を等しく候補地とすること。
(3)その際、米軍基地が必要か否か、普天間基地の代替施設が日本国内に必要か否か当事者意識を持った国民的議論を行うこと。
(4)国民的議論において普天間基地の代替施設が国内に必要だという結論になるのなら、その結果責任を負い、民主主義及び憲法の精神に則り、一地域への一方的な押し付けとならないよう、公正で民主的な手続きにより決定すること。

この意見書要旨は、米軍基地の国内移設を容認し強化するものでは全くありません。基地が必要だ、ということならば、それを引き受ける当事者意識と責任を持って議論し、沖縄に基地を押し付けている、今の差別的な状況を変えて欲しい、という切実な訴えです。
9/25に、この陳情が採択された時は、沖縄タイムス、琉球新報などで大きく報道され、その後、本土の新聞でも報道され、意見書提出が調整中となっている今後も一体どうなるのか注目されています。
陳情採択の際は、賛成討論までしていた共産党が、党本部から指摘されて、態度をひっくり返さざる得なくなっているのは残念ですが、市議団の判断では、私たちと同じ感覚で、陳情の趣旨に賛成していた、ということにある種の希望を抱いています。
11/20の集会には共産党市議にも参加してもらって見解を述べてもらう予定です。

なにより陳情者のコメスさんの話が素晴らしいのです。現在、いろんな地域に引っ張りだこになっています。
沖縄内外のウチナンチュで構成する「新しい提案実行委員会」が記した『沖縄発 新しい提案』(ボーダーインク)を、ぜひご参考ください。
https://www.borderink.com/?p=20324 <https://www.borderink.com/?p=20324>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜小金井市議会への陳情をめぐって〜「当事者意識で考える、沖縄の基地問題」

9/25、小金井市議会本会議で「辺野古新基地建設の中止と、普天間基地代替施設の問題について民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべき事を求める陳情」が賛成多数で採択されました。
しかし、陳情が求めた意見書は提案できず、12月議会まで調整することになりました。
今回の陳情を提出した、沖縄出身で市内在住の米須清真(コメスキヨサネ)さんにお話を伺います。また、この間の経緯の説明、各会派からの見解をお聞きいただき、意見交換したいと思います。
沖縄の基地問題を私たちがどう捉え、どうやって解決できるのか、いっしょに考えましょう。 

日時:11月20日(火)19:00から

内容:
・この間の経緯
・米須清真(コメスキヨサネ)さんから陳情内容の説明
・市議会議員有志から各会派の見解
・意見交換

場所:小金井市市民会館 萌え木ホール(小金井市前原町3-33-25 小金井市商工会館3階)

参加費:300円

主催:沖縄の基地問題を考える会(小金井市議会議員有志:沖浦あつし、片山かおる、岸田正義、坂井えつ子、白井亨、鈴木成夫、田頭佑子、村山ひでき、渡辺大三)

問い合わせ:tel:090-2460-9303 <tel:090-2460-9303> kaoru_09 at bd5.so-net.ne.jp <mailto:kaoru_09 at bd5.so-net.ne.jp>(片山)
watanabedaizou at gmail.com <mailto:watanabedaizou at gmail.com>(渡辺)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
片山かおる(小金井市議会議員)
kaoru_09 at bd5.so-net.ne.jp <mailto:kaoru_09 at bd5.so-net.ne.jp>
自宅:〒184-0013 東京都小金井市前原町5-9-6
tel:042-387-7035 <tel:042-387-7035> fax:042-380-8271携帯:090-2460-9303
http://katayamakaoru.net <http://katayamakaoru.net/>
http://twitter.com/#!/katayamakaoru <http://twitter.com/#!/katayamakaoru>
https://www.facebook.com/kaoru.katayama.7 <https://www.facebook.com/kaoru.katayama.7>

市民交流スペース カエルハウス
/片山かおるといっしょにかえる小金井の会
〒184-0012 東京都小金井市中町4−17−11 tel:042-316-1511 <tel:042-316-1511> fax:042-380-8271
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



















。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
片山かおる(小金井市議会議員)
kaoru_09 at bd5.so-net.ne.jp
自宅:〒184-0013 東京都小金井市前原町5-9-6
tel:042-387-7035 fax:042-380-8271携帯:090-2460-9303
http://katayamakaoru.net <http://katayamakaoru.net/>
http://twitter.com/#!/katayamakaoru
https://www.facebook.com/kaoru.katayama.7

市民交流スペース カエルハウス
/片山かおるといっしょにかえる小金井の会
〒184-0012 東京都小金井市中町4−17−11 tel:042-316-1511 fax:042-380-8271
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



















CML メーリングリストの案内