[CML 054281] 明日11/20(火)金平茂紀さん特別講演「日本の現状と未来~沖縄の知事選挙とアメリカ中間選挙の結果を受けて大きく変わる安倍政権の基盤~」@文京シビックスカイホール

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2018年 11月 19日 (月) 10:23:39 JST


紅林進です。

「安保法制違憲訴訟の会」の主催で、明日11月20日(火)に文京シビックスカイホールで開催されます、
ジャーナリストでTBS「報道特集キャスター」の金平茂紀さんの特別講演「日本の現状と未来」のご案内を
転載させていただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

特別講演
「日本の現状と未来」
~沖縄の知事選挙とアメリカ中間選挙の結果を受けて大きく変わる安倍政権の基盤

講 師:金平茂紀さん(ジャーナリスト・TBS「報道特集キャスター」)
日 時:2018年11月20日(火)18時30分 開始
場 所:文京シビックスカイホール(文京シビックセンター26階)
   (地下鉄後楽園駅下車)
    地図 https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
参加費:500円
主 催:安保法制違憲訴訟の会 
        http://anpoiken.jp/

[講師プロフィール]1977年、TBS入社。報道局社会部記者として、警視庁記者クラブ、司法記者クラブ、文部省記者クラブを経て、1986年より報道番組のディレクター及びプロデューサーとなる。1991年から1994年までの間はJNNモスクワ支局長としてソ連の崩壊などを取材。1991年のクーデター事件後にミハイル・ゴルバチョフやボリス・エリツィンに対して、単独インタビューを海外メディアの中で初めて行った。帰国後の1994年に『筑紫哲也NEWS23』の番組編集長(デスク)に就任し、在任中はビル・クリントンや朱鎔基とのタウンホール・ミーティング番組の放映や、TBSオウム事件、阪神・淡路大震災、アメリカ同時多発テロ事件などの報道を経験し、多くの関連番組や特集企画を担 当。2002年よりJNNワシントン支局長、2005年
よりTBS報道局長を歴任。2008年5月にはTBSアメリカ総局長兼TBSインターナショナル副社長としてニューヨークへ転出し、在任中はコロンビア大学東アジア研究所の客員研究員として2年間在籍し、2010年に帰国。現在、『報道特集』のメインキャスターを務めている。

※このイベントは当初の日程及び場所が変更されています。
チラシをお持ちの方は、再度日程をご確認の上、お間違えのないように、お願いします。



CML メーリングリストの案内