[CML 054276] レイバーネットTV136号 : オンボロ原発を動かすな!〜首都圏「東海第二原発」

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2018年 11月 18日 (日) 13:15:36 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

以下、今週水曜日の番組案内です。おしどりマコさん生出演します。
ぜひギャラリーに遊びにきてください。拡散大歓迎。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●労働者の 労働者による 労働者のための
  レイバーネットTV 第136号放送
 特集:オンボロ原発を動かすな!~首都圏「東海第二原発」

・日時/放送時間  2018年11月21日(水)
 19.30一20.45(75分)ギャラリー開場 19.00
・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
・配信スタジオ スペースたんぽぽ(東京・水道橋)
    http://vpress.la.coocan.jp/tanpopotizu.html
・キャスター 堀切さとみ

1,動画ニュース(10分)
 この1か月のホットな情報をお伝えします。
 コーナー司会:尾澤邦子

2,ニュース解説=指宿昭一弁護士(10分)
 「外国人労働者受け入れ拡大の問題点」

3,特集 : オンボロ原発を動かすな!~首都圏「東海第二原発」(50分)

 東海第二原発は今年11月27日に40年を迎えます。40年たてば廃炉のはずが、最長20年運転を延長することを11月7日に国は認めました。ひとたび事故が起これば、立地する自治体だけでなく周辺自治体に大きな影響が及びます。東海第二は首都圏にある唯一の原発で、30キロ圏内には90万人が暮らしています。幸いなことに、今年三月、原発の再稼働を認めるかどうかの事前了解の権限が、立地自治体だけでなく周辺自治体にも与えられました。茨城県の自治体の66%が再稼働に反対する意見書を出し、福島を繰り返させまいという声も上がっています。番組では、茨城現地の最新映像とレポート、そして「芸人ジャーナリスト」おしどりマコさんをゲストに「オンボロ原発・東海第二」の大問題に迫ります。

・コーナー司会 遠藤大輔(『恐怖のカウントダウン』制作者)
・ゲスト  鴨下祐也さん(福島避難者)
           おしどりマコさん(日本原電・規制庁を取材)
・電話出演 村上達也・前東海村長

*脱原発川柳・ソング(乱鬼龍・ジョニーH)

★レイバーネットTVは公開放送です。スタジオ見学歓迎。投げ銭歓迎。オリジナルコーヒー販売あり。「スペースたんぽぽ」の広いフロアですので、たくさんの方が参加できます。番組終了後、実費(1500円以内)の「懇親会」もあります。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
-- 
***********************
   松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************



CML メーリングリストの案内