[CML 054219] 第2758日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 11月 12日 (月) 08:09:19 JST


青柳行信です。2018年 11月12日(月)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2758日目☆
     呼びかけ人賛同者11月11日迄合計4497名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん
 
お疲れさまです。
天神パルコ前での神谷さんの街頭演説を聴きにいきました。
活力があってよかったです。
政策を どんどん広げていきたいと思っています。
あんくるトム工房
福岡市長選挙  https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4989
        

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆「民安」を優先したる善政を「報徳様」と民は崇めたり
       (左門 2018・11・12−2289)
 ※金次郎(尊徳)は、「飢饉の民を「無難・中難・極難」に区分けし、
 中と極の家庭には食糧5俵を基準にし、それと貯蔵量との差額分
 を貸付けた。・・無償の施しではなく、、貸付けであった点が注目さ
 れる。勤労と相互援助により返済させれば、資財は循環し、さらに
 多くの窮民を救い、村々を復興させていくことが出来る」(大藤)の
 であった。救難と自立をセットで実行した見事さへの感謝を込めて、
 民衆は神仏のように感謝して「報徳様」と讃嘆したのでした。


★ 宮下 さんから:

 九電前座り込み隊再稼働

主宰者の者が怪我で5ヶ月休んでいましたが、11月7日からまた水曜日1時〜
3時までの九電前の座り込み(立っていたり)を始めました。Fさんと立ち話し
ていると、女性が「1人では周りと原発のはなしをするのも気が引けるけど、こ
んなところがあったらいいですね。止めろという文字、原発止めろなんです
ね。」と声をかけてこられました。
私たちのささやかなパネルと小さな横断幕が同じ気持ちの福岡市民と繋がりあっ
たひとこまでした。

また、昨日11日で唐津市民の原発反対の街宣にもお邪魔しましたら、
日曜日の午前中勉学に励んでいたという来年大学受験の若者が立ち寄り、
原発反対の立派な演説をしてくれました。危険な原発はいけない、
みんな考えるべきだ、言うべきだ、これから10年後20年後を考えよう、
使用済み核燃料は処理もできないなどだった思います。
スピーチを終えると若者は清々しく去って行きました。


★「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから
   http://npg.boo.jp/ からのお知らせです。

11月12日(月)更新しました。毎週月曜日に一部記事を更新しています。

原発なくす蔵では、サイト上方のタイルで、地域別・内容別の諸団体のリンク先
をまとめています。検索の際にご利用ください。
【首都圏及び全国組織】の冒頭にある「首都圏反原発連合(反原連)」が、新た
なリーフレットを発行しました。
「地震大国で原発 だいじょうぶ?」審査で活断層が問題となっている原発や、
火山活動が問題となった原発の情報をわかりやすく図示。
ポスティング用のリーフレットとしてお取り寄せ可能とのことです。
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=11691

サイト左方中段にある【消えゆく原発】で、新たな投稿がありました。
※「 被曝と避難問題 」をクリックしてください。
沖縄の矢ヶyu克馬さんより、避難者通信55号(11月5日号)が届きました。
末尾の言葉を紹介します。カンパ要請とともに、お読みください。
「日本は事実を重視し、住民一人一人が大切にされる国とならなければなりませ
ん。あきらめずに声を上げましょう。」

サイト左方中段の【STOP! 玄海原発再稼働】【過去の原発関連の動き】では、11
月分の年表を更新しました。
◎前者の記事11/5より 9年前の平成21(2009)年11/5 玄海3号機でプルサー
マル発電が開始される。日本最初のプルサーマル発電とのこと。
今回の出力抑制問題、原発4基体制の復活など、九電は電力業界の旧体質を代表
する「優等生」のようです。
◎後者の記事では、東海第2の20年延長の認可、東海第2を経営する日本原電と
周辺自治体との協定をめぐる攻防が続いています。
再稼働反対を表明した茨城県那珂市の海野市長が引退を表明。茨城新聞の取材記
事(11/11)で以下のように述べています。
「(住民の命を守る)職責として最後に市民の声を代弁したかった。次の市長も
慎重に判断せざるを得ないだろうと思った」と。

サイト左方下の【トピックス】をご覧ください。
九電は、出力抑制を常態化させようとしています。九電への“お仕置き”で手っ
取り早いのは、契約を新電力に変えることです。
「 さよなら原発!佐賀連絡会 」の呼びかけによる「 原発推進の九電から新電
力へ 電気の契約をあなたも切り替えませんか 」の記事をご覧ください。
☆ パワーシフト キャンペーン http://power-shift.org/choice/  地方別に新
電力の会社を紹介しており、参考になります。

同じく、サイト左方中段にある【資料】を左クリックしてください。
※4月30日全文掲載しました 原発ゼロ基本法案 (原発廃止・エネルギー転換を
実現するための改革基本法案)についてです。
与党が多数を占める衆議院では、委員会審議にも入れず“棚ざらし”状態にされ
ていました。
10/24 臨時国会が始まりました。
原発ゼロ基本法案は、野党共闘の柱としたい政策の一つです。 本格的な審議入
りを切に望みます。
なお、立憲民主党のホームページには、この法案が、市民との会話のなかで作成
されたことを記録した動画があります。
なかなか感動的です。 https://cdp-japan.jp/movie/20180620_0599

【集会・訴訟などの予定】 もご覧ください。把握している範囲内ではあります
が、掲載しています。

☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス info at npg.boo.jp まで情報をお寄せください。お待ちしていま
す。

★ 堤静雄 さんから:

 九電抗議の報告

おはようございます。
賛同団体になって頂き、ありがとうございました。
9日に久留米営業所に抗議文提出に行きました。
その報告文を送ります。
https://tinyurl.com/y8y4grzh

私は全国の市町村で、電力会社の営業所に原発反対の市民の生の声を届けること
が非常に大事だと考えています。
今後もどうぞよろしくお願いします。
  

★ 飯田虎雄 さんから:

九電の太陽光発電出力抑制は許せない

青柳さま

 私は3.11福島第一原発の苛酷事故から4か月後の2011年7月から家庭用小規模太
陽光発電パネルを屋根に設置、家で使う電気のうち九電から買う電力を30%に抑
えていますが川内、玄海両原発の再稼働により原発の電気がその30%の中に入り
込み結果僅かでも原発の電気を買うことになり忌々しい思いをしてきました。

 その中で10月10日を皮切りに太陽光発電を敵視する九電の出力抑制が始ま
り小規模の家庭用太陽光は対象外とは言うものの許せない思いが募ってきました。

 そこで原発の電気に一銭も払わない対策として新電力に切り替えることに決め
て去る11月6日にナンワエナジーと電力受給契約を締結、12日から14日の
間に電力メーターの交換工事完了を以って九電からの原発で作った電気と決別す
ることにしました。

 私のささやかな原発再稼働に対する抵抗であります。手続きはインターネット
を通じて済ませましたが電話やファックス手紙でも手続きは出来ます。九電に対
するささやかな不買運動にもなります。手続きはとても簡単で工事も立ち合い不
要工事に伴う停電もありません。電気代もわずかではありますが私のケースで年
間4〜5000円安くなるようです。
     

★ 木原壯林(若狭の原発を考える会) さんから:

<関電と県知事の責任を断固として追及しましょう!>
京都での金曜行動で配布したチラシ
https://tinyurl.com/y9j56odf


★ 神奈川 菅原 さんから:
 
 ☆ 「非正規に  正規を合わせ  格差消し」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)

(国会参考人質疑録画より↓)
「体の設計図であるDNAに放射線がどう影響するか。成人の身体は約60兆個の
細胞から出来ている。この60兆個の細胞もはじめは1つの受精卵から始まってい
る。この受精卵が分裂して分化して、最終的にいろいろな身体の器官を作ってい
る。この最終分化した細胞はそれぞれ形や機能も全然違いますけれども、このい
ちばんはじめにあった受精卵と全く同じものを1分子だけ持っている。それがD
NA。DNAが何故そのように変わらないか。DNAは2重らせん構造をとって
いて、リボンのようなバックボーンの真ん中に向けて、塩基が飛び出している。

その塩基はアデニン、チミン、グアニン、シトシンという四種類。この対の作り
方としては、アデニンは必ずチミンと、グアニンは必ずシトシンとしか対をつく
らない。ですから、この人間のDNAは32億塩基対ありますけれども、その対と
いうのはAT、GCの二種類しかない。それが延々と続いて配列されているわけ
ですけれども、この塩基の3つが1つのアミノ酸を決める。

DNAというのはどういうアミノ酸がどういう順序で並んでいるか、どういう
たんぱく質を作るかという情報がDNAの中に組み込まれている。

DNAは細胞が分裂するときに必ず二倍になる。その時にこの結合が切れて、
これが1つの鋳型になって新しいのができる。新しくできた二対のDNAは必ず
元のDNAと同じ配列を持っている。このように複製が正しくできるということが、
何回DNAが複製されても元々の一代目のDNAと同じ配列を持っているということ。

60兆個の細胞になってもDNAの配列は変わらない。DNAの配列が変わらないという
ことが身体の恒常性を保つため非常に重要なこと。この重要なDNAに放射線が
どういう影響を与えるか。影響は放射線の量に比例する。1ミリシ-ベルトを被曝
するということは、ひとつひとつの身体を構成する細胞の核に平均して一本の
放射線が通る、そういうものが1ミリシ-ベルトです。全身の細胞の核に一本ずつ
放射線が通ったことになる。1000ミリシ-ベルト被曝しても1000本通るわけですが、
1ミリシ-ベルトで起きたことが1000倍になるだけ。その傷の質は変わらない。
ですから量的な差。
これが放射線に安全量はないと言われること。」

★ ギャー さんから:

「気持ちいい世界のために」

空の星が光る
花が咲いている
風がやさしく吹いている
鳥たちが鳴き交わす
誰もがほほ笑み交わす
手と足が動かないきみと
気持ちよく過ごすために
ぼくの手と足が動く
目や耳が閉ざされているきみと
気持ちよく過ごすために
ぼくの目と耳は開かれている
気持ちいい世界のために
ぼくらの口やお尻が動いたりもする
気持ちいい世界のために
言葉は生まれる
気持ちいい世界のために
朝に歌い
夕に歌う
月が踊れば
この星もはずむよ
ほら太陽だって
「原発はいらないよ」と
プルトニウムの大爆発さ


★ 田中一郎 さんから:

2019年政治決戦へ向けて「市民と野党の共闘」の課題と現状について
(その1) いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-e6b7.html


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
*徒歩で太平洋側縦断 写真家・石川さん 北茨城に到着
11/11(日) 4:00配信 茨城新聞クロスアイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000003-ibaraki-l08
   
*東日本大震災から7年8か月
11/11(日) 0:01配信 レスキューナウニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000001-rescuenow-soci

*日本人女性、中国企業で生き生き 個人の裁量大きく
11/10(土) 7:50配信 NIKKEI STYLE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181110-00010003-nikkeisty-bus_all

*一帯一路に対抗、米がインド太平洋に6・8兆円
11/10(土) 11:06配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00050139-yom-int

*「放射性物質放出」の想定…志賀原発で大規模な防災訓練
 住民らが陸海空から“避難” 石川
11/11(日) 19:05配信 石川テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000448-ishikawa-l17

*志賀原発で事故想定訓練、石川
11/11(日) 16:22配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000059-kyodonews-soci
   
*石川と合同で原子力防災訓練
11/11(日) 13:17配信 北日本新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00115520-kitanihon-l16
   
*<女川原発>再稼働考える契機に 署名集め開始1カ月「対話深めたい」
11/11(日) 11:30配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000031-khks-soci
   
*「憲法改正しても脅威は払拭できない」理由と「都合よく使うな」という自衛隊員の本音
11/11(日) 11:00配信 週刊女性PRIME
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00013738-jprime-soci
   
*なんと1食100円で実現…! 経済合理的な「病気にならない食事」
11/11(日) 10:00配信 現代ビジネス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00058337-gendaibiz-bus_all
   
*<税を追う>3機輸入 無人偵察機 技術指導料、米へ計514億円
東京新聞 2018年11月11日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018111102000165.html

*原電、再稼働意思答えず 6市村 対策工事前、説明求める
東京新聞【茨城】 2018年11月11日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201811/CK2018111102000156.html


★ いしがき さんから:

「9条俳句」掲載を求める市民集会
11月14日(水)18時より JR浦和駅東口パルコ棟10階
浦和コミュニティセンター多目的ホール

※お話 佐高信さん(評論家)
<梅雨空に 「九条守れ」の 女性デモ>(作者女性77歳)
さいたま市はまだ掲載を拒否しています

※表現の自由を否定する検閲・差別・排除を許さない
 入場無料
 参加者 原告・弁護団・研究者・表現者声明知識人
連絡先「九条俳句」市民応援団
     武内(090-2173−2591)satoru.takeuchi at gmaie.com


★ 安間 武 さんから:

化学物質問題市民研究会 メールサービス 2018年11月11日 第642号
---------------------
■集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ(反戦・反新自由主義)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

下記は当研究会トピックス 317号/2018年11月11日付けで紹介した記事の一部です。
全ての記事は下記ページでご覧になれます。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

---------------------------------
■安倍・自民・官僚・政治■国会■お粗末議員■外国人労働者問題
■各党・市民・自治体■メディア・ネット・ジャーナリズム
■弱者・貧困・差別・ヘイト・LGBT・パワハラ■世相■番外編

------------
■原発
------------
◆<西日本豪雨>原発避難道37カ所通行止め 佐賀も1カ所
(佐賀新聞/共同 2018年11月10日)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/300291

◆(社説)原発事故裁判 運転の資格あったのか
(朝日新聞 2018年11月10日)
https://www.asahi.com/articles/DA3S13762711.html

◆社説 東海第2原発 運転延長は筋が通らぬ
(北海道新聞 2018年11月8日)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/246044

◆東海第二「40年超」認可 規制委、被災原発で初
(中日新聞 2018年11月8日)
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018110802000075.html

◆東芝、英国の原発建設事業から撤退へ
(BBC Japan 2018年11月8日)
https://www.bbc.com/japanese/46134220

◆原発事故時の対策本部を初公開 当時の切迫、そのままに
(朝日新聞 2018年11月8日)
https://www.asahi.com/articles/ASLC85FSZLC8UTIL04P.html

◆福島原発事故後作業 長時間労働で過労死認定
(東京新聞 2018年11月5日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110502000125.html

----------------------
■沖縄・全国の基地
----------------------
◆玉城知事、訪米へ出発 新基地反対 直接訴える
(琉球新報 2018年11月11日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-832408.html

◆海外記者、玉城デニー知事をどう見た? 初訪米前に会見
(朝日新聞 2018年11月10日)
https://www.asahi.com/articles/ASLC95CM9LC9TIPE02M.html

◆「民意揺るぎない」 玉城沖縄県知事、新基地反対をあらためて伝える 岩屋防衛相、初来県
(琉球新報 2018年11月10日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-832138.html

◆新基地問う沖縄県民投票 保留自治体に県説明
(しんぶん赤旗 2018年11月8日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-08/2018110804_04_1.html

◆知事、官房長官と会談 政府、新基地工事止めず 県との集中協議には合意 
県、係争委手続きを伝達 (琉球新報 2018年11月7日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-830286.html

◆辺野古基地建設強行は「地方自治の破壊」。謝花喜一郎・沖縄県副知事、怒りの訴え
(ハーバービジネスオンライン/横田一  2018年11月6日)
https://hbol.jp/178089


★ いのうえしんぢ さんから:

来週土曜日のイベント情報を再びおしらせします。
自由学校の講座の中でも異彩を放つ、珍しいテーマを扱った11月の
イベントは…みなさん御存知であろう(?)超インドアないのうえ
しんぢが、登山やキャンプなどのゴリゴリのアウトドアなゲスト御
二人を迎えてのトークイベント企画です。
粗品プレゼント付の前売チケット(当日会場で引き換え)もありま
す。またとない機会ですので、是非ご参加をよろしくお願いします!


       ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓   
★★★★★★★★ ┃拡┃散┃希┃望┃ ★★★★★★★★
       ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛

     ふくおか自由学校2018連続講座・第9回

「ヤッホー!山から見える社会〜環境、経済、政治を縦走すれば〜」

山ガール、ボルダリングや低山歩きなど、もはや流行でなく根強く
定番のカルチャーになった人気の登山。そんな山に魅せられた2人の
ゲストをお迎えして、登山の魅力を語ってもらいながら、ライター
(九州・山口の山雑誌、季刊「のぼろ」)の裏話や、売上の1%を環
境保全団体等に寄付するアウトドアショップ・パタゴニアの企業姿
勢をお聞きします。また、自然の中に身を置くことで見えてくる環
境、経済、政治などの社会問題を読み解きます。

日時:11月17日(土)開場18:00、開演18:30、終了21:00
会場:ブックス・キューブリック箱崎店2F
  (福岡市東区箱崎1-5-14ベルニード箱崎)
定員:50名
参加費:1,000円+1ドリンク注文
※終了後に懇親会あり(参加費1500円・カレーと2ドリンク付・要予約!)

主催:PP21ふくおか自由学校
予約:ohyamayairochou at yahoo.co.jp  090-4357-7596(藤岡)

▼米村奈穂さん略歴
1974年生まれ。アウトドアメーカー勤務後、九州・山口の山雑誌
『季刊のぼろ』(西日本新聞社発行)編集チームを経て、フリーライ
ターに。

▼石津玉代さん略歴
1976年生まれ。北米大陸最高峰のデナリ山(6192m)に登頂するなど、
各国の山々に挑む日々を過ごす。アウトドアショップ「パタゴニア」
スタッフ。


***************************************************************


       ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓   
★★★★★★★★ ┃残┃席┃わ┃ず┃か┃!┃ ★★★★★★★★
       ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛


     ふくおか自由学校2018連続講座・第10回
「神へのサウンド夜神楽ツアー〜宗教と音楽の源泉をめぐる〜」

さまざまな自然の脅威に左右されてきた人類は、一体どのように危機
を乗り越えてきたのでしょうか。
人々が危機をくぐり抜ける時にこそ、人を超えた何かが必要だったの
かもしれません。昼は、宗教と音楽の関係性を文化人類学的フィール
ドからひもとき、夜は「神話のふるさと」と称される宮崎県高原(た
かはる)町祓川(はらいがわ)地区で夜神楽(夜19時から翌朝7時頃ま
で)を鑑賞するという、ちょっぴりハードめな民俗学的スタディーツ
アーです。

日時:12月8日(土)〜 9日(日)レンタルバス移動・宿泊あり

8日朝9時天神日銀前集合 9日17時頃福岡着予定
訪問先:宮崎県高原町祓川地区(現地到着後、飯嶋さんの講演)
参加費:8,500円+飲食費、入浴料等
定員:20名
問題提起:飯嶋秀治(いいじま・しゅうじ)さん
経歴:1969年生まれ。九州大学大学院人間環境学研究院人間共生シス
テムコース共生社会学准教授。
文化人類学、民俗学、宗教学。研究テーマは、オーストラリア先住民、
北関東および九州の民俗、危機生存の技法、共生。
主催:PP21ふくおか自由学校
予約:ohyamayairochou at yahoo.co.jp  090-4357-7596(藤岡)


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 11月14日(水)18:30〜  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●『憲法市民講座』●
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y7y4npla
講演:安保法成立後の自衛隊の実体
講師:半田 滋
日時:11月16日(日)開場17:30 開演18:00
場所:天神ビル11階10号会議室
       福岡市中央区天神2丁目12-1
 地図: https://tinyurl.com/y964zwyl
共催:日本弁護士会.福岡県弁護士会 
問合:福岡県弁護士会 tel092-741-6416

●李政美ライブatコットンクラブカフェ●
日時:11/23(金/休)17:30開場、18:00開演
会場:コットンクラブカフェ
福岡市中央区春吉3-15-18/TEL:092-715-8826
サポート:竹田裕美子(ピアノ)
料金3000円(別途1ドリンク300円必要)
予約・問合せ:オフィスとんがらし
(TEL:044-819-8623、FAX:044-819-8624、
e-mail:tongarashi at leejeongmi.com

*福島原発告訴団の武藤類子さん作詞「ああ福島」、
与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」、
尹東柱「序詩」などに作曲した曲を歌う予定。
李政美さんプロフィール:http://leejeongmi.com

●福岡県日朝友好協会第11回総会
第11次訪朝団報告会へのご案内●
11月25日(日) 16:00〜17:30
会 場  都久志会館6F
ご案内:https://tinyurl.com/yb9u6a8h

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30〜  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
   案内チラシ;https://tinyurl.com/y9fotv4b 
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

● 福岡から“政治の流れ”を変えよう!●
    市民と政党の対話集会
12月1日(土)18時30分〜20時30     
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y8uvt6or     
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
     福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会

● 12・8 不戦の誓い!● 
朝鮮半島と東アジアの平和、日朝国交正常化実現を求める集い
  (講師)和田春樹さん/東京大学名誉教授
 案内チラシ:https://tinyurl.com/ycz6yfzl
日時−12月7日(金)18時30分〜20時15分           
会場−都久志会館4階会議室 

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30〜 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会
案内チラシ表:https://tinyurl.com/yae3zkn3
          裏:https://tinyurl.com/y7rsh8u6

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30〜
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
  
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内