[CML 054210] セミナーのご案内

森中 定治 delias at kjd.biglobe.ne.jp
2018年 11月 10日 (土) 18:13:31 JST


みなさま

こんばんは。
以下のご案内が来ましたので、
転送いたします。

森中 定治

ーーー        ーーー        ーー

自然破壊といった辺野古大浦湾の様々な問題について議論します。
ご関心のある方はどうぞお越しください。

<第2回『環境と公害』市民公開セミナー>
日時:2018年12月1日(土)午後1時半~5時(午後1時から開場)
場所:明治大学和泉キャンパス第二校舎1番教室(京王線:「明大前下車、徒歩5分程度)
会場略図サイト:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/campus.html <http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/campus.html><http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/campus.html <http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/campus.html>>

プログラム
司会・進行:山下英俊(一橋大学准教授・『環境と公害』編集委員会幹事)

<第吃堯筺Ч岷
宮本憲一(日本環境会議名誉理事長・「普天間・辺野古問題を考える会」代表)「開会挨拶と基調問題提起」

桜井国俊(沖縄大学元学長・沖縄環境ネットワーク世話人・日本環境会議理事)「日本にとって沖縄とは何か?-自立・共生・多様性をめざす沖縄-」

大久保奈弥(東京経済大学准教授)「サンゴの移植で辺野古大浦湾のさんご礁生態系は復元できない」

白藤博行(専修大学教授)「美ら海の埋立承認撤回をめぐる法律問題」

<第局堯筺Д僖優襦Ε妊スカッション
上記の講演者とフロア質疑を交えてのパネル討論
司会・進行:寺西俊一(一橋大学名誉教授・日本環境会議理事長)

参加費:資料代(会場費含む)1500円(学生1000円)
定員:100人

参加申し込み:リンクより事前にお申し込み下さい。申し込み締切11月25日午後6時。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/423866e4594618?fbclid=IwAR3J98dcDV7Od_ulnZ7xjmY5s24d3FpMdQ5fXcjM0rw_IB4e9-MsVryELUA <https://ssl.form-mailer.jp/fms/423866e4594618?fbclid=IwAR3J98dcDV7Od_ulnZ7xjmY5s24d3FpMdQ5fXcjM0rw_IB4e9-MsVryELUA><https://ssl.form-mailer.jp/fms/423866e4594618?fbclid=IwAR3J98dcDV7Od_ulnZ7xjmY5s24d3FpMdQ5fXcjM0rw_IB4e9-MsVryELUA <https://ssl.form-mailer.jp/fms/423866e4594618?fbclid=IwAR3J98dcDV7Od_ulnZ7xjmY5s24d3FpMdQ5fXcjM0rw_IB4e9-MsVryELUA>>

※当日、席に余裕があれば事前申し込みがなくてもご参加できますが、事前申込者を優先します。
※当日の参加者の皆さまには、資料代(会場費を含む)として1500円を徴収させていただき、「沖縄特集」が掲載された『環境と公害』第48巻第2号(定価1400円)をお渡しいたします。なお、日本環境会議の会員、および『環境と公害』誌の定期購読者、『環境と公害』48巻2号を購入済みの方は「資料代」なしで参加できます。

主催:『環境と公害』編集委員会、日本環境会議




CML メーリングリストの案内