[CML 054168] 季刊『Fraternity フラタニティ』No.12(ロゴス、2018年11月1日発売)のGSEFビルバオ大会記事ほか

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2018年 11月 6日 (火) 08:08:09 JST


紅林進です。

社会的連帯経済を担っている市民社会のステークホルダーと地方自治体の国際的なネット
ワークであるGSEF(Global Social Economy Forum、グローバル社会的経済フォーラム)
の第3回世界大会が、10月1日~3日まで、スペイン・バスク地方のビルバオ市で開催され、
その後の2日間にわたるモンドラゴン協同組合などの訪問ツアーとあわせて私も参加しましが、
その訪問記を、季刊『Fraternity  フラタニティ』No.12 (ロゴス、2018年11月1日発売)
http://logos-ui.org/fraternity.html に、「歴史に根づく労働者の協同」(紅林進)として書き
ましたので、ご関心がありましたら、お読みください。

なお私は出版社ロゴスからは、昨年末に出した拙著『民主制の下での社会主義的変革』
(ロゴス、2017年11年刊)http://logos-ui.org/book/book-30.html を出版し、
それに対する書評やコメントを19名の方々が書いてくださり、それらの書評と、
それらに対する私のリプライをまとめた、紅林進編の『社会主義って何だ、疑問と討論』
 (ロゴス、2018年10月刊)http://logos-ui.org/book/book-33.html という本を出版しました。
そのご紹介も季刊『Fraternity フラタニティ』No.12に載っています。

ご関心がありましたら、ぜひご一読いただければありがたいです。

紅林 進
qurbys at yahoo.co.jp


紅林進著『民主制の下での社会主義的変革』(ロゴス、2017年11年刊)
http://logos-ui.org/book/book-30.html

紅林進編『社会主義って何だ、疑問と討論』(ロゴス、2018年10月刊)
http://logos-ui.org/book/book-33.html


CML メーリングリストの案内