[CML 054165] 第2752日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 11月 6日 (火) 06:58:54 JST


青柳行信です。2018年 11月 6日(火)。【転送・転載大歓迎】

☆ 反核・反原発 反靖国 反戦平和の闘志 
友人 11月5日午前2:30逝く
 金 (キム) 信明(シンミョン) 65歳
  日本名 松澤信明 (マツザワ ノブアキ)
  
お通夜 11月6日(火)午後7時〜8時

葬儀・告別式 11月7日(水)午後1時〜2時

場所 福岡国際キリスト教会
   福岡県福岡市中央区大名1丁目12-45
    電話:092-716-7789
     地図:https://tinyurl.com/yab6swdn

※ご家族の意向: お花料・お香典はご遠慮・平服で。


☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2752日目☆
     呼びかけ人賛同者11月5日迄合計4493名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

お疲れさまでした。
福岡市長選、現職のタカシマ氏は 具体的な政策を語っていません。
中盤までには かみやさんとタカシマさんの公開討論会をやって欲しいものです。
候補者は 政策で選びたいものです。
あんくるトム工房
公開討論会やってよ! https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4980


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆米基地への十一兆円を用いれば 一億円施設が11万件できる
         (左門 2018・11・6−2283)
 ※10億円の施設なら1万件、それからと無尽蔵に近い案件が沸
 いて来ます。待機児童も教室のエアコン化もその他何でもOKです。
 それくらい厖大な予算が「戦争」のために、しかもアメリカのために
 血税の浄財が浪費させられているのです。美ら海の辺野古に瓦礫
 を投げ込むためにも・・・。押しかけ戦争屋に浄財を貪らせないぞ!
 

★ 栗山次郎 さんから:
ブログを更新しました。
    
『信仰・希望・愛 ―― 青柳行信半生記』(34) 
https://ameblo.jp/gardenazalea-fieldpansy/  

今回は青柳さんが勾留されている中で行った「取り調べ拒否」の一部
始終と取り調べ終了後に取り調べ官が握手を求めてきたうえで思わぬ
質問を発した経緯を述べました。


★ 神奈川 菅原 さんから:
 
 ☆THE FAULT ・・・IS NOT OUR STARS. BUT IN OURSELVES・(シェイクスピア)
昔のDVD映画を見たら、出だしにこのような言葉が出てきました。

「汚染水 満期のように  放流し」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)
  

★ ギャー さんから:

「深まる秋」

パラパラ
パラパラと
枯れ葉が舞い落ちる
深まる秋
赤緑黄色の葉っぱが
秋の陽に映えて
輝いている
木たちも冬じたくだなあ


★ 島原市 松尾都志子 さんから:

おはようございます。
毎日メールありがとうございます。

九条を大事に思う、北海道の友人が、パソコンから、
時折青柳さんの情報を見ると言ってくれました。
ギャーさんの詩に、毎朝私の体の細胞ひとつひとつが共感し、
心も温かくなります。
ありがたいことです。


★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:

青柳 さま

風邪を引かないようにがんばってください。

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo182↓ができました。
https://tinyurl.com/y7uc4hf6

10月28日の「核のゴミ捨て場「中間貯蔵」はいらない関西集会」では、
関電が「中間貯蔵」施設の建設を目論んでいた白浜町で、むつ市で、
宮津町で拒否されていることが報告され、原発の稼働をゴミ捨て場
から阻止していく展望が語られました。
11月3日には扇町公園に山城博治さんを迎えて、安倍改憲反対集会が
行われました。集会は東京・名古屋・京都・広島・福岡をはじめ全国で
統一行動として展開されました。辺野古新基地建設に反対する闘い、
東アジアにおける反核と平和の闘い安倍改憲に対する闘いを強めていき
ましょう。
「避難の権利」を求める全国避難者の会と原発事故被害者団体連絡会が
共同会見して原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動」を発表し
ました。

共同行動賛同呼びかけ:ttps://tinyurl.com/ya6z5fu7

「原発事故子ども被災者支援法」は、居住、避難、帰還について
の選択を自らの意思によって行うことができるよう適切に支援すると定め、
避難先での住宅の確保は国の責任であるとしているのに、福島の原発被災
者と避難者は極めて厳しい状況に追い込まれ、公的補助が削除され続けて
います。共同行動を支持して行きましょう。


★ 弁護士 後藤富和 さんから:

11/4日開催された九州レインボープライド2018のパレードに市民連合ふくおかの
「多様性にYES」の旗がはためきました。6分20秒あたりです。ご覧ください。
https://youtu.be/jjV2AhEuY1M


★ 矢ヶ崎克馬(琉球大学名誉教授)さんから:
  避難者通信55号 2018年11月5日
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/ycwgnc7l
  
寒さの声が聞こえてくる季節となりましたが、お元気でいらっしゃいますか?

(1) 来年4月が真の苦難の始まり
(2)原子力災害時の事前対策における参考レベルが100mSvに引き上げられる!
(3)照射線量と吸収線量が同じ単位にされ(1990年ICRP)、
(4)法律による被曝量限度は紛れもなく人の行動に依存しない環境量
(5)政府は徹頭徹尾人間の吸収線量で過小評価
(6) ガラスバッジを利用した科学の原理を無視した被曝線量評価
(7)国際核推進ロビーが準備万端整えたところに東電事故は生じた
  皆様のカンパをお願いいたします。
11月の定例*ゆんたく学習会*は
11月10日(土)15:30〜、牧志駅前ほしぞら公民館。
テーマは:*大切な命―弱い人から犠牲に!!
―依然として深刻な放射能汚染食材ー
   今後はずっと 第2土曜日の15:30〜です。
もうすぐ立冬です。
寒くなり始める折、くれぐれもご自愛くさい。 


★ たんぽぽ舎 さんから:

紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y7mn4wcn
【TMM:No3501】
2018年11月5日(月)地震と原発事故情報−
  6つの情報をお知らせします

1.東電は日本原電(東海第二原発)への債務保証をするな!
   原子力規制委員会は東海第二原発を不合格とせよ
   東電は福島第一原発事故の責任をとれ!
   原発事故避難者の住居を奪うな!
   放射能汚染水止めろ!トリチウム汚染水を海へ捨てるな!
   11/7(水)(第62回)東電本店合同抗議のご案内
    渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
2.11月の学習会・抗議行動のご案内  参加歓迎です!
3.かわいいお嬢ちゃんとネコバッジ−電車の中でのできごと
     柳田 真 (たんぽぽ舎)
4.吉原 毅さん・宮崎市で講演の動画…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
       黒木和也 (宮崎県在住)
5.柏崎原発 検証追加を 反対する市民団体が新潟県に申し入れ…
     メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
        金子 通 (たんぽぽ舎会員)
6.新聞より3つ
  ◆長時間労働で過労死認定 福島原発事故後作業
   残業 月80時間超続く いわきの下請け整備士
    (11月5日東京新聞朝刊1面より抜粋)
  ◆<原発のない国へ 全域停電に学ぶ>(1)
   設備投資5割 泊原発へ 北海道電安定供給を犠牲に
    (11月4日東京新聞朝刊1面より抜粋)
  ◆<原発のない国へ 全域停電に学ぶ>(2)
   稚内 再生エネ生かせず 自立電力網 確保目指せ
    (11月5日東京新聞朝刊2面より見出しのみ)


★ 中西正之 さんから:

「COTELS試験、平成10年度原子炉格納容器」報告書詳細1

<COTELS試験の電気炉とるつぼ>
 現在川内原発や伊方原発、玄海原発の運転差し止め裁判で、水蒸気爆発の発生
による格納容器の破損問題が争われています。

 この問題は、加圧水型原発を所有する4電力会社が、新規制基準に係わる設置
変更許可申請書の提出資料で、TROI実験報告を隠蔽した事から始まりました。
その隠ぺいが、川内原発の適合性審査案のパブリックコメントで発覚したので、
TROI実験の自発的な水蒸気爆発は、3800K(3527℃)という超高温
度で行ったからだが、実炉の温度はそんなに高く成る事は無いので、自発的な水
蒸気爆発は起こらないとの新しい偽装が行われています。そして、原子力規制委
員会も、この主張を繰り返してきました。しかし、自発的な水蒸気爆発実験が行
われたTROI実験では、温度測定はChino製の測定範囲が3373K(310
0℃)の二色輻射高温計が使用されており、TROIの2002年論文では、実験温
度は3373K以上としか、記載されていません。

 どうして、国民の命に係わる問題で、加圧水型原発を所有する4電力会社や原
子力規制委員会が平気で偽装を行うのかと考えると、原発の過酷事故対策につい
ては、これまでの国内外の研究報告が日本国内ではあまり知られていないので、
偽装を行ってもあまり問題は起きないと考えられているからと思われます。
 そこで、COTELS試験の事を調べはじめると、良い報告書が見つかりました。
「平成10年度 溶接部等熱影響部信頼性実証試験 (原子炉格納容器)に関す
る報告書(1/2分冊)
原子力安全基盤機構、(原子力発電技術機構)」

 この報告書は、COTELSの試験報告とその解析結果だけで、218ペジの量があ
り、まだ中間報告です。そして、日本の試験設備では実験が困難だったため、カ
ザフスタン共和国国立原子力センタ一所有のLAVA/SLAVA試験装置を借りて行った
COTELS試験の詳細な説明が記載されています。

 この設備の中で、製作が技術的に難しいのは、電気炉とるつぼと思われます。
その設備の図面が、3.1-17ページに掲載されています。
https://tinyurl.com/y9xydqoz

 UO2やZrO2等の融点の高い疑似コリウムを溶解する「るつぼ」にはグラ
ファイト(黒鉛)が使用されています。グラファイト(黒鉛)は空気中では高温
度に成ると、一定の速度で酸化が進みますが、窒素ガス、アルゴンガスなどの雰
囲気では、3000℃程度の温度に耐えます。しかし、疑似コリウムの溶解には
まだ不足のようで、グラファイトるつぼの内側にTaCシートが使用されていま
す。

 TaCとは、炭化タンタルの事で、その融点は3,880℃となっており、比較的
に入手可能な超耐熱材料と思われます。
 るつぼの内径は17cmでフランスのKROTOS実験の内径8cmのるつぼよ
りはかなり大きいようです。

 加熱は誘導加熱を行っていますので、グラファイトを誘導加熱して、温度の上
昇を起なっているようです。高温度に成れば疑似コリウムが自己発熱もすると思
われます。るつぼの断熱はグラファイトフェライト断熱材を使用しています。こ
の設備は3100K(2827℃)までの温度の加熱が限界のようです。

 日本では、3100Kまでの温度の加熱できる設備が国産化できなかったようですが、
どうしてTROI実験は3800Kで行っているという事を平気で主張できるのでしょうか。


★ 末永 さんから:

12・8不戦の誓い!
朝鮮半島と東アジアの平和、日朝国交正常化実現を求める集い
  (講師)和田春樹さん/東京大学名誉教授
 案内チラシ:https://tinyurl.com/ycz6yfzl

■日時−12月7日(金)18時30分〜20時15分           
■会場−都久志会館4階会議室 

■主催−平和・人権・環境福岡県フォーラム
−戦争への道を許さない福岡県フォーラム
 入場無料 中央郵便局から徒歩3分
問合先/福岡平和フォーラム092-633-3745 

1941年12月8日、日本軍はイギリス領マラヤのコタバル(マレー半島北東
岸)への上陸を開始し、その約2時間後、ハワイの真珠湾にあるアメリカ軍基地
を奇襲攻撃しました。この奇襲攻撃を契機に戦火はアジア・太平洋戦争へと広が
っていきます。
日本はアジア・太平洋に対する植民地支配と侵略戦争によって、世界の人々に多
大な被害をもたらしました。国内でも原爆をはじめ多数の犠牲者を生み出しまし
た。こうした反省から、平和主義、基本的人権の尊重、主権在民を三大原則とす
る日本国憲法が誕生しました。
12月8日は「12・8不戦の誓い」として全国各地で様々な企画が開催されま
す。「12・8不戦の誓い」を契機にさらなる運動推進をはかって行きたいと思
います。
現在、朝鮮半島をめぐる状況は、4月の南北会談、6月の米朝首脳会談により
「対決」から「対話」へ、「戦争」から「平和」へと大きく動いています。そう
した情勢を捉え、「朝鮮半島と東アジアの平和、日朝国交正常化実現を求める」
をテーマとして、和田春樹先生より問題提起をいただきます。みなさまの積極的
参加をよろしくお願い致します。

(講師)和田春樹さん/東京大学名誉教授
プロフィール
1938年大阪府生まれ。1960年東京大学文学部西洋史学科卒業。
1968年、東京大学社会科学研究所助教授。1985年、東京大学社会科学研
究所教授。1995年7月、女性のためのアジア平和国民基金呼びかけ人。19
96年4月〜98年3月、東京大学社会科学研究所所長。1998年3月、東京
大学停年退職。1998年5月、東京大学名誉教授。2000年7月、日朝国交
促進国民協会理事・事務局長。9月、女性のためのアジア平和国民基金理事。2
001年4月、東北大学東北アジア研究センター客員教授。2005年4月〜0
7年3月、同専務理事・事務局長。専攻はロシア史・現代朝鮮・東北アジア研究。

★ 前田 朗 さんから:

革命ごっこ、サブカル、天皇主義
安彦良和『革命とサブカル――「あの時代」と「いま」をつなぐ議論の旅』(言
視舎)
https://maeda-akira.blogspot.com/2018/11/blog-post_5.html


★ 早稲田大学の水島朝穂 さんから:

今週は直言ニュースがお休みのため、直言更新のお知らせのみお送りします。
http://www.asaho.com/jpn/index.html
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2018/1105.html (固定)

  今回は、臨時国会が始まり、冒頭から改憲シフトが際立つ展開になったこ
との問題性を指摘しています。安倍首相は、首相が改憲を訴えることは何ら
問題ないと答弁しています。11月2日の衆院予算委員会では、「私は立法府
の長」とやってしまった。これは2007年5月、2016年4、5月に続いて「少な
くとも4回目」とのことです(『毎日新聞』11月3日付)。単なる言い間違い
ではなく、本気でそう思い始めているのかもしれません。

  改憲シフトの党・内閣人事をやり、それぞれの「役者」が憲法改正に向け
て動き出しています。稲田筆頭副幹事長の代表質問、高市議運委員長の、ス
ピード感あふれる審議のための「私案」、下村憲法改正推進本部長の改憲全
国行脚と小選挙区ごとに改憲本部を設ける指示など、1週間でこの動きで
す。「直言」では、安倍首相の言動は「改憲扇動」ともいうべきものである
として、憲法尊重擁護義務違反の域に達していると評価しました。関係する
憲法学説も紹介しましたので、お読みください。

  今週末は東北方面に連続講演の旅に出ます。岩手弁護士会と新潟弁護士会
です。関係方面の直言読者の方々と会場でお会いできるとうれしいです。ぜ
ひ、声をかけてください。

岩手弁護士会の講演
http://www.asaho.com/jpn/img/2018/1008/iwate.pdf
新潟県弁護士会の講演
http://www.asaho.com/jpn/img/2018/1029/13.pdf
(なお、「直言」で当該リンクを開くには、マウスを右クリックして「新し
いウィンドウで開く」を使ってください。通常だと出ない場合があります)

  それでは、今週もどうぞお元気にお過ごしください。


★ ヒソカ さんから:

関西地区生コン支部(関生)でっち上げ弾圧、裁判始まる!
http://blog.livedoor.jp/fukukyuen/archives/52640523.html


★ 紅林進 さんから:

私も安保法制違憲訴訟の原告の一人となっていますが、
「安保法制違憲訴訟の会」 http://anpoiken.jp/から
の下記イベントのお知らせを転載させていただきます。

11月6日(火)には、軍隊を持たない国コスタリカ
についての報告会が、安保法制違憲訴訟の会共同代表・
事務局長の杉浦ひとみ弁護士が報告者になって開催されます。

(以下、転送・転載歓迎)

安保法制違憲訴訟の会事務局からのお知らせです。

===================
コスタリカ報告会
===================

報告:杉浦ひとみ
弁護士
安保法制違憲訴訟の会 共同代表・事務局長

日 時 11月6日(火)18:30 開始
場 所 東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋)
     アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
資料代 500円

この8月にコスタリカを訪ずれた杉浦ひとみ弁護士から、
軍隊を持たないコスタリカについて、お話を伺います。

========================================================================
特別講演
「日本の現状と未来」
〜沖縄の知事選挙とアメリカ中間選挙の結果を受けて大きく変わる安倍政権の基
盤
========================================================================

講 師   
金平茂紀さん
   ジャーナリスト・TBS「報道特集キャスター」
日 時    2018年11月20日(火)18時30分 開始 
参加費 500円
場 所 文京シビックスカイホール(文京シビックセンター26階)
    アクセス・地図 https://tinyurl.com/ka8yeju
主 催 安保法制違憲訴訟の会http://anpoiken.jp/

[講師プロフィール]1977年、TBS入社。報道局社会部記者として、警視庁記者ク
ラブ、司法記者クラブ、文部省記者クラブを経て、1986年より報道番組のディレ
クター及びプロデューサーとなる。1991年から1994年までの間はJNNモスクワ支
局長としてソ連の崩壊などを取材。1991年のクーデター事件後にミハイル・ゴル
バチョフやボリス・エリツィンに対して、単独インタビューを海外メディアの中
で初めて行った。帰国後の1994年に『筑紫哲也
NEWS23』の番組編集長(デスク)に就任し、在任中はビル・クリントンや朱鎔基
とのタウンホール・ミーティング番組の放映や、TBSオウム事件、阪神・淡路大
震災、アメリカ同時多発テロ事件などの報道を経験し、多くの関連番組や特集企
画を担当。
2002年よりJNNワシントン支局長、2005年よりTBS報道局長を歴任。2008年5月に
はTBSアメリカ総局長兼TBSインターナショナル副社長としてニューヨークへ転出
し、在任中はコロンビア大学東アジア研究所の客員研究員として2年間在籍し、
2010年に帰国。現在、『報道特集』のメインキャスターを務めている。

※このイベントは当初の日程及び場所が変更されています。お間違えのないよう
に、よろしくお願いします。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「豊田勇造 ライブ!」●
11月8日(木)  18:30開場 19:30pm開演 会場:FUKUOKA S.O.RA
(福岡市博多区中洲3−7−24 ゲイツビル7F TEL.092-402-0001)
ゲスト:円耕也(SAX)岡村釦(VO.G)料金:3千円+要オーダー
◎ライブハウスS.O.RA http://www.joyful-noise.net/sora-fukuoka/
◎豊田勇造公式ホームページ   http://www.toyodayuzo.net/

●さよなら原発!福岡 例会●
日時:11月9日(金)18時30分〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 11月14日(水)18:30〜  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●『憲法市民講座』●
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y7y4npla
講演:安保法成立後の自衛隊の実体
講師:半田 滋
日時:11月16日(日)開場17:30 開演18:00
場所:天神ビル11階10号会議室
       福岡市中央区天神2丁目12-1
 地図: https://tinyurl.com/y964zwyl
共催:日本弁護士会.福岡県弁護士会 
問合:福岡県弁護士会 tel092-741-6416

●李政美ライブatコットンクラブカフェ●
日時:11/23(金/休)17:30開場、18:00開演
会場:コットンクラブカフェ
福岡市中央区春吉3-15-18/TEL:092-715-8826
サポート:竹田裕美子(ピアノ)
料金3000円(別途1ドリンク300円必要)
予約・問合せ:オフィスとんがらし
(TEL:044-819-8623、FAX:044-819-8624、
e-mail:tongarashi at leejeongmi.com

*福島原発告訴団の武藤類子さん作詞「ああ福島」、
与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」、
尹東柱「序詩」などに作曲した曲を歌う予定。
李政美さんプロフィール:http://leejeongmi.com

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30〜  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
   案内チラシ;https://tinyurl.com/y9fotv4b 
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

● 福岡から“政治の流れ”を変えよう!●
    市民と政党の対話集会
12月1日(土)18時30分〜20時30     
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y8uvt6or     
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
     福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会

● 12・8 不戦の誓い!● 
朝鮮半島と東アジアの平和、日朝国交正常化実現を求める集い
  (講師)和田春樹さん/東京大学名誉教授
 案内チラシ:https://tinyurl.com/ycz6yfzl
日時−12月7日(金)18時30分〜20時15分           
会場−都久志会館4階会議室 

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30〜 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会
案内チラシ表:https://tinyurl.com/yae3zkn3
          裏:https://tinyurl.com/y7rsh8u6

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30〜
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
  
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内