[CML 054146] 第2750日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 11月 4日 (日) 09:07:05 JST


青柳行信です。2018年 11月 4日(日)。【転送・転載大歓迎】

今月からひろば・テントは木曜のみ 開設となります。           
    午前10時立ち上げ〜午後3時
(天候その他の理由で臨時に休みになることもあります。)

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2750日目☆
     呼びかけ人賛同者11月3日迄合計4493名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

お疲れさまでした。 
改憲NO!の集会に参加し、デモで福岡市の繁華街を歩き、改憲の危険性を
市民に訴えました。
市民の中に もっともっと 入っていくことが大事だと思いました。
アベ氏の危険な改憲の策動を止めさせましょう。
あんくるトム工房
9条改憲 No !   https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4978


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆その昔「土足で座敷を汚せし」が 今は「土石で美ら海を壊す」
        (左門 2018・11・4−2281)
 ※「万国津梁」(武力・暴力を用いないで貿易・文化立国)を国是
 としてきた琉球王国は、明治政府の集権化政策によって解体さ
 れ、日本国家の一県へと強制的に組みこまれ、軍国主義日本の
 一県として差別支配され、沖縄戦では「鉄の暴風」で殲滅された。
 そして今は礼節ある県民の平和的生存権の基盤である美ら海を
 土石・瓦礫で汚し壊そうと躍起である。礼節の琉球文化に学べ!
 

★ 神奈川 菅原 さんから:
 
 ☆>「原発の  トイレ結局  太平洋」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)
  

★ ギャー さんから:

「季節はすっかり秋になっちまったぜ」

桜がまっ赤になっちまった
空がまっ青に広がっちまった
季節はすっかり秋になっちまった
鳥がキィキィ歌っちまっているぜ
おいらも歌い出したい気分だぜ


★ 杉野 さんから:

佐賀市で行われる第55回護憲大会で、伴 英幸原子力資料情報室前共同代表の
『地球環境・脱原発に向けて』の講演があります。
   11月18日(日)9:30〜12:30
   アバンセホール 
   (佐賀駅から西へ徒歩5分・どんどんどんの森内 0952−26−0011)
 主催 第55回護憲大会実行委員会  
 連絡先 フォーラム平和・人権・環境 TEL 03−5289−8223


★ 有田 さんから:

私たちyouthforumfukuokaは、東アジアの若者の交流と「慰安婦」問題の周知を
目的として福岡の20代〜30代で作った団体です。

メディアからネット空間まで歴史修正主義的な言説が幅をきかせる中で、自分の
目と耳で学び、自分の言葉でこの問題について語ることが重要だと考えます。

2019年2月末の訪韓ユーススタディツアー及びその日程のなかで、韓国の若者団
体と連携して行う日韓ユースフォーラム。その2つの企画を通して、若い世代か
ら歴史認識問題を考え、東アジアの交流に貢献していきたいと思っています。

そこで私たちは、第1回目のツアーに同行してくれるメンバーを募集しておりま
す。詳細については https://tinyurl.com/ydf62tce をご覧下さい。

対象年齢の方はぜひ参加を!
残念ながら対象年齢以上の方々は、お知り合いやご友人、
お子さんやお孫さんにお声かけしていただいたら幸いです!


★ 増野徹 さんから:

【緊急集会】 

政府・国交相による「自作自演」 執行停止を糾す 
■日時 11月5日(月)18:30〜21:00    
■場所 ひと・まち交流館京都第四会議室  
■報告 奥村一彦さん(京都弁護士会所属)  
■参加費 無料 

 政府・防衛庁の翁辺野古新基地建設埋め立て年投入告知に対し、
 沖縄県は故翁長知事の指示に基づき、活断層や超軟弱地盤など
 工事に適しない特殊な地形・地質であること、ジュゴンの状況
 確認、海草藻場の保全対策、サンゴ類の移植などの留意事項(約束)が
 守られていないこと等を理由に8月31日、埋立承認を撤回しました。
 そして9月30日の沖縄県知事選挙において「辺野古新基地建設反対」を
 掲げた玉城デニーさんが県知事選挙歴代最多得票で選出され、
 沖縄県民の民意が改めて示されました。

 これに対して政府・防衛省は10月17日、国土交通省に対して
 行政不服審査法に基づく審査を請求、撤回の効力停止を申し立てました。

 本来行政不服審査法は、国の「違法又は不当な処分その他公権力の行使」に対し、
 「国民」が不服申立てをすることができる、「
 国民の権利利益の救済」をめざすものであり、国が国家権力を濫用し、
 県を訴え、公権力を行使することを目的とするものではありませんが、
 10月30日、石井啓一・国土交通大臣は埋め立て承認撤回の執行停止を決定しました。

 沖縄県民の民意を無視し、法治国家の原則さえも捻じ曲げて
 辺野古新基地建設強行を目論む政府・防衛省の暴走を止めるため、
 本土の私たちがともに声をあげましょう。


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
※10月4日(木)に、宮崎市でJA(農協)アズムの会場にて
原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の会長 吉原 毅さん の
「原発ゼロで日本経済は大発展する」前半部分
  https://www.youtube.com/watch?v=unk97AVzz54&feature=youtu.be

*<廃炉の課題 女川原発1号機>(上)廃棄物/行き場なしに現実味
11/3(土) 11:15配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000012-khks-soci
   
*(朝鮮日報日本語版) 韓国水力原子力職員、フィリピン人非正規職員を常習的に性的暴行
11/3(土) 8:31配信 朝鮮日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000477-chosun-kr

*ガス事業譲り受けへ新会社 北電など3社、福井市と来月仮契約
11/3(土) 1:19配信 北國新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00663898-hokkoku-l17

*原発”県民投票へ”1か月で署名1万7000人分
11/3(土) 18:23配信 TBC東北放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000005-tbcv-l04

*出力抑制、風力発電でも 九電が初の実施 太陽光に続き
11/3(土) 20:30配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000048-asahi-soci

*外国人労働者の受け入れ拡大は日本の賃金水準と生産性を押し下げる
田中良紹  | ジャーナリスト 11/3(土) 19:50 (有料記事) 
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20181103-00102880/

*非核国と保有国 分断拡大 昨年賛成の米仏が棄権
東京新聞 2018年11月3日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201811/CK2018110302000142.html

*空自2機が空中接触 長崎近海 尾翼など破損し帰還
東京新聞 2018年11月3日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110302000126.html


★ 中西正之 さんから:

<溶融炉心−コンクリート相互作用(MCCI)>

福島第一原発に過酷事故が発生しましたが、原子炉格納容器内は、やっと調査ロ
ボットなどを内部入れて内部の写真撮影ができるようになった段階で、原子炉格
納容器内部や原子炉圧力容器内部で起きた事はあまよく分かっていません。しか
し、原子力規制委員会や原発を保有する電力会社は、福島第一原発の内部で何が
起きたのか、あまり良く分からないままに、新規制基準を策定し、新規制基準に
係わる設置変更許可申請書を提出し、それらの審議をし、適合性審査合格とし、
既に加圧水型原発の9基が再稼働しています。

ただし、少しずつは過酷事故内容の検討も進んできたようです。
2017年3月に日本原子力研究開発機構が「原子力における水素安全対策高度化ハ
ンドブック(第1版)」を発行しています。
https://jopss.jaea.go.jp/pdfdata/JAEA-Review-2016-038.pdf

このハンドブックは308ページ有りますが、多くの著者が、スリーマイル島原発
の水素爆発問題と、福島第一原発の水素爆発事故を検討し、原発の過酷事故発生
時の水素爆発対策を報告しています。
このハンドブックの57ページから64ページに、「溶融炉心−コンクリート相
互作用(MCCI)」の報告が行われています。僅か8ページの報告ですが、あまり
これまで日本では公開されていなかった、MCCIによる爆発性ガスの大量発生
の事が簡潔に説明されています。

「シビアアクシデントにおいて炉心が溶融すると、燃料物質、制御棒材料(BWR 
では主にB4C、PWR では主にAg-In-Cd 合金)、一部あるいは全部が酸化した被覆
管、非揮発性の核分裂生成物、及び種々の構造材から成る溶融混合物が形成され
る。この溶融混合物はコリウムと呼ばれる。代表的な加圧水型軽水炉(PWR)で
は、最大で、100〜150tの酸化物(UO2、ZrO2、等々)と30〜80t の金属が溶融す
ることになる(1)。・・・MCCIの特徴の一つは、非凝縮性ガスや可燃性のガスの
発生である。」と説明されています。

 58ページに、「体表的なコンクリートの組成」と「代表的な原子炉ピットの
コンクリートの化学組成」の表が掲載されています。コンクリートに使用される
骨材の種類により、化学成分が大きく変わりますが、特に重要なのはCO2成分
です。CO2成分は石灰石成分(CaCO3)に含まれますが、MCCIによってC
aOとCO2に熱分解し、CO2はメタル分と反応し、COになり大量の爆発性
ガスを発生します。また、水蒸気爆発を引き起こす巨大なトリガーに成ります。
その他に、水素も大量に発生します。

 60ページでは、「コリウムは最初に2400℃以上の高温でコンクリートと接触
する。」とあり、コリウムの推定温度が説明されています。
 59ページに
「・300℃以上: ポロシティやマイクロクラックが増加する。
・374℃: この温度以上では自由水が存在できない臨界点。
・450〜550℃: ポートランダイト(水酸化カルシウム)の分解が起きる。
・500℃以上: 建造物の設計に関する欧州の規準EUROCODE では、簡易計算では、
500℃以上ではコンクリートの機械強度が全く失われるとすることを提案してい
る。

・573℃: 石英の骨材のαからβへの変態。
・700〜900℃: セメントペーストの炭酸カルシウム及び炭酸を含む骨材から炭
酸ガスが分離。
・720℃: C-S-H の分解の第二段階。
・1100〜1250℃: コンクリートの溶融の開始(固相線温度)。」
と説明されており、原子炉の格納容器がメルトダウンに如何に弱いかの説明があ
ります。
 MCCI対策の無い再稼動中の加圧水型原発はとても危険な事がよく分かります。
 

★ 前田 朗 さんから:

東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会のシンポジウムのご案内です。

第17回公開シンポジウム(2018年12月9日沖縄開催[沖縄キリスト教学
院大学])のお知らせ
「東アジアにおける戦時性暴力・再考」
https://drive.google.com/file/d/11WrAKCYF6CYidU4n2rvk1yfld7oj9mIj/view
http://east-asian-community-okinawa.hatenablog.com/

期 日:12月9日(日)13:30〜17:40(開場13:00)
会 場:沖縄キリスト教学院大学シャローム会館1−1教室
参加費:300円(資料代として) 

<プログラム>
(共同代表からの開会の挨拶)13:30〜13:40 
挨 拶:木村朗(鹿児島大学)
司会者:前田朗(東京造形大学、本研究会共同副代表)
 
機 岼岼舵悄很簑蠅虜源を問い直す(13:40〜16:00)

【基調報告】各30分
・「『慰安婦」』戦時性奴隷制を超えて」岡野八代(同志社大学)
・「軍隊・その構造的暴力と女性(仮題)
  」高里鈴代(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会)

【個別報告】各25分
・「沖縄戦と『慰安婦』問題」玉城福子(沖縄大学非常勤講師)
・「基地の街の子どもたちとジェンダー」
    安次嶺美代子(ジェンダー問題を考える会)
・「裁かれた戦時性暴力――国際人道法の展開」前田朗(東京造形大学)
 
休 憩(10分)
 
供ー禅娠答:(16:10〜17:20)
フロアの参加者を交えての質疑討論 

掘(腸颪琉Щ◆17:20〜17:30)


★紅林進 さんから:

友愛政治塾 第5回
日 時:11月4日(日)午後1時〜
場 所:文京区民センター 3E
 アクセス→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
テーマ:社会主義像の新展開
講 師:村岡到
資料代:500円

友愛政治塾 第5回
日 時:11月18日(日) 午後1時15分
会 場:文京区民センター3D(ロゴスで借りています。)
    〒113-0083 東京都文京区本郷4−15−14
    東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」4bまたは5番出口 徒歩6分
    東京メトロ南北線「後楽園駅」5番出口 徒歩6分
    都営地下鉄三田線/大江戸線「春日駅」A2出口 徒歩2分
    アクセス→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
講 演:敗戦が招いた対米従属の継続
講 師:孫崎享さん(東アジア共同体研究所所長)
参加費:1000円
主 催:ロゴス
「友愛政治塾」http://logos-ui.org/fsp.html


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(月)18:30〜
場  所:福岡市立中央市民センター2階・第2和室
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●「豊田勇造 ライブ!」●
11月8日(木)  18:30開場 19:30pm開演 会場:FUKUOKA S.O.RA
(福岡市博多区中洲3−7−24 ゲイツビル7F TEL.092-402-0001)
ゲスト:円耕也(SAX)岡村釦(VO.G)料金:3千円+要オーダー
◎ライブハウスS.O.RA http://www.joyful-noise.net/sora-fukuoka/
◎豊田勇造公式ホームページ   http://www.toyodayuzo.net/

●さよなら原発!福岡 例会●
日時:11月9日(金)18時30分〜 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 11月14日(水)18:30〜  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●『憲法市民講座』●
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y7y4npla
講演:安保法成立後の自衛隊の実体
講師:半田 滋
日時:11月16日(日)開場17:30 開演18:00
場所:天神ビル11階10号会議室
       福岡市中央区天神2丁目12-1
 地図: https://tinyurl.com/y964zwyl
共催:日本弁護士会.福岡県弁護士会 
問合:福岡県弁護士会 tel092-741-6416

●李政美ライブatコットンクラブカフェ●
日時:11/23(金/休)17:30開場、18:00開演
会場:コットンクラブカフェ
福岡市中央区春吉3-15-18/TEL:092-715-8826
サポート:竹田裕美子(ピアノ)
料金3000円(別途1ドリンク300円必要)
予約・問合せ:オフィスとんがらし
(TEL:044-819-8623、FAX:044-819-8624、
e-mail:tongarashi at leejeongmi.com

*福島原発告訴団の武藤類子さん作詞「ああ福島」、
与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」、
尹東柱「序詩」などに作曲した曲を歌う予定。
李政美さんプロフィール:http://leejeongmi.com

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30〜  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
   案内チラシ;https://tinyurl.com/y9fotv4b 
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

● 福岡から“政治の流れ”を変えよう!●
    市民と政党の対話集会
12月1日(土)18時30分〜20時30     
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y8uvt6or     
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
     福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30〜 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会
案内チラシ表:https://tinyurl.com/yae3zkn3
          裏:https://tinyurl.com/y7rsh8u6

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30〜
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092−714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
  
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内