[CML 054114] 第2747日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 11月 1日 (木) 07:53:37 JST


青柳行信です。2018年 11月 1日(木)。【転送・転載大歓迎】

●安倍9条改憲NO! 県民福岡集会●
とき:11月3日(土・祝)13:30~
ところ:須崎公園(福岡市中央区天神5-8)
  地図:https://tinyurl.com/y787anlf
内容:集会とデモ
案内チラシ:https://tinyurl.com/ybadvw9h
主催:九条の 会福岡県連絡会
協賛:福岡県総かがり実行委員会・市民連合ふくおか


☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2747日目☆
     呼びかけ人賛同者10月31日迄合計4492名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
    
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん
 
国会の中継を聞きましたが、アベ氏とその取り巻き連中のやり取りは
暴走そのものです。 国民を目線なんてありません。
早く、アベ政治に終止符を打ちましょう。
あんくるトム工房
アベ政治 もううんざり https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4975


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆太陽光「再生可能」の電力に「再生不可能」の業者が群がり
         (左門 2018・11・1-2278)
 ※《総額70億円 売電権で利益業者も(朝日、本日)。日本消費
 アドバイザー・・の辰巳菊子常任顧問は「再生可能エネルギーの
 買い取り制度導入当初、事業者の性善説に立ったつくりで、参入
 時の事業計画の審査が甘かった・・・。再生可能エネが下火にな
 ったりしないように・・・国の監視を強め、転売益狙いのブローカー
 や悪質業者を排除していくべきだ」》。五右衛門も舌を巻く悪徳~!
 

★ 神奈川 菅原 さんから:
 
 ☆「空き缶」「中身が何であるか、だれも知らなかった。」(高校の教科書から)

政権を  守る番犬  最高裁(へらずぐち亭誤字脱字さんから)
  

★ ギャー さんから:

「前提は自由で平和な世界だよ」

ぼくらが700万年かけて
原発と原爆の戦争文化を生み出したように
この行き詰まりから
自由と平和の世界の第一歩を踏み出そう
自由と平和な世の中ならば
10万年の暴れん坊を
もっと早くおとなしくさせる方法だって
孫やひ孫やその孫やひ孫たちが
きっと見つけ出してくれるよ
前提は自由で平和な世界だよ
誰もがよろこんで
自分から
プルトニウムを太陽にお返しすることに
手をたずさえるようになるよ


★ 永尾佳代(熊本・原発止めたい女たちの会) さんから:

九州電力への抗議文
https://tinyurl.com/yanzegfr

太陽光発電の出力制御の常態化はやめてほしいと思っております。


★ 澤田愛子(元山梨大学大学院教授)さんから:

 安部改憲への深い憂慮をもって叫びます

安倍総理は焦りと不退転の決意をもって「改憲を実行する。それをやらないのは
政治家の怠慢だ」と、とんでもないことを国会で繰り返しています。本来、誰よ
りも憲法順守義務のある総理大臣(憲法99条)が憲法を変えたいなどというのは
許されぬことですし、又、行政府の長である総理が立法府の議員に向かってそれ
を言うのもひどい逸脱行為で、看過できぬことですが、メディアはその間違いを
ほとんど指摘しません。日本のメディアの堕落は言語を超えるレベルです。憲法
順守義務のある国家公務員の総理が強い決意で繰り返すのは、犯罪者が刑法の内
容が気にくわぬから変えたいと主張するのと同じです。「こんなことは間違い
だ」とメディアは声を大にして言うべきですが、安倍官邸に睨まれるのが怖いの
か、日本のメディアは明確には批判しません。ですから、私たちが代わって声を
大にしてその間違いを主張し、周囲の人達にも伝えましょう。本来、改憲とは国
民から「憲法を変えたい」という切実な声が高まってはじめて国会議員が動き、
国会で検討すべきものですが、憲法に縛られるべき行政府の長が改憲を主張する
のは、立憲主義の完全否定で本末転倒だと、我々はもっと声を大にして抗議しな
ければならないのです。

かし、私の知るところ、国民のほとんどは憲法問題に関心がありません。また、
中高でざっと習った以外に憲法の条文を読んだこともない。これでは憲法に関心
を持てるわけがないのです。その上、メディア、ことにテレビがまともに報じて
いないので、危機意識も湧くわけがありません。私は「ピース9」という小さな
グループで護憲運動をしていますが、私たちの危機意識は周辺に伝わっていきま
せん。憲法の講演会や憲法劇のDVDを見る集いを開いても、いつも20名ほどしか
集まらず、集まってくる人は社会問題自体に関心が高く、憲法以外の集会でも来
てくれる人たちです。憲法に関心がなく、したがって危機意識もない人々にどう
したら安部改憲の恐怖をアピールできるのか、今早急に考えるべき時ではないで
しょうか。

安倍総理とその極右取り巻きらは死に物狂いで改憲を進めています。彼らを甘く
見ると大失敗するでしょう。戦後最大の危機的状況は今だと思います。国民が憲
法に関心がなく危機意識もないので、本当に怖いことが起こりそうです。一方、
安倍氏とカルト的改憲集団にとっては、これ以上都合のいい状況はありません。
このままぼっとしていると、あっという間に憲法が変えられてしまいそうです。
憲法が改悪されて初めてその恐ろしさに気付くのではもう遅いのです。

今、危機意識と深い憂慮をもってもって叫びます。安部改憲とはそもそもプロ
セスからして間違いであり、また改憲内容も、9条破壊のみならず、首相独裁権
条項の緊急事態条項を含むなど実質的には憲法破壊に匹敵する恐ろしさです。
社会には山積する重大問題も多々ありますが、皆様、当面は改憲発議をさせぬよ
うに、ここに全力を傾注しようではありませんか。私は国民投票法に最低有効
投票率やコマーシャル規制を付加せぬ限り、国民投票をやったら負けると思っ
ています。だから、何よりもまずは発議を止めることが重要です。
この問題に、皆さん、当面は全力を傾注しましょう。


★ 浅井健治@週刊MDS編集部 さんから:

韓国大法院・徴用工被害補償裁判判決に対し、日本のメディアはめちゃくちゃな
バッシングを加えています。けさの各局モーニングショーもひどかった。これら
に対抗する強力な判決支持のキャンペーンが必要です。

以下は司法記者クラブで行われた会見についての『ハンギョレ新聞』の報道です。
週刊MDSは同時刻にあった東京朝鮮高校無償化裁判控訴審判決に立ち会ってい
たため、残念ながら出席できませんでした。なお、文中、矢野秀樹事務局次長と
あるのは、矢野秀喜事務局次長の誤りです。

-ここから-

日本の市民団体「心から判決歓迎」

「当事者には解決された問題ではない」

 「心から韓国最高裁の判決を歓迎する。(1965年)韓日請求権協定で(請求権が)
『完全かつ最終的に解決された』と主張してきた日本政府に対し、今回の判決を
受け入れることを強く求める」

 最高裁(大法院)強制徴用被害補償判決が下された30日、東京で永く強制動員被
害者支援活動をしてきた日本の市民団体の活動家たちが記者会見を行った。「日
本製鉄元徴用工裁判を支援する会」の矢野秀樹事務局次長は、震える声で声明文
を読み上げた。この日の記者会見には、「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟
を支援する会」の高橋信共同代表と、強制動員被害者訴訟を支援してきた日本の
弁護士2人が参加した。高橋代表は「三菱問題も現在韓国で訴訟が進行中だ。私
たちも必ず勝利しなければならない」と述べた。

 日本製鉄元徴用工裁判を支援する会は声明で「今回の裁判は、植民地支配下の
日本企業が犯した強制労働(奴隷労働)に対する法的責任を認めるのか、すなわち
植民地支配で奪われた個人の尊厳を回復させるのかを問う裁判だった」として
「原告4人のうち3人は亡くなった。残された時間は多くない。新日鉄住金は判決
に従って被害者に補償することを強く要求する」と明らかにした。

 大口昭彦弁護士は「新日鉄住金は判決を受け入れなければならない。日本政府
もアジア国家との関係を考慮しなければならない。70年前のことが未だ解決でき
ていないということは日本にとっても良くない」と指摘した。

 韓国が1965年の韓日請求権・経済協力協定で解決された問題を度々問題にして
いるという日本の世論があるが、という質問に対して、矢野事務局次長は「被害
当事者は65年の請求権協定当時に排除されていた。(65年請求権協定が)被害当事
者を拘束しえないことは国際法上当然のことだ」と話した。

 日本の市民団体は、強制徴用最高裁判決がこの問題を解決する最後の機会と見
ていた。彼らは韓国の市民団体との連帯活動も模索している。

東京/チョ・ギウォン特派員(お問い合わせ japan at hani.co.kr)
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/867997.html
韓国語原文入力:2018-10-30 18:40
訳J.S


★ 中田(日本製鉄元徴用工裁判を支援する会) さんから:

の韓国大法院判決について日本政府とマスコミともに被害者抜きで「日韓条約で
解決済み論」の大合唱になっていますが、の支援する会と韓国の団体との連名で
発表された共同声明です。

------------------------------------------------------------------------

                                                         2018年10月30日

残された時間はありません 新日鐵住金はただちに被害者に補償せよ!

                                日本製鉄元徴用工裁判を支援する会
                                太平洋戦争犠牲者補償推進協議会
                                民族問題研究所

本日、韓国大法院は、日本の植民地支配下、太平洋戦争中に日本製鉄(現新日鐵
住金)に強制連行・強制労働させられた元徴用工被害者が訴えた事件について、
2012年の大法院判決に基づき被害者の損害賠償を認めた差戻審判決に対して新日
鐵住金が上告した裁判の最終判断を示した。
 今回の裁判は、植民地支配下において日本企業が行った強制労働(奴隷労働)
に対する法的責任を認めるかどうか、また元徴用工被害者の人権回復を法的救済
によって図るかどうか、つまり植民地支配によって奪われた個人の尊厳を回復す
るかどうかを問う裁判でした。それは1965年に締結された日韓条約などの二国間
条約によって被害者の人権が奪われても良いのかという国際人権法に基づく個人
の権利の問題をも問う重要な裁判でした。
私たちは、今回の判決を全面的に歓迎します。新日鐵住金は、ただちに判決に従
い原告らに賠償金を支払い、訴外の被害者たちに対しても救済策を実施しなけれ
ばなりません。同時にこれまで日韓条約で全て解決済みを主張してきた日本政府
に対しては判決を真摯に受け止め強制労働問題の全面的解決に向けた施策を行う
ことを強く求めます。
しかし判決は遅すぎました。裁判原告のうち呂運澤氏と申千洙氏の2人は1997年
に日本の大阪地裁に提訴してから、司法による正義が実現されることを待ち望み
ながらも本日の判決を迎えることなく亡くなりました。原告の呂運澤氏は「日本
製鉄で仕事した経験は、それが苦しいものであれ、楽しいものであれ、私の人生
の一部であり、人生に大きな影響を及ぼしました。ですから、私はその時期、汗
を流しながら一所懸命に仕事をした代価を必ず認めてほしいです。日本製鉄は、
法とか外交協定のような政治的な決定の後ろに隠れずに、堂々と前に出て、この
問題について、責任をとって下さい。」と会社に責任を果たすことを求める悲痛
な言葉を残して亡くなりました。4名の原告のうち3名がすでに亡くなり、後続の
裁判原告も高齢の被害者ばかりです。
被害者にもはや時間は残されていません。新日鐵住金に判決に従いただちに被害
者への補償を行うことを強く求めます。

   ・・・・

※また、少し重いですが、日韓請求権協定について目に余るいい加減な安倍、
河野発言やマスコミ報道が垂れ流されているので、2012年の大法院判決の
あとに阿部浩己さんが戦争責任研究に書かれた文章がいまでも参考になると思
いますので添付します。https://tinyurl.com/y8ufcy9g


★ たんぽぽ舎 さんから:

紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y885a4xo
【TMM:No3498】
2018年10月31日(水)地震と原発事故情報-
     6つの情報をお知らせします

1.10月27日未明と8時からの再稼働抗議行動をしました
   伊方原発再稼働に反対集会-関西や九州からも参加者
    門田鈴枝「伊方から原発をなくす会」
2.11/7(水)に変更になりました!
   高浜原発3号機再々稼働を許すな!高浜原発ゲート前集会へ
   MOX燃料を使用する危険極まりないプルサーマル運転
    木原壯林(若狭の原発を考える会)
3.地震で露呈するアスベスト問題-
   飛び散ることや吸い込むことが問題(肺がんや中皮腫のリスク)
   人類が便利だと思って導入したもののあとで困る例…
     「アスベスト、フロン、PCB」
     警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その271
    島村英紀(地球物理学者)
4.賠償措置額を現行の最大1200億円に据え置き…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
5.書評『辺野古に基地はつくれない』(岩波ブックレット)
     著:山城博治、北上田毅
    毛利孝雄さん(辺野古土砂搬出反対!首都圏グループ、
     沖縄大学地域研究所特別研究員)
6.メルマガ読者からのイベント案内
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆原発ゼロ上牧行動  高浜3号機再再稼働反対!
   関電本店2万人包囲をめざして めいめいが思い思いに関電本店前へ!
   10月31日(水)~11月7日(水)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
*三反園知事、九電社長と初面会 就任4カ月「異例の状態」からようやく
10/31(水) 11:40配信 西日本新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00010006-nishinpc-soci
   
*東電元会長、責任逃れ「カミソリ勝俣」異名も返上
10/31(水) 9:31配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00377966-nksports-soci
   
*安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ〈週刊朝日〉
10/31(水) 16:00配信 AERA dot.
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00000011-sasahi-pol

*原電前で「東海第二廃炉を」 金曜抗議、来月2日で300回
東京新聞【茨城】 2018年10月31日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201810/CK2018103102000144.html

*水戸からの避難者 千葉6市受け入れ 東海第二事故に備え協定
東京新聞 2018年10月31日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018103102000276.html


★ 伊波洋一 さんから:
‏
10月30日東京新聞によると日米合同委員会が宮崎県・新田原基地と福岡県・築城基地に
米軍のために弾薬庫や駐機場、燃料タンク、米兵宿舎や庁舎の建設と築城に
新田原続く2700坦蠢路建設を合意。
31日NHK⇒神奈川県の相模原補給廠にミサイル防衛部隊と司令部が配備された。
https://twitter.com/ihayoichi


★ 渡部秀清 さんから:
 
 沖縄をいじめ抜く安倍政権
 
(10月30日)、国土交通省が、「行政不服審査法」で、
沖縄県の辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回の効力停止を決めた。
しかし、そもそも、「行政不服審査法」は国民が行政府に
不服を申し立てる法律である。
それを行政府である防衛省が、同じ行政府である国交省に
審査を依頼するなどは全く「無法」なことだ。茶番だ。
しかし、安倍首相は「法律に基づき必要な法的手続きが行われた」
と述べた。どんな法律に基づいていると言うのか。これを詭弁という。
しかも安倍首相は、10月24日の所信表明演説では、
「沖縄の皆さんの心に寄り添い」と述べ、
さらには、100年程前原敬が述べた、
「常に民意の存するところを考察すべし」という
言葉を引用しているのである。恥知らずにも程がある。
安倍政権は沖縄を徹底的にいじめ抜いているのである。
沖縄の怒りはさらに高まるだろう。
私たちのビラで、勇気君は言っている。
「俺だったら〇コ〇コにしてやるかもしれないよ。」
いじめられっ子は何時までも黙ってはいないだろう。


★ 原田和明@北九大 さんから:

「カネミ油症事件50年企画」カネミ社長・加藤三之輔の半生

「カネミ油症事件50年企画」

先週末に東田シネマで「食卓の肖像」をご覧いただいた皆様、ありがとうござい
ました。
引き続き、まだまだ「カネミ油症事件50年企画・北九州」は続きますので、よろ
しくお願いします。

11月は、カネミ油症事件を起こしたカネミ倉庫の社長・加藤三之輔 とその父・
平太郎(事件発覚の翌日、突然死)にスポットを当て、カネミ油症事件に至るま
での彼らの思想や経歴を追ってみました。

三之輔の父・加藤平太郎は天涯孤独の身から、朝鮮鎮南浦に百万石規模の米の生
産から精米までを手掛ける大米穀会社を設立。この頃、ライスオイルにも着目し
ています。
一方、三之輔も満州に渡り、大農場を経営するとともに私設武力集団の頭目とい
う別の顔をもち、満州から北支を駆け巡っています。

<北方シネマ>
11月2日(金)18:00-21:00
「食卓の肖像」上映とアフタートークに宇田和子さん(高崎経済大学・准教授)
当日1200円(予約1000円)

<50年企画第6回>
「朝鮮の米穀王・加藤平太郎(父)」
11月6日(火)18:30-20:30
八幡西生涯学習センター203会議室(黒崎コムシティ2階)
無料

<50年企画第7回>
「満州、北支を駆け抜けた加藤三之輔」
11月17日(土)13:30-15:30
八幡西生涯学習センター202会議室(黒崎コムシティ2階)
無料     


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●安倍9条改憲NO! 県民福岡集会●
とき:11月3日(土・祝)13:30~
ところ:須崎公園(福岡市中央区天神5-8)
  地図:https://tinyurl.com/y787anlf
内容:集会とデモ
案内チラシ:https://tinyurl.com/ybadvw9h
主催:九条の 会福岡県連絡会
協賛:福岡県総かがり実行委員会・市民連合ふくおか

●市民連合ふくおか例会●
日 時:11月5日(月)18:30~
場  所:福岡市立中央市民センター2階・第2和室
住 所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://www.shinko-chuo.jp/access.html

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:11月9日(金)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●『憲法市民講座』●
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y7y4npla
講演:安保法成立後の自衛隊の実体
講師:半田 滋
日時:11月16日(日)開場17:30 開演18:00
場所:天神ビル11階10号会議室
       福岡市中央区天神2丁目12-1
 地図: https://tinyurl.com/y964zwyl
共催:日本弁護士会.福岡県弁護士会 
問合:福岡県弁護士会 tel092-741-6416

●「市民憲法講座」第29回●
「憲法について語りあおう」
日  時:11月28日(水)18:30~  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
   案内チラシ;https://tinyurl.com/y9fotv4b 
場  所:福岡市立中央市民センター視聴覚室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

● 福岡から“政治の流れ”を変えよう!●
    市民と政党の対話集会
12月1日(土)18時30分~20時30     
 案内チラシ:https://tinyurl.com/y8uvt6or     
会場:福岡市ふくふくプラザ1階ホール
     福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
地図:http://www.fukufukuplaza.jp/info/access.html
主催:市民連合ふくおか
協賛:福岡県総がかり実行委員会

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30~ 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会
案内チラシ表:https://tinyurl.com/yae3zkn3
          裏:https://tinyurl.com/y7rsh8u6

●「市民憲法講座」第31回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30~
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利 」
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
  
●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
          (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内