[CML 052992] 第2624目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 6月 26日 (火) 07:10:16 JST


青柳行信です。2018年6月26日(火)。【転送・転載大歓迎】

★ 6/23<沖縄慰霊の日>★

沖縄全戦没者追悼式で「平和の詩」を朗読する
沖縄県浦添市立港川中学校 3年 相良倫子
「あなたも知っているだろう。この島の悲しみを」

動画
https://tinyurl.com/y9a3jbuy

動画
https://tinyurl.com/yarbz2no

14歳の少女が沖縄慰霊の日に訴えたこと(全文)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00010006-bfj-soci  


☆原発とめよう!九電本店ひろば第2624目報告☆
     呼びかけ人賛同者6月25日迄合計4455名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

青柳さん

お疲れさまです。
市民憲法講座での石川さんの話しで、アベ政権ののらりくらりが
少し 理解できました。
もっともっと、市民の中で、安倍政権打倒への力をつけることが必要ですね。
あんくるトム工房
アベ政権を倒そう  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4826


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆南・北の「民族自主の原則」を合衆国がリスペクトして
        (左門 2018・6・26−2127)
 ※「北と南は、わが民族の運命はわれわれ自ら決定するという
 民族自主の原則を確認し、既に採択された南・北宣言や合意な
 どを徹底的に履行することで、関係改善と発展の転換的局面を
 切り開いていくことにした」とのにトランプ大統
 領が敬意を示したことは画期的です。日本政府だけが蚊帳の外。
 

★ 栗山次郎 さんから:
 ブログを更新しました。
    
『信仰・希望・愛 ―― 青柳行信半生記』(18) 
https://ameblo.jp/gardenazalea-fieldpansy/  

今回の内容は、青柳さんが1991年から取り組み始めた移住労働者ペルー
人支援の発端です。吉塚教会のミサに来ていたペルー人と話していて支
援活動は始まったのです。
資料として先回紹介しました「共に生きる」に掲載されています「ア
ジアに生きる会・ふくおか」の青柳さんの支援活動報告を転載させて
いただきました。


★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆寝て起きて 気付かぬ疲れ どっと出て

「持つほどに 欲の限りが 遠ざかり」(へらずぐち亭誤字脱字さん)


★ ギャー さんから: 

「雑草たちにお世話になっている身としては」

いつもそこに生えているように見える
「雑草」と呼ばれる草たちが
この冬から梅雨時の現在(いま)までだけでも
次から次へと
いくつもの種類が
生え替わっている
雑草たちにお世話になっている身としては
畑の野菜を眺めるように
自然と注意しているんだなあ


★ 放射線被ばくを学習する会 さんから:: 

 ◆7/7(土)第45回被ばく学習会「放射線の遺伝的影響は?」

日 時:7月7日(土)午後1時開場 1時15分〜4時45分
場 所:文京区・男女平等センター・研修室B
      地下鉄丸の内線、大江戸線「本郷三丁目」駅5分、
      都営地下鉄「春日」駅7分
      文京区本郷4-8-3本郷真砂(まさご)アーバンハイツ1階
講 師:振津(ふりつ)かつみさん
         (国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
主 催:放射線被ばくを学習する会
資料代:1,000円
申込先:anti-hibaku at ab.auone-net.jp  電話予約:090-3577-4844
チラシPDF https://goo.gl/MSTzSJ ホームページ https://goo.gl/KTw7gR

 マウスなどの動物実験では、親世代の放射線被ばく(精子や卵子の被ばく)に
よって、子どもの健康影響が誘発され、さらにその影響が、次の世代にも受け継
がれていくことが観察されています。
 しかし「ヒトでは放射線の影響は遺伝しません」などと言われることがありま
す。本当でしょうか? 
 遺伝的影響を調べておられる振津(ふりつ)かつみさん(医薬基盤・健康・栄養
研究所)にお話しいただきます。


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/ycvybus2
【TMM:No3398】
2018年6月25日(月)地震と原発事故情報−
    5つの情報をお知らせします
1.あなたに役立つ・ヒントになる情報・ニュース・
    日程案内などを掲載
      東京駅まで110km=首都圏に近い東海第二原発(茨城県)の危険性や
      市民の廃炉運動などをずいじ掲載
      新聞・TV報道をさらに詳しく掘り下げた「分析記事」を
      ずいじ掲載
      日刊メルマガ発信へのカンパのお願い
       (半年に1回6月と12月に要請)
       たんぽぽ舎共同代表 鈴木千津子・柳田 真
2.東電刑事裁判第18回公判(2018年6月20日)詳報
   NHK NEWS WEBの公判記録記事が非常に分かりやすい
    今井孝司(地震がよくわかる会)
3.<放射線監視装置撤去>福島・西郷村の作業中止…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
4.【6/11袴田さん再審認めず/東京高裁、地裁決定覆す】の非条理は、
   アベ政権のモリカケ疑惑、高浜原発3・4号機停止の福井地裁・
     大津地裁判決否定と同じ    (「その3」)
     東 行男(神奈川県在住)
5.メルマガ読者からのイベント案内
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆7/7(土)第45回被ばく学習会「放射線の遺伝的影響は?」
      講師:振津かつみさん   場所:文京区・男女平等センター


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*福島第2廃炉に理解=中西経団連会長
6/25(月) 19:00配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000122-jij-bus_all

*日立の英・新原発を待つ 次の「山」とは 
6/25(月) 7:00配信 J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000000-jct-bus_all
   
*2号機上部の調査延期=ロボに電波干渉か―福島第1
6/25(月) 18:13配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00000111-jij-soci

*安倍退陣求め、国会前に2万7000人集結 「野蛮国家へ逆行している」
6/25(月) 15:44配信 週刊金曜日
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180625-00010000-kinyobi-soci
   
*「土砂投入するな」 辺野古移設に抗議70艇
東京新聞 2018年6月25日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201806/CK2018062502000246.html

*終戦宣言 中国が見送り促す 米朝会談前 正恩氏に
東京新聞 2018年6月25日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201806/CK2018062502000112.html

*「今は昔」の話ではない
東京新聞【私説・論説室から】 2018年6月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2018062502000163.html

*<北欧に見る「働く」とは>(1) 企業は救わず人を守る
東京新聞 【社説】 2018年6月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018062502000160.html


★ 中西正之 さんから:
IEAの「再生可能エネルギーのシステム統合」3

42ページから「第三段階と第四段階」の説明が行われています。「第三段階と第
四段階」は、VREの電力構成比が大きく成ってきて、これまでの日本や世界の電
源構成に、影響が大きく表れ始める段階です。43ページに、「VREの運用上の課
題に対する技術的選択肢と運用手法」の説明が有り、表3に分かりやすく説明さ
れています。

第一段階では、「システム運用への予測の統合」と「不可配分へのVERの組み込
み」が示されています。第二段階では「リアルタイム監視・制御」「送電線の増
容量」「運転予備力必要量の厳密な設定」「起動停止計画と不可配分決定の高速
化」が示されています。

 ヨーロッパでは、FITの積極的な採用が速い時期から行われていたので、これ
らの対策の実績は豊富に有ると思われます。日本でもFIT制度が制定され、特に
太陽光発電が急速に増大してきたので、これらの対策は進み始めているように思
われます。

 最近第5次エネルギー基本計画(案)が公表され、パブリックコメントが終了
しています。
この最近第5次エネルギー基本計画(案)では、VERを主力とする再生可能エネ
ルギーを主力電源化していく基本方針が明記されました。しかし、細部において
は、VERを増大させるためには、「送配電網レベル電力貯蔵」がどうしても必要
であるが、蓄電池貯蔵も水素貯蔵も現在の時点では巨大なコストがかかり、2050
年時点でもそれほど急激な低下の見通しは立てられなく、原発の必要が強調され
ました。

 ところが、「送配電網レベル電力貯蔵」の必要なのは、第四段階で有り、「先
進的揚水発電運用」が必要なのも第四段階と説明されています。
この事は、128頁の付録1:システム統合: 通説と現実でも説明されています。
『電力システムにおける風力発電と太陽光発電の統合に関する見解は多数あるが、
中には、導入が始まったばかりで、経験に基づいて誤りを指摘できないものもあ
る。

見解5:貯蔵技術が不可欠である
「風力発電や太陽光発電の変動を平滑化するためには電力貯蔵が必須である」と
いう見解がしばしば主張される。他の例にもれず、これも極めて直感的な考えの
ようにみえる。VRE発電所による出力変動を考えるにつけ、この出力の平滑化に
は、変動を平滑化する電力貯蔵技術の必要性は明らかであるように思える。

しかし、他の見解同様、重要な要素が欠如している。この見解の背後にある主要
な論点は、VRE統合においてはある時点で電力システムの柔軟性の向上が必要で
あるということである。実際、これは、VRE統合における第三段階の考え方の
ベースである。しかし、貯蔵技術だけが柔軟性の獲得方法ではない。火力発電所
や貯水池式水力などの負荷配分可能な発電機は、通常運用として需要側の変動を
管理している。その他にも、デマンドレスポンスや他の電力システムとの融通を
含む、多くの柔軟性資源がある。したがって、蓄電は解決策の一つに過ぎず、20 
%以上のVRE導入率をすでに達成しているほとんどの国において、これまで大き
く注目されていなかった。(これらのケースの大部分で風力発電が優勢だが、通
常、蓄電の費用対効果は風力発電より太陽光発電の方が高い)。』

しかし、この報告で日本の九州は第三段階と説明されていますが、既に九州電力
圏内で揚水発電がかなり運用されているのは、太陽光発電の発電比率が大きく、
風力発電比率が極めて少ないからと思われます。


★ 色平哲郎 さんから:
 安倍政権に勝てる対案「この経済政策が民主主義を救う」

(書評より)「緩和マネーを福祉・医療に使って雇用拡大」の経済政策が左派・
リベラルに必要

『安倍政権の富者優遇と弱者搾り取りは更に酷くなり、消費やGDPは上がるは
ずもな、アベノミクスの破たんや消費税増税政策の間違いが明らかになってきて
いるのにも拘わらず、あまり支持率は下がらない』のは何故かを探求していまし
たら、この本にその理由と左派・リベラルの支持率を上げ選挙に勝つための経済
政策が書かれていました。

安保・原発への反対割合と内閣不支持率との間に、いつも10%近くの乖離が見
られます。
人々が政治に求めているものは、’金・医療・介護・子育て:32%、景気
対策:25%であり、長い不況と増税と福祉削減・負担増に苦しめられてきた
人々の切実な願いです。
またそれに対して応えていない「市民派」の迷走と不況を恐れる世論をつかむ安
倍首相について、
第2章でグラフやデータで実証的に示しています。

1.不況でどれほどの人々が苦しんできたか

■みんなの望みは景気と福祉 
■「飽食日本」は過去の話 
■不況になれば現代でも娘は身売りする
■不況になれば自殺する親父が増える 
■不況になればブラック企業はびこる
図2-1:栄養摂取量(一人あたり平均) 
図2-3:20歳代のエネルギー摂取量と失業率
図2-4:失業率と児童買春・児童ポルノ被害者数 
図2-6:失業率と自殺死亡率(男性)
2.不況に苦しむ人々に見放された「市民派」の迷走  
3.不況を恐れる世論をつかむ安倍首相

第3章では「緩和マネーを福祉・医療に使って雇用拡大」を経済政策・景気対策
に掲げることが、今必要であることを示しています。

第4章、第5章では、その経済政策の妥当性について、
欧米左派の大物論客の論点(J・スティグリッツ、P・クルーグマン、アマルテ
ィア・セン等)や、欧米左派(スウェーデン社会民主党政権、イギリス労働党の
コービン新党首、欧州左翼党、欧州労連等)の経済政策の動向や、経済理論(復
活ケインズ理論等)によって、説得的に説いています。

第6章では安倍政権の経済政策の矛盾と批判点について、述べています。
大戦前、均衡財政を守ろうとして不況を悪化させた社会民主党を中心とした勢力
に対して、大規模な公共事業で完全雇用を実現した経済政策によって国民の支持
を盤石にしたことで、ヒトラーは強権体制と戦争へ突き進むことができた「歴史
をくりかえしてはいけない」という著者の熱い思いが本書執筆の動機になってい
ます。

リフレ政策というと、株価吊り上げで富裕層の富は増えるが、庶民には全く分配
はなく、かえって政府債務増大のつけを逆進性のある税や社会保険料負担で更に
搾り取られるというイメージが強い。
新自由主義政策と一緒になると実際そうなのであるが、
教育・福祉・雇用等、庶民の生活のために使えば雇用・消費・景気の拡大につな
がりデフレからも脱却するということになるというのがこの本の主張です。

論点は多面的ですが、グラフと図による説明も多く分かり易く読み易いので一気
に読めました。

「この経済政策が民主主義を救う」安倍政権に勝てる対案


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時:6月29日(金)18時〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:7月2日(月)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●― 郡島恒昭さんを偲ぶ会 ―●
日 時 7月7日(土)15時から2時間
会 場 光圓寺本堂 
  福岡市中央区天神3丁目12−3(安国駐車場東隣り)
呼びかけ人 白垣(090-1193-3607)木村(090-3329-2674)

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内