[CML 052968] 第2621目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 6月 23日 (土) 07:18:19 JST


青柳行信です。2018年6月23日(土)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2621目報告☆
     呼びかけ人賛同者6月22日迄合計4455名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
 
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

今日は 夕刻から九電前で来んしゃい金曜 脱原発に参加しました。
みんなで 原発再稼動に反対の声を上げました。
帰り道、井尻の小さなお店で JAZZのライブを楽しみました。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜 脱原発 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4821
JAZZin アルフィ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4822


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ◆「沖縄慰霊の日」に当たって:
 ☆1年で15,000円余になりました 「辺野古埋立て反対コイン」
         (左門 2018・6・23−2124)
 ※去年の5月に発心して、辺野古埋立てが失敗して「埋立の土砂を
 撤去する」喜びの作業のために「1日ワンコイン」を積立てましたの
 を「慰霊の日」に当り数えると上記の結果でした。預金のため頭陀
 袋にいれるとズシリと重みを感じます。今日から2年目に入りますが、
 「世界の雪解け」とも連動して「埋立て撤去」の日を早くしましょう!
 

★ ギャー さんから:

「大空に」

大空に
大地のためのため池
大地に
一粒の種のためのミルク
花の赤ちゃんたちが
すくすくと育つように
大地はしっかり抱きかかえ
赤ちゃんたちにおっぱいをあげる
この小さな星の上でのすてきなドラマを
大空はやさしく見守る
一粒の種として
大地に蒔かれたぼくらは
人間というドラマを
精一杯生きる


★ 堤静雄 さんから:
廃炉にも地元自治体が課税することが報じられていましたね。
何というあさましいことでしょう。
こんな悪知恵を考え付くようになったのも、電力会社や原発推進派のせいです。
彼らが金にものを言わせて無理難題を強行してきたことのしっぺ返しです。
と言っても電力会社はまた電力料金から徴収するでしょうから、最終的に金を払
うのは、私達市民です。
私達は決してこんなあさましい人間にはならないようにしましょう。
私達は運動することによって、より崇高な人間になることを目指しましょう。 


★ 舩津康幸 さんから:

◎原発事故被害者の講演が報道されました。6月22日西日本新聞朝刊福岡都市圏
21面、https://tinyurl.com/ydh88bo2

※6月9日、原発なくそう!九州玄海訴訟かすや原告の会主催のドキュメンタリー
「終(つい)の住処(すみか)を奪われて 福島原発被害東京訴訟」上映会で。
(会場:サンレイクかすや)

「原発事故で故郷失うな 福島から避難の岩渕さんが粕屋町で講演 自殺者や突
然死7年後の今でも 」西日本新聞2018年06月22日 06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/426591/ ...

写真:「原発は本当に必要ですか」と問いかけた岩渕馨さん
https://tinyurl.com/y9btfeu7

「福島第1原発事故の影響などを学習する講演会が粕屋町のサンレイクかすやで
あり、福島原発かながわ訴訟原告団事務局長で粕屋町に住む岩渕馨さん(47)
が「事故から7年、避難者たちは今」と題して講演した。
 福島県浪江町出身の岩渕さんは事故後、父親の出身地の横浜市に避難。現在は
仕事の都合で粕屋町に住んでいる。岩渕さんは9日の講演で、事故直後に放射性
物質の拡散が不安になって逃げようとしたが、放射性物質がどう拡散するかなど
が分からず、逃げる方角に迷った経験から「風向きなどを知ることが重要だ」と
語った。

 プルトニウムが福島県の広範囲で検出され、家業の不動産業は廃業。母親から
「いつまで避難すれば良いのか」と聞かれて困った話や、自殺者や突然死が今で
も続いていると話し「これが故郷を失うということ」と強調した。

 福岡県に住んで3年になる岩渕さんは、福岡を「美しく、食べ物がおいしく、
誇るべき歴史や偉人を輩出した土地だ」とした上で、「この土地を後世に引き継
ぐことが私たちの責務ならば、本当に原発は必要だろうか」と問いかけた。

 また、岩渕さんは内部被ばくや風評被害などの問題に触れ「放射線量が少ない
から影響ないと考えるのは科学的ではない。避けるべきは避けることが重要だ」
と指摘した。

 講演会後、岩渕さんは「原発事故が起これば故郷が失われる。こんな目に遭う
のは私たちが最後であってほしい」と話した。

※当日の参加者からいただいた感想文
https://tinyurl.com/ybej9wp5

 講演会は「『原発なくそう!九州玄海訴訟』かすや原告の会」が開いたドキュ
 メンタリー「終(つい)の住処(すみか)を奪われて 福島原発被害東京訴訟」
 上映会に合わせて開かれた。会場には福島県と福岡県の同じ縮尺の地図や写真
 などが張り出され、訪れた人たちは興味深そうに見入っていた。」
 (後藤 潔貴)=2018/06/22付 西日本新聞朝刊=


★ 澤田愛子 さんから: 

青柳様、いつもご尽力感謝します。

私はFBもやっているのですが、19日の土砂降り街宣の後、帰宅後FBにそのことを
投稿し、次のようなコメントをしたところ、FBの友である元NHK記者から次のよ
うなコメントをいただきました。大変励まされましたので、私達のやり取りをこ
こに記します。。
 
私の投稿:(19日福岡街宣を終えて)「こんなことをして効果などあるのか」と
いう人もいますが、こうして市民が集まり、人通りの多い所で抗議の声を響かせ
ることが安倍暴走をストップさせるためには非常に重要と思います。たとえここ
に参加しなくても、福岡市のこの中心的繁華街を通リ抜けて行った人は無数にい
ます。彼らにも私達のコールは聞こえていたはずです。こうして蒔いた安倍悪政
への抗議の声は、後日きっといろんな所で芽を出すものと信じたいのです。

 元NHK記者:その通リです。もちろん効果はありますが、それよりも大事なこ
とは、こうした意思表示そのものが、民主社会における重要な政治的行為だとい
うことですよね。そのような意識が日本人にはあまりにも希薄なのです。選挙で
投票することだけが政治参加ではないことに早く気が付いてほしいですね。

アベ政治を終わらせよう!天神総行動★第2弾@福岡パルコ前 
動画 https://youtu.be/ctSbqrd6UZw


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/ybdxqhlr
【TMM:No3396】
2018年6月22日(金)地震と原発事故情報−
   5つの情報をお知らせします

1.株主総会と原発輸出
    原子力企業に今求められているのは何か (「その1」)
       山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
2.東海第二の工事計画審査の中継プッツン、動画改竄(続報)
   原子力規制委員会は審査会合動画を1週間も隠しとおす!
     原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その174
       木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
3.福島第一原発、事故前から巨大津波危ぶむ声 公判で証言
     津波対策先送りについて「経営判断には従うしかないと思った」…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
       黒木和也 (宮崎県在住)
4.メルマガ読者からのイベント案内
   (お問い合わせは主催者へ)
  ◆6/30(土)チャップリンの映画+ディスカッション
   第3回レイバーネットシネクラブ
   場所:「戸越スペース」
★5.新聞より1つ
  ◆放影研理事長 長崎でも謝罪
   被爆者、治療せず研究対象に
       (6月20日毎日新聞より抜粋)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*開口部設置作業が完了 第1原発2号機、建屋最上階内を調査へ
6/22(金) 12:02配信 福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010006-minyu-l07

*廃炉原発にも独自に課税、広がる 4県で年11億円
6/22(金) 9:55配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000037-asahi-soci

*宮津、南丹市などで避難対策へ 原発周辺モデル事業で京都府
6/22(金) 22:56配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000042-kyt-l26
   
*<原子力規制委>福島・西郷村のモニタリングポスト撤去中止
6/22(金) 19:49配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000075-mai-soci
   
*原発事故避難路整備に1億8千万円 京都府が補正予算案
6/22(金) 15:30配信 京都新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000022-kyt-l26

*女川原発の事故発生時の対応拠点
「オフサイトセンター」再建工事開始 来年11月完成へ  宮城
6/22(金) 12:41配信 仙台放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010002-oxv-l04

*巨大洋上風力、実力出せず=福島県沖、適正規模見極め―経産省
6/22(金) 7:05配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000025-jij-pol

*2号機の開口作業完了 第一原発、核燃料取り出しに向け
6/22(金) 11:43配信 福島民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00001007-fminpo-l07

*玄海4号再稼働 積もる不安と核のごみ
東京新聞 【社説】 2018年6月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018062202000166.html

*東海第二原発 再稼働審査 通過の公算 地元同意は見通し立たず
東京新聞 2018年6月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201806/CK2018062202000141.html

*地上イージス配備は変えず 政府、北ミサイル避難訓練中止
東京新聞 2018年6月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201806/CK2018062202000148.html

*沖縄に核貯蔵権 要求 米、返還交渉時の文書公開
東京新聞 2018年6月22日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201806/CK2018062202000128.html


★ 中西正之 さんから:
環境省の「国内外のCCS Readyに関する取組状況等について」5

<日本におけるCCS Readyに関する取組状況等>

 「我が国は、第4次環境基本計画(2012年4月閣議決定)において、長期的な目
標として2050年までに80%の温室効果ガス削減(1990年比)を目指すこととして
いる。2013年以降の地球温暖化対策については、2012年6月に中央環境審議会地
球環境部会によって「2013年以降の対策・施策に関する報告書(地球温暖化対策
の選択肢の原案について)」としてまとめられており、省エネルギー・低炭素エ
ネルギー技術の導入により、2050年までに温室効果ガス排出量80%削減を達成す
る可能性が示されている。2016年2月には、長期における温室効果ガスの大幅削
減と、我が国が直面する構造的な経済的・社会的課題の同時解決を目指し、気候
変動長期戦略懇談会の提言が取りまとめられた。提言では、2050年80%削減が実
現した社会の絵姿として、電力の9割超を、再生可能エネルギーやCCS付火力を含
む低炭素電源によりまかなうこととされた。」と説明されています。

 また、「4.2.1 CCSに関する法整備
2006年11月の「ロンドン議定書」68の改正により、規制当局の許可を受けた上で
CO2の海底下地層貯留が可能となった。これを受け、我が国においても2007年5月
に同議定書の国内担保法である「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律」
(以下、「海防法」という。)が改正され、CO2海底下地層貯留に係る環境大臣
の許可制が導入された。

改正された海防法におけるCO2海底下地層貯留に係る規制枠組みの主要な点は、
次のとおりである。
・廃棄物等の海底下廃棄を原則禁止としたこと
・例外的にCO2海底下地層貯留を実施しようとする場合、環境大臣の許可を受け
なければならないこと
・許可の申請時における事前の海洋環境アセスメントの実施と海洋環境の監視の
実施を義務付けたこと」と説明されています。海外に比べると、著しく遅れてい
るようです。

 日本での、政府の予算から環境省、経済産業省、文部科学省など各省庁を通じ、
CCSの研究開発及び実証についての公的資金を用いて実施されているのは、苫小
牧大規模実証試験、大崎クールジェン、二酸化炭素貯留適地調査、環境配慮型
CCS実証事業の4件のようで、これも著しく遅れているようです。

 4.2.3 貯留層の有無については、2005年度の地球環境産業技術研究機構
(RITE)の調査によれば、既存データによる我が国の概算貯留可能量は1,461億
tCO2であると報告されています。

 ただ、「(3) 地震に関する配慮
日本列島は特に地震が多発する地域であるため、我が国でCCS開発を行う際には、
一般的に、社会的受容(PA)を考える上で、地震に対する適切な配慮を行う努力
が重要である。
なお、海防法においては、特定二酸化炭素を海底下廃棄する海域に関する基準と
して、「地震等の自然現象による地層の著しい変動の記録がない海域」及び「将
来において地層の著しい変動が生ずるおそれが少ないと見込まれる海域」等が定
めれられている。」と有り、その配慮は必要と思われます。

 今回調査を行ってみると、海外の諸国に比べて、日本の脱炭素化の取り組みや、
CCS Readyに関する取組が著しく遅れてしまったことは事実と思われ、CCS設備
の設置の可能性の無い 石炭火力発電は日本でも設置をしては成らないという
事だと思われます。


★ 田島直樹 さんから:
本日は74回目の沖縄6.23です。「美しい死」と「不潔な死」

74回目の沖縄6.23です。
私は弁護士会館で牛島司令官のお孫さんのお話を聞くつもりです。
http://www.labornetjp.org/EventItem/1527657186570emi
 
昨年書いたものを整え直しました。
↓
ver15はこちらからダウンロードできます
https://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/3305.html

===============
「美しい死」と「不潔な死」

軍の司令部の付近の住民がスパイといって虐殺された?
そんなことありません。絶対そんな不潔なことしません、と
===============

    スローガンは、
「軍官民共生共死の一体化」
「一人十殺一戦車」

 住民を巻き込んだ沖縄戦は、1945年3月23日空爆、24日艦砲射撃の開始、4月1
日の米軍上陸に始まり、摩文仁の丘で司令官と参謀長が自決した6月23日(22日
という説もある)まで、3ヶ月間続いた(沖縄では9月7日を終戦と考え「沖縄市
民平和の日」と定めている)。司令官が自決に先立って「足腰の立つものは尺寸
の土地が存する限り戦いつづけるよう」命じていたので、実際は9月まで潜行戦
が続きいっそう犠牲者を増やした。20万人の死者を数え内12万人以上が沖縄出身
者で、実に県民の1/4が犠牲になった。県外出身将兵は6万6千人が亡くなった。

 沖縄守備隊である第32軍は「持久戦」を展開した。人も大砲も食糧もすべて地
下陣地に隠して立て篭もり、米軍を引き寄せて撃つという戦法をとった。その総
司令部が、首里城の下に掘った32軍司令部壕だった。

 伊波苗子さんは、牛島司令官付き看護婦として辻遊廓から32軍司令部に呼ばれ、
首里の司令部壕から摩文仁の司令部壕に至る3ヶ月間、司令部に従軍した。伊波
さんが,美しい殉国の死と不潔な住民虐殺の死と、目撃した2種類の女性の死を
語った。

====================================

Ver.15(全58ページ)2018.6.22
PDFダウンロード (7.69MB) [https://img.atwikiimg.com/common/_img/exlink.
gif] http://xfs.jp/YWcxu

お時間のあるときにお読みくだされば幸いです。


★ 崔 勝久 CHOI Seungkoo さんから:
6月16日、明治大学で開催された「日朝韓ジョイント討論・講演会」の全資料
と映像をHP上に掲載。米朝宣言を韓日の知識人はどう見たのか、金民雄(
韓国慶熈大教授)、纐纈厚(明治大教授)の講演、討論の全容。
http://nnaa.main.jp/ http://nnaa.main.jp/

あわせて、6月19日の朝鮮大学での「対決から平和へー今後の朝鮮半島のゆく
え」の公開討論・講演会の要約。
http://oklos-che.blogspot.com/2018/06/blog-post_20.html


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●6/19「アベ政治を終わらせよう!天神総行動」●
・動画・https://youtu.be/ctSbqrd6UZw

●・・韓国から学ぼう・動画・・●
「その時、市民は軍と闘った〜韓国の夜明け 光州事件
http://www.dailymotion.com/video/x6lppqd

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第25回●
「憲法について語りあおう」
日  時:6月25日(月)18:30〜  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者) 
テーマ: 「今日の政治状況」パート
 なぜ、安倍政権は倒れないのか?
-90年代以降の長期的観点からの検討一
案内 緊急テーマ設定 チラシ https://tinyurl.com/y7xykxad
案内チラシ https://tinyurl.com/y8rubnkc

 場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時:6月29日(金)18時〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:7月2日(月)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●― 郡島恒昭さんを偲ぶ会 ―●
日 時 7月7日(土)15時から2時間
会 場 光圓寺本堂 
  福岡市中央区天神3丁目12−3(安国駐車場東隣り)
呼びかけ人 白垣(090-1193-3607)木村(090-3329-2674)

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内