[CML 052904] 第2613目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 6月 15日 (金) 07:21:45 JST


青柳行信です。2018年6月15日(金)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2613目報告☆
     呼びかけ人賛同者6月14日迄合計4452名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者
    
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

いい日和でした。
今朝の九電本店前テントでの話は 有意義でした。
原発の代わりに 代替エネルギーを積極的に導入すべきです。
原発推進の九電主導では ダメです。
そのためにも、発電部門と送電部門の分離を早期に進めさせましょう。
あんくるトム工房
九電本店前テント http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4809
カジノよりも文化ホールを
         http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4808       
       
       
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆福島の「全基廃炉」へ踏み出せり しかれどもなお算盤勘定で
         (左門 2018・6・15-2116)
 ※「廃炉表明 思惑見え隠れ、新潟の再稼働に期待、汚染水処
 理へ布石」、「東電が~知事との関係強化に腐心することは、福
 島第一の汚染水処理問題の解決にもつながる、との思惑も透け
 て見える。東電は放射性物質を含んだ処理水を薄めて海に放出
 する」(朝日、本日)予定だから。本質的解決は東電の心に無い。
 

★ 神奈川 菅原 さんから:
 ☆税金を 払って貯蓄が底を突く

「健全な  原発行政  廃炉のみ」(へらずぐち亭誤字脱字さん)
 

★ ギャー さんから:

「自分を生きぬく歩みを」

この国が終わりにしたいヒストリー
だけど
一人ひとりの歴史には
終わりは来ない
否!
ぼくら一人ひとりが
自分を生きぬく歩みを
止(と)めてしまってはならない


★ 西山進 さんから:

青柳行信様

 米朝会談が終わって、アジアに光が差してきた感じです。
 勝負はこれからですが、私たち被爆者は核兵器廃絶、原発廃炉に向かって前進
します。

 最近、心配なのは、カケ、モリ、などの悪事が報道されなくなったことです。

 人間の命をないがしろにする事件が、ワイドショウショウのように報道されて
いますが、 目くらましに、騙されないで、しっかり目を開けて見ていきましょ
う。

 世の中は、いろいろな関連のなかで動いているんですね。
 働き方法案、カジノ法案、沖縄辺野古。みんなつながっているのです。

 真実が「赤旗」新聞を見なければ、わからなくなる。そんな時代になりました。

 朝日や、毎日の記者さんたち、NHK,民放のみなさんも頑張っているけれど、ス
ポンサーをないがしろにできません。そこに制約があります。

 大いに声をあげてマスメディアのゆがみを正しましょう。
 このままでは、洪水のように流される愚民化番組におしまくられて、この国は
転げ落ちるように文化の枯渇した、人間砂漠の国を迎えます。

 この国の海岸線のきれいな浜辺はどこに行ったのでしょう。
リニアカーも新幹線もいい加減にして、もう一度、各地の名産を詰めた弁当やさ
んが、「弁当弁当」と忙しそうに往来するプラットホームにしましょう。

 被爆者は、もう一度褌を締めなおして、二度と騙されて戦争するようなんてな
ことにならないようにしましょう。そのため力を合わせて、前進しましょう。

原発なくせの皆さん。夜明けは遠くありません。             


★ 川瀬正博(脱原発!電力労働者九州連絡会議)さんから:
  6.12九電長崎支社申し入れの報告
 
 事故が続発したにも拘わらず、6月16日の九電玄海原発の再稼働が目前に迫
っています。
  6月12日に長崎県内4市民団体のさようなら原発1000万人アクション・ナ
ガサキ、原発  ゼロをめざす長崎連絡会、脱原発!電力労働者九州連絡会議、
原発なしで暮らしたい長崎の会のメンバー9人は九電長崎支社を訪問。瓜生道明
社長宛ての「玄海原発3号機の運転中止と4号機の再稼働断念を求める!」要請
書を、対応した企画・総務部広報担当グループ長に手渡し、未だ回答しない3月
15日の要請に引き続き、改めて約1時間30分にわたり要請交渉を行いました。

5項目の要請を行い、速やかに実行することを求めました。

九電申し入れ書 https://tinyurl.com/yd9sstgo

対応した長崎支社の広報G長は「社長に伝える」としつつも、「再稼働断念の考
えはない」を初めとして、要請5項目を全否定する後ろ向きな見解を述べるなど、
意見対立が際立ちました。欺瞞的で主体性に欠ける答弁・説明の一部は以下のと
おりです。

・安全最優先で取り組んでおり、再稼働断念の考えはない。
・5月8日の30k圏内4市自治体の九電要望については、長崎県から何も連絡
  はない。
・30k圏内自治体との安全協定は押し付けではなく、協議を重ねて策定してい
  る。
・フェイス・トゥ・フェイスは押し付けでなく、少人数・先方の意見を聞いて回
  答して おり、継続していく。
・住民配布の冊子は、「安全神話」に陥ることを意図したものではない。
・日程調整がつかなくて、要請受付が本日になった。要請を拒否したわけではな
  い。

また、長崎支社の対応の限界や真面な答弁の無さが目立ち、交渉途中に急遽、執
行役員である長崎支社長の出席を求める場面や必要不可欠なCSR(企業の社会
的責任)の倫理性にも反する再稼働理解活動を追及しました。積極的な「情報公
開」の心構えと「ヤラセ世論偽装事件」の第3者委員会の提言・要望等の再発防
止策を確認し、実行することを強く求めました。なお、3号機配管蒸気漏れ事故
直後の社長の無責任な発言などを質しました。

最後に誠意ある「速やかな回答」を求めても、「社長に伝えるが、回答の約束は
できない」として、今日の一通りの回答と同様であれば改めての回答は考えてい
ないなどと、横着で傲岸不遜な言動を行いました。再稼働ありきで周辺住民対策
置き去りの傲慢で理不尽な九電の対応は断じて許せません。

見せかけの「安全大前提」で、偽りの「S(安全)+3E(安定・安価・クリー
ン)」と詭弁を弄した原子力含むエネルギーミックスの必要性のゴマカシは明ら
かです。具体的な実績データを基に「原発を動かさなくても電力は余り過ぎ」
「原発はコスト優位性を失っている」の公開質問状を出しても、九電は不都合な
真実は隠蔽し回答を拒み続けています。

自社の利益と財務体質回復のためのなりふりかまわない強引な玄海原発再稼働を
撤回させるまで、周辺30k圏内4市住民の切実な反対の声と多数の国民世論を
背景に、皆さんとともに頑張りぬく決意です。
            

★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/ycp4g3vo
【TMM:No3389】
2018年6月14日(木)地震と原発事故情報-
  7つの情報をお知らせします

1.福島第二原発全基廃炉へ-東電社長 県知事へ表明
    遅きに失した決断 避難者「廃炉やっと認めたか!!」
    7年3ヶ月・お金はいくらかかったか 東電に聞きたい
    柳田 真(たんぽぽ舎、とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会)
2.浪江町長の体調不良による辞職について
   原発事故放射能が胃がん発症・進行を促した可能性
     福島での健康被害は決して「風評」ではなく「実害」である
    渡辺悦司 (市民と科学者の内部被曝問題研究会)
3.軍拡、9条改悪を狙う安倍首相にとって南北は分断していてほしい
   その安倍首相の朝鮮敵視政策の意に沿う日本メディアの体たらく
     「ミニシンゾー」になりたくない人はぜひ17日(日)の講演会に!
     =メディアが伝えない「本当の」最新取材報告
    渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)
4.同時原発事故で統合現地本部=大飯、高浜原発-福井…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
    黒木和也 (宮崎県在住)
5.再稼働議論『凍結状態』-柏崎市長、きょう花角県知事と面会…
     メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
    金子 通 (たんぽぽ舎会員)
6.メルマガ読者からのイベント案内
     (お問い合わせは主催者へ)
  ◆6/21(木)福島出身の講談師とジャーナリストが緊急対談
   「東電裁判から見えてきた“福島の現状と隠された真実”」
   神田香織さん、藍原寛子さん 会場:本郷文化フォーラム
7.新聞より1つ
  ◆東海再処理施設の廃止措置計画を認可、規制委
   期間70年、1兆円投入
   (6月13日「SankeiBiz」11:33配信より抜粋)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*福島第2原発廃炉へ 東電社長、知事に表明 「曖昧な状況は復興の足かせ」
6/14(木) 15:52配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000019-khks-soci
   
*新潟知事選は何を示したか 自公候補が反原発の3割取り込み
6/14(木) 13:00配信 ニュースソクラ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00010001-socra-pol
   
*福島第2原発・1~4号機全て廃炉へ 東電社長、内堀知事に表明
6/14(木) 12:10配信 福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00010021-minyu-l07
   
*韓国原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく
6/14(木) 11:27配信 中央日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000019-cnippou-kr

*<原子力委>プルトニウム削減明記へ 電力間で消費融通促す
6/14(木) 6:45配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000007-mai-sctch

*「廃炉やっと認めたか」 福島第二 避難者ら安堵、怒り
東京新聞 2018年6月14日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201806/CK2018061402000273.html

*東海再処理施設の廃止 国費1兆円 70年計画認可
東京新聞 2018年6月14日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201806/CK2018061402000148.html

*過労死対策 ちぐはぐな政府の姿勢
東京新聞 【社説】 2018年6月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018061402000163.html


★ 前田 朗 さんから:
インタヴュー講座<憲法再入門 立憲主義をとり戻すために>第7回
http://maeda-akira.blogspot.com/2018/06/blog-post_14.html

「国のかたちと家族のかたち」清末愛砂
インタヴュアー:前田朗 

日時:7月21日(土)開場午後1時30分、開会午後2時~閉会午後5時
会場:青山学院大学総研ビル11階19会議室
資料代:500円  
         
※清末愛砂(きよすえ・あいさ)さん:室蘭工業大学准教授。専門は憲法学、ジ
ェンダー法学。主な著書に『緊急事態条項で暮らし・社会はどうなるか』、『こ
れでいいのか!日本の民主主義――失言・名言から読み解く憲法』、『自民党改
憲
案にどう向き合うか』(以上現代人文社)、『右派はなぜ家族に介入したがるの
か』(大月書店)、『北海道で生きるということ』(法律文化社)など多数。

 主催:平和力フォーラム
192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学・前田研究室
042-637-8872  070-2307-1071(前田)   E-mail:maeda at zokei.ac.jp

******  *******  *******
  前田朗さん植民地主義批判は下記の順で執筆。

前田朗『人道に対する罪』(青木書店、2009年)
徐勝・前田朗編『文明と野蛮を越えて――わたしたちの東アジア歴史・人権・平
和宣言』(かもがわ出版、2011年)
前田朗「序章 グローバル・ファシズムは静かに舞い降りる」木村朗・前田朗編
『21世紀のグローバル・ファシズム』(耕文社、2013年)
前田朗「植民地支配犯罪論の再検証」『法律時報』87巻10号(2015年)
前田朗「日本国憲法とレイシズム」『部落解放』744~746号(2017
年)
前田朗「私たちはなぜ植民地主義者になったのか」木村朗・前田朗編『ヘイト・
クライムと植民地主義』(三一書房、2018年)
前田朗「日本植民地主義法論の再検討」『法の科学』2018年号(未公刊、2
018年予定)
前田朗「日本植民地主義をいかに把握するか(一)」『さようなら!福沢諭吉』
第5号(2018年)

現在、その続きとして「学問という名の暴力――遺骨返還問題に見る植民地主
義」を執筆中です。

さらに、『さようなら!福沢諭吉』に続稿を執筆予定です。


★ 大山千恵子 さんから:
「無実を叫ぶ死刑囚たち〜狭き門のまえで」

日時: 6月23日(土)13:15~16:50(開場13時)
会場: 全水道会館大会議室
(JR水道橋駅東口から徒歩2分)
内容: 飯塚事件、袴田事件と再審請求中の死刑執行を問う
死刑冤罪の最新情報
会場費:500円
主催: 死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90

「死刑冤罪―戦後6事件をたどる」 里見繁 インパクト出版会
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8990e057fe13bb57151fa4e0544321ed>
- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおか 例会ミーティング● 
日時: 6月15日(金)18:30~
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

内容 国政が緊迫しています。新潟知事選の結果(6/10)、
米朝会談予定(6/12)、国会の会期末にむかって
モリ・カケ・日報問題、働き方改革法案、
IR法案などの成立状況など、
情勢を共有し、できることを確認します。

●「吉岡斉先生を偲ぶ会」●
参加希望者は,6/15日(金)までに下記連絡先へ連絡ください.

日 時:2018年7月1日(日)午後2時〜4時
場 所:KKR ホテル博多2階レグレス(電話:092-521-1361)
    地下鉄七隈線 薬院大通駅を降りて六本松方面へ徒歩3分
参加費:6000円(一般),4000円(学生)
連絡先:三好永作 メール:eisaku.miyoshi at icloud.com 電話:092-522-8401
「吉岡斉先生を偲ぶ会」のお知らせ
http://jsa-fukuoka.sakura.ne.jp/shiryo/memory_of_Yoshioka.pdf

●玄海原発4号機再稼働抗議行動●
 日時 6月16日(土)9時から
  場所 玄海原発ゲート前(佐賀県玄海町)
  呼びかけ 脱原発佐賀ネットワーク

● <日朝友好の夕べ>●
6月17日(日) 博多 八仙閣
 第一部 16:30~講演「激動の朝鮮半島情勢」
講師:廉文成(リョンムンソン)さん 朝鮮大学校 外国語学部准教授
       専攻:国際政治、アメリカ外交政策
    早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了
    英国バーミンガム大学大学院国際関係学修士課程修了
 参加費:1,000円

第二部 18:00~ 福岡朝鮮歌舞団ディナーショー
  参加費:9,000円

博多 八仙閣: 福岡市博多区博多駅東2-7-27 テラソビル内
   http://teraso.jp/access 092-411-8000
主催:福岡県日朝友好協会  福岡朝鮮歌舞団
 連絡先:(上村) 090-1878-7507

●6月19日(火) アベ政治を終わらせよう!天神総行動●
   第2弾 (街頭アピール)18:30〜19:30 
  福岡パルコ前(福岡市中央区天神2丁目11-1) 
主催:福岡県総がかり実行委員会
 案内チラシ 表カラーhttps://tinyurl.com/yc3nvue2
             表黒色https://tinyurl.com/yctjlepr 
       裏くろ https://tinyurl.com/ya4ahptk
ウソとごまかしだらけの安倍政権。真相を徹底解明させて、政治
の私物化を重ね続ける政権を総退陣へと追い込むために、市民や
議員のマイクアピールとパフォーマンスで、アベ政治を終わらせ
ようと訴えます。安倍政権がすすめる「モリカケ日報」「働き方
改革」「原発再稼働」「沖縄新基地建設」「カジノ法案」「憲法
9条改悪」に反対するプラカードもご持参ください。
みなさんと一緒に、声をつないでいきましょう。

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第25回●
「憲法について語りあおう」
日  時:6月25日(月)18:30~  
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者) 
テーマ: 「今日の政治状況」パート
案内チラシ https://tinyurl.com/y8rubnkc
 場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時:6月29日(金)18時~ 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:7月2日(月)18時30分~ 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●― 郡島恒昭さんを偲ぶ会 ―●
日 時 7月7日(土)15時から2時間
会 場 光圓寺本堂 
  福岡市中央区天神3丁目12-3(安国駐車場東隣り)
呼びかけ人 白垣(090-1193-3607)木村(090-3329-2674)

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内