[CML 052841] 百年前「貧乏物語」ふかいなあ 河上肇の現代語訳

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2018年 6月 8日 (金) 06:17:46 JST


「貧乏物語 現代語訳」
<http://www.yomiuri.co.jp/life/book/news/20161219-OYT8T50103.html> 河上肇
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E4%B8%8A%E8%82%87> 佐藤優
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/d9310897aaf9658424617d8830f7500e>
講談社新書 <http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000210858>

百年前、欧州留学から帰ったばかりの京大教授の河上肇が、朝日新聞で連載したためか、末長くベストセラーとなった考察。

最初から元本を諦めて、訳本で読む詠む。なさけないねえ。

経済学者の作なので身構えたが、おもしろい。河上肇
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E4%B8%8A%E8%82%87>
って純なひと。あのころのひとって、みんな真剣だったんだなあ。

--------- 目次 *緑地は千恵子メモ* --------------------

(1)はじめに *『貧乏物語』と現代(佐藤優)*
①「パナマ文書」は何を語るか--資本主義は格差を生む
▲肇薀鵐廖▲汽鵐澄璽浩風の正体
6軌蕕留Ω下がりの時代
いいら働いても貧乏から脱出できない
ド鷲戮粒丙垢拡大した100年前と現代
Σ肋紊了弭夕存海魄き継ぐ

(2)*『貧乏物語』*
序(弘文堂版)
上編 *いかに多数の人が貧乏しているか*
第1章 「貧乏線」を生きる人びと *ふむ 具体的だ*
第2章 豊かな先進国の多くの貧乏人
第3章 イギリス児童食事事情
第4章 貧乏との大戦争 *そうなんだ*

中編 *何ゆえに多数の人が貧乏しているか*
第5章 なぜ人間社会は発達したか
第6章 機械の発明という衝撃
第7章 贅沢品と生活必需品

下編 *どうすれば貧乏を根治できるか*
第8章 貧乏をなくす三つの方法
第9章 アダム・スミスの間違い
第10章 経済体制の改造か個人の改善か
第11章 経済問題は究極の社会問題
第12章 贅沢廃止論
第13章 経済学と倫理学

付録 ロイド・ジョージ *←命がけで闘った女たちが 別荘を爆破した政治家
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1455a92a1a77510d9f726f5c7d315072>*

(3)おわりに 貧困と資本主義(佐藤優)
*性悪説のピケティと性善説の河上肇 ←なるほど*
②働いても貧乏から脱出できない--『貧乏物語』(上編)解説
③貧乏の原因は何か--『貧乏物語』(中編)解説
④貧乏をなくす三つの方法--『貧乏物語』(下編)解説
⑤*善意の帝国主義者--ロイド・ジョージ論 **←河上の激褒めに びっくりん
<https://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b4952227fcd75705f75b0129430bd0bb>*
Δ佞燭燭喇郎い麓匆駝簑蠅砲覆辰
*教育の無償化という貧困対策 ←これ やらないと日本ほろびる もう無理?*
┸祐峇愀犬両ι焚
資本主義の矛盾を解決する二つの方法



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内