[CML 052790] テント日誌 5月31日(木) 経産省前テントひろば1807日目後 648日目

木村雅英 kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2018年 6月 2日 (土) 09:39:12 JST


(転送します。「エネルギー基本計画(案)」パブコメ意見を出そう! を末尾に追記しました。)

テント日誌5月31日(木)
経産省前テントひろば1807日後

日曜の座り込みに参加してほしい。楽しいですよ 5月27日(日)
暑く良い天気だ。群馬のTさん、銀輪部隊のお二人、藤原さんとお馴染みのメンバーで座り込み。Fさんがアイスキャンディーの差し入れをしてくれた。暑いので助かる。さらに甘い餡子が入った和菓子を戴く。ヨウカンさん、サッシーさんにハシユキも加わって歌声が響く。時折通り過ぎる右翼街宣車も元気がないような感じがする。金曜当番のSさんが大間原発ツアーの日程表を持ってきてくれた。藤原さんのいつものおにぎりやTさん差し入れのタイ焼きを食べた、日曜日の座り込みは結構グルメだ。差しれ目当てで良いですから、日曜座り込みに皆さんも参加してください。SK

いつの間にか梅雨入りも近づいてきました 5月28日(月)
きょうは他の用事でいつもの時間に参加できず経産省前に着いたのは4時半を過ぎていました。座り込みに参加していたのは早番のSさんとレジェンド・Sさんと埼玉のHさんの3名でした。常連二人と高級自転車で駆け付けてくれた人は4時過ぎに帰られたとのことでした。出来事と言えば向いの財務省に右翼の街宣車が乗り付け一連の不祥事への批判をしていった事ぐらいで経産省前はいたって静かでした。
 きょうは朝からどんよりした厚い雲におおわれ湿度も高く感じられ肌にべっとりと汗がついて気持ち悪い天候でした。天気予報では九州、四国地方は早くも梅雨に入ったそうで関東でも7月末までじめじめした日が続くのでしょう。暑かったり寒かったり気候が目まぐるしく変化するでしょうが事前対策をしっかりして座り込みを貫徹していきましょう。
 今週の金曜日は院内ヒアリングと経産省への抗議集会がありますので皆さん参加しましょう、私も久し振りに参加します。(保)

原発再稼働に反対す私たちに疑問を持つ男性の質問 5月29日(火曜)
昼休み時間、Sさんによれば、暖かな経産省前で新入職員が数名で記念撮影をする際、カラーコーンやトウセンボしている棒が邪魔だったようで横にどけたところ、館内から警備職員が出てきて彼らに文句を付けたという。このところ、永田町、霞が関界隈ではこの手の「過剰反応」が流行りのようだ。
 午前中、所用があって火曜後半担当のAさんに交代してもらい、1時半過ぎに経産省前に到着。いつものメンバーと国分寺のSさんも座っていた。外務省前ではベトナム国旗が道路の両側に飾られて、街宣車からは若い女性の声で外務省への抗議(内容は聞き取れず)が行われていた。経産省前では、座っているAさんのところに通行人の男性が道を尋ねていた。近づいて話を聞いてみると、その男性は道を聞いていたのではなくて「なぜここに座っているのか」という質問だった。彼は、原発再稼働に反対する私たちに疑問を持っているようで、「原発は危険」というAさんの応答に対しては、道路を走っている車も事故を起こせば人が死ぬのだから同じ様に危険ではないかと反論している。時間があれば読んでほしいと、リーフレット、テントニュースなどのセットを渡す。

3時前から持参した昼食用のパンを食べながら座り込んでいたSさん、鳩にパン屑を投げ与えていた。そのSさんは、しばらくしてやってきたFさんと一緒に、虎ノ門方面の食堂に向かった。夕方、カンパ金を入金しに郵便局に行ったAさんが戻ってきて、機械に一部入金が拒否されたという。先週金曜、カンパ箱の中に1円硬貨が54枚、5円硬貨が18枚、10円硬貨が27枚、50円硬貨が5枚、500円硬貨が1枚、そして千円札が数枚あったそうで、職員が言うには全部で100枚を超えたのが原因らしい。今日は雨にも合うことなく、夕方6時に予定通り撤収した。(O・E)

福島原発刑事裁判は続いている  5月30日(水)
きょうの天気予報は梅雨前線が日本列島に掛かってきて午前中から雨が降ってくるというので万全の準備をして出掛けた。経産省前には傘を多く持っていった、パラソルが壊れていて使えるものが一つしかなかったので。経産省前で準備万端整えて雨に備えていたが空は明るく雨が降ってくる気配がなく座り込みが終わるまで大丈夫ではないかと思われた。しかし4時頃になって急に空が暗くなってー夕立のようー4時半頃から5時頃までかなり強く降られた。しかし気温がそれほど低くならなかったので楽であった。その後は小雨になり6時になったので引き揚げた。しかし事務所一杯に濡れた座り込みグッズを干したので明日の担当の人にはその片付けがあるので申し訳なく思います。 
 福島原発刑事裁判。29日、30日は裁判の傍聴券を求めて東京地裁に行きました。都内に住んでいる者の務めとして。7時過ぎに家を出るとラッシュアワーにぶつかって疲れるので7時前に出るようにしました所、それほど混まず楽に行けました。それでも地裁前では既に事前集会は始まっていて福島現地から来た被害者が熱のこもった発言をしていました。この裁判を全ての被害者が注視しています、我々が納得のいく常識のある判断をして東電三被告に有罪の判決を出してください、と。

その為にも我々は大挙して裁判を傍聴しなければと思います。しかし結果は二日ともハズレで残念でした。しかし他の人は当たっていて福島現地からの人、ハズレたが傍聴したい人に傍聴券が渡ったようで安心して帰ってきました。午前中の裁判を傍聴したTさんが昼過ぎ寄ってくれました。午後は用事があるからと常連の、新座のOさんを午後の傍聴に誘って地裁に同行していきました。傍聴を終えて帰ってきたOさんの感想。全く酷い身体検査でこれまで何回も裁判を傍聴しているがあんなのは初めてだ。上着の下に何かあるというので応対したのがなんと男の係官であったと女性の傍聴者には女性の係官が対応すると言っていたのにきょうは違ったようだ。女性の係官が極端に少なかったようだ。これも安倍政権下にある司法の嫌がらせである。他の人は裁判傍聴の為我慢していたようです。初めて傍聴したOさんにとってはショックな出来事でした、次回からは強く抗議していかなければならないと思いました。
 きょうの座り込み。雨の予報ということもあり全部で7人でした。裁判の報告会、他の院内集会もあり霞が関周辺は相変わらず賑やかでした。午後、右翼系のデモがありました。黒マグロの規制を水産庁に求めたものでした。最近、中国・台湾・韓国の漁船が東シナ海で大量に採るようになり資源の枯渇が問題になっていますが昔は日本が同じことをやっていました。最近の日本食ブームも一役買っているという指摘がよくなされています。近隣各国の話し合いで資源管理していくしかない問題でありその方向に進んでいるのではないかと思いますが。雨の中での片付けでは横浜来たKさんが活躍してくれました。これのために来たんだと言って事務所まで台車を運んでくれました。土浦のWさんにははじめから終わりまで付き合っていただきました。感謝です。最後に。レジェンド・Sさんは病院へ行って診察を受けて3時前に到着されました。途中で眠っている事もありましたがまあまあ元気に座り込みをしていました。久し振りに会った横浜のKさんと昔のことから現在のことまで楽しそうに話していました。終わり。(保)

日立の原発輸出を後押している経産省に抗議を 5月31日(木)
今日は11時から日立の中西会長が経団連の会長に就任することを受けて原発輸出に反対するグループの呼びかけで行われた日立本社前での「日立は英ウィルヴァ原発建設事業を中止し、原発事業から撤退せよ!」に参加して少し遅れて経産省前に着く。
 ダブルYさん・ヨーカンさんと日の丸・君が代裁判の前にいつも寄って下
さるKさんが話し込んでいた。Kさんはいつもの瓦煎餅でなく何種類かの飴を持って来て下さった。30分ほどして雨がポツポツ降りだしたが、本降りにならず良かった。しばらくぶりに来たと言う男性が座って下さり、議員会館前に行く途中だと言う人も少し話して行かれた。外務省前で街宣車から女性の声でわめいているのが聞こえてくる。北方領土のことを言っていたようだが詳細は聞き取れなかった。
 しばらくして今度は文科省前から同じ女性の声が聞こえてきた。今度は教科書の話らしかったが、やはり聞き取れなかった。それにしても一台の街宣車に警察車両が何台も着いてくるのは異様だ。
 その後ヨーカンさんが持って来た、東京新聞のリンダさんのインタビユー記事を読む。リンダさんはFoEジャパンに招かれて一緒に来日した二人の方と福島を訪問したり、あるいは各省への申し入れなどをした。
そして昨日の「誰のための原発輸出?」という院内集会にも参加された。
実は私も前半だけ出ていたのだけれど…… 日立が原発を建設しようとしているアングルシー島はとても美しい場所だそうだ。
今度の計画では廃炉作業中のウィルヴァ原発Aの3倍の土地が必要で環境破壊が心配される。そして農地がだめになる。他から人がたくさん入って来てウェールズ特有の言語や文化も破壊されてしまう。
 最初の原発が出来るとき雇用が増えて豊かになると言われたが、40年間原発で経済が潤うことはなかったと言っていた。福島でフレコンパックの山を見たり被災者からの話を聞いて他人ごとではないと思われたようだ。アングルシー島から本島へ行くには2つの橋しかなく福島のような事故が起きたら渋滞して避難できない。イギリスでも核のゴミの処分が決まっていない。
色々日本と共通の問題を抱えていることが感じられた。
建設に3兆円のかかるとされ日立は日本政府やイギリス政府の支援なしでは作れないのです。原発の輸出は経産省が後押しをしているらしいことも判った。
絶対反対しなくてはと思う。
 今夜もまた「森友学園疑惑徹底追及!安倍内閣は総辞職を」の行動に参加するとヨーカンさんは早めに帰った。安倍のせいでみんな忙しい。
私は午後番のTさんが来た後帰途に着く。(I・K)


6月3日(日) 脱原発青空川柳句会
選者は乱鬼龍 13時〜 経産省前テントひろば
6月3日(日)は「アベ政治は許さない」を一斉に掲げる日
13時:国会正門前にても行います
6月6日(水)2つの抗議行動にご参加を!
1.九州電力東京支社抗議行動 九州電力は玄海原発を直ぐに止めよ
  燃料棒破損の川内原発うごかすな! 
 日 時:6月6日(水)17:30より18:15
 場 所:有楽町電気ビル前(JR有楽町駅前すぐ)
 呼びかけ:再稼働阻止全国ネットワーク TEL 070-6650-5549

2.「第57回東電本店合同抗議」東電は福島第一原発事故の責任を
 日 時:6月6日(水)18:30より19:45
 場 所:東京電力本店前
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947
      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
 賛 同:東電株主代表訴訟ほか130団体
6月8日(金) 5時〜6時経産省前抗議行動(テントひろば)
官邸前抗議行動 18時〜(首都圏反原連)
6月13日 月例祈祷会(死者の裁き)
15時〜 経産省前ひろば 日本祈祷団47士
福島原発刑事訴訟の6月公判予定の一部
6月12日(火)第15回公判 10時〜17時
公判報告会(裁判終了後)参議院議員会館102号
6月13日(水)第16回公判 10時〜17時
公判報告会(裁判終了後)参議院議員会館102号
6月15日(金)第17回公判 10時〜17時17時
公判併行院内集会11時〜16時30分頃
参議院議員会館 講堂
傍聴抽選整理券配布時間8時20分〜9時の予定


「エネルギー基本計画(案)」パブコメ意見を出そう!
 経産省「第5次エネルギー基本計画」は出鱈目!
6月17日締切

第5次エネルギー基本計画策定に向けた御意見の募集(パブリックコメント)開始
 第5次「エネルギー基本計画(案)」が確定し5月19日にパブコメにかけられた。海外の再生エネルギー進展と「国民」の脱原発志向にも拘らず、原発をベースロード電源・原発は2030年電力の20%〜22%・新増設も輸出も想定、などなど第4次と変わらない原発推進政策を提案している。
 特に、3E+S尺度を使いながら、相変わらず「原発は安全、原発は安い、原発が無いと電力が足りない、原発はクリーンでゼロエミッション、原発原料は準国産、温室効果ガス対策」などなどの大嘘を並べている。
 「東京電力福島第一原子力発電所事故の経験、反省と教訓を肝に銘じて取り組むことが原点であるという姿勢は一貫して変わらない。」とか「可能な限り原子力発電への依存度を提言する」とかの美辞麗句を並べてはいるが、相変わらず「国民」の意向に反して原発を続けるばかりか核燃料サイクルもそのまま残している。
 検討開始時の世耕経産相の指示のとおりであるが、今井尚哉(現首相秘書官)や柳瀬唯夫(現経済産業審議官)が原子力立国を標榜したり3.11直後にも東電をつぶさずに原発推進を決めた勢力が未だに経産省内ではびこっているからであろうか。
 経産省前テントひろばのみならず全国の原発反対運動とともに、この第5次「エネルギー基本計画(案)」を撤回させたい。経産省が大慌てで6月19日(土)にこのエネ計へのパブコメを開始した。多くの人々に意見提出を呼びかける。皆さん、「原発は直ちにやめよう」のパブコメ意見を出そう。

パブリックコメント案内
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620218009&Mode=0
(受付期間)平成30年5月19日(土)〜平成30年6月17日(日)(30日間)
(意見提出方法)
。紂檻韮錚から
「パブリックコメント:意見募集中案件詳細」画面の下にある「意見提出フォームへ」のボタンをクリックし、「パブリックコメント:意見提出フォーム」の入力様式に従い提出
■藤腺悗
意見提出様式(別添)に名前(法人・団体等の場合は、法人・団体名、意見提出者の氏名)と御意見を御記入の上、03-3501-2305 宛に送付
書面での御提出
意見提出様式(別添)に名前(法人・団体等の場合は、法人・団体名、意見提出者の氏名)と御意見を御記入の上、下記宛先に送付
<宛先>〒100-8931東京都千代田区霞が関1−3−1
資源エネルギー庁長官官房総務課 パブリックコメント受付担当宛

パブコメ意見例
〇原発は止めよう 直ちに脱原発を実現しよう 
〇核と命は共存できない
〇基本政策委員会座長の板根氏(コマツ相談役)を解任せよ、新増設を求める座長はいらない
〇原発は絶対に稼働させてはいけない
〇故を二度と繰り返してはいけない
核のゴミをこれ以上増やしてはいけない
J疹錣鵬堝しても周辺を放射能汚染し被ばく労働を強いる
〇3E+S評価で誤魔化すな
仝業は安全ではない
原発は安くない
8業が無くても電気は足りている
じ業はクリーンでもゼロエミッションでもない
ゥΕ薀鷂粁舛禄犢饂困任呂覆輸入している
〇福島は終わっていない
〇故は収束していない
廃炉工程も4回延長、全く先が見えていない
J射能汚染水を海に垂れ流し続けている
と鏗下圓狼澪僂気譴討い覆
ヅ貪泥肇奪廚老沙告訴され、経産省は責任とっていない
(K.M)



CML メーリングリストの案内