[CML 053214] ソウル市・茶山コールセンターの闘い

IDEKUBO Keiichi harukagou2001 at yahoo.co.jp
2018年 7月 22日 (日) 22:04:05 JST


皆さま、なかまユニオン井手窪です。

日韓シンポ7/16に取り組んだ「『労働尊重都市』ソウル市に学ぶシンポ」の連続企画として、ソウル市を突き上げてきた女性非正規労働者や青年ユニオンの闘いを学びます。ふるってご参加ください。

7/16ご報告⇒http://www.labornetjp.org/news/2018/1532256281204staff01

7/29ご案内⇒https://www.facebook.com/events/569281550135930/?ti=icl


◎ソウル市茶山コールセンターの闘い
シム・ミョンスク氏
希望連帯労組・茶山コールセンター支部長
*7月29日(日)9:30~12:30
*エルおおさか(大阪府立労働センター)606号会議室 1日参加券:正規職1200円/他700円

 ソウル市の労働行政は、上からの改革だけでなされているのではなく、非正規労働者自身の闘いがソウル市を突き動かしています。
 ソウル市のコールセンターを請け負った民間会社で働く非正規労働者は、劣悪な労働条件や「感情労働」を強いられる中で、短期間で職場を去っていきました。非正規で働く女性たちが、希望連帯労組茶山コールセンター支部を結成し、ソウル市や市議会と交渉し、ソウル市の財団を結成させ、財団の直接雇用として雇用の安定と労働条件の改善を勝ち取ってきました。 当事者のシム・ミョンスク支部長を招いて、行政を突き動かす非正規労働者の闘い・組織化を学んでいきたいと思います。
  このシンポジウムは、平和と民主主義をめざす全国交歓会大阪大会の分野別討議5として開催されます。
   
◎選挙で、青年政策を前進させよう!
キム・ヨンミン氏
青年ユニオン事務処長
*7月29日(日)13:00~14:30 青年ユニオン*エルおおさか606会議室 1日参加券で参加できます
 同日午後は、韓国青年ユニオンと選挙と青年政策について交流します。青年ユニオンは、これまでソウル市との交渉の中で、青年手当や青年議会を実現し、青年に対する行政背作を実現してきました。また、6月13日に行われた韓国統一地方選挙で、候補者アンケートや討論会で、青年政策の焦点化に取り組みました。青年ユニオンの取り組みに学びます。
 この企画は、交流のひろばEとして開催されます。ふるってご参加ください。

主催 7/16、7/29シンポジウム実行委員会
連絡先 大阪市都島区東野田町4-7-26-304 
Tel:06-6242-8130 Fax:06-6242-8131


なかまユニオン Nakama Uniom
執行委員長 井手窪 啓一 IDEKUBO Keiichi
〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-7-26-304
4-7-26-304 Higashinoda-Cho,Miyakojima-Ku,Osaka-City
TEL06-6242-8130 FAX06-6242-8131 
HP  http://www.nakama-union.org/





CML メーリングリストの案内