[CML 053200] 第2649目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 7月 21日 (土) 07:07:22 JST


青柳行信です。2018年7月21日(土)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2649目☆
     呼びかけ人賛同者7月20日迄合計4456名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
   
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>


★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

暑かったですねえ。 お昼は39度もありました。
夕方でも 36度。
20日は脱原発の金曜行動でした。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜 脱原発
      https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4857
      

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆虎よりも猛き災禍の重なれり 居座る猛暑に居座る苛政
        (左門 2018・7・21-2184)
 ※「苛政は虎よりも猛し」(礼記):「住民に重税や徴兵などの
 負担を強いる苛酷な政治は、人食い虎よりも更に凶暴で、人
 々を苦しめる」。アベノミクスという苛政は、重税では足りなく
 てカジノ法で民の懐を掠め取り、「働かせ方法」で労働力を搾
 取するだけでなく・・・居座りが続く。天命に背く苛政革むべし。


★ ギャー さんから:

「人生の達人のセミたちに」

眠れぬ夜は
夜風に吹かれて
お空の星などながめていると
夜鳴くセミの声に包まれて
人工衛星のように飛行機が
音もなく光をつづる
まるで脱け殻のような
さっきまでのせわしい自分
どこでくたばっても変わりはないよと
人生の達人のセミたちに
諭されているかのような夏の夜


★ 佐藤江美 さんから:

暑い日が続いております。
村田先生からのメール及び小沢代表あてメッセージ
転送させて頂きます。

 小沢自由党代表あてメッセージ

皆様

小沢自由党代表あてメッセージをお届けいたします。
https://tinyurl.com/y8a8kwra

「地震、津波、火山、洪水等々天災大国の日本は「巨大な過ち」(原発の存在)
の是正を真剣に急ぐべきこと論を待ちません。
貴代表が小泉純一郎元総理と脱原発へ向けて協力を確認されたことは、その第一
歩として計り知れない意義を有するものであると確信いたします」との声援を送
りました。

18日、このような評価を裏付けるような教え子(1999年最後のゼミ生)からの
下記メールに接しました。

「未だに原発のニュースなどを観ると村田先生のことが頭をよぎります。
先生の名前をネットで調べてみるとまだ、元気に脱原発の課題に取り組んでいら
っしゃるようなので安心します。
先生が東京オリンピックは福島原発から目を背けさせようとしている、と言う言
葉に確かにそうだと思いました。
はっきり言うと福島原発は、私の中では、一括りがつき原発のことが風化されて
いました。
日本は地震国家だし、南海トラフ地震など後30年以内に来ると言われていて津波
なども恐ろしいですが、原発によって今まで生活出来ていた場所が生活出来なく
なるという恐怖も浮かんで来ました。
この前、小泉元総理が脱原発を訴えているのをテレビで見ました。
一般市民の力ではなかなか難しいこともあるので、このニュースを見た時は嬉し
く感じました。
小泉さんの動きに期待したいです。
村田先生には、まだまだ現役で脱原発を訴え続けて欲しいです。」

小沢代表宛メッセージで「心ある学生は1000兆円以上のツケが簡単に未来の
世代に回されることを知り衝撃を受け出しております。一昨日、大学クラブ活動
の多数の後輩達との会合で確認されました」と指摘しましたが、上記の教え子か
らのメッセージは誠に頼もしく思われます。 村田光平(元駐スイス大使)


★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」ニュース さんから: 

【小泉純一郎元総理「原発ゼロ・自然エネルギー推進を」講演のご案内】
   ※要予約

 元総理で原自連顧問の小泉純一郎さんが佐賀に来られます。佐賀県保険医協会
による市民公開講座で、定員が800名限定です。事前の予約が必要ですので、
詳細は佐賀県保険医協会のホームページか保険医協会(0952-29-1933)まで問い
合わせ願います。
 と き 8月25日(土)13:00~14:30
 ところ ホテルマリターレ創世4F
        (佐賀市神野東2-5-15)佐賀駅から徒歩2分
 主 催 佐賀県保険医協会
  ※駐車場につきましては、駅周辺コインパーキングをご利用ください。

■第4回「原発と人権」全国研究・市民交流集会
 と き 7月28日(土)~29日(日)
 ところ 福島大学(福島市)
 参加費 1000円(資料代)
 <第1日目>12:30開場 13:00開会
 全体会(高橋哲哉東大教授記念講演、復興政策の問題点、被害補償の問題点)
 懇親会
 <第2日目>9:30
  分科会
   1.「福島第一原発の後始末と脱原子力社会への転換」
   2.「原発災害と政策転換」
   3.「原発事故賠償の課題と展望」
   4.「核兵器と原発」
   5.「原発政策の転換とメディア」
問い合わせ先 実行委員会(電話03-3834-6706)まで

■ちっごの会学集会
 と き 8月19日(日)13:30~16:00
ところ サンライズ久留米2F会議室(福岡県久留米市諏訪野町2363-9)
ゝ徇永道埆仭姐嶌臓嵜閥瓩碧漂丗从について」
池上遊弁護士講演会「原発をなくすために」
 問い合わせ先 久留米第一法律事務所(電話0942-38-8050)まで


★ 豊田直巳 さんから: 
「豊田直巳写真展『フクシマの7年間~尊厳の記録と記憶』全国巡回プロジェクト」

 ー命薪現箍
、7月12日~26日    早稲田奉仕園スコットホール

◆‘浦8紊陵縦蝓奮猟蟶僉

6、8月2日~3日    エフコープよって館(福岡県飯塚市)
7、8月8日~12日      津リージョンプラザ(三重県)
8、8月15日~19日  町家 Gallery café 龍 (京都市)
9、8月21日~31日   たつの市揖保川図書館(兵庫県)
10、11月1日~10日    袋井市役所市民ギャラリー(静岡県)
12、2019年3月22日~24日  高崎市吉井文化会館ギャラリー(群馬県)

 日程未定・調整中
13、10月  東京都大田区
14、2019年2~3月 兵庫県篠山市
15、2019年 埼玉県原爆の図・丸木美術館


★ 田中一郎 さんから:
(7/19)のいろいろ情報:日本を壊すアベ政権・自民党政治、ここでや
めさせないと、もう元には戻れない・戻せない=無関心・無頓着こそ最大の愚昧、
すべての怒りを国政選挙へ いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-0fb3.html


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8899x4d
【TMM:No3420】
2018年7月20日(金)地震と原発事故情報-
   4つの情報をお知らせします

1.福島の地元に暮らしている人の「生の声」を聞く
    バスの車内でさえ線量計が鳴り出す所がある
    第6回福島を忘れない!全国シンポジウム・現地視察に参加して
    乱 鬼龍(経産省前テントひろば)
2.日本原電東海第二原発の20年運転延長・再稼働反対
   原子力規制委員会へパブリックコメントを出そう!
     参考として山崎久隆さん提出予定の意見を紹介致します「その2」
    (たんぽぽ舎メールマガジン編集部)
3.『停戦65年・朝鮮戦争の終結と日本の責任』
   8/4(土)「スペースたんぽぽ」講演会のご案内
    渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)
    浅野健一 (同志社大学大学院メディア学専攻教授)
4.新聞より2つ
  ◆ヨウ素剤 学校備蓄進まず 再稼働原発5キロ圏 福井はゼロ
    (7月20日東京新聞朝刊1面より抜粋)
  ◆使用電力 再生エネに転換 富士通など全量 10~30年で
   コスト低減、普及に弾み
    (7月20日、日本経済新聞朝刊より抜粋)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*世界で期待のEV、2030年の普及率は10%以下?
7/20(金) 20:15配信 LIMO
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00006724-toushin-bus_all
   
*<女川原発>オフサイトセンター着工 有事の拠点 19年11月完成
7/20(金) 12:03配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000017-khks-soci

*双葉町、土地提供で初契約 中間貯蔵施設予定地、町有地の一部
7/20(金) 11:51配信 福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00010006-minyu-l07

*「平穏な人生、壊された」 地裁で結審、来年2月判決 神奈川原発避難訴訟
7/20(金) 7:17配信 カナロコ by 神奈川新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00027784-kana-l14
   
*ヨウ素剤 学校備蓄進まず 再稼働原発5キロ圏 福井はゼロ
 東京新聞 2018年7月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072002000160.html

*<原発のない国へ 基本政策を問う> (7)賠償の準備 1200億円のみ
東京新聞 2018年7月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072002000157.html

*日米原子力協定 特権は維持できない
東京新聞 【社説】 2018年7月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018072002000185.html


★ 中西正之 さんから:
<廃プラスチック問題は詳しい情報から判断すべきと思われる>

 最近、プラスチック廃棄物による海洋汚染の深刻化が話題に成っています。ま
た、毎日新聞でも取り上げられ、facebookでも多くの意見が寄せられています。

 しかし、廃プラスチック問題については、詳しい情報はあまり知られていない
ようです。
一般社団法人 プラスチック循環利用協会の「プラスチックリサイクルの基礎知
識」にかなり詳しい事が記載されています。
https://www.pwmi.or.jp/pdf/panf1.pdf

 日本では、一般社団法人 プラスチック循環利用協会のような組織も作られ、
廃プラスチックの処理問題の詳しい調査が行われ、報告書が作成されています。

 日本では、都市ごみ処理施設や産廃処理施設の整備は世界の中でも一番進んで
いるように思われ、廃プラスチックの焼却処分は長い間行われてきました。

 日本の大都市の焼却炉は、処理能力の大きい大型焼却炉で殆どの場合、排熱発
電ボイラーが併設されており、排熱発電を行っています。そして、それで発電さ
れた電気は、一部焼却場の設備の電力として使用されていますが、大半の電力は
大手電力会社や新電力会社に売電されています。そして、この排熱発電ボイラー
の蒸気を発生するエネルギーのかなりの部分は廃プラスチックの発熱で賄われて
います。

 大都市の焼却炉は24時間連続運転をし、900℃程度の温度が常時保持されてい
るので、ダイオキシンは殆ど分解されています。
ヨーロッパなどではある程度徹底されていますが、まだまだ世界の多くの国は、
廃プラスチックは埋め立て処理したり、野積したり川に流したりして、世界中が
ゴミだらけになっていると思われます。ここに大きな問題が有ると思われます。

 ただ、日本でも廃プラスチックの半分以上は、石油や石炭の代わりの燃料とし
て使用されており、CO2を大量に発生することは変わりないと思われます。脱炭
素化から見ると、大きな問題が有ります。資料の21ページに示されていますが、
日本では世界に先駆けて、廃プラスチックのガス化技術が商用化されています。

 現在のプラスチックの原料の大半の物は、石油を精製した時に生産されるナフ
サから製造されています。ナフサから製造される原料ガスと、2段ガス化炉から
製造されるガスの成分は殆ど同じものです。日本は、天然資源の少ない国だった
ので、廃棄物のリサイクル技術は世界でも一番進んだ国に成っていると思われま
す。

 日本は、廃プラスチックも、もっと高度の完全リサイクルを行い、CO2の削減に
貢献し、世界に手本を示す必要が有ると思われます。
又、アメリカ人や日本人が、大量のプラスチックの浪費を行う事も大きな問題と
思われます。日本人のライフスタイルの改善も大きな問題と思われます。


★ 前田 朗 さんから: 

高橋哲哉・前田朗『思想はいまなにを語るべきか――
福島・沖縄・憲法』(三一書房)

沖縄タイムス
https://31shobo.com/wp-content/uploads/2018/07/
45b1dc30d528718acf05a69a13b7d480.jpg

週刊金曜日
https://31shobo.com/wp-content/uploads/2018/06/
75e7135e2ec05bf623dae098a1cdcd77.jpg

出版ニュース
https://31shobo.com/wp-content/uploads/2018/07/
8d19c0bf6da950f9636e209617ec3207.jpg

クレヨンハウス通信
https://31shobo.com/wp-content/uploads/2018/07/
be35b86c36834b46acfbdcfc258bebaf.jpg

日々の新聞
https://31shobo.com/wp-content/uploads/2018/07/92babefbe94ce9b6fd5201688955dc80.jpg


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第15回講座●
  闘う知事が抹殺された背景に迫るドキュメンタリー映画
  「『知事抹殺』の真実」
 7月21日(土) 。隠粥В娃亜´■隠検В娃
  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2-10-2)
  参加費500円
  主催:原発事故から学ぶ実行委員会(連絡先 樋口:090-8415-0998)

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 7月24日(火)18時~ 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」

●「市民憲法講座」第26回●
「憲法について語りあおう」
日  時:7月30日(月)18:30~  
発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
テーマ: 「知る権利」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか

●「市民憲法講座」第27回●
「憲法について語りあおう」
日  時: 8月27日(月曜日)18:30~  
発題者:発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
テーマ:「憲法の護り手としての裁判所 パート供
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
共催:NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
     市民連合ふくおか

●第9回口頭弁論: 9月 5日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟) 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
13:00 裁判所前で事前集会
13:30 口頭弁論期日
14:30 報告集会
 案内チラシ 表 https://tinyurl.com/y88ltfekhttps://tinyurl.com/y87bzob4

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団● 
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〒840-0825 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階 
佐賀中央法律事務所気付
TEL0952-25-3121/FAX0952-25-3123
Facebook:https://www.facebook.com/nogenkaigenpatu 

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内