[CML 053155] 第2644目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 7月 16日 (月) 07:23:24 JST


青柳行信です。2018年7月16日(月)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2644目☆
     呼びかけ人賛同者7月15日迄合計4456名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
   
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>


★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

ここ三瓶山も今日は 暑いです。
昨日は ユウスゲの花を見て、夜は神楽を楽しみました。
地域の文化を大切にしたいものです。
あんくるトム工房
三瓶山の光景・文化 https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4849


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆カジノ法の「成立不要」8割も「議席多数」がソコノケソコノケ
         (左門 2018・7・18−2179)
 ※小林一茶の「雀の子そこのけそこのけ御馬が通る」の馬は 
 大名行列の「御馬」の民衆不在の傍若無人を心底から怒った
 ものでした。歴史上未曽有の大水害の最中に宴会をしたり、
 国の経済だけでなく精神まで病ませるカジノ法をゴリ押ししたり。
 大名行列に跪く民主主義不在の「アベ政治」を終らせましょう!
 

★ 「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから: 
 http://npg.boo.jp/  からのお知らせです。

 7月16日(月)更新しました。毎週月曜日に一部記事を更新しています。

「赤坂自民亭」政府の危機管理意識の欠如、初動対応の酷さが話題になっていま
す。
今回の「平成30年7月豪雨」では、死者数が200人を超えるとともに、10日近くた
っても、被害の全容が明らかになっていません。
酷暑の中、復旧作業を余儀なくされている被災者の皆さま、現地で諸活動をされ
ている皆さま、倒れられることのないよう願ってやみません。

そんななか、ある言葉が胸に刺さりました。
これは、自戒を込めてのことですが、「ここまで水が来るとは思わなかった」
と・・。
自分には関係ないと思わず、情報を集め、早めの判断することの大切さを改めて
思い知りました。

豪雨被害の多くは天災に起因します。
でも、原発事故は、原発推進勢力の責任は当然ですが、
多くの原発を地震大国日本につくらせた、原発の稼働を認めてしまった私たち、
“人”に起因するものです。
そして、その危険性の情報集めは、濃淡の差はあれ可能です。
次に原発事故を起こさせないために、「想定外」だなどと言う言葉を2度と使わ
ないために、情報を集め危機感を共有することの大切さを感じました。

 サイト左方中段にある【トピックス】で新たな記事を掲載しました。

 ※お二方の言葉を紹介。避難者でサンドリ代表の赤松明希子さんと龍谷大学の
大島堅一さんです。資料と合わせてお読みください。
後者の大島さんは、7月14日東京新聞朝刊で、次のような話もされています。
「建設費の高騰を反映させた場合、原発は『17.6円』にはね上がり、水力やLN
G火力を大きく上回る。17年度の大型の太陽光発電の固定買い取り価格は『17.2
円』まで下がっており、原発の方が高くなる。」

 サイトの【STOP! 玄海原発再稼働】【過去の原発関連の動き】では、7月分の
年表を更新しました。

後者の年表をご覧ください。7/11、7/12、7/13と、福島第一原発の放射性物質ト
リチウムを含んだ処理水の処分方法をめぐる記事が相次いでいます。
また、7月16日本日、日米原子力協定が満期を迎え30年ぶりに自動延長になりま
す。
プルトニウム問題がクローズアップされています。7月3日閣議決定されたエネル
ギー基本計画とともに、注目していきたいと思います。

サイト左方中段にある【資料】を左クリックしてください。

※4月30日全文掲載しました 原発ゼロ基本法案 (原発廃止・エネルギー転換を
実現するための改革基本法案)についてです。
 与党が多数を占める衆議院では、委員会審議にも入れず“棚ざらし”状態にさ
れていました。
立憲民主党のホームページには、この法案が、市民との会話のなかで作成された
ことを記録した動画があります。
なかなか感動的です。  https://cdp-japan.jp/movie/20180620_0599
政府のエネルギー基本計画に対して、私たちなりの試案になるものだと思います。
 拡散、ご協力ください。

 ☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
 メールアドレス info at npg.boo.jp まで情報をお寄せください。お待ちしています。


★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆算数で、公式を使って答えをだすことと、
    自分で式を考え答えをだすことの意義。

「ガス室の ような汚染地  帰還させ」(へらずぐち亭誤字脱字さん)


★ ギャー さんから:

「真昼の暑い太陽は」

山のなかで
セミたちといっしょに
気持ちよく歌っていると
どこかにひそむ
ムジナやたぬきやきつねたちが
聴いているんじゃないかしらんと
うれしい気持ちになってくる
ふり向けば
きつねやたぬきやムジナたちが
ぞろぞろいっぱい集まって
いっしょになって
歌ったり踊ったり
真昼の暑い太陽は
そんな幻想をかき立てる


★ 久留米市の堤静雄 さんから: 

池永弁護士様
梅田裁判の報告、ありがとうございました。
長い闘い、お疲れ様でした。
でも、おっしゃる通り決しておわりではありません。
今後もどうぞよろしくお願いします。  

青柳様  堤静雄です。
私も1句できました。
宝くじを買う手はあっても、チラシを受け取る手はない


★ 松本英治 さんから:

脱原発 小泉純一郎&小沢一郎 TV報道@3局

小泉元首相、小沢氏と30年ぶり“タッグ” (動画) 日本テレビ 2018年7月
15日(日) 21:09
http://www.news24.jp/articles/2018/07/15/04398774.html?cx_recsclick=0

小泉元首相、小沢氏の政治塾で持論を展開 (動画) TBS 2018/7/15(日)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3422062.html

恩讐を越えて...まさかのタッグ 政界の“変人”と“壊し屋” (動画) FNN 
2018/07/15(日) 18:32
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00396434.html

追記:小泉元首相は「国民運動を盛り上げるためには、保守と言われた小沢さん
やわたしが、『原発ゼロにしなきゃいかん』と、声を上げるのが大事」 FNN 
2018/07/16(月・祝) 00:48 (動画)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00396450.html
                                

★ 田中一郎 さんから:
※(報告)(7.12)訪米報告会:迫る日米原子力協定満期=課題と展望(CNIC&
ND)+ その他若干の原発関連情報など いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/cnicnd-7251.html

※ 西日本豪雨被害1週間:ダムは集中豪雨被害を防げないどころか、人工的な
「鉄砲水」をつくることで下流域の被害を激甚化させる ⇒ ダムに片寄る治水政
策を抜本的に見直せ いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-faab.html


★ 宮崎の黒木和也 さんから:

*文科省局長逮捕とオウム死刑執行に引っかかるのはなぜか
田中良紹  | ジャーナリスト 7/15(日) 20:13 (有料記事) 
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20180715-00089494/

*小泉元首相と小沢氏がタッグ 講演で「原発ゼロ」
7/16(月) 0:48配信  Fuji News Network
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180716-00396450-fnn-pol

*小泉元首相、小沢氏塾で講演 原発ゼロへ「野党一つに」
7/15(日) 21:14配信 カナロコ by 神奈川新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00027672-kana-pol
   
*“米国産ガス”輸入始まる。一番恩恵を受けるのは誰だ!
7/15(日) 13:15配信 ニュースイッチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00010002-newswitch-ind
   
*<頓挫 一関ごみ焼却施設>(中)極まる行政不信/汚染廃問題で深い溝
7/15(日) 9:30配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000024-khks-soci
   
*<原発のない国へ 基本政策を問う> (2)金食い虫 企業も見切り
東京新聞 2018年7月15日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018071502000119.html

*仏軍事パレード 陸上自衛隊参加 友好160年を記念
東京新聞 2018年7月15日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201807/CK2018071502000118.html

*東海第2、再稼働許さない 常陸太田 市民団体が署名活動
東京新聞【茨城】 2018年7月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018071502000152.html

*週のはじめに考える 低空飛行訓練を見直せ
東京新聞 【社説】 2018年7月15日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018071502000130.html


★ 中西正之 さんから:
太陽光発電パネルの資源問題と処理問題1
<廃棄された太陽光パネルはどうなるの?北九州市のリサイクル工場を直撃!>

特にヨーロッパでは、電力における再生可能エネルギーの構成比率を急速に増大
する為に、早くからFIT(固定価格買取制度)が導入され、太陽光発電設備や風
力発電設備の大量生産効果により、設備コストが急激に低下し、累積設備量も急
速に増加してきました。
日本では、それらの制度の実行からかなり遅れて、2012年にFITの制度が発足し
ました。

再生可能エネルギーと言っても、エネルギーは使用すると減少してしまい、リサ
イクルも再生もできません。必要なのは、持続可能エネルギーと思われます。

 太陽光発電設備や風力発電設備は持続可能エネルギーを使用して発電が行われ
ますが、太陽光発電パネルは資源問題や処理問題でも、持続可能なのか心配にな
り、調査を始めました。
 処理問題については、良い報告が有りました。
「廃棄された太陽光パネルはどうなるの?北九州市のリサイクル工場を直撃!」
https://ameblo.jp/enekeireport/entry-12250916291.html

「産業用メガソーラーの買取価格が切れ始める2030年台半ばから2040年台には、
一気に廃棄物が増えると予想されています。環境省の予測によれば、2014年に年
間2400トンだった廃棄パネルの量が、ピークを迎えるとされる2040年には、なん
と330倍の80万トンにも膨れ上がるとされています。」と報告されています。

「全国に先駆けてリサイクル事業の研究と実証を始めているのが、福岡県の北九
州市です。北九州市では、行政と民間企業が連携して2011年から技術開発を始め、
独立した産業にするための準備を実施しています。太陽光パネルのリサイクル現
場を訪れました。・・・太陽光パネルのリサイクル事業で主体となっている株式
会社新菱(しんりょう)は、これまでも化学薬品リサイクルやOA機器のリサイク
ル事業などを手がけてきた、地元に本社を置く民間企業です(新菱の親会社は三
菱化学株式会社)・・・

 解体作業では、まずアルミの枠を外し、次にバックシートを除去します。廃棄
物の多くの部分はこのバックシートになります。さらにガラスとセルを剥がすた
めに、加熱、燃焼処理を行います。この工程が最も難易度が高く、パネルによっ
て必要な温度や時間が変わってきます。新菱の設備では、試行錯誤の末、ほとん
どの種類のセルをガラスからきれいに剥がすことができるようになりました。現
在では、総合的にアルミやガラス、セルなど、パネルを構成する95%の資源をリ
サイクルすることが可能となっています。」と報告されています。開発された処
理方法の説明も有ります。

 現在は、太陽光パネルの排出量が少ないので、この設備では採算が取れないよ
うですが、発生量が急激に増大してくると、パネルを構成する95%の資源をリサ
イクルすることが可能になるようです。

 太陽光パネルは珪石や珪砂を原料にして製造される半導体のシリコンパネルや
レアメタルを使用して製造されるCISパネルでは、リサイクルの方法もかなり
違うようです。

 珪石や珪砂は日本でも幾らでもあります。しかし、レアメタルは殆ど日本では
産出しないようですが、リサイクルは十分に可能なようです。これらについて調
べていきたいと思います。
 

★ 松岡 さんから:

<book18-55『現代社会はどこに向かうのか/高原の見晴らしを切り開くこと』
(見田宗介)

見田宗介著『現代社会はどこに向かうのか/高原の見晴らしを切り開くこと』
(岩波新書)を読んだ。経済成長が終わり、環境破壊や人間破壊が進み、曲がり
角に立つ現代社会は今後どのような方向に向かえばいいのか。社会学者見田宗介
(別名は真木悠介)が後の時代の見晴らしをどう切り開いていったらいいのかを
提示した大変おもしろい本だった。現代日本、現代世界をとらえた統計データー
を駆使し、斬新な理論構築がなされ、将来への展望を読み取ることがでる本だっ
た。普通こういった本は難解なのだが、きわめて読みやすく、分かりやすい(そ
う分厚くない!)本だった。難しい内容をこんなに平易な文章で書けるとは、な
んという力だろうか。その平易さに感動した。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおかの拡大事務局会議●
日 時:7月19日(木)18:30〜
場 所: 村井弁護士事務所
   〒 810-0073 福岡市中央区舞鶴2-7-33
福岡ソニックビル LANDIC BLD.3階 はかた共同法律事務所

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
 第26回回口頭弁論: 7月20日(金)14時
 模擬法廷・報告集会はメートプラザ佐賀

●連続講座「原子力発電と私たちのくらし」第15回講座●
  闘う知事が抹殺された背景に迫るドキュメンタリー映画
  「『知事抹殺』の真実」
 7月21日(土) 。隠粥В娃亜´■隠検В娃
  大牟田文化会館研修室(大牟田市不知火町2−10−2)
  参加費500円
  主催:原発事故から学ぶ実行委員会(連絡先 樋口:090-8415−0998)

●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 7月24日(火)18時〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)交流室
  福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第26回●
「憲法について語りあおう」
日  時:7月30日(月)18:30〜  
発題者:石村善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
テーマ: 「知る権利」
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
案内チラシ https://tinyurl.com/y8rubnkc

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第27回●
「憲法について語りあおう」
日  時: 8月27日(月曜日)18:30〜  
発題者:発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
テーマ:「憲法の護り手としての裁判所 パート供
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●第9回口頭弁論: 9月 5日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟) 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
13:00 裁判所前で事前集会
13:30 口頭弁論期日
14:30 報告集会
 案内チラシ 表 https://tinyurl.com/y88ltfekhttps://tinyurl.com/y87bzob4

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
   
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内