[CML 051541] 第2471日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 1月 24日 (水) 07:16:50 JST


青柳行信です。2018年1月24日(水)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2471日目報告☆
     呼びかけ人賛同者1月23日迄合計4421名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
       
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
           
 青柳さん

寒波がやってきました。
夜の気温は3℃でした。
お昼は 4℃。福岡地裁で 安保法制違憲訴訟の裁判があり
傍聴に行きました。 
夜は テラ・カフェ憲法で 一人芝居をやっている神田さち子さんの
話しを聞きました。
戦争は 絶対にしてはいけません。
あんくるトム工房
安保法制違憲訴訟
   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4655
テラ・カフェ憲法
   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4656
  

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ◆施政方針2題:
 ☆革命を嫌いな者が「諸革命」を たたき売りする商売政治
      (左門 2018・1・23−2005)※番号修正
 ※民の心を失った為政者から天の命が革められるのが「革命」
 だ。選挙法を操作して悪政を維持する者が施政方針で「革命」
 を声高に叫ぶのは片腹痛くシャラクセー。銭形平次の出番だ。

 ☆「国の理想」は現行憲法に厳然たり何を今さら寝惚けをほざく
       (左門 2018・1・24−2006)
 ※世界の知性と良識が認め羨む・人類進化の結実を学ぼうとも
 せず、敵意を抱いて、明治憲法体制の再現を謀る。9条に3項
 を書き込んでも「何も変わらない」といって騙すのは常套手段だ。
 
 
★ 福岡の福島久子 さんから:
  ☆戦争ができる国へと改憲す
 ※通常国会が22日召集され、安倍首相は各党に改憲案を出すように促した。
 「改憲」と聞くと9条が思い浮かぶが、他の箇所の改憲案がある党もあるようだ。
 一方、どの項目も改憲しないで良いと言う党もあるのではないか。
 最終的に安倍さんが自分の思う方向に持って行きそうなのが恐い。


★ 堤静雄 さんから:
糸島市長選挙があるのですね。
久留米では原発反対派が負けました。
鳥栖の選挙に続くことができずに残念でした。
糸島は是非勝ちたいものです。


★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆人を傷つける道具を作ってはならない
 人を傷つける法律を作ってはならない

 安全な空気
 安全な水
 安全な食物を
 取ることの出来ない苦しみ

以下は、へらずぐち亭誤字脱字さんの句です
「巨大事故 自信ないのに 再起動」


★ 西岡由香 さんから:
  <広島に行ってきました>

青柳さま

こんにちは。
先日は「愛のまち」のお振込ありがとうございました!

先週、広島の三原市と広島市で二度講演させていただきました。
広島の原爆資料館に行くと、たくさんの外国人でごった返していて
人波で展示が見られないほど。ICANのノーベル平和賞受賞は、日本人が
思っているより大きなインパクトを海外にもたらしたのかもしれない、
そう感じました。

どうしても広島へ行きたかった理由のひとつに、「二十六聖人」がありました。
1597年、秀吉の命令によって京都と大坂で捕えられた日本人キリシタンと
外国人宣教師が見せしめのために徒歩で一か月かけて長崎まで歩かされ、
西坂の丘で殉教したのが2月5日。いま、長崎駅前の正面上手にある西坂には、
バチカンによって聖人に列せられた「二十六聖人」のレリーフと記念館が
建っています。

広島県三原市も長崎への道の途中、彼らが通ったまちです。二十六人の一人、
14歳のトマス小崎は、1月19日、三原城から母親にあてて手紙をしたた
めています。

今回、私が訪れたのは1月20日。講演会場から歩いてすぐの三原城跡に、
筆を握るトマス小崎の像が建っていました。
手紙を書けたという事は、罪人として粗雑に扱われなかった、という事
だと思うけれど、領主の小早川隆景ですら、太閤が命じた理不尽な
処刑を止められなかった。

同じ時代に私がいたらどうしただろう…。
二十六人は、権力者の理不尽さを訴え続ける誰かに姿をかえて、現在も歩き
続けているのかもしれません。
この国の、どこかで。


★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3271】
2018年1月23日(火)地震と原発事故情報−
         6つの情報をお知らせします               

1.「原発ゼロ・自然エネルギー推進基本法案」を発表いたしました
    木村 結( 原自連事務局次長・東電株主代表訴訟事務局長)
2.1月21日(土)伊方集会報告その2
   決議文&「竜王様のお告」「ふるさとは原発を許さない」の歌詞
    柳田真(たんぽぽ舎・再稼働阻止全国ネットワーク)
3.本来は放射能汚染事故を起こして自宅に住めないようにした
    責任者(東電、国)がまともな生活ができるように補償すべき
    被告(国・東電)の主張は別の裁判で何度も否定された陳腐な理論
    原告羽田さんの陳述には満席の傍聴者皆が納得
     1/18原発被害者集団訴訟(千葉、第二陣)第12回口頭弁論参加報告
    冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)
4.メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
      核燃料データ、40年超誤り=東海第2原発、審査影響調査…ほか  
    黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)
  ◆2月4日(日)福島原発被災者支援 神田香織新作講談会
6.新聞より1つ
  ◆核禁止条約 地方113議会「署名を」 政府に転換迫る
   (1月22日東京新聞1面より抜粋)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*原発の地震想定は「過小」 滋賀差し止め訴訟で住民側主張
京都新聞 1/23(火) 22:20配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000032-kyt-soci

*<日本原電>東海第2核燃料データを誤記載
毎日新聞 1/23(火) 18:57配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000097-mai-soci

*役員報酬43億円、高級車の派手生活。原発除染費用の不透明事態
ホウドウキョク 1/23(火) 16:34配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00010005-houdouk-soci

*<福島第1>1号機建屋のがれき撤去開始
河北新報 1/23(火) 12:37配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000019-khks-soci

*日米原子力協定 延長といえ安心できず
京都新聞 社説 1/23(火) 12:35配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000022-kyt-soci

*米軍ヘリまた沖縄で不時着 年明け3回目、警告灯点灯と説明
東京新聞 2018年1月24日 00時47分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018012301002661.html

*森友交渉巡る文書開示 「内部資料」財務局が保管
東京新聞 2018年1月23日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201801/CK2018012302000136.html


★ 田中一郎 さんから:
 三木義一氏(青山学院大学学長)の税制改革の議論:重箱の隅とまでは言いま
せんが、重箱の端の方の議論ではなく、まさに重箱のど真ん中の「歪み切った日
本の税制・徴税行政」を根本的に正す議論をお願いしたいものです 
  いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-57eb.html

★ 中西正之 さんから:
<中国の天然ガス事情>

『新しい火の創造:中国』の2050年へのロードマップを調べてみると、中国が本
気で脱炭素化に向けて大きく舵を切っている事が分かります。
そして、当面の最重点政策は、中国の一次エネルギーの大半を支えている石炭か
らの低炭酸ガス排出エネルギーへのシフトです。
このシフトには、再生可能エネルギーの風力発電や太陽光発電へのシフトも有り
ますが、天然ガスへのシフトが大きな要素になっています。
そして、中国ではすでに石炭から天然ガスへの切り替えがかなり大掛かりに始ま
っているようです。
中国が、東シナ海の海洋天然ガスの採掘を熱心に行っている事は日本でも良く知
られていると思われます。
日本は、東シナ海の海洋天然ガスの採掘はほとんど行わず、海外からの輸入に頼
るのみと思われます。
 しかし、中国がこれから大量の天然ガスを使用し始めると、世界の天然ガスが
不足し、天然ガスの価格が高騰し、日本でエネルギー価格が高騰する事は無いか
心配になり、中国の天然ガス事情を調べてみました。
IEEJ:2003 年8 月掲載 中国の天然ガス事情 国際協力プロジェクト部プロジェ
クト調査グループ リーダー 山口 馨 石油ガス調査グループ リーダー 張
 継偉
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/717.pdf

この報告書は2003年のものですから、既に約15年前に報告されたものですが、今
の現状を充分に予測する分析が行われています。
 6ページに示されているように、中国には、内陸部にかなり大量に天然ガスの
資源が有り、以前から少しは採掘されていたようです。
 しかし、石炭が豊富だったので、都市ガスは石炭より製造した石炭ガスが使用
されていたが、石炭ガスを天然ガスに切り替えるため、天然ガスの採掘量を増や
し、長大なガス輸送用パイプラインの設置工事も始まっていたようです。
 ところが、1次エネルギーを石炭に大量に依存している弊害が、経済の急成長
により大気汚染などの深刻な環境悪化を引き起こし、耐えがたい状態になったの
で、天然ガスへの大量切り替えが緊急の課題となってきたようです。
 そこで、自国で生産する天然ガス以外に、西シベリア、東シベリア、ロシア極
東サハリン、中央アジア諸国の天然ガスを大量に輸入する為に、大規模な天然ガ
ス輸送パイプラインの建設を始めたようです。
 また、天然ガスを大量に消費するのが、東シナ海沿岸の工業地帯なので、船で
輸送される液化天然ガス(LNG)の輸入も急拡大する事に成ったようです。
 中国ではこのころから、石炭の天然ガスへの切り替えが計画されていたので、
最近その計画の実行が目に見えてきたようです。
 日本で、あまり液化天然ガス(LNG)の不足を心配する事は必要ないように
 思われます。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「2018年 非核と平和のつどい in福岡」実行委員会●
日 時: 1月27日(土)17:30〜
場 所: 福岡県民主医療機関連合会 会議室
       福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
         電話 092-483-0431  
      地図 https://tinyurl.com/y7ww4q8q
連絡先・事務局 柴田雅子
 青柳コメント: https://tinyurl.com/ybphta56

●1月30日(火)・福岡県・福岡市との協議●
原発再稼働に同意しないように佐賀県に申し入れせよ
 https://tinyurl.com/ybe5yuse

(福岡県交渉)
福岡県防災機器管理局
1月30日(火)11時30分〜12時30分
(11時県庁1階ロビー集合)
2階農林会議室で交渉

(福岡市交渉)
福岡市防災危機管理部
1月30日(火)14時〜15時
(13時45分福岡市役所1階ロビー集合)
交渉会場は
「福岡市役所9階顧問室(ベスト電器側に向かって左奥)」

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第20回
「憲法について語りあおう」
日  時: 1月31日(水)18:30〜     
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
  案内チラシ https://tinyurl.com/y92q4wo6
  
●九州電力 回答日 2月6日(火)10:00〜12:00●
九州電力に提出した公開質問状
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

 2月6日 当日の流れ、
9時  ひろばテント立ち上げを開始する。
9時30分 公開質問状担当者打合せ、
9時45分  一般参加者集合、入場開始  

●玄海原発再稼働反対!●
https://tinyurl.com/y6wrrs2d

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●福岡県総がかり実行委員会 全体会議●
日時:2月8日(木)18時〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)研修室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:2月13日(火)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第21回
「憲法について語りあおう」
日  時:2月23日(金)18:30〜     
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
テーマ: 天 皇 制 の 歴 史
    大逆(幸徳)事件から現代まで
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
  案内チラシ https://tinyurl.com/y97g8euj
  
●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を●
 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ●インターネット署名も開始しています。
  http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA 
  
●第7回口頭弁論: 2月28日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)
傍聴ご参加よろしくお願いします
  第8回口頭弁論: 2018年5月30日(水) 13:30

第6回口頭弁論
プレスリリース(川内行訴)
http://tinyurl.com/yb2za8wm
川内行訴_期日の概要Ver3 
https://tinyurl.com/y8bequmo

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
 第25回回口頭弁論: 5月11日(金)
 模擬法廷・報告集会は佐賀県立美術館ホール

【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ
→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内