[CML 051527] 「60万回のトライ」だ高校生 朝鮮学校映画みるんだ

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2018年 1月 21日 (日) 08:12:31 JST


枝川の朝鮮学校まで見に行こうと思ったけど、お金がないので断念してた。

無料だよ、埼玉弁護士会 <http://www.saiben.or.jp/>。ありがとう。------------------

2月1日(木)18:30 朝鮮学校補助金問題 連続学習会

第2回朝鮮学校の現在 映画「60万回のトライ <http://www.komapress.net>」
<http://www.komapress.net>上映会

内容:浦和コミュニティーセンターホール(浦和駅前パルコ10階)

映画106分 講演30分

講演:パク・サユ監督 パク・トンサ関東

主催:埼玉弁護士会 <http://www.saiben.or.jp/>

大阪朝鮮高級学校のラグビー部の奮闘を追ったドキュメンタリー。大阪朝高のラグビー部は2010年、創部以来初めての全国大会準決勝まで進出し、主将の戦線離脱などのも危機も乗り越えながら、悲願の日本一を目指して進んでいく。ごく普通の高校生としての素顔や、民族教育の中で自らのルーツを真剣に探す姿もとらえ、高校無償化からの除外や補助金の凍結など、朝鮮学校を取り巻く厳しい社会情勢の中でも、ラグビーに青春をかける在日朝鮮人の高校生たちにカメラが寄り添った。監督はソウル出身のパク・サユと、在日朝鮮人3世のパク・トンサ。

*音楽は「あまちゃん」の大友良英、ナレーションは根岸季衣!*



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内