[CML 051841] 【YYNewsLive】■世界支配階級の奥の院(司令塔)が秘密結社『イルミナティ』であるとすれば日本支配階級の奥の院は『田布施マフィア』であり『支配し搾取する基本構造』は『田布施システム』であろう!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2018年 2月 26日 (月) 23:44:21 JST


いつもお世話様です。                          

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

本日月曜日(2018年02月26日)午後9時から放送しました【YYNewsLiveNo2496】の放送台本です!

【放送録画】 91分46秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/444582737

☆放送後記

\莉偽睛貌(2018.02.23)放送のメインテーマは『2008年7月の米連邦最高裁判決『憲法修正第二条は【個人の銃所有】を認める』によって米国に完成した『国民の命を犠牲にした利権構造】とは何か?』でしたが、翌日土曜日に改題加筆訂正版をブログ記事としてを配信しました。

■(改題加筆訂正版)ブッシュ大統領(息子)が2008年7月に米連邦最高裁判事に出させた『個人の銃所有(憲法修正第二条)を認める判決』によって米国は『国民の命を犠牲にする永遠の利権構造】を完成させた!

2018.02.24 ブログ『杉並からの情報発信です』

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7afd9954f00ea45add52ef41c0c25707

『全米ライフル協会(NRA)』は小火器製造企業から年間1億ドル(100億円)以上の寄付金を集める巨大な圧力業界団体だが、1991年以来今日までの27年間ウェイン・ラピエールという一人の男が独裁的に支配してきた!

【画像1】『全米ライフル協会』副会長兼最高経営責任者ウェイン・ラピエール

彼の年間報酬額は100万ドル(1億円)以上である!

【画像2】『ネオコン戦争派』ブッシュ大統領(息子)

【画像3】大きな力を持つ『米国連邦最高裁判事』

『ネオコン戦争派』ブッシュ大統領(息子)は、大統領任期2期8年の最後の時の2008年7月に、任命権を持つ終身の利権を持つ9名の米連邦最高裁判所判事に命令して『憲法修正第二条』の本来の意味を捻じ曲げて、【個人の銃所有】を認める』最高裁判決を出させた。
250年前の1791年に成立した『米憲法修正第二条』の本来の意味は、『個人の武器所持』を認めたものではなく、強大な連邦政府に対して独立当初の13州の地方自治政府の『自由を保障』するために、各州に『規律ある民兵組織(州兵)』の武器所持を認めたものである。

この本来の意味を捻じ曲げて『個人が銃を所持できる』と嘘の解釈をでっち上げたのが、巨大な利権を享受する小火器製造企業を含む『軍産複合体企業』であり、彼らの利害代理人である歴代『ネオコン戦争派大統領』であり、『軍産複合体企業』と『全米ライフル協会』に買収された『政治家、官僚、学者、大手マスコミ人、言論人』たちである。

2008年7月のこの『米連邦最高裁判決』によって『民兵の武器所有』と『武器の個人所有』両方を憲法が認める事になり、米国は『国民同士が銃で殺し合う世界で唯一の先進国』となったのである。

この『米連邦最高裁判決』によって『国民の命を犠牲にする永遠の利権構造』が米国に完成したのである。

それは次のような構造である!

2008年7月の『米連邦最高裁判決』によって、18歳以上の米国民は半自動小銃を含む小火器を身分証を提示すれば自由に購入し所持できる。

購入した半自動小銃を含む小火器が使われた結果、米国では毎年20,000人が自殺し、14,000人が他人に殺されている。

9愼した半自動小銃を含む小火器が使われた結果、米国では一度に何十人が殺傷される銃乱射事件で頻繁に起こる。

そ突霄融件が起こるたびに自己防衛用の小火器が飛ぶように売れる。

ゼ己防衛用の小火器が売れるれば売れるほど小火器製造企業が儲かる。

小火器製造企業が儲かればもうかるほど、業界団体『全米ライフル協会)』への寄付金が増える。

А愾簡謄薀ぅ侫覿┣顱戮悗隆麌婉發増えれば増えるほど、最高経営責任者ウェイン・ラピエーの報酬が増える。

─愾簡謄薀ぅ侫覿┣顱戮禄突霄融件が起こるたびに沸き起こる『銃規制』や『銃所持禁止』の世論と反対運動に対して、莫大な資金を使って政治家、官僚、マスコミ人、言論人を買収して潰す。『銃制』や『銃所持禁止』を主張する政治家を落選させる。

その結果『国民同士の殺し合い』が永遠に続く。

▲それでは『国民の命を犠牲にする永遠の利権構造】を完全に解体するにはどうしたら良いのか?

私は米国民に以下の闘いを提案する!

1.大統領や政府に『銃規制強化』を要求するのではなく、米国以外の国で普通に行われている『個人と組織の銃所持全面禁止』を要求すること。

2.2008年7月の『米連邦最高裁判決』を出させたブッシュ元大統領(息子)とこの判決を出した9名の『連邦最高裁判事』全員の『権力犯罪』を追及し判決を撤回させ彼らを厳罰に処すること。

3.1791年に成立した完全に時代遅れの『憲法修正第二条』を撤廃すること。

New!4.そのためには、国民が発議すれば憲法を変えられるスイスのような直接民主制の『国民投票制度』を創設すること。

New!5.大統領が『連邦最高裁判所判事』の任命権を持つ現行制度を廃止し、国民が判事を直接選ぶ公選制に変えること。また『連邦最高裁判所判事』の任期を終身ではなく5年に変えること。

6.『真の憲法の番人』は国民が直接『連邦最高裁判所判事』を選ぶ『公選の独立した憲法裁判所』でありこれを創設すること。

7.『全米ライフル協会』最高経営責任者ウェイン・ラピエールの『権力犯罪』を追及し処罰し全財産を没収すること。

8.『全米ライフル協会』と全ての小火器製造企業を含む『軍産複合体企業』の『権力犯罪』を追及し全経営者を処罰して解体すること。

9.『全米ライフル協会』に買収された全ての政治家、官僚、マスコミ人、学者、言論人の実名を暴露し彼らの『権力犯罪』を追及して処罰すること。

【関連情報】

【ウェイン・ラピエーとは?】(by 英文Wikipedia より抜粋)

https://goo.gl/kMivHZ

▲全米ライフル協会副会長兼最高経営責任者(CEO)ウェイン・ラピエール(Wayne 
Robert LaPierre,Jr)

ウェイン・ラピエール(1949年11月8日生まれ)はアメリカの作家であり、銃の権利主張者である。彼は、全米ライフル協会のエグゼクティブ・バイス・プレジデントとしての地位で最もよく知られています。

若いころ

ウェイン・ラピエールは 
1949年11月8日、ニューヨーク州スケネクタディで生まれました。Hazel(Gordon)とWayne 
Robert 
LaPierre、Sr.の長男です。彼の父は地元のゼネラルエレクトリック工場の会計士だった。 


ウェイン・ラピエールが5歳の時、家族はロアノーク、バージニア州に移り、ローマカトリック教会で育った。

キャリア

ウェイン・ラピエールは、米国政治コンサルタント協会、アメリカ保守組合、国家魚類および野生動物財団の理事を務めるなど、政治活動家およびロビイストである。

全国ライフル協会活動

1991年以来、米国最大の小兵器産業擁護機関である全米ライフル協会(NRA)の副会長兼最高経営責任者を務めている。 


ウェイン・ラピエールは1977年に民主党のヴァージニア選出国会議員ビクト・トーマスの立法補佐官として働いた後、NRAに加わりました。

NRAの2014年の寄付金総額は1億300万ドルだったが、ウェイン・ラピエールの年間報酬額は985,885ドルだった。 


NRAの2015年の寄付金総額は9500万ドだったがその年連邦制度「従業員資金繰延報酬制度」によって370万ドルを受け取り、NRAによればウェイン・ラピエールの年間総報酬額は5,110,985ドルとなった。

(抜粋終わり)

(終り)

☆今日のひとこと

 悒蹈好船礇ぅ襯媛箸蓮△い辰燭ぁ△匹譴世韻虜盪困鮖っているのだろうか。それは世界の謎の一つだ。少なく見積もっても50兆ドル(約5000兆円)はあるといわれている』

◆悒蹈好船礇ぅ襯媛箸以下の石射この50兆ドルを手にいれたのかを、これから紹介していくことにしよう。ロスチャイルド家が金融、政治、戦争という残虐な戦場を勝ち抜き、この200年間で最も強大な金融帝国を築き上げた背景には、堅牢な家族主義、緻密で外部からは見えない暗闇の中での操作、精密な調整力、市場よりも迅速な情報収集、一貫して冷徹な理性、お金への際限なき執着と欲望、お金と富に対する洞察力と天才的な読み、などがあったのである』

(宋鴻兵(ソン・ホビン)著『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』第一章 ロスチャイルド家ー世界一の大富豪 【本章の主題】の言葉)

☆今日の推薦図書(朗読)

■宋鴻兵(ソン・ホビン)著『ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ』(ランダムハウス2009年5月20刊)

この本は中国で150万部、韓国で7万部、台湾で3.5万部が売れたベストセラーです。

(序文より)

本書では18世紀以降に起こった重大金融事件の黒幕にスポットを当て、彼らの戦略瀬的目的や常套手段を分析比較しながら、彼らが将来中国に対して仕掛ける攻撃方法を予測し、中国の取るべき道を探ってみたい。"硝煙のない戦争"はすでに始まっている。

▲第四回 (2018.02.26) 

第一章 ロスチャイルド家ー世界一の大富豪 

ナポレオンの「ワーテルロー」とロスチャイルドの「凱旋門」(P23-P27)

(1)今日のメインテーマ

■世界支配階級=改宗ユダヤ・ロスチャイルド国際金融マフィアの奥の院(司令塔)が秘密結社『イルミナティ』であるとすれば、日本支配階級の奥の院は『田布施マフィア』であり明治維新以降現在まで日本国民を『支配し搾取する基本構造』は『田布施システム』であろう!

2016年1月に亡くなったノンフィクション作家鬼塚英昭氏はこの『田布施マフィア』と『田布施システム』に関して、DVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密No1「明治天皇すり替え」』(成甲書房)の中で詳しく説明されているので全文書き起こし記事を以下に再掲します。

□鬼塚英昭氏が語る【田布施マフィア】【田布施支配】とは何か?(No1)

2016.05.21 ブログ『杉並からの情報発信です』

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/af6481cd51571fa43236adf836292e18

( 日本の真相 No1 『明治天皇すりかえ』 全文書き起こし)

DVD『鬼塚英昭が発見した日本の秘密』(成甲書房)より

https://www.youtube.com/watch?v=igJ12gwRtvQ

▲日本の真相 No1『明治天皇すりかえ』 

(No1転載開始)

今日は日本の歴史について話したいと思います。それも近代から現代にかけて、
明治・大正昭和にかけて、みなさんに語りたいと思います。なぜその近 代とい
うものが大事かというと、近代を知ることは、今、平成の時代に起きていること
を知ることができると思っているからです。で、まず最初にです ね、とんでも
ないって思われる方がいらっしゃるかも知れませんが・・・明治が始まる前、幕
末のことを少しだけしゃべりたいと思います。

私がたぶん2006年の10月と思うんですけど、山口県の柳井(やない)市と
いうところに行きました。そこにもうかなり高齢なんですが、松重楊江 (まつ
しげようこう)さんという方が住んでおります。その人を訪ねて行きました。
で、彼に会い色んなことを聞きました。彼の本もその前に読んでお りました。
どうしても彼に会って本当のことを聞きたいと思って、色々な質問をしました。

柳井市というのは瀬戸内海に面した、山口県の広島寄りのところにある地なんで
す。光町(ひかりまち)というのがあって、柳井市というのがありま す。その
光町と柳井の間に、熊毛郡田布施町(くまけぐんたぶせちょう)という町があり
ます。光町はかなり平野で、商業地帯で工業面も盛んです。柳 井市も同じよう
に小都市ではありますが、かなり平野部分があります。その光町と柳井の間に山
が曲りくねるように競って、海に流れ落ちてるような狭 い土地があります。

『熊毛』というのは、山が曲りくねるとか湾曲しているとか、そういう状態を日
本人は昔から『熊毛』と言ったらしいんです。それで『熊毛』という町 が日本
にも沢山ありますが、大体そういう所を『熊毛』といっているみたいです。極端
にいうと人が住むのにあまり適さないような所なんです。で、そ こに田布施町
というのがあります。海辺の、海に近い所なんですが、熊毛郡田布施町というの
は、田畑もあまりなく、ほとんど雑草が生い繁るような所 です。今でもコンビ
にがある程度ですね。商業地帯はほとんどない寂しい部落なんです。光市と柳井
市にはさまれた寂しい市にですね、日本史の歴史の 秘密が隠されています。田
布施町と柳井の間に田布施川という川が流れています。その川の両岸から、大正
から昭和それから戦争の前後にかけて凄い人 材が出てきます。

ちょっと例を挙げてみましょう。明治から大正昭和期にかけて、明治では伊藤博
文、ま、ちょっと場所が離れますけど山縣有朋、それから時代が昭和に 近づく
につれて、岸信介・佐藤栄作の兄弟、それから田布施川を挟むようにして、代議
士では難波作之助、これは難波大助という皇太子を銃でうとうと した男のお父
さん、国光五郎これも代議士、で、私が注目するのは岸信介と並び3スケという
のがいまして、

鮎川義介(ぎすけ)・日産コンチェルンの総帥、久原房之助(くはらふさのす
け)・日立グループの総帥、松岡洋右・戦前の外務大臣。まだいくらでも いま
す。共産党の書記長であった実力癸韻竜榾楔治、マルクス主義を世に広めた京
大教授の河上肇、法律界の大御所といわれた岩田宙造、戦後最後の 内務相の憲
兵を組織して『日本のいちばん長い日』を演出した内務相トップの安部源基。こ
ういうのが一度に溢れ出るように、田布施の町の周辺から登 場するわけです。

なぜでしょうか。でね、そこの原因をたどる時に、どうしても一人の男にたどり
つきます。私が田布施に行きまして、松重楊江という人に会って秘密を聞きま
した。松重楊江は私にこう言いました。「ここのそばに田布施川という小さな川
がある。そこの田布施川-そのひとは柳井に住んでいます-を 渡って、あの山
の向こうの方から老人がいつも野菜を売りに来ていた。」

その時に私が色々雑談をしている時に奥さんも傍にいまして、奥さんもそう言い
ました。「そういつも野菜を売りにきていた」と。ところが時々変なこ とを言
う。何を言ってんだといったら、『うちの爺ちゃんは明治天皇や』と言うてるん
ですよ。で、松重楊江も笑っていたそうです。でも彼は宮本賢治 の家のそばで
宮本賢治の一族ですから、東京で共産党の幹部まで行き、宮本賢治の秘書になる
ような男です。故郷に帰ってきてダンボール工場をやった ところが成功して、
いっぱしの工場の経営者となり、息子に後を譲ってました。優秀な男なんです。
で、どういうことかというと『うちのお爺ちゃんが 大室寅之佑(おおむろとら
のすけ)といって明治天皇になったんだ』というわけです。

話を聞いてみると何か辻褄が合うような気がする。それで色々調べているうち
に、ひょっとしたらこの大室近佑(おおむろちかすけ)という老人が私に 喋っ
ているのは本当のことじゃないかと思い、萩の郷土史家を連れてきて調査した。
萩の郷土史家とともに、山口県の郷土雑誌に『変な老人の話 で・・』というよ
うなことで記事を書いた。それを中央の鹿島昇という弁護士が読んで、松重楊江
のところに訪ねて来ました。彼が言うのには「私は大 室近佑の言う話を信じる
から、近佑に会わせろ」と言った。で、まあ、近佑に会う。

それで鹿島昇と松重さんは-その当時はまったく歴史家じゃないんですけど-触
発されて二人で本を出そうじゃないかと言った。それから松重楊江は近 代史に
のめり込むわけなんです。そして独自に調査をやり、大室寅之佑が明治天皇に
なった過程を、沢山の本に執筆するわけです。私も彼の本に刺激を されて『天
皇のロザリオ』『日本のいちばん醜い日』に、彼の話を中心に引用するわけで
す。で、私はそこで止まれば別ですけど、背景を探ろうと思い まして、幕末か
ら明治にかけての色んな文献を当たっていく過程で納得しました。たぶん間違い
なく大室寅之佑が明治天皇になったんだと。

正当な歴史家には非常に申し訳ない話なんです。というのは、ある時私の所に電
話がありました。

「もしもし鬼塚さんですか」
「はい」
「私はあのー歴史をやってるもんですが」
「何ですか?誰ですか?」
「秦(はた)といいます」
「秦って、先生あのー、秦郁彦(いくひこ)先生ですか?」
「そうです。あなたは、あなたの書いてる本の中で大室寅之佑を明治天皇と書い
ていますが証拠はあるんですか?」

と言われますから、私は数々の証拠を言いました。すると彼はこう言いました。

「大室寅之佑の戸籍を見たことがありますか?」
「いやありません」
「戸籍が無い人を、どうして明治天皇だったと言えるんですか?大室寅之佑は本
当に存在したんですか?」

で、幾度も同じ質問をするので色んな面から説明したけど、彼は納得しませんで
した。
で、それで今言ったように、田布施を中心とした付近から出てきた人も喋り、

「先生、宮本賢治も、野坂参三は少し場所が離れますけど、同じ山口出身ですよ」

と言ったら、彼はポッと言いました。

「鬼塚さん、私はそのことは詳しいよ」
「先生、どうして詳しいんですか?」
「私もその一族だ。田布施の川の近くで私は生まれ育った」

それで私はぴんと来ました。そうか。
歴史を隠そうとするべく現代史の大家になったのかと。
一時間くらい色々喋りました。結局、彼は最後まで

「大室寅之佑の戸籍が無いのに、どうして存在するのか?」

と言って最後は話が別れました。

戸籍が見たことがないから現実とは違うんじゃないか、という話には納得しませ
ん。明治天皇になった大室寅之佑を京都の御所に訪ねて、イギリスの外交官た
ちが謁見します。その時にイギリスの外交官の一人が日記に書いています。『御
簾(みす)の中に大男がいた。顔色は真っ黒だった。唇に赤い紅 を差してい
た。とても異様であった』。これは本当に異様な話なんです。孝明天皇というの
は肖像画も残っていますが、細面の男です。そして睦仁(む つひと)というの
がその子どもですけど、中山慶子(よしこ)と孝明天皇の間に生まれたのが明治
天皇になる睦仁です。明治天皇になった大室寅之佑は 中山慶子に一回も面接し
ていません。僕はずいぶん調べました。一回も面接しない親子というのがあるで
しょうか?ドナルド・キーンというのが明治天 皇について書いてます。彼は一
回だけ面接したというのを創生し親子の情を書いていますが、それとて一回だけ
しか面接をしたことがない。親子であり ながらしかも一回も会ったことが無い
というのは、これはもう正常ではありません。

それで中山忠能(ただやす)は公卿なんですけど日記をつけていて、『睦仁とい
うのは非常に身体が弱くて細くていつも泣いていた』と。そしてまたあ る日記
に突然彼は『奇兵隊天皇が生まれた』と書いてます。奇兵隊というのは高杉晋作
が創り、大室寅之佑もそれに参加しました。特に身体が大きかっ たから、『力
士隊』というのがありましたがその一員です。その『力士隊』の一員である大室
寅之佑は、伊藤博文が大事に育てました。伊藤博文の家は 大室寅之佑の家から
歩いても、昔の人だったら30分ぐらいで行くんじゃないでしょうか、近いとこ
ろに住んでいます。彼は伊藤博文に大事に育てられ て、明治天皇に仕立てられ
たと私は思うんです。それは『奇兵隊天皇』という言葉を、中山慶子のお父さん
がはっきり書いています。

そして朝彦(あさひこ)親王というのがいまして、これはショウレイインという
悪名を持つ坊主が、天皇にほとんど関係がないんですけど、明治天皇が 出来た
ときに万が一の場合に皇統が消えたら悪いというので、いくらか孝明天皇につな
がりのある男を探したらおりました、それを朝彦親王として、そ こから日本の
あの皇族たちが全部生まれて来ます。明治の皇族たちはみんなそこから、その家
の子どもたちです。朝彦親王も『明治天皇は毎日将鬼の幽 霊を-孝明天皇が亡
霊として将鬼の姿として現れ-毎日泣きじゃくっている』という日記を残してい
ます。

もう一つ大事なことがあります。みなさんはご存知かもしれませんが、『徳川家
康』を書いた山岡荘八というのがいます。大ベストセラーでした。この 人が
『明治天皇』という小説を書いています。不思議なことに明治時代になっての天
皇を書かず、孝明天皇とその妃のことを書いています。その中で明 治天皇が小
さい時のことを書いていまして、近所で豆腐屋が通って笛を吹くと「トーフィ、
トーフィ」と言ったそうです。京都の八瀬童子という所の部 落がありまして、
天皇の葬式のときは棺を担ぐ役をしてまして、どうも中山慶子はそこの生まれで
あろうと山岡荘八は書いています。中山家の兄妹にな る息子が中山忠光といい
ますけど、この人が長州の人によって殺されます。逆らったんですね。殺されま
す。そういう具体的なことを山岡荘八は書い て、『明治天皇』という題をつけ
ています。山岡荘八は見事に明治天皇誕生の裏を描いていますが、ただ孝明天皇
も睦仁も殺されたというところには一 行も、まあ触れられなかったと思います
ね、戦後書いてますから。

去年、東京大学でフランス展がありました。偶然私は東京にいまして、東大に
行ってフランス展を見に行った折に、明治天皇を隠し撮りした写真が東大 の資
料館で飾ってました。大男です。今の相撲取りでいったらどうでしょうか、百何
十キロの大男です。これが明治天皇の姿なんです。泣きべそってい た子どもが
突然東京に現れたら、西郷隆盛と相撲を取り江戸城で白馬を乗りまわしたという
有名な話があります。そりゃそうでしょう。大男です。『力 士隊』にいた男に
間違いありません。色が真っ黒くて大男でブサイクな男です。キョソーネという
人が描いた肖像画による明治天皇とは似ての似つかん 姿です。これはフランス
の人が発表し東大が認めて明治天皇の写真として発表してるんだから、これこそ
間違いありません。

ということは、私たちは田布施という町の、これははっきり申しますと朝鮮部落
です。なぜ朝鮮部落かと申しますと、そうですね、これはちょっと語りにくい話
なんですけど、歴史的にいいますと山口県は長州藩になる前に大内藩だったんです。
守護大名・大内家がずっと支配してました。大内家は完全な、本人たちも言ってますが
朝鮮人です。大内家の家臣が毛利が侵入して負けたために散っていくわけです。
彼らが散り散りになって、ほとんどが部落
民にされるわけです。この過程は上智大学
の神学部の教授が『遥かなる高句麗』という本の中にはっきりと書いています。

まだあります。2006年10月6日か8日号の週刊朝日に『家政婦は見た!阿
部晋太郎研究』というのが出ました。安部晋三は岸と佐藤栄作の直系の 一族で
す。その一族の安部晋三のお父さんの晋太郎が死んで棺に入る時に、家政婦を
ずっとやって晋太郎を子どもの時から育てた久米うめさんという女 性が週刊朝
日の記者に言ってます。「死ぬ時初めて分った。日本人の体型ではない。朝鮮人
の体型だ。棺に入れるとき初めて全体の姿を見た。晋太郎は生前いつも口癖の
ように私に言ってた、『俺は朝鮮人だ、俺は朝鮮人だ』。私はまさか晋太郎が朝
鮮人とは思わなかったけど、死ぬ時に棺に入れる姿を 見て、ああこれは日本人
ではないということを認識した」。

ということはそういう面から見ても、あの部落は私も行ってみましたけど朝鮮部
落です。そして非常に寂しい所なんです。そこからあの周辺の人が、日 本を支
配する人が沢山出て来るということは、大室寅之佑が明治天皇になったというこ
との証しではないでしょうか。例外があるでしょうか。2キ3ス ケといって、
2キは東条英機と星野直樹ですが、3スケといわれるのは先ほどいいました岸信
介・松岡洋右・鮎川義介この3人が期せずして一致して満 州帝国を創ります。
そして膨大な利益を上げます。

細川護貞(もりさだ)『情報天皇に達せず』という本があります。この本により
ますと、東条があの当時数億円単位の金を政界工作に使ったとありま す。岸信
介が東条を追い落としたのは、近衛が秘書の細川に言ってます「あれはお前が言
うような、世間で言われているような話じゃない。東条が金を バラまきすぎた
のを岸信介がみんなに訴えて、東条を失脚させたんだ」ということです。東条は
一族ではないために、金をたくさん貯めて日本の銀行に 戦後入れます、そして
戦犯で殺されますが、預金封鎖になって全財産を無くします。岸信介はちゃんと
天皇と同じようにスイスの銀行に預けたために、 岸信介・佐藤栄作・安部一族
は大金持ちです。今、安部晋三が総理大臣になれたのも、最終的にはそのお金が
役に立ってるんです。ということを持って 私は大室寅之佑が明治天皇になった
と、まずここから考えますと日本の歴史が見えてきます。

コンプライアンスというのは「情け」とか「いい加減」とか「気まぐれ」とか
「気休め」、それにドールをつけてコンプラドールという言葉がありま す。こ
れは要するに外人がオモチャのように使えるような、気休めの人材を集めて自由
自在に操り、その国を支配するということです。中国にアヘン戦 争をしかけ
て、香港・上海銀行を中心に支配していくユダヤ人たちは、中国人の連中をコン
プラドールとして使いました。同じように日本人をいちばん 大事なところで、
権力の中枢でコンプラドールにされた可能性、大なんです。大室寅之佑が明治天
皇になり、そして大正・昭和と続く過程で、色んなス キャンダルに巻き込まれ
ていきまして、そのスキャンダルをヨーロッパ、殊にユダヤを中心とする国際金
融マフィアが知り、天皇一族を操っている。こ れが第二次世界大戦の遠因に
なったと思うんです。

どうでしょうか。そういう面から歴史を見ると、私に電話をかけてきた秦さんや
ら、それから半藤一利さんの歴史観とはまるきり異なるわけです。で、 私はみ
なさんにお願いしたいのは、やはり日本を知るためには日本の暗い部分に目を向
けるべきではないか。それを直視しないから日本人はいつまで たっても、今も
そうですけど、アメリカ人に利用されてるじゃないかと。僕たちはそういうこと
を全部知ろうじゃないかと。知った上で堂々と外国の勢 力に立ち向って行くべ
き時が来たんじゃないでしょうか。

(No1終り)

(2)今日のトッピックス

①破格 共産党壊滅の功労者に恩遇   48氏に叙勲、賜杯

1936年11月28日 朝日新聞                    

畏き邊ではコミンテルンの指導下にここ数年間わが国において赤化を〇うした日本共産党の検挙審判に当たった警察官およびに司法官の功績を嘉せられ27日左の如く叙勲、金銀杯下賜の前例無くかつ破格の御沙汰あらせられたが光栄の拝受者は現名古屋控訴院検事長
以下 司法官12名及び現朝鮮総督府 三橋刑務局長以下 警察官36名でいずれも日本共産党の検挙に当たり幾多の犠牲を払い、日夜不断の努力をはかり、同党幹部以下をほとんど殲滅せしめ紛糾錯綜せる業務を適切敏速に処理し国家治安維持上いたせる功績顕著なる思召されこのありがたきお沙汰をあらせられた次第である。
 
内務省関係 

授旭日小綬章 朝鮮総督府警務局長正五位勲四等  三橋考一郎
叙勲四等 授瑞宝章 兵庫県 書記官従五位勲五等 須藤彌三
叙勲六等 授単光旭日章 千葉県書記官 従五位  田中省吾 
授単光旭日章 ☆警視庁警視正七位 勲六等 毛利 基
同従六位 勲六等 〇川秀吉
授青色桐葉賞 警視庁警視従七位 勲七等 鈴木興治郎
同地方警視従六位 瀬戸〇茂
同従七位 葉袋勘兵衛
☆同警視庁警視 山縣為三 
同地方警視正八位 田中西〇

銀杯一組
内務省事務官 官野省三
同内閣調査局調査官 中村敬之進

銀杯一個
大久保留二郎、友部泉蔵、☆静岡県書記官 安倍源基、大阪府書記官 富田健治、宮崎県知事 三島誠也、大津敏男、警視庁部長 上田誠一、地方警視辻本安石、内務省 塚本健治、警視庁警部 庵谷治家、同 志村俊則、以下12名

司法省関係

授旭日中綬章 検事正四位勲三等 〇野季彦
叙勲八等授瑞宝章 裁判所書記 鈴木光三郎

金杯一個

判事 秋山高彦、同検事 松坂広政

銀杯一個

判事 宮城實 同判事藤本梅一、同判事 神垣秀六

金杯一個

検事 宮城長五郎

銀杯一個

平田動、検事 亀山慎一、同 戸沢重雄、同 吉村武夫

(終わり)

【関連記事】

■戦後国会議員になった特高官僚54名の実名リスト!

2014.05.12 ブログ『杉並からの情報発信です』

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b4b5089fa40c1ee767db9cafdb85214b

▲哀奪繊∧胴盥酸犬僚撞制要求デモに5300万円寄付

2018年2月24日 FP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3163961

イタリアの高級ファッションブランド「グッチ」のロゴ(2017年12月19日撮影)

【2月24日
AFP】イタリアの高級ファッションブランド「グッチ(GUCCI)」は23日、米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件を生き延びた生徒らが来月、首都ワシントンで銃規制の強化を求めて実施するデモ行進「私たちの命のための行進(March 

for Our Lives)」を支援するため、50万ドル(約5300万円)の寄付を表明した。

寄付については、ファッション情報紙WWDが最初に報じ、後に米国のグッチの広報担当者が認めた。この寄付により、先週フロリダ州で起きた銃乱射をきっかけに始まった、前代未聞とされる若者たちの運動にさらに弾みがついた形だ。

グッチは声明で「わが社は私たちの命のための行進、そして自分たちの命と安全が優先されるよう求める全米の勇敢な生徒たちを支持する」と述べた。

今月14日、フロリダ州パークランド(Parkland)のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校(Marjory 

Stoneman Douglas High
School)で、半自動ライフル銃「AR15」で武装した19歳の少年が17人を殺害する事件が発生。デモ行進はこの事件を生き延びた生徒らが計画している。

19日には、米俳優ジョージ・クルーニー(George
Clooney)さんとその妻で人権派弁護士のアマル・クルーニー(Amal
Clooney)さん、有名女性司会者のオプラ・ウィンフリー(Oprah
Winfrey)さん、スティーブン・スピルバーグ(Steven
Spielberg)監督とその妻で女優のケイト・キャプショー(Kate
Capshaw)さん、映画プロデューサーのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey
Katzenberg)さんとその妻、マリリン(Marilyn)さんもそれぞれ50万ドルの寄付を表明している。

A簡謄薀ぅ侫覿┣颪悗陵ザ措置、撤廃する企業が相次ぐ理由

2018.02.26 CNN.CO.JP

https://www.cnn.co.jp/usa/35115279.html

ニューヨーク(CNNMoney)
米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件をきっかけに、銃規制強化に抵抗する有力ロビー団体、全米ライフル協会(NRA)に対する世論の風当たりが強まっている。

米国では同様の事件が起きるたびに銃規制強化を求める声が強まりながら、NRAの反対に阻まれて、結局何も変わらない状況が繰り返されてきた。

しかし今回は様相が変わりつつある。

銃規制推進派は今、銀行やレンタカー会社、航空会社、保険会社といった企業に対し、NRAとの関係を断つよう促している。

これを受けてデルタ航空はNRA会員に対する割引制度を打ち切り、ユナイテッド航空も今後はNRAの年次会合出席者に対する割引料金は適用しないと表明した。

全米でレンタカー事業を展開するエンタープライズ・ホールディングスやエイビス・バジェット・グループも、NRAとの提携に基づく割引制度を廃止する。

保険大手のメットライフはNRA会員向けの割引制度を廃止し、ネブラスカ州オマハのファースト・ナショナル銀行は、NRAブランドのビザカード発行を中止すると発表した。
これに対してNRAは24日に発表した声明で、各社の対応に遺憾を表明し、「いずれこうしたブランドは他社に取って代わられる。愛国主義と憲法上の自由に貢献する姿勢こそ、自分たちがサービスを提供する市場の特性であることを理解する企業にその座を譲るだろう」と述べている。

コロンビア・ビジネス・スクールのウィリアム・クレッパー教授はこうした動きについて、現時点でNRAと連携している企業は顧客との関係を危険にさらすことになると述べ、「取締役会や経営者が、経営にとって良くないと判断している」と指摘した。

企業とNRAとの関係が注目される一方で、銃器メーカーも顧客を失いつつある。

米資産運用大手ブラックロックは銃器メーカー各社に対し、今回の銃乱射事件に対する反応を知りたいと問いかけた。ブラックロックは、スターム・ルガーやアメリカン・アウトドア・ブランズといった銃器メーカーの筆頭株主。

バンク・オブ・アメリカも銃器メーカーの対応を問うと表明。「非軍事用のアサルト銃を製造する一部の顧客に働きかけ、こうしたメーカーが共有する責任に対してどう貢献できるかを探る」と発表した。

株式市場全体が上昇基調にある中で、アメリカン・アウトドア・ブランズの株価は今回の銃乱射事件以降、8%下落した。銃や弾薬を製造するビスタ・アウトドアは7%下落し、スターム・ルガーもわずかに下落している。

銃器メーカー各社はフロリダ州の銃乱射事件前から、販売不振のため業績が落ち込んでいた。

銃規制改革を求める団体の創設者シャノン・ワッツ氏は、政治家に圧力をかけて変革を促す手段として企業に対する働きかけを位置付け、「企業の行動は政治家の考え方に影響を及ぼす」と期待を寄せる。

クレッパー氏は、「政府よりも責任ある対応をしてくれる存在」として、市民が企業に目を向け始めたと指摘している。

ぢ臉郛、145年の歴史に幕 津波の教訓 引き継ぐ

2018年2月24日 東京新聞


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018022402000249.html

児童が見守る中、市教育委員会の阿部邦英委員長(中央右)に校旗を返納する大川小の鍵頼信校長(同左)

東日本大震災で児童、教職員計八十四人が津波の犠牲となった、宮城県石巻市の大川小学校の閉校式が二十四日、四月から統合する同市の二俣小学校で行われた。児童の遺族らも出席し、百四十五年の学校の歴史の最後を見届けた。

式には一~六年生の在校生二十九人と保護者、卒業生ら約三百二十人が出席。石巻市教委の阿部邦英委員長が「多くの児童や教職員の命が奪われる大変残念な事態になった。大川小は歴史に幕を下ろすが、ここで培われた尊い精神は末永く引き継がれていく」とあいさつ。鍵(かぎ)頼信校長(59)が阿部委員長に校旗を返納し、出席者全員で校歌を斉唱した。

校舎は石巻市が震災遺構として保存し、敷地内に閉校記念碑を設置する予定。

震災時に六年生だった次女真衣さん=当時(12)=を失った会社員鈴木典行さん(53)は自身も卒業生。「校歌を歌いながら、じーんと思いが込み上げてきた。大川の名前はなくなるが、みんなの心の中には残ったかな」と式を振り返った。校舎については「子どもたちが学ぶ場ではなくなっても、震災遺構として防災を学ぶ場になれば」と話した。

大川小は一八七三(明治六)年に前身の釜谷小として開校。震災では児童七十四人と教職員十人が亡くなり、学区の児童たちは西に約十キロ離れた二俣小の敷地に建てられた仮設校舎に通った。震災時に百八人いた児童数が大幅に減ったのに加え、大川地区の住民が二俣地区に集団移転したことなどから、二〇一六年に統合が決まった。 (小沢慧一)



(3)今日の重要情報

_縄全島に号外を配布 来る知事選でオール沖縄の本領発揮を
名護市長選の解明に大きな関心

2018年2月20日  長周新聞

https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/7130

本紙号外を手にする那覇市民(18日、那覇市内)

本紙は17、18日の両日、沖縄県内の支援者の方方の協力を得て、沖縄県内の各都市で本紙号外『名護市長選の全貌を解明 現地取材から見えてきたこと』(2月14日付)の戸別配布をおこなった。名護市内をはじめ、那覇市、浦添市、豊見城市、うるま市、沖縄市、宜野湾市などで約2万5000部を配布した。辺野古新基地建設をめぐって政府が総力を注いだ名護市長選の実相について沖縄県民の関心は高く、年末の知事選を迎え撃つ鋭い問題意識が各所で語られた。

市長選から約2週間が経過した名護市では、今も市内いたるところで市長選についての話題が絶えず、今後の市政運営とかかわって辺野古新基地建設の動向に注目が強まっている。号外を受けとった市民は、1人1人の経験や思いを繋いで見えてきた市長選の全貌に強い関心を示すとともに、「確かに気持ちの悪い選挙だった。想像をこえる大きな力が動いていたことをはじめて知った」「名護市民の民意をねじ曲げるために仕組まれた選挙だった」「カモフラージュして選挙で勝ったとしても、有権者を裏切るなら長くは続かない」と口口に語っていた。

自営業者の男性は、「この2週間のうちに渡具知陣営と稲嶺陣営のそれぞれの支援者と接する機会があったが、勝ったはずの渡具知陣営の方が元気がなく、多くを語らない。口を閉ざす人が多く、選挙の結果を素直に喜べないという人もいる。渡具知に投票した8~9割の人人は辺野古への基地建設を容認したわけではないし、渡具知本人も“容認ではない。裁判の結果を見守る”と明言していた。それなのに選挙直後に、菅官房長官は“(辺野古移設に対する)民意が示された”といい、すぐに上京した渡具知市長を安倍首相が“よく頑張った”とまるで自分の子分のように扱っていた。これには多くの市民が幻滅した。副市長人事なども周囲に何の相談もなく候補者を決定しており、支援者からも“勝った 

らやりたい放題なのか”と不信感が増している」と話した。

また、「稲嶺前市長は、自民党経済界ボスの仲泊弘次会長(東開発)の介在による私物化で腐敗した市政を健全化させる市民要求をバックにして、元は保守の立場から市長になった人だ。その任期中に辺野古基地問題が浮上し、保革を統一して国を相手に正論で対峙してきた。今回の選挙でも“名護のことは名護で決める”といっていたが、反対派の運動で外人部隊が多すぎたことは逆効果だったと感じている。薄薄は感じていたが、選対本部が収拾できないほどさまざまな運動員が乗り込んできたり、横断幕も勝手に作っていたことなどもはじめて知った。でしゃばるべきではない人が反対運動の表に出てきたことと、裏で金と組織を使った自民・公明の力が動いて、選挙が国の思惑通りにコントロールされ 

たと思う」とのべた。

土建業者の男性は「テレビの全国放送でも“沖縄は辺野古基地建設を止められるのか”というテーマのものが多い。知事認可がなくても埋め立てが進んでいるかのような報道がされているが、実際の工事現場では陸地の仕事ばかりしている」と明かした。市長選後、辺野古に入るトラックの数が倍増したことをメディアが伝え、建設工事に拍車がかかったかのような印象を与えているが、「現場に動員されるトラックには1台あたり約10万円の日当と運搬費用が国から支払われている。その元締め業者が上前をピンハネしたとしても、本部港から辺野古を往復した分の費用と合わせて8万円程度が支払われているはずだ。しかも、ほとんど荷を積んでいないことは業界の人間ならすぐにわかる。石材を満載す 

れば大型ダンプでも辺野古ゲート前の急な坂道はなかなか登らないが、スイスイ登っている。そのトラックの前に反対派の人たちが座り込み、朝から100~200台の大渋滞を引き起こして住民の反発を受けている。そんな光景を見て、なんともいえない気持ちになる」と話した。「基地建設は知事権限では止められない」というのも「工事は進んでいる」というのも、県民を諦めさせて知事ポストを奪うための印象操作であることを強調していた。

衣料品店の婦人は、「山口県から来て詳しく調べていただいてありがたい。今もお客さんとは選挙の話になるのでみんなに読ませたい」とのべた後、「辺野古問題についての名護市民の民意はすでに結論が出ている。1997年の住民投票では反対が過半数となったのに、当時の比嘉鉄也市長は容認を表明して辞任した。その後、辺野古を争点にした選挙では市長選でも知事選でも反対派が勝ったのに、そのたびに国は“地元の意志は関係ない”と無視を続けてきた。民主主義もなにもない。そして公明党も“基地反対”といいながら、容認派の市長を全力で応援したことは頭にきている。経済対策で期待をさせて若い人にも投票を呼びかけていたが、結局は安倍首相が“名護市の皆さん、ありがとう”などと 

いっている。“何をいっているのか? 誰も賛成などしていない”とみんな怒っている。渡具知市長の後援会関係者さえ“4年持つだろうか…”というほどで、勝手なことをするならみんな黙っていないという空気だ」と語気を強めた。

号外を読んだ市民からは、選挙で「大活躍」した公明党についても「私のところにも創価学会の同級生が50年ぶりに県外から訪ねてきた」「家を訪問してきて1時間以上ずっと説得され、あまりにしつこいので“警察を呼びますよ”といったら帰った」「最後は泣いて投票を求められた」などのエピソードとともに、「政治とつながった宗教は怖い」「気持ち悪かった」という声が絶えない。渡具知市政の態度一つで「平和の党」も市民からの強い反感を集める趨勢にある。

「名護で何が起こったのか」 沖縄全島で疑問解明求める声

名護市長選の真相には全県的な関心も高く、号外を受けとるなり食い入るように読む人や、読みながら互いに談義する光景があちこちでみられた。なかには『沖縄戦せずとも戦争は終わっていた』(2004年)、『語れなかった東京大空襲の真実』(2016年)など、過去に配布した号外を大事にもっている市民もおり、「いつも興味深く読ませてもらっている」と声をかけてくる人もいた。那覇市の中心商店街では「名護市長選の号外」と聞くなり、手を伸ばして受けとったり、「読ませたい人がいるから」と数部まとめて受けとる人も多くいた。

那覇市の商店主は、「名護市長選で自民党は基地問題を表に出していないし、おかしな選挙だと思っていた。私は終戦時が小学一年生で、家族とサイパンから引き揚げたが、土地は一坪も持たず難儀をしてきた。沖縄はまた戦場にされる雰囲気になっている。基地はいらないと何度も意思表示をしている沖縄県民をないがしろにする政治家に対して、翁長知事をはじめオール沖縄でたたかっている。このたたかいを沖縄の歴史に残すまで頑張らなければいけない。このような新聞を配ってくれてありがとう」と力強い口調で語った。
50代の自営業の男性(那覇市)は、「沖縄は日本唯一の地上戦がおこなわれた地だ。そして銃剣とブルドーザーで強制的に土地をとりあげられて一等地を米軍基地にされてきた。この70年でどれほどの県民の命と財産が奪われても、日本の法律では何一つ解決されない。今度の辺野古への基地建設を許すなら、この沖縄県民が“どうぞ基地を作ってください”という意思表示をしたことになる。そんなバカげた話はない。しっかり国のやっていることを暴いてくれ」と話した。

那覇市の食品店主は、「お金だけではない裏取引がおこなわれた選挙だったと感じていた。このあたりでも辺野古の工事が進むことや知事選への影響を心配する声もある。ここは翁長さんたちが踏ん張らなければいけないし、絶対に阻止する姿勢を見せて欲しい。しっかり読ませてもらう」とのべ、号外を数部預かった。

宜野湾市に住む40代の女性は、「毎日すさまじい音で戦闘機もヘリもオスプレイも同時に飛んでいく。防音装置も意味がなく、10%の補助でクーラーを付けても光熱費がかかる。基地があるかぎりこの苦しみはなくならないと思う。私たちは辺野古への移設は望んでいないし、辺野古に新基地を作っても米軍は普天間基地を返還しないと思っている。利用価値のない部分だけ数%返還して“返している”というが、利用価値の高いものは返さないのが米軍だ。基地を民間利用した方が経済効果が大きいことやテロのリスクが減ることは、那覇の新都心で結果が出ている。一方、ミサイルの標的に名指しされたグアムは観光客が激減した。世界自然遺産にも登録されるほどの海岸を潰して基地を作ることを喜 
ぶ県民などいない」とのべた。

さらに「米軍はゴミの分別はいっさいせず、ビンも可燃物も一緒に捨てる。最近、ついにゴミ処分場がパンクして、基地のゴミを請け負っていた産廃業者が無許可の地域に廃棄して業務停止処分を受けた。このゴミ処分の引き受け先が見当たらないが、引き受けたとしてもゴミ分別は日本の税金でやるという。本当にバカにしている。米軍は日本から出て行ってもらうのが筋で、新しい基地など絶対に作らせてはいけない」と激しく語った。

また、「ものいえる新聞として頑張ってほしい」「推進派の批判だけでなく、反対派の課題もいいにくいことにも触れて書いてあるのがいい」「沖縄の現実を全国に伝えてほしい」などの期待の声も多数寄せられている。


*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************

























CML メーリングリストの案内