[CML 051790] 第2499日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 2月 21日 (水) 07:16:46 JST


青柳行信です。2018年2月21日(水)。【転送・転載大歓迎】

明日、市民連合ふくおか ●例会ミーティング 
 2月22日(木曜日)18:30〜
 場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
議題 今後の方針


☆原発とめよう!九電本店ひろば第2499日目報告☆
     呼びかけ人賛同者2月20日迄合計4421名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
       
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
           
 青柳さん

風邪もすこし良くなりました。
今日(20日)はほとんど寝ていました。
口にしたものはバナナとカタクリお茶です。
明日は日本語の授業がありますので 出かける予定です。
ご心配をおかけしました・
インターネットのニュースで金子兜太さんが亡くなったことを
知りました。 残念なことです。
あんくるトム工房
金子兜太さん逝去 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4686


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆原発避難は人格権の引剥がし 故郷・生業共に保つべし
        (左門 2018・2・21−2024)
 ※東電は「自殺と事故との因果関係はなく、あったとしてもご
 くわずか」と主張しいる。その神経が分からない。原発事故を
 消去してみれば、回答は明瞭に見えてくるのに、そうした普通
 の考えと判断とを拒否する体質なのだ。文雄さんが自然の齢
 を保っておられたなら、ギネスブックに笑顔があっただろう。
 

★ 福岡の福島久子 さんから:
  ☆忘れるのは日本人の知恵で弱点
 ※(☆印は会津若松の庄司裕氏の言葉です)。
 庄司氏は言います。
 「唯一の戦争被爆国である日本の政府が、核廃絶について
 まあいいかという態度をとるのはどうかと思う。
 忘れていけないことはある」と。
 安倍政権は「今年は明治維新150年」を唱え、
 祝賀ムードを全国に広めようとしている。
 安倍さんは今までも何かの記念の日にわざわざ神経を
 逆撫でするようなことを言ったり行ったりしてきたが、
 戊辰戦争で敗れ「賊軍」の汚名を着せられた側は、
「 戊辰戦争150年」を掲げる自治体も少なくないのだということを知った。
  

★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆「人に良い→食」らしいですが、その食を 脅かす、
  人に悪い放射性廃棄物

以下は、へらずぐち亭誤字脱字さんの句です
「9条は  憲法ピックの   金メダル」
  

★ ギャー さんから:
「時代の分かれ目」

ぼくらは時代の分かれ目にいる
地球という星が生まれ
そこにいのちが育まれ
人間が生きてきた歴史
人類が地球を滅亡へと追いやるのか否か!?
すべてはこの時代に生まれた
ぼくらの手にゆだねられている
歴史を大きく揺るがす
時代の分かれ目に立っている


★ 永島(脱原発・放射能汚染を考える北摂の会) さんから:

青柳 さま

風邪が流行っています
無理をなさらないで、あったかくしてお過ごしください 永島

「脱原発・放射能汚染を考える」のニュースNo165↓ができました。
https://tinyurl.com/ycfrwhuz

関電は2月9日から大飯原発3号機に燃料の装着を開始し、3号機を
3月13日に再稼働させ、4号機は5月中旬に再稼働させようとして
います。関電は「地震動」の過小評価をはじめとする安全問題、
でたらめな避難計画をそのままにしての再稼働しようとしています。
そして、もう一つの問題=「使用済核燃料の県外での中間貯蔵という
福井県との約束」が焦点化しています。関電は、むつ市の施設に
断られ、和歌山県の白浜に中間貯蔵施設を建設しようとしています。
電力は余っており、必要でもない原発を稼働させるために、核汚染
施設の建設は認められません。
3月4日に大阪府社会福祉会館で、「和歌山に使用済燃料の中間貯蔵
施設はいらない」勉強会が開かれます。ぜひ参加しましょう。

11日には福島原発事故7周年となり、全国で反原発の闘いが展開さ
れます。大阪ではエルおおさか大ホールで集会が呼びかけられている
ので参加しましょう。

裏面の「311甲状腺がん家族の会」からの呼びかけに応えて、ぜひ支援
の輪を広げていきましょう。


★ 田中一郎 さんから:
イベント情報(2018年2月と3月)その他のお知らせ いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/201823-5e55.html
 

★ たんぽぽ舎 さんから:
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3295】
2018年2月20日(火)地震と原発事故情報−
    5つの情報をお知らせします

1.安倍9条改憲NO!安倍政権退陣めざして
    2・19国会議員会館前行動に1800人
    柳田真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
2.私たちはおとなしいヒツジではありません!
   (ついでに言うけど、馬でも鹿でもありません!)
    2月16日(金) 緊急デモ 「納税者一揆」に参加した。 
    奥内 知子  (たんぽぽ舎ボランティア)
3.原子力規制委員会は<原子力ムラ>の一員
     新藤宗幸「原子力規制委員会―独立・中立という幻想」
      (岩波新書)から(下)
    原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その159
     木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
4.川内原発 避難退域時検査場所を21か所選定・・・ほか
     メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋) 
       黒木和也 (宮崎県在住)
5.新聞より2つ
  ◆国策の責任 鎌田慧(ルポライター)本音のコラム
     (2月20日東京新聞朝刊25面より)
 ◆飯舘村自殺訴訟 東電に1520万円の賠償命令 福島地裁
      (2月20日 河北新報 13:39配信)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*<福島地裁>男性自殺、東電に賠償命令「原発事故負担影響」
毎日新聞 2/20(火) 20:05配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000110-mai-soci

*東海第二、廃炉の可能性…審査の見通し立たず
読売新聞 2/20(火) 21:01配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00050158-yom-sci

*複合災害想定なく疑問の声 「東海第二」笠間市が広域避難計画策定
東京新聞【茨城】 2018年2月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201802/CK2018022002000140.html

*核ごみ住民会合、東電社員17% 6カ所、81人が参加
東京新聞 2018年2月20日 21時40分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018022001002363.html

*米軍機が燃料タンク投棄 青森の湖 シジミ漁400メートル付近
東京新聞 2018年2月20日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018022002000255.html

*オスプレイ横田離着陸2.5倍 昨年急増122回、訓練移転影響か
東京新聞 2018年2月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018022002000114.html


★ 中西正之 さんから:
ジエレミー・リフキン「第三次産業革命」について2

<大規模化石燃料発電から分散型の再生可能エネルギーへのシフトから発送電の
分離が始まった>

ジエレミー・リフキンはアメリカで育っていますが、EUで大規模化石燃料発電か
ら分散型の再生可能エネルギーへのシフトに努力していたようです。そして、91
ページから発送電の分離の説明が行われています。

 「こうした新たなビジョンに、思いがけないところから応援が届いた。2006年
の始めごろ、欧州委員会の競争政策担当委員ネーリー・クルースが電力部門に爆
弾を投下したのだ。電力市場の規制緩和のおかげで、一握りの全国規模の大手電
力会社は国境を超えて送電線を延ばし、小規模会社を買収することが可能になっ
ていた。欧州委員会は、少数の巨大電力会社が発電と送電の両方を寡占して市場
アクセスを支配できることに懸念をつよめていた。クルースは電力会社に宣戦布
告した。そのときから、電力会社は送電ネットワークを発電事業から切り離すこ
とが義務付けられるようになった。」と説明されています。
「ただちに、ドイツとフランスの政府はクルースへの不快感を表明した。両国に
はヨーロッパの巨大電力企業が本社を置いているのだ。」と有ります。ドイツと
フランスの政府の利益と、他のEU参加の多数の諸国とでは、利害が反したのでし
ょうが、EUの経済圏が出来上がっていたので、EUの経済圏全体の利益が優先され、
このような発送電の分離が行われ、ヨーロッパにおける脱炭素化の流れに拍車が
かかったように思われます。

 また、EUは一次エネルギーの多くをロシアの天然ガスに依存していますが、
2006年と2009年にウクライナ・ロシアのガス紛争が勃発し、EUは天然ガスの輸入
が減り、肝を冷やしています。

 この事もあり、EUでは大規模化石燃料発電から分散型の再生可能エネルギーへ
のシフトが進み始めたと思われます。
2017年10月10日の朝日新聞が「京大[a:http://www.asahi.com/topics/word/再生
可能エネルギー.html]再生可能エネルギー経済学講座の安田陽、山家公雄の両特
任教授は、電力広域的運営推進機関(広域機関)の公表データ(昨年9月〜今年
8月)から、[a:http://www.asahi.com/topics/word/東北地方.html]東北地方の
50万ボルトと27万5千ボルトの基幹送電線について、1年間に送電線に流せ
る電気の最大量と実際に流れた量を比較した。

 その結果、「空き容量ゼロ」とされる14基幹送電線の利用率は、50万ボル
トでは十和田幹線(上北〜岩手)が2・0%、北上幹線(岩手〜宮城)が3・4
%、27万5千ボルトでは秋田幹線(秋田〜羽後)が11・4%、山形幹線(新
庄〜西山形)が4・8%などと軒並み低かった。最大でも北奥幹線(能代〜青
森)が18・2%。」と報道しています。日本でも、EUを見習って、発送電の分
離が2020年から始まりますが、発送電の分離ができていない弊害が顕著に表れた
事件と思われます。


★ 伊藤孝司 さんから:
平壌からブログ「平壌日記」の更新をしました。
「北朝鮮現地報告第1弾 厳寒の中でも活気のある平壌」
http://kodawarijournalist.blog.fc2.com/

==============================
「伊藤孝司の仕事」http://www.jca.apc.org/~earth/
「Message to the Future」http://www.jca.apc.org/~earth/messagetop.htm
「ヒロシマ・ピョンヤン」http://www.jca.apc.org/~earth/iinkai.html
「被害者証言を記録する会」http://artic.or.jp/
==============================

★ 松岡 さんから:
<book18-12『トルストイの涙』(澤地久枝・北御門二郎)>

先に北御門二郎著『ある徴兵拒否者の歩み/トルストイに導かれて』(みすず
書房)を読んだが、続けてその北御門二郎と澤地久枝との対談『トルストイの
涙』(青風社)を読んだ。これも図書館にあった。実に魅力的な本だった。なぜ
そう思ったのかは、この対談が澤地さんの深い人間省察によって輝いているから
で
あり、北御門さんの人間としても魅力を彼女の力によって浮き彫りにしてい
るからだ。「私は質問者として許されがたい深いことを聞いている。理想をかか
げ、勇気を試されながら、汚辱にまみれた日もあり、迷い苦しんだ『凡俗』の人
間が歩んだおなじ道を、若い日の北御門さんがたどられたことを問うた。『あな
たはそれを質問されますか。』と呻いた日、北御門さんは七十九歳だった。(中
略)
頭をかかえて答えに苦しむ姿は、強い印象としてのこった。」(「ぎりぎりの人
生ー
あとがきにかえて」)その詳細は「愛と性と罪と(対談)」に記録されている。
私
は澤地さんと他者との対談をいくつか読んだことがあるが、澤地さんの単著を読
んだことがない。この本を読んだことで、澤地さんの『女たちの二・二六事件』
『滄海よ眠れ』等をきっちり読んで見たいと思った。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●市民連合ふくおか 例会ミーティング● 
 2月22日(木曜日)18:30〜
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第21回●
「憲法について語りあおう」
日  時:2月23日(金)18:30〜     
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
テーマ: 天 皇 制 の 歴 史
    大逆(幸徳)事件から現代まで
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
        地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
 幸徳秋水 https://tinyurl.com/yc5djvj4  

●第7回口頭弁論: 2月28日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)
案内チラシとハガキお願い https://tinyurl.com/yd5vnnvp

裁判後の報告会
日 時: 2月28日(水)14:30〜
場 所: 福岡中部教会
(福岡市中央区大名2-4-36 地下鉄・赤坂そ亳から徒歩 3分)
地図 https://tinyurl.com/yar3wd28

●3.18 いのちと暮らしを守る福岡県集会●
日  時: 3月18日(日)13時〜 
  ゲスト・スピーカー 糸数慶子さん
 (参議院議員 会派「沖縄の風」代表)
場 所: 冷泉公園(福岡市博多区上川端7) 
      地図 https://tinyurl.com/yc5qyu23
主  催: 福岡県総がかり実行委員会
連絡先: ひろば・テント080-6420-6211(青柳)

5000人のどなたでも参加しての集会です。
3.18集会チラシ
表 https://tinyurl.com/ycpchpvthttps://tinyurl.com/y7x58bg8

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第22回●
「憲法について語りあおう」
日  時:3月23日(金)18:30〜  
コメンテーター:出水薫(九州大学大学院法学研究院教授)
発題者:小幡あゆみ(九州大学大学院法学府院生)
テーマ: 
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第23回●
「憲法について語りあおう」
日  時:4月20日(金)18:30〜  
発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
テーマ: 未定
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ
→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

●『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を●
 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ●インターネット署名も開始しています。
  http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA 

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内