[CML 051728] 2/18(日)シンポジウム「みらいと水の公共サービス〜蛇口から水が出るのは当たり前じゃ無いのです〜」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2018年 2月 14日 (水) 14:02:30 JST


紅林進です。

私も会員になっていますアジア太平洋資料センター(PARC)の会員MLから
下記イベントのご案内を転載させていただきます。

(以下、転載)

PARCはこれまでも、世界の水道民営化や商品化、また日本における水管理や
公共サービスとしての水道のあり方について、調査研究・DVDの制作、発信を
行なってきました。
その関連で、下記のとおりフランス・パリ市の前副市長、前水道局長のアン・
ル・ストラさんをお迎えし、公共サービスとしての水を考えるシンポジウムの
共催・協力団体となっております。

ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

内田聖子

【転送 ・転載歓迎】
======================
★みらいと水の公共サービス★

 日本はこれから、世界中どの国も経験したことがない超少子高齢社会に進む。
 私たちが今まで通り、もしくは今以上の暮らしを展望したとき、水道を含む公
共インフラの維持・管理は大きな課題です。
「国連の持続可能な開発目標って?」
「再公営化したパリ水道の実態は?」
「この国では今何が起こっているの?」
 それぞれのフィールドのエキスパートのお話を聞き、みんなで共有しましょう。


●日時:2018年2月18日(日) 13:00〜
●会場:都市センターホテル 5F「オリオン」
    https://www.rihga.co.jp/toshicenter/access
 ※先着順、入場無料
 ※チラシのPDFを本メールに添付いたします。

《プログラム》
13:00・開会、趣旨説明

13:15・講演 SDGsの紹介とその展望(仮題)」国連大学上級副学長 沖大幹

14:15・講演◆嶌童営化したパリ市水道局の実態(仮題)」パリ市前副市長兼水道局長 アン・ル・ストラ

15:20・トークセッション「公共サービスとは〜それぞれの視点から〜」
    沖大幹
    アン・ル・ストラ
    森山浩行(衆議院議員)
    司会進行:岸本聡子(トランスナショナル研究所)

★主催:全水道会館 水情報センター(WATER PLAZA)
★共催、協賛、後援:アクアスフィア・水政策研究所・横水会館・全水道・国際協力NGOセンター・
PSI-JC・アジア太平洋資料センター(PARC)・AMネットほか

※お問合せ※
全水道会館 水情報センター(WATER PLAZA)
/03-3816-4196
http://www.mizujoho.com/mizujoho/tabid/83/Default.aspx


CML メーリングリストの案内