[CML 051711] 「カウンターと暴力の病理」うええええ すさまじすぎる鹿砦社本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2018年 2月 12日 (月) 21:56:07 JST


「カウンターと暴力の病理 反差別、人権、そして大学院生リンチ事件」 <http://www.rokusaisha.com/wp/?p=23915>鹿砦社
<http://www.rokusaisha.com/index.php>

反差別の運動内で発生した、暴力事件に関する書籍の4冊め。

今回の事件に対して前田朗教授が言及していたので、気になりながら読了した。2017年8月号の「救援」紙が全文転載されているのだが、字が小さくて難儀した。



*「暴力は許されない」、しかり。また批判されている面々が「いずれも敬愛する運動仲間」というのも、同じ気持ち。たいへんに悩ましい。*

反差別運動のヒロインCを守ろうとして、こうなっちゃったのかなあ。いや、現在進行形だ。

ブログに紹介する都合上、さっとネットを見ると「左翼の暴力性」とか「朝鮮人が日本人を襲った」とか論っているのをみると、暗澹たる気持ちになる。ネトウヨ、楽しんでるのかな。

------------- 目次 ------------------
1
私はなぜ「反差別」を謳う「カウンター」による「大学院生リンチ事件」の真相
究明に関わり、被害者M君を支援するのか
2
しばき隊リンチ事件の告発者! M君裁判の傍聴人にしてその仕掛け人!!
在特会&しばき隊ウォッチャーの手記
3
カウンター運動内で発生した「M君リンチ事件」の経過
続々と明らかになる衝撃の証拠! リンチの事実は歴然!
4
「M君リンチ事件」を引き起こした社会背景
精神科医・野田正彰さんに聞く
5
前田朗論文が提起した根源的な問題
「のりこえねっと」共同代表からの真っ当な指摘
6
リンチ事件に日和見主義的態度をとる鈴木邦男氏と義絶
7
われわれを裏切った猩臆屬硫里Ε罐性瘡簀遒傍い鬚弔韻蹇
8
「M君リンチ事件」加害者・李信恵被告による「鹿砦社はクソ」発言を糾すが、
誠意ある回答なく、やむなく提訴いたしました!
9
「M君リンチ事件」裁判の経過報告
10
鹿砦社元社員の蠢動と犯罪性
11
大阪司法記者クラブ(と加盟社)、およびマスコミ人に問う!
報道人である前に人間であれ!
M君と鹿砦社の記者会見が五度も<排除>された!



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内