[CML 051709] 第2490日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 2月 12日 (月) 08:57:12 JST


青柳行信です。2018年2月12日(月)。【転送・転載大歓迎】

今週も雪・厳寒・悪天候のためテントはお休みです、

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2490日目報告☆
     呼びかけ人賛同者2月11日迄合計4421名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。
       
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:
           
 青柳さん

南北朝鮮の会談の糸口がつかめたことは
すばらしいことだと思います。
武力ではなく、話し合いで解決できる可能性が
見えてきたと感じています。
乗せた、乗せられたというような、興味本位の報道ではなく
本来、追及すべき道をどう探っていくかと言う視点での
マスメディアの報道を期待したいものです。
あんくるトム工房
ホットなニュース http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4678
           
     
★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
  ☆「南北首脳会談」の可能性に触発されて:
  峽法」は一国のための「基本法」 日本は既に「不戦国家」なり
 ∪こ初に「不戦国家」を始めしに 不戦体制を「レジーム」と難癖
 5兆円を毎年救援に活用すれば 世界はどんなに平和であろう
 ぅ▲瓮螢が核戦略体制を休止すれば「北」は核など持ちたくも無い
 イ修両紊如嵎刃他鯡鵝弖襪咾覆弌 孱械古拈」より春風が吹く
 Α嵎刃造里燭瓩粒法廚繁鼎蠅轡▲ぅ璽鵐魯錙爾菠胴駝韻某深造鮓譴
 А屬泙つ火よふたたびここにくるなかれ平和をいのる人のみぞここは」
 ┯覆咎も祈りに込めた湯川秀樹・博士の祈りに掌合せむ
 「9条を鏡としよう人類の」 核は無くなり 兵器も無くなる
 「9条を無くする」ことに執心の「狼藉者」を退陣させよう
    (左門 2018・2・12−2025)
 ※お読みの皆さまがコメントをしてください。
 
  
★  「原発なくす蔵(ぞう)☆全国原発関連情報☆」さんから:
http://npg.boo.jp/  からのお知らせです。

2月12日(月)更新しました。毎週月曜日に更新しています。

最初にお詫びです。
先週の更新紹介文で、原子力資料情報室の声明のリンク先が間違っていました。
申し訳ありませんでした。
正しいリンク先は www.cnic.jp/7842 です。

皆さんご存じの原自連の活動について、紹介します。
サイト上方の【首都圏及び全国組織】のタイルを左クリックしてください。出て
きます。
2月6日発行のメルマガに、代表の吉原毅さんが、産経新聞記事への反論を掲載。
非常に明快な、わかりやすい記事です。
また、デモクラシータイムスにも出演されています。タイトルは「保守こそ自然
エネルギー 原発輸出より送電線開放」。
時間のあるときにご視聴ください。
https://www.youtube.com/watch?v=__sjDxsny_c

【集会・訴訟などの予定】を左クリックしてください。
新刊本の紹介です。写真家でドキュメンタリー作家の豊田直巳さんが、写真絵本
3冊を刊行されています。
また、川内行訴の2月28日第7回口頭弁論に向けて、裁判長への応援メッセージ
葉書のチラシを掲載しています。
裁判長に結審を迫る葉書作戦に御協力ください。

【消えゆく原発】を左クリックしてください。
「原発偽装」で記事を更新しています。棚次奎介さんの原稿で、タイトルは「原
発の責任偽装」。
原発再稼働は、責任の分散ともたれあいを背景として「規制委員会の適合判定=
稼働許可」の形で進められています。
その構造を明らかにするものです。

同じく【消えゆく原発】を左クリックしてください。
「一週一文(へ)」の末尾に、北摂の会の新号が加わっています。No.164(2018
年2月9日号)です。
五輪外交で朝鮮半島の南北融和が演出されています。戦争回避の努力の現れであ
り、評価されるものだと思います。
そんななか、緊張感を高める動きをしているのが、トランプ米大統領の「核戦略
見直し(NPR)」であり、それに追随し「高く評価する」と述べる日本政府です。
今回はその特集記事が中心となっています。
あと、裏面では「花は咲けども」の歌を紹介した記事が貼られています。歌詞を
引用します。
「原子の灰が 降った町にも 変わらぬように 春は訪れ もぬけの殻の 寂し
い町で それでも草木は 花を咲かせる
「花は咲けども 花は咲けども 春をよろこぶ 人はなし 毒を吐き出す 土の
上 うらめし、くやしと花は散る」

【STOP! 玄海原発再稼働】【過去の原発関連の動き】では、2月分を更新。年表
担当者からのコメントです。

各地の原発周辺での避難訓練など、再稼動へ前のめりな姿が明らかです。
そのなかで、汚水漏れ・火事などトラブルが頻発しています。

【トピックス】の記事も一つ作成しました。2月6日に行われた九電交渉の報告で
す。

 ☆新たな集会 ・訴訟などの情報、リンク先、寄稿文も随時募集しています。
メールアドレス  info at npg.boo.jp  まで情報をお寄せください。お待ちして
います。
 なお、原稿はできるだけチラシなどの添付ではなく、掲載形式でお送りください。☆


★ 福岡の福島久子 さんから:
  ☆内政に干渉をして疎まれる
 ※安倍首相が韓国の大統領に、オリンピックが終わったら
 米韓共同の軍事訓練をするように言った。
 安倍さんて徒に北朝鮮脅威を煽っているが、危険だな。
  

★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆生活の 基盤を奪う 原子力

以下は、へらずぐち亭誤字脱字さんの句です
「ロボットも 死にたくないと ストライキ」


★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば1807日後
テント日誌  2月2日(金)〜2月9日(金)
内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/yc9j4g6l


★ 田中一郎 さんから:
戦争する国絶対反対(1):日米密約同盟下での自衛隊と在日米軍の一体化は、
アメリカの下請け戦争を自衛隊が担わされる道だ いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-e691.html


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3288】
2018年2月10日(土)その2地震と原発事故情報−
    1つの情報をお知らせします     

※特集です
┏┓ 
┗■1.野口邦和らの本『しあわせになるための「福島差別」論』について
 |   政府側の一連の新しい動きと軌を一にした「下からの翼賛運動」だ
 └──── 渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)
 
 すでに皆さまがご指摘の通り、私どもが『放射線被曝の争点』において批判を
行った野口邦和・清水修二・児玉一八氏らは、2018年1月はじめに原発推進論勢
力と関係の深い早野龍五らと共著で『しあわせになるための「福島差別」論』を
刊行しました。
  http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/sa/0939.html

 まだ、暫定的ですが、ざっと本の感想を綴ってみました。


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*<玄海原発>3首長、規制委に反対訴え「リスク説明不十分」
毎日新聞 2/11(日) 22:52配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000062-mai-sctch

*玄海原発に原子力規制委員長が初視察
NBC長崎放送 2/11(日) 17:57配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000472-nbcv-l42


★ 中西正之 さんから:
<「IPCC第5次評価報告書のポイントを読む」について>

COP(気候変動枠組条約締約国会議)が世界のエネルギー基本計画を長期にわたっ
て検討し、トランプ大統領のパリ協定離脱発表などが有りながらも、世界中のほ
ぼ全国家の賛同を得られるようになったのは、IPCC[国連気候変動に関する政府
間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change)]の長期にわたる研
究と検討が有ったからと思われます。

日本でも、1971年には環境庁が発足し、2001年には環境省に改組され、これらの
問題にも取り組みが行われてきました。
これまで、ほとんどIPCCの討議内容を知りませんでしたので、その調査を行いま
した。
国立環境研究所 地球環境研究センターにより「IPCC第5次評価報告書のポイン
トを読む、執筆に参加した国立環境研究所研究者が開設」が報告されています。
http://www.cger.nies.go.jp/publications/pamphlet/ar5_201501.pdf

6ページに
***********
過去100年及び最近の気候変動について、AR5では、過去100年程度の間に観測さ
れた気候変動について、CO2濃度の上昇、大気と海洋の温度上昇、海面水位の
上昇、雪氷の減少などの明瞭な傾向に基づき「気候システムの温暖化には疑う余
地がない」と結論している。これはAR4のときと基本的におなじである。

 また、過去の気候変動の要因推定については、「1951〜2010年の世界平均地上
気温の観測された上昇の半分以上は、GHG濃度の人為的増加とその他の人為的起
源強制力の組み合わせによって引き起こされた可能性が極めて高い」としており、
AR4の同様の記述にある「可能性が非常に高い(90%以上の可能性)」から「可
能性が極めて高い(95%以上の可能性)」に表現が強まっている。このような可
能性の評価は、気候の内部変動の不確実性の下で気候モデルによる過去再現シミ
ュレーションと観測データを統計的に比較した結果に基づいている。

 ただし、最近15年間程度の世界平均気温の上昇傾向はそれまでに比べて弱まっ
ており、温度上昇の休止(hiatus)とよばれている。これについては、主に自然
の変動が原因と考えられており、他にも太陽活動の弱まりなど自然の強制力の変
化が寄与している可能性があるが、いずれにせよ現在の気候変動の範囲で説明で
きる現象であるという見通しが得られている。
***********
この様に、世界が現在の状態で、CO2濃度の上昇を続けると、21世紀の後半部
では、人類は耐えがたいような気候変動を経験すると予測されるので、全世界の
人々はCO2濃度の上昇を抑え続ける行動を強力に行わなければならないとの結
論を出しています。

 われわれ日本人が日常考えている事に比べて、IPCCは極めて厳しい結論を出し
ています。
IPCCは長期間にわたって、世界中の気候変動に関する大量の論文や報告書を調査
し、検討を続けており、21世紀の人類にとって、極めて重要な結論を出している
と思われます。

 環境省はIPCCの見解を重視しているようですが、電力会社、経済産業省などは、
石炭焚超大型発電所の建設を新規に大量に想定しており、又海外に石炭焚超大型
発電所を大量に輸出しようとしており、世界の流れに大きく逆らっているようで
す。


★ 伊藤孝司 さんから:
ブログ「平壌日記」の更新をしました。
「北朝鮮 小野寺防衛相が『日朝平壌宣言』を否定か」
http://kodawarijournalist.blog.fc2.com/


★ 松岡 さんから:
<book18-9『ある徴兵拒否者の歩み/トルストイに導かれて』(北御門二郎)>

北御門二郎著『ある徴兵拒否者の歩み/トルストイに導かれて』(みすず書房)
を読んだ。戦前にトルストイに導かれて徴兵拒否を貫き、戦後は郷里の熊本で営
農し、夜はトルストイの翻訳を続けた北御門二郎さんの存在をテレビで知った。
北御門さんの人生はどのようだったのかに関心を持ち、図書館で借りてきて読ん
だ。この本は「戦前・戦中篇」と「戦後篇」に分かれ、戦前篇では「わが戦争と
の戦争」で徴兵拒否のいたる経緯が詳細に述べられている。「戦後篇」では戦後
も絶対的平和主義を貫き、憲法の意義訴え、トルストイの翻訳に生涯をかけた人
生が書かれている。図書館に北御門二郎・沢地久枝さんの対談『トルストイの
涙』
(青風社)があるので、借りてみようと思う。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:2月13日(火)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか 例会ミーティング● 
 2月22日(木曜日)18:30〜
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第21回●
「憲法について語りあおう」
日  時:2月23日(金)18:30〜     
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授・憲法研究者)
テーマ: 天 皇 制 の 歴 史
    大逆(幸徳)事件から現代まで
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
        地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
 幸徳秋水 https://tinyurl.com/yc5djvj4  

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第22回●
「憲法について語りあおう」
日  時:3月23日(金)18:30〜  
コメンテーター:出水薫(九州大学大学院法学研究院教授)
発題者:小幡あゆみ(九州大学大学院法学府院生)
テーマ: 
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●第7回口頭弁論: 2月28日(水) 13:30●
 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)
案内チラシとハガキお願い https://tinyurl.com/yd5vnnvp

裁判後の報告会
日 時: 2月28日(水)14:30〜
場 所: 福岡中部教会
(福岡市中央区大名2-4-36 地下鉄・赤坂そ亳から徒歩 3分)
地図 https://tinyurl.com/yar3wd28

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第23回●
「憲法について語りあおう」
日  時:4月20日(金)18:30〜  
発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法学者)
テーマ: 未定
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ
→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

●『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を●
 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ●インターネット署名も開始しています。
  http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA 

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内