[CML 051674] 2/10(土)名護市長選挙直後=緊急集会「《暴走する基地建設》−沖縄で何が起きているのか! 辺野古新基地と高江ヘリパッド反対運動を通して」@全水道会館(水道橋)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2018年 2月 8日 (木) 10:14:56 JST


紅林進です。

沖縄の名護市長選挙で、自民・公明両党のなりふり構わぬ介入により、辺野古新基地建設反対の稲嶺進さんが破れ、
安倍政権による更なる暴力的な工事強行と今秋の沖縄県知事選での翁長知事落としに向けた動きが心配されますが、
明後日2月10日(土)に東京・水道橋の全水道会館で、下記緊急集会が開催されます。
http://www.labornetjp.org/EventItem/1514970640280staff01

また来週2月17日(土)には、沖縄の基地建設反対運動のリーダー、山城博治さんを講師に迎えて、東京・国立市で、
「山城博治さんに聞く『いま、沖縄で起きていること』」と題する講演会(映画と宇都宮健児さんとの対談も)が
開催されます。http://www.labornetjp.org/EventItem/1517999155468staff01


(以下転送・転載歓迎)

名護市長選挙(2月4日)直後=緊急集会《暴走する基地建設》−沖縄で何が起きているのか!

 米軍普天間飛行場の辺野古移設・建設の是非を問う名護市民投票で反対を示して20年、この間反対の意思が持続的に示されているにもかかわらず、政府はこれを押し込め続けています。
 2017年12月13日の普天間第二小学校への米軍ヘリ窓落下の衝撃と、その後の米軍と日本政府の対応を見ると、「辺野古移設(という新基地建設)」では何も解決しないことが明白になりました。
 さまざまな抵抗の現場を担う伊波義安さんに、2月4日投開票の名護市長選挙の結果も含め、しなやかな抗いの報告をしていただきます。
 ふるってご参加ください。

名護市長選挙(2月4日)直後=緊急集会《暴走する基地建設》−沖縄で何が起きているのか! 辺野古新基地と高江ヘリパッド反対運動を通して 
◆2018年2月10日(土)開場13時半 14時開会
■会 場:全水道会館 4階大会議室
     JR水道橋駅東口(御茶ノ水駅寄り)下車2分
     都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分
■報 告:伊波義安さん
■資料代:700円(高校生以下無料)
*予約は不要、直接会場においでください。
主 催:沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会
   (沖縄戦首都圏の会)
共 催:沖縄平和ネットワーク首都圏の会
連絡先:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-19-8 杉山ビル2F 千代田区労協気付
    TEL:03-3264-2905 FAX:03-6272-5263
    郵便振替口座番号 00150-0-706527 加入者名 沖縄戦首都圏の会

伊波義安〔いは・よしやす〕さん
 1941 年生まれ。
 奥間川流域保護基金代表。
 高校で化学を教えながら「金武湾を守る会」などに参加。
 1992 年からやんばるの森の保護に取り組み、現在は辺野古新基地建設、高江ヘリパッド建設、嘉手納基地撤去運動など多方面で活動中。
 2017年、多田謡子反権力人権賞受賞。


CML メーリングリストの案内