[CML 054639] 「戦争法」裁判 第7回 口頭弁論

etuo okumura kimagure53998 at yahoo.co.jp
2018年 12月 27日 (木) 17:09:13 JST


みなさんへ
重複される方、すみません。
転送歓迎

弁護士に訴訟行為を委任せず、原告ら自身が自主学習を行いならが、
主権実現手段の一つの方法として、
また、立憲主義憲法が本来的に有している、
権力の濫用を〈法〉で縛るという〈ちから〉を活用する方法として、
裁判を行っています。
愛媛の奥村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「戦争法」裁判 第7回 口頭弁論
「戦争法(安保法制法)」強行成立損害賠償訴訟
 2019年1月16日(水)13:30〜 
 松山地方裁判所

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

裁判の経過や争点などの概要説明を行ないます。
可能な方は、13:00までに別館の待合室へお集まりください。

裁判の山場を迎えています! ぜひ、傍聴をお願いします!

被告国は、
仝狭陲蕕主張する「平和的生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」は、具体的権
利ではない。
◆崟鐐菲 廚侶法違反の有無を判断する必要がない。
したがって、法廷で審理することなく速やかに訴えを退けるべきである(門前払
い)と主張しています。

私たち原告は、
ぁ嵎刃妥生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」は、具体的な権利である(注参
照)。
ァ崟鐐菲 廚老法違反である。
Δ靴燭って「戦争法」の憲法違反の有無を審理する必要があると訴えています。

今回で7回目の口頭弁論となります。
ということは、裁判所は、被告国のの主張を退け、
 嵎刃妥生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」が具体的権利であるか否か
どちらの主張が妥当であるかを審理しようとしていると思われます。
分けても、「憲法改正・決定権」の争点となるだろうと考えています。

今回、私たち原告らは、
その「憲法改正・決定権」が具体的権利であることを明確(!)にする書面を提出し
ました。
したがって今回の口頭弁論が、一つの大きな山場となります。
,鬟リアすれば、
△痢崟鐐菲 廚侶法違反の有無が審理のテーブルに乗ることになるからです。

「憲法の番人」である内閣法制局元長官らも
「戦争法」は憲法違反であると表明している代物です!

しかし、裁判官らは、「忖度」し、その判断を回避しようとするでしょう!
それを実現するためには、書面における論証と合わせて、
公正に法廷審理を行わせる傍聴者の監視が必要不可欠です。

裁判の傍聴は、公正に裁判をさせるための監視行為となります。
ぜひ、傍聴をお願いします。

訴状等は右記に掲載 → http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/
*えひめ教科書裁判を支える会
*「戦争法(安保法)」廃止!Net・今治

注:下記の傍聴呼びかけチラシの裏面に
 「平和的生存権」「人格権」「憲法改正・決定権」の概要を説明しています。
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/ko7-1.pdf

下記は、前回(第6回口頭弁論後の傍聴者傍聴者の感想など)
http://www.geocities.jp/peacefulmamapapa/ko7-2.pdf

***************
Okumura Etuo
kimagure53998 at yahoo.co.jp

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************



CML メーリングリストの案内