[CML 054500] 第2794日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2018年 12月 12日 (水) 07:46:02 JST


青柳行信です。2018年 12月12日(水)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店前ひろば第2794日目☆
     呼びかけ人賛同者12月11日迄合計4498名。
原発とめよう!の輪をひろげる【賛同者】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>
      
★ 横田つとむ さんから:

 青栁さん

テラカフェ憲法に参加しました。
11日の話しは 北インドの生活と習慣、文化についてインドの方と
結婚したNさんに語ってもらいました。
いろいろな文化に触れて、興味は尽きません。
あんくるトム工房
テラカフェ憲法  https://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/5022


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:

 ☆空母とは「多用途運用護衛艦」ウソと膏薬は何処にでも着く
     (左門 2018・12・12-2318)
 ※私たちが国民学校(第2次大戦下の小学校)で強制された
 「軍艦行進曲」(明治33年以来、戦後はパチンコ屋のマーチ)
 の歌詞:「守るも攻むるも黒鉄(くろがね)の 浮かべる城ぞ
 頼みなる 浮かべるその城日の本の 皇国(みくに)の四方を
 守るべし 真鉄(まがね)のその艦(ふね)日の本に 仇なす
 国を攻めよかし」『守るも攻むるも~攻めよかし』。実に多用途。 
 
 
★ 神奈川 菅原 さんから:

 ☆自分の夢に向かって、自分の根と自分の枝を伸ばすことの必要性。
 
 「読むだけで 務まるならば オレがやる」(へらずぐち亭誤字脱字さんから)

 
★ ギャー さんから:

「よろこびで世界を満たすために」

悲しいことも
うれしいことも
すべては生きる
人間としてのぼくらが
きちんと自分のまんまを生きているから
味わってしまう感情なのだよね
だからぼくらは
悲しみをなくし
よろこびで世界を満たすために
努力を惜しんではならない


★ 山口喜久雄(原発ゼロ連絡会事務局) さんから:

こんにちは。
「原発ゼロニュース」81号↓をお届けします。
https://tinyurl.com/ybjd7g4l

冨塚明さんには1年間連載記事を寄稿していただきました。
今号で終わります。あらためて、感謝申し上げます。

毎週金曜日のあじさい行動(12時20分~長崎市役所前からパレード)は
12/28(金)は行い、1/4(金)はお休みします。
1/11(金)から再開します。


★  沖縄 矢ヶ崎克馬(2018年12月11日)さんから:
 
  原発事故後の人命保護と沖縄の民意保全

  避難者通信56号

*(1)つなごう命の会は避難者実態調査をし、支援を呼びかけています。*

原発事故は放射能汚染をもたらし長期にわたり人命と環境に害悪を与え続けます。
事故後5年、チェルノブイリでは住民保護法である「チェルノブイリ法」ができました。
しかしそのタイミングで日本では避難指示解除準備区域や居住制限区域が廃止され、
指定区域外避難者などへの支援が打ち切られます。
しかし汚染地の放射線量や食物汚染はおいそれとは無くなりません。長期的な影響が持続します。

厚労省の人口動態調査などを分析すれば、
トータル数十万人の人がこの間放射能がらみで命を失っているという恐ろしい状態が見えてきます。
しかし政府はアベ首相の「放射能により健康被害は一切出ておりません」の言明に従って、
「風評払拭リスクコミュニケーション強化」、「復興」と「帰還」を強制しようとしています。
「復興オリンピック」の無理を押しての開催に巨費を投じ、棄民を強行していると言わざるを得ません。

つなごう命の会は来年度の「住宅支援全面停止」を前にして、避難者アンケートを実施し、
報告集を作成しました。福島県内からと福島県外からの避難者の実態と声が載っています。
(1部1000円でお分けしております。代金は印刷費などの補てんに充てます。
どうぞご支援ください。送付先(郵便番号、住所、宛名)などを添えて下記にお申し込みください。
連絡先: yagasaki888 at gmail.com)

避難者は帰れと言われても帰れない「健康被害」、「被害経験」があり、
実態的に帰るわけにはいきません。福島県内からの避難者の半数は支援が切れると
生活苦にあえぐ状態となります。

改めて沖縄県から避難者に「帰らなくてもいいよ」と言っていただきたく、
「支援の継続」を請願しております。沖縄協同病院からは暖かい医療支援をいただいております。

つなごう命の会は、県議会と県庁各部局や沖縄医療生協さん等に対して説明・請願活動を行っています。直近では来週火曜日に沖縄県5部局に説明・請願を行います。


*(2)沖縄の民意保全のための署名活動にご協力ください。*

米ホワイトハウスに『沖縄県民の住民投票ができるように』その実施まで
辺野古大浦湾の埋め立ての中止を求める嘆願サイトができました。

原発事故の後始末では事実上避難を認めずもっとも安上りに住民をコントロールする
「避難させない」という民の命の軽視・切り捨てがありますが、
それと同次元の権力強行が沖縄では特にすさまじく進行しようとしています。

沖縄県民の「新たな米軍基地は御免蒙る」という民意は従来の決められた手続きなどを
無視した国の強権執行に非暴力抵抗を行っています。しかし権力合区は進もうとする
事態に瀕しています。
この武力使用的強行を阻止することを訴えた、米政府に直接働きかける嘆願サイトができました。


*『沖縄県民の住民投票ができるように』辺野古大浦湾の埋め立ての中止を求める嘆願*
*米ホワイトハウスに『沖縄県民の住民投票ができるように』
それまで辺野古大浦湾の埋め立ての中止を求める嘆願*サイトができました。

署名者の資格は13歳以上、国籍関係なし。

*2019年1月7日までに**96,897**筆以上集まると政府が対応します。*
米政府の対応が得られる10万筆が集まるよう、
ご署名の上に、呼び掛け、拡散をよろしくお願いします。

●下記をクリックしてください。

クリックすると現れる画面の右側にある
{First Name(名前)},{Family Name(姓), {Email Address(メールアドレス)
にそれぞれ記入し, その下にある{Sign now(今サインしてください)}をクリックしてください。
https://tinyurl.com/y84p96v8

●日本語訳
トランプ大統領。民主的な住民投票が行われるまで、沖縄の埋立作業を止めてください。
今年、せんだって、沖縄住民は、辺野古・大浦湾での建設を止めるという公約を掲げた
デニー玉城知事を圧倒的な票差で選出しました。
この湾は、沖縄のエコシステムにとってきわめて重要です。にも拘わらず、
日本政府と米軍は玉城知事と沖縄の人々の民主的な意思をあまりにも無視しています。
後戻りできない建設過程が12月14日開始を予定されています。
もしこんなことが許されれば、沖縄住民の間で強い反米感情が起こるのは間違いなく、
アメリカと沖縄との間の関係に禍根を残してしまいます。
どうぞ、建設の停止を命じ、民主主義が勝利を得るようにしてください。
沖縄の人々に、アメリカが本当に尊敬に値し、「偉大な」国だということを示してください。

●署名するとWe the People と署名したのはあなたか、と聞く確認メールが届きます。
文面のConfirm your signature byclicking here.というところをクリックすると確認され、
署名が成立します。クリックは48時間以内にしろということなので、ご注意を。

ホワイトハウス請願WEBのアカウント登録
https://petitions.whitehouse.gov/…/stop-landfill-henoko-our…
https://tinyurl.com/yb2cwl85

御署名・拡散によりご協力いただければ幸甚です。


★ 田中一郎 さんから:

 史上最悪・サイテーのガラクタ内閣=第4次安部改造内閣(その2):「モ
リ・カケ」おやじ=安倍晋三や「アホウタレー」(麻生太郎)と並んで「サク
ラ」と「サツキ」が炎上中、国会は「新喜劇」型お粗末インチキ劇場化
  いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-cfa7.html


★ たんぽぽ舎 さんから:

紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y9v9ars9
【TMM:No3531】
2018年12月11日(火)地震と原発事故情報-
    4つの情報をお知らせします

1.原発・軍備拡大を推進する 晋ちゃん
   憲法改悪を進める 晋ちゃん
     財津昌樹の「トイレで知る・考える社会のこと」
     カレンダー(2019年)のご案内
    (株)デザインスタジオドアーズ
2.2019年3/24(日)老朽原発うごかすな!高浜全国集会
   2019年5/19(日)老朽原発うごかすな!関西電力包囲全国集会
     老朽高浜原発再稼働反対行動へのご賛同のお願い
    原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
3.日本列島の最近の地震活動と噴火 その2
   「大噴火が少なすぎる近年の日本」(11/24講演)
     プレートや火山の「恩恵」
    島村英紀氏のたんぽぽ舎・講演レジュメより…「連載5」
4.TV・新聞より4つ
  ◆南海トラフで連続(東側と西側)巨大地震の懸念
    地震が起きていない側で1週間の住民避難検討
    中央防災会議 (12月11日11:49「テレビ朝日・動画」)
  ◆避難解除区域(富岡と浪江)5月視察 生業訴訟で仙台高裁方針
   (12月11日福島民報より)
  ◆福島住民の苦しみ分かっていない 東電ADR和解案拒否 怒る原告
   「東電がのめる額」に変遷 和解打ち切り1671件 機能不全に
   福島の補償、世界の前例に「和解案に法的拘束力を」
   裁判への移行は負担増す
    (12月5日東京新聞朝刊24-25面「こちら特報部」より抜粋)
  ◆人間破壊の国
   今の政府は人でなしの集まりである      山口二郎(法政大教授)
    (12月9日東京新聞25面「本音のコラム」より)


★ 宮崎の黒木和也 さんから:
 
*プルトニウム1.3トン増か
12/11(火) 17:21配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000142-kyodonews-soci
   
*茂木健一郎氏、ウーマン村本の時事ネタ漫才を称賛「おもしろかった」
12/11(火) 14:38配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000088-sph-ent
   
*新たな原子炉建設はフランスにとって非経済的=環境当局
12/11(火) 12:03配信 ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000043-reut-bus_all
   
*東電、原発社内組織化取り下げ
12/11(火) 11:57配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000080-kyodonews-soci
   
*被害現状発信に課題 「3・11」から7年9カ月 東京電力廃炉資料館
12/11(火) 10:29配信 福島民報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00001098-fminpo-l07

*「今こそ沖縄の怒りに耳を」 ウーマンラッシュアワー 辺野古絡め風刺漫才
12/11(火) 5:04配信 琉球新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000001-ryu-oki
   
*地震被害ない沿岸も避難 南海トラフ津波対策
東京新聞 2018年12月11日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018121102000259.html

*仏、最低賃金引き上げへ 大統領演説 抗議拡大で譲歩
東京新聞 2018年12月11日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201812/CK2018121102000264.html


★ kenmas さんから:

 <東田シネマ>今月の上映は『おだやかな革命』です!
ドキュメンタリー映画の<東田シネマ>です。

❖2018年の締め括り、今月は「自然エネルギーによる地域再生。これからの時代
の『豊かさ』を巡る物語」
『おだやかな革命』をお届け致します。

❖監督からのメッセージ
「今の日本社会が抱えている様々な矛盾は、一見すると解決が困難にも思えるこ
とばかりです。
でもそれらが意外にも『暮らしの選択』という身近なキーワードから解決してい
けるのではないか、そこにこそ確かな希望があるのではないかと思うのです。
本映画には自らの手で仕事や暮らしを作っていく人々が手を携えながら、新しい
時代を切り開いていこうとする姿が描かれています。
その先には、これまでの拡大・成長を追い求めてきた時代が見失った「本当の豊
かさ」が見えてくるはずです。
ワクワクや共感によって動く新しい時代は、もう始まっています。
この映画の上映を通して、皆さんと一緒に『おだやかな革命』の動きを作ってい
きたいと思います。」
(監督:渡辺智史)

※託児所を開設します!
若いお母さんたちにも参加して頂きたいと、今回初めて託児を試みます。呼び掛
けは以下の通りです。
・・・・・・・・
小さなお子様がいらっしゃる方へ!
東田シネマでは、より多くの方に映画をご覧いただけるように託児を行います。
ご希望の方は上映日の10日前までに、下記の連絡先へお問い合わせください。
TEL 090-2513-8704(岩本)
・・・・・・・・
東田シネマvol.49『おだやかな革命』
(2017年/100分/ナレーション:鶴田真由/監督・編集:渡辺智史/撮影:佐藤広一/
音楽:鈴木治行/製作・配給:いでは堂/特別協賛:一般財団法人ふくしま自然エネ
ルギー基金)

予告編:https://www.youtube.com/watch?v=27kAAZEAizA
公式サイト:http://odayaka-kakumei.com/

◆12月21日(金)22日(土)23日(日)
10:30 13:00 15:30 18:00(開場10:00)

会場:北九州市環境ミュージアム内ドームシアター
【お問合せ‣ご予約】市環境ミュージアム TEL:093-663-6751
【email】higashidacinema at gmail.com

◆北方シネマ/新年1月11日(金)18:30より1回のみ!
※恒例、アフタートーク有り!

会場:北九州市立大学北方キャンパス本館A-101
【お問合せ‣ご予約】同大学 北方シネマ 080-6458-1184
【email】kitagata.cinema at gmail.com

★都市生活者、地方への移住者、被災者、それぞれのエネルギー自治を目指すこ
とで、お金やモノだけでない、生きがい、喜びに満ちた暮らしの風景が生まれて
いる。成長・拡大を求め続けてきた現代社会が見失った、これからの時代の「豊
かさ」を静かに問いかける物語。
―――――――――――――――――――――――――――――――
【入場料】前売1000円(当日1200円/予約可)
その他当日料金 シニア・障碍者 1000円 大学・高校 500円 中学生以下無料
―――――――――――――――――――――――――――――――
❖前回vol.48のご報告『沈黙の春を生きて』
人間の愚かさ罪深さを見る一方で展開される人を慈しむひたむきな愛、また邪気
の無い子ども達の瞳とその振舞いを通して迫るダイオキシン禍の衝撃。

こうした事実を初めて知る方はもちろん、枯葉剤の被害を少しはご存知の方も、
前作『花はどこへいった』をご覧の方も、予想を上回って胸に迫る内容でもあっ
たようです。 場内では時折りお客様のすすり泣く様子が伺える3日間でした。
ご来場の皆様、どうもありがとうございました。
―――――――――――――――――――――――――――――――
❖次回、2019年の幕開けは、和歌山県太地町。
小さな町に押し寄せたクジラを巡る大きな衝突。真実はひとつではない。正義の
反対は悪ではなく別の正義。NY在住女性監督が見つめる、世界の分断とその先の
未来。

・1月vol.50『おクジラさま~ふたつの正義の物語』
予告編 :https://www.youtube.com/watch?v=CLMFLkGC14c
公式サイト:http://okujirasama.com/#story

皆様のご来場を心よりお待ちしています。
**********************************************
□□架空の"映画館"★東田シネマ□□□
東田シネマHP http://higashidacinema2014.blogspot.jp/
東田シネマツイッター https://twitter.com/higashidacinema
東田シネマFB https://www.facebook.com/higashidacinema/
北方シネマHPhttps://kitagata-cinema.blogspot.jp/
〇東田シネマ/映画館と自主上映の狭間に位置し、
ドキュメンタリー映画の定例上映に向けて、
多様性に富む映画文化の一端を担い、
地域との有機的な繋がりと市民参加型の親和性を志向する、
北九州市環境ミュージアム・ドームシアターを軸にした、
架空の“映画館”。北九州は八幡東田地区に、
忽然と顕れるひとときのイリュージョン。さて!


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「さよなら九電」リーフレット三つ折 表裏●  
https://tinyurl.com/yd4xn9nj

●九電前座り込み・立つ隊 ●
   毎水曜日 午後1時~3時

●原発とめよう!九電本店前ひろば・テント●           
  毎木曜日 午前10時から午後3時

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:12月13日(木)18時30分~ 
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●12月17日(月)川内原発行訴結審【最終口頭弁論】●
福岡地方裁判所
住所 福岡市中央区六本松4-2-4
地図:https://tinyurl.com/ybeedrsx
  西鉄バス・市営地下鉄七隈線「六本松駅」
13:00 門前集会 
13:30~ 【最終口頭弁論】
14:30頃 記者会見・報告集会 近くの公園
15:30 会場
福岡市中央区六本松1-11-1 草が江公民館
  電話 092-741-7998
地図 https://tinyurl.com/y9827kgd

案内チラシ:https://tinyurl.com/yae3zkn3

●「市民憲法講座」第30回●
「憲法について語りあおう」
日  時:12月17日(月)18:30~
発題者:石村 善治(福岡大学名誉教授)
テーマ:「 知る権利・言論の自由 」
  案内チラシ:https://tinyurl.com/yc36xvta
場  所:福岡市立中央市民センター第1会議室
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel 092-714-5521
  地図:http://tinyurl.com/ll3slxq
  
●福岡県総がかり実行委員会 会議●
日時: 12月18日(火)18:30~  
場所:福岡県民主医療機関連合会(民医連)
住所:福岡市博多区博多駅前1丁目19-3 博多小松ビル2階
 電話 092-483-0431 
  地図 博多小松ビル
http://www.office-re.co.jp/search/detail/id/850

●非核の政府を求める福岡県の会総会の記念講演●
案内チラシ:https://tinyurl.com/ybo985yy
日時: 12月22日(土)14:00~ 15:20
会場:  ちどりビル 2階大会議室(千代診療所裏)
       地図 https://tinyurl.com/y8g83jra

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
第28回口頭弁論 2019年1月18日14時~
佐賀弁護士会館に13時までに集合して裁判所に向かいます。
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

●福島原発被害く九州訴訟〉●
第17回期日:2019年1月29日(月)14時~
場所:福岡地方裁判所101号法廷(1階)
福岡市中央区六本松4丁目2-4
地下鉄七隈線 六本松駅下車徒歩3分

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆           
          午前10時から午後3時。(木曜 開設)
          (月・火・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: https://blog.goo.ne.jp/aoyaji72
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 
口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内