[CML 054445] 切実な当たり前な願いを、公然と、踏みにじっても、今の日本国の私たちの社会でなら、許されると、踏みにじられ続ける。同じく行われている多くの理不尽なことと、同じ様に。 当事者の声と向き合ってください。京都大学よ、墓を暴かれ盗まれた先祖の遺骨を返してください。 「琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴します!」報告集会 について

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2018年 12月 6日 (木) 08:06:35 JST


切実な当たり前な願いを、公然と、踏みにじっても、今の日本国の私たちの社会でなら、許されると、踏みにじられ続ける。同じく行われている多くの理不尽なことと、同じ様に。
 当事者の声と向き合ってください。
京都大学よ、
墓を暴かれ盗まれた先祖の遺骨を返してください。 
 「琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴します!」報告集会 について 


転送転載歓迎

京都の菊池です。

京都大学よ、
墓を暴かれ盗まれた先祖の遺骨を返してください。

この切実なあたりまえな願いが、
京都大学にほとんど話し合いさえも拒否され、
裁判を起こさないと正されない。

京都大学が、自身のそのような行為ー遺骨を返さないーが、
今の日本国のもとでの私たちの社会でなら
許されると考え、
事実、正されないままです。
当たり前な願いが、踏みにじられ続けています。
私たちの目の前で、もはや、隠されることもなく公然と行われる多くの理不尽なことと、同じように。

当事者の声を聞いてください。 
先日12/4火曜、京都で行われた
 琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴 報告集会

の動画が、インターネット公開されています。
ぜひ、ご覧ください。お知り合いに、お伝えください。 


 ●12月4日(火) 18:30~20:30

 龍谷大学響都ホール(京都アバンティ9階、京都駅八条口前)

琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴 報告集会

ヾ霙簡鷙
「学知の植民地主義批判-琉球人の自己決定権行使としての遺骨返還」松島泰勝(龍谷大学教員)
∧杆鄰弔らの報告
「訴状の説明と各弁護士からの本訴訟に対する思い」
8狭陲らの発言
「提訴にいたった経緯と決意」
ち幣抻抉膽圓らの発言
「本訴訟に対する思いと決意」

参加費:無料 ※事前申し込みは不要です

主催:琉球遺骨返還請求訴訟原告団・琉球遺骨返還請求訴訟支援全国連絡会

お問い合わせ:松島080-6597-4286 

https://www.facebook.com/events/567027817082212/
 

の様子の動画です。


 「琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴します!」報告集会 ―内容:松島泰勝氏(龍谷大学教授、本訴訟原告)による基調報告 ほか | IWJ Independent Web Journal 

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437075
 
「琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴します!」報告集会 ―内容:松島泰勝氏(龍谷大学教授、本訴訟原告)による基調報告 ほか 2018.12.4
記事公開日:2018.12.4取材地:京都府 動画
   
 1928~29年に沖縄県で行われた京都大学による発掘調査において、持ち出された遺骨は現在も返還されていない。2018年12月4日、琉球遺骨返還請求訴訟原告団が遺骨の返還を求めて京都大学を提訴し、同日18時半より、提訴に至る経緯とその意義を広く共有するための報告集会が行われた。


■全編動画

日時 2018年12月4日(火)18:30~20:30
場所 龍谷大学響都ホール(京都府京都市)
主催 琉球遺骨返還請求訴訟原告団、琉球遺骨返還請求支援全国連絡会

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録、カンパでご支援 
 

京都の菊池です。の連絡先
 ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(送信の時は、あっとを@に変更して送信してください)


CML メーリングリストの案内